アクセスカウンタ

<<  2017年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
漢詩から十二言俳句と七五令 短歌と俳句 『清平調詞三首』 李白
1     十二言俳句・群玉山頭見 其一  2017.06.30 -49279 .   群玉山頭見雲想衣裳花想容   群玉の山頭に見ゆる雲に衣裳を想ひ花に容(かほ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 10:02
五律・一生九死試登仙
 一生九死:一生にたびたび生命の危険に瀕することをいう。 .       五律・一生九死試登仙    2017.06.30 -49278 .   詩叟無才筆,茅齋過晩年。一生多落難,九死試登仙。   裁賦罹聲病,傾杯花酒錢。醉來枕肱好,香夢伴飛天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 09:20
五律・朝生暮死若秋蝉
 朝生夕死:朝生まれ夕べに死ぬ。生命の短暫なることを形容する。 .       五律・朝生夕死若秋&#34796;    2017.06.29 -49277 .   醉叟低吟似,鳴&#34796;訴暮愁。朝生飲白露,夕死恨金秋。   飄落詩泉涌,浮沈墨水流。百川歸硯海,一筆滾寰球。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 07:57
五律・醉生夢死作枯骸
 醉生夢死:酔う如く生き夢に死ぬ如く日々を過ごすこと。 .       五律・醉生夢死作枯骸    2017.06.29 -49276 .   樗叟無錢財,遺言自可哀。醉生結苦果,夢死作枯骸。   白日佳城暖,墨花頭頂開。諭知孫子後,新鬼上瑤臺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 07:44
雲布雨施 七言絶句と十二言俳句と短歌と俳句
 雲布雨施:各地に散布すること、分布していることを比喩する。 .       七絶・詩林何故今閑散    2017.06.29 -49275 .   風漢傾杯設假説,才人雲布雨施多。詩林何故今閑散,傷感鴉聲似挽歌。   ○●○○●●平,○○○●●○平。○○○●○○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 14:59
風車雨馬 七言絶句と十二言俳句と短歌と俳句
 風車雨馬:神霊の車馬。また迅疾、快速なるを比喩。 .       七絶・風車雨馬到蜃樓    2017.06.29 -49274 .   夢筆通靈載醉仙,風車雨馬走雲箋。蜃樓高處花容笑,招手叫人携酒錢。   ○●○○●●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 14:56
五律・貪生怕死喜裁詩
 貪生怕死:生きることに恋恋とし、死を怕れる。敵に対し畏縮して前へ進まないことを指す。 .       五律・貪生怕死喜裁詩    2017.06.29 -49273 .   却老佯詩客,遊魂漱酒泉。貪生戀清聖,怕死醉濁賢。   百藥延龜壽,一朝騎鶴仙。禿毫張藻翰,得意舞雲箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 10:39
五律・傾杯起死回生
 回生起死:医道高明にして死にかかっている人命を救うこと。絶望から希望を見い出すことを形容。 .       五律・傾杯起死回生     2017.06.28 -49272 .   一杯靈液洗,廢寢苦吟時。雲霧消心路,竅門開酒池。   回生呵短筆,起死寫新詩。箋上花唇動,宛如稱繆斯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 10:22
星離雨散 七言絶句と十二言俳句 俳句と短歌
星離雨散 七言絶句と十二言俳句 俳句と短歌  星離雨散:一緒にいた人が入り乱れつつ別れ去ること。 .       七絶・醉翁鼾睡留      2017.06.28 -49271 .   有興無詩醉臉紅,藝林清夜酒樽空。星離雨散就歸路,留在鼾雷枕夢肱。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/28 14:04
七絶・汗如雨下筆不前
 汗如雨下:多いに汗を流す。 .       七絶・汗如雨下筆不前    2017.06.27 -49269 .   回憶生涯磨墨時,書窗難阻熱風馳。汗如雨下筆含涙,不進雲箋留硯池。   ○●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/28 06:34
漢詩から十二言俳句と五七令 短歌と俳句 『涼州詞』 王翰
      十二言俳句・征戰幾人回    2017.06.27 -49267 .   醉臥沙場君莫笑征戰幾人回   醉って沙場に臥すを君笑ふ莫れ征戰幾人回(かへ)らんや ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 14:28
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 『送梁六』 張説
      十二言俳句・洞庭水悠悠    2017.06.27 -49266 .   聞道神仙不可接洞庭水悠悠   聞くならく神仙接すべからずも洞庭の水は悠悠 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 11:21
七律・高臥東山遊醉夢
 高臥東山:隠居して仕えず、生活安閑たるを比喩。 .       七律・高臥東山遊醉夢    2017.06.27 -49265 .   日吐夕霞沈碧峰,月懸半鏡伴金星。高臥東山多醉夢,遠遊西嶽坐危亭。   偶聞天樂響銀漢,看到神仙舞紫冥。正是前妻將搬運,羽毛被子蓋樗翁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/27 09:27
七律・高義薄雲
 高義薄雲:節操義行 非常に崇高なるを形容する。  低声下気:話しぶりと態度が卑下恭順せる様子。 .       七律・高義薄雲       2017.06.26 -49264 .   夢登岔路入山郷,看到旗亭買玉漿。里婦歡迎獻青眼,温顔媚笑勸金觴。   低聲下氣能談道,高義薄雲如葆光。寶貴微言紛囈語,醒來只憶酒香芳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/27 06:01
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 『送司馬道士遊天台』宋之問
      十二言俳句・天仙去不歸   2017.06.26 -49263 .   蓬&#33802;山麓長相憶天仙去不歸   蓬&#33802;山の麓(ふもと)に長く相ひ憶(おも)ふ天仙去りて歸らざるを ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 20:10
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 『&#37017;山』沈&#20346;期
      十二言俳句・山墓松柏聲   2017.06.26 -49262 .   城中日夕歌鐘起山墓松柏聲   城中は日夕(日暮れて)歌鐘起ちにけり山の墓には松柏の聲 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 14:53
高人雅士 七言絶句と十二言俳句と短歌と俳句
 高人雅士:志行高尚、&#39118;格儒雅なる人。 .       七絶・高人雅士指錯字    2017.06.26 -49261 .   贅叟吟魂遊硯池,當然攜帶筆一枝。高人雅士來隣坐,含笑温顔指錯辭。   ●●○○○●平,○○○●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/26 10:42
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 『銅雀臺』 劉庭g
      十二言俳句・銅雀臺     2017.06.26 -49260   銅臺灰燼猶堪思當時歌舞人   銅臺の灰燼なほ思ふに堪へり當時の歌舞の人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 10:33
風吹雨打 五七令と短歌と俳句と竹枝と七言絶句
 風吹雨打:もとは花木が風雨にさらされ損なわれること。悪い勢力が弱小者を迫害すること、また、厳峻なる考験を比喩する。 .       五七令・風吹雨打      2017.06.26 -49257 .   老涙作詞華,風吹雨打我生涯。   ●●●○平,○○●仄●○平。    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/26 09:26
風鬟雨鬢→ 春光好・繆斯親自筆耕
  風鬟雨鬢:女性の髮が風雨にさらされぼさぼさになること。 .       春光好・繆斯親自筆耕    2017.06.25 -49256 .   繆斯嘆,世如冬,藝林空。詩客圍樽皆怠工,醉顔紅。   親自田園動手,風鬟雨鬢筆耕。青帝憐他播種處,太陽昇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/26 09:18
七絶・風雨連床對繆斯
 風雨連床:兄弟或いは親友が久しぶりに逢い,部屋を共にし談を交える歓楽の情をいう。 .       七絶・風雨連床對繆斯    2017.06.25 -49255 .   金秋無月有金卮,風雨連床對繆斯。好久天仙醉何處?近來拙作盡凡詩。   ○○○●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 11:10
驟雨狂風→ 沙塞子・避秦歸農教正字
 驟雨狂風:急に降り出す猛烈なる風雨。 .       沙塞子・避秦歸農教正字   2017.06.25 -49254 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/25 10:59
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 『戯贈趙使君美人』杜審言
 七言絶句二十八字から十二字の漢語俳句を詠む  それは  舶来の鏡が割れてしまったのでその破片を並びかえるようなもので  作品としては成り立たないだろう。  しかし  拾うのは十二字で捨てるのは十六字  その十六字が原作でどう働いていたかを惜しむことで  原作がどう組み立てられているかを思うことができる。  特に  押韻をしないことを原則に転句を必ず拾うことにすれば  絶句四句の要ともいえる転句の働きを吟味できる。  ということで 今日は .       十二言俳句・青... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 09:47
風雨凄凄→ 柳梢青・詩中作俳人
  風雨凄凄:風雨こもごも加わり清冷凄凉たるをいう。 .       柳梢青・詩中作俳人     2017.06.24 -49252 .   蛩語緝緝,贅翁筆底,風雨凄凄。獨扮俳人,跋山渉水,求句留題。   幸逢季語清奇,自雀躍、吟如叫鷄。短句&#21553;&#21553;,餘情嫋嫋,新霽怡怡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/25 09:43
五絶・斷雨殘雲
 斷雨殘雲:男女の愛が中絶することを比喩。 .       五絶・斷雨殘雲       2017.06.24 -49251 .   斷雨空天霽,殘雲留戀情。橋頭瞰河水,追慕落花精。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻      斷雨 空しく天霽(は)れ,   殘雲 戀情を留む。   橋頭 河水を瞰て,   追慕す 落花の精。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 14:15
七絶・怪雨盲風襲藝林
 怪雨盲風:疾風暴雨。風雨の来る勢いが猛烈であることを形容。迅猛激烈なる斗争を比喩。 .       七絶・怪雨盲風襲藝林    2017.06.24 -49250 .   大家巨匠競高吟,怪雨盲風襲藝林。弟子口碑説百姓,宗師聲譽伴仙音。   ●○●●●○平,●●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 14:13
風雨漂搖 四七令と竹枝と短歌と俳句
 風雨漂搖:局勢動蕩して不安定なるを比喩する。  三朝元老:三世の皇帝に重用された大官。王朝が変わっても職にある世渡り上手を風刺する。 .       四七令・風雨漂搖      2017.06.24 -49248 .   風雨漂搖,三朝元老扮眠猫。   ○●○平,○○○仄●○平    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻六豪平仄両用の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 10:19
柳梢青 『將試駕霧騰雲 (将に試みんとす 霧に乗り雲に登るを)』
 大雨傾盆:大雨を形容。  駕霧騰雲:雲霧に乗り飛行すること。法術の高強なるを比喩する。 .  柳梢青・將試駕霧騰雲 2017.06.24 -49247 .  大雨傾盆,硯池漲水,美酒盈樽。聽到檐滴,宛如漏刻,催促詩人。  先傾金盞遊魂,呵醉筆、相交鬼神。思路登高,蜃樓將試,駕霧騰雲。 .  大雨傾盆,  硯池は水を漲らせ,  美酒は樽に盈つ。  聽くに到る檐滴,  宛も漏刻の如く,  詩人を催促す。 .  先ず金盞を傾けて魂を遊ばせ,  醉筆を呵し、  鬼神と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 08:44
憑欄人・蜂附雲集聽好吟
 蜂附雲集:多くの人が各処より集まってくることを比喩。 .       憑欄人・蜂附雲集聽好吟   2017.06.23 -49246 .   蜂附雲集滿藝林,騷客傾聽神媛吟。飛聲彈玉琴,起風穿緑陰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 07:53
夕霞 七言俳句と五言絶句と短歌
 25日投句〆切の「NHK俳句」その二、題は「夕焼け または自由」。  「夕焼け」は漢語では「夕霞」。  七言俳句三句を詠み一句を投句。  投稿を見送ったのは次の二句。 .       七言俳句・夕霞 其二    2017.06.23 -49243 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/23 13:41
踊 七言俳句と八言俳句と[中呂]醉高歌と短歌
 25日投句〆切の「NHK俳句」その一、題は「踊り または自由」 .  「踊り」は季語としては「盆踊り」のよし。  それはともかく  「踊」は中国語では飛び跳ねるの意味で  舞うの意味には使われないようだ。  日本語の「舞踊」の中国語訳は「舞蹈」。  日本舞踊というがこれは日本語。 .  そこで「NHK俳句」の題をお借りして  詠むには詠んだが  「踊り」を詠んだことにはならない。  七言俳句と八言俳句を各一句詠み七言俳句を投稿。  投稿を見送ったのは ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/23 11:02
十樣花・天機雲錦
 天機雲錦:天上の織機が織る雲の錦。詩文華美にして精妙,自然であることを比喩。 .       十樣花・天機雲錦      2017.06.23 -49237 .   口角神工風韻,筆底天機雲錦。秀媛揮詩筆,吟佳句,擅才分,葆光如墨暈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 10:12
柳梢青・憶昔甘雨隨車
 甘雨随車:官吏が旱魃を見舞うとその行く先々で甘雨が降ること。       官吏の徳政が百姓を潤すことを称賛する言葉。 .       柳梢青・憶昔甘雨隨車    2017.06.23 -49238 .   海不揚波,詩泉涸渇,鸚鵡嚼舌。陋巷寒齋,詩翁筆底,村老高説。   憶昔甘雨隨車,子民好、廉官許多。弔古傷今,令人詫異,贅叟獨酌。      海は波を揚げず(天下泰平),   詩泉は涸渇し,   鸚鵡は嚼舌(意味のないことを言う)。   陋巷の寒齋,   詩翁の筆底に,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/23 09:47
霞蔚雲蒸 七言絶句と十二言俳句 短歌と俳句
 霞蔚雲蒸:霞映え雲涌く。景物の絢爛縟麗たるを形容。蔚字は文采華麗、茂盛、盛大なるを意味する。 .       七絶・霞蔚雲蒸流醉夢    2017.06.22 -49235 .   醉揮夢筆走花箋,霞蔚雲蒸流暮天。獨上蜃樓遊目處,月光如酒洗鼾眠。   ●○●●●○平,○●○○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/23 09:44
七律・隣猫低尾入笆籬
 星飛雲散:事物が四方に分散すること或いは四散消失することを比喩。 .       七律・隣猫低尾入笆籬    2017.06.22 -49234 .   眼前仙女下靈犀,笑賣壺漿促醉迷。調弄白頭因桂酒,醉來朱臉似晨鷄。   星飛雲散詩翁醒,日照風輕乳燕啼。曳杖出遊將錯過,隣猫低尾入笆籬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/23 09:42
七律・高歩雲衢到邊境
 高歩雲衢:もとは官吏が高い位にあること。後には科挙に合格することも。 .       七律・高歩雲衢到邊境    2017.06.22 -49233 .   鳳雛振翼去家郷,刻苦修學爲智嚢。高歩雲衢登内府,低吟酒店老邊疆。   諫言一度揮舌劍,謫宦千秋傾野觴。仰看前山月如鏡,晩年反省轉悲涼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 22:20
柳梢青・霞友雲朋
 霞友雲朋:雲と霞を朋友とすること。避世隠居を指す。  樹大招風:樹木は高大であれば風に吹かれ易い。個人の名声が大きければ嫉妬や毀謗を受けやすいことをいう。  .       柳梢青・霞友雲朋      2017.06.22 -49232 .   樹大招風,財多買妬,感敏傷情。贅叟知之,親交霞友,對飲雲朋。   老學俳句餘生,愛山水、常攜酒瓶。美醉花間,低吟月下,遍歴邊亭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 20:56
霞思雲想 七言絶句と十二言俳句 俳句と短歌
 霞思雲想:脳味噌を絞り尽くして深く思索すること。 .       七絶・霞思雲想       2017.06.22 -49230 .   贅叟揮毫扮洞仙,霞思雲想涌詩箋。蜃樓高聳竅門閉,筆路低回到酒泉。   ●●○○●●平,○○○●●○平。●○○●●○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/22 14:53
夜遊宮・廢寢填詞坐雲霧
夜遊宮・廢寢填詞坐雲霧  如坐雲霧:雲の中霧の中に坐す如し。頭脳模糊として事理を弁えないことを比喩。 .       夜遊宮・廢寢填詞坐雲霧   2017.06.22 -49229 .   山水詩材寶庫,晩年是、塵寰樂土。賤買茅廬喜安住,掘墨池,養白魚,迷筆路。   廢寢填詞譜,妄推敲、呻吟吃苦。頭腦宛如坐雲霧,空聽雨,更傾杯,徒尚古。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 14:45
人月圓 『交爵與天仙 (天仙と爵を交ふ)』
 月地雲階:天上を指す。また、景物美好なる境界を比喩する。 .  人月圓・交爵與天仙 2017.06.22 -49228 .  枕肱瞑目神遊好,壺酒正堪携。夢爲風漢,逍遙藝苑,醉扮蝴蝶。  硯池心鏡,詩箋月地,筆路雲階。蜃樓高聳,天仙等待,何不交爵? .  肱を枕に瞑目し神遊するは好く,  壺酒 正に携ふに堪ふ。  夢に風漢となり,  藝苑を逍遥し,  醉って蝴蝶に扮す。 .  硯池は心の鏡,  詩箋は月地,  筆路は雲階。  蜃樓高く聳え,  天仙 等待(待ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 10:58
人月圓・逸興雲飛向朝暉
 逸興雲飛:超逸豪放なる意興の勃発飛揚せるを形容。 .       人月圓・逸興雲飛向朝暉  2017.06.21 -49227 .   白頭終老携壺酒,良夜滿金杯。愚翁喜啜,濁賢滌洗,心裡寒灰。   銀蟾清照,紅箋開闊,逸興雲飛。醉騎才筆,張開鵬翼,將向朝暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/22 10:49
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 『贈蘇綰書記』 杜審言
     十二言俳句・從戎赴朔邊   2017.06.21 -49226 .   紅粉樓中應計日臨陣莫經年。   紅粉樓中に應に日を計るべくんば陣に臨んで年を經るなかれ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 13:56
九霄雲外 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 九霄雲外:九重天の外面。無限に遠い所、遠くにあって無影無踪なるを形容。 .       七絶・九霄雲外聞琴韻    2017.06.21 -49224 .   醉筆含靈馳錦箋,夢蝶鼓翅舞春天。九霄雲外聞琴韻,正是繆斯含笑彈。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/21 13:46
柳梢青・海立雲垂
 海立雲垂:文辞の気魄きわめて大なるを形容する。 .       柳梢青・海立雲垂      2017.06.21 -49223      .   詩筆將飛,山遙水遠,海立雲垂。才媛如仙,愚翁瞠目,忘擱空杯。   神工鬼斧清輝,有傑作、堪稱百回。誇奬華辭,不能達意,只展霜眉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/21 13:43
好事近・才筆握雲拿霧
 握雲拿霧:戦機をよく掌握すること。 .       好事近・才筆握雲拿霧    2017.06.21 -49222 .   美酒洗吟懷,才筆握雲拿霧。遊目景光明媚,把嚢中鬼斧。   唇槍舌劍降詩魔,修辭跨今古。借用月章星句,有擬唐鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/21 12:08
追雲逐電→ 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 追雲逐電:極めて迅速なるを形容。 .       七絶・追雲逐電伴夢魔    2017.06.20 -49220 .   醉跨靈犀着笠蓑,追雲逐電到銀河。詩魂得意將題壁,睥睨江湖伴夢魔。   ●●○○○●平,○○○●●○平.○○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/21 09:28
春曉曲・風雲人物
 風雲人物:ある時期に活躍し、その言論や行為に多大なる影響力があった人物を指す。 .       春曉曲・風雲人物      2017.06.20 -49219 .   寒齋詩叟將描述,好個風雲人物。子民重義樹邦基,奬勵藝林生萬緑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 14:24
風雲之志 七言絶句と十二言俳句 と短歌と俳句
 風雲之志:風雲のように雄大にして高遠なる志向。 .       七絶・風雲之志在詩嚢    2017.06.20 -49217 .   老叟低頭歸故郷,風雲之志在詩嚢。揮毫戒酒示孫子,決不逃學買玉觴。   ●●○○○●平,○○○●●○平。○○●●●○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 14:21
憶少年・愁雲慘霧
 愁雲慘霧:形容暗淡无光的景象。多比&#21947;令人&#24551;愁苦&#38391;的局面。 .       憶少年・愁雲慘霧      2017.06.20 -49216 .   贅翁夢醒,眼前驚看,愁雲慘霧。濛濛硯池杳,有井蛙裁賦。   筆底辭林專尚古,摘好句、暗佯詩虎。學舌少聲病,作擬唐鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 10:52
憶少年・愁雲惨淡
 愁雲惨淡:厚い雲が天を覆い暗淡たる様。憂愁や抑圧的な景象・気氛を形容する。 .       憶少年・愁雲慘淡      2017.06.20 -49215 .   窗邊箋紙,目前筆路,愁雲慘淡。風光賣凡句,導山中茅店。   里婦無言羞酒盞,洗白頭、意長才短。醉來死心好,望紅霞如扇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 09:48
衝雲破霧→ 柳梢青・衝雲破霧裁好詩
 衝雲破霧:厚い雲を衝き破り、濃い霧を突き破する。困難、障碍を突破することを比喩。  分甘同苦:幸福を分かち、艱苦を共にすること。 .       柳梢青・衝雲破霧裁好詩   2017.06.19 -49214 .   中天月兎,寒斎贅叟,分甘同苦。笑啜山杯,醉揮禿筆,暗佯詩虎。   善哉腦裡言泉,噴妙想、衝雲破霧。頭頂生花,錦箋墨跡,鳳歌鸞舞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/20 09:44
漢語俳句(十二言一行詩) について
「漢詩から十二言俳句と俳句を詠んでみる 楓橋夜泊(張継)江南春(杜牧)」について .  拙記事「漢詩から十二言俳句と俳句を詠んでみる 楓橋夜泊(張継)江南春(杜牧)」  http://shiciankou.at.webry.info/201706/article_50.html  について 漢語俳句(一行詩) の提唱者 紫陌青猫さん  http://apple6111.fukuwarai.net//  からコメントをいただいた。  お答え、少し長くなるので記事にします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/06/19 16:27
噴雲泄霧 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 噴雲泄霧:雲霧が山を繞る景象を形容。 .       七絶・噴雲泄霧       2017.06.19 -49212 .   詩叟拂晨呵凍筆,噴雲泄霧繞前山。難登詩路留茅店,觀雪傾杯耐歳寒。   ○●○○○●●,○○●●●○平。○○○●○○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 14:33
飛雲掣電→ 柳梢青・却老吟魂精悍
 飛雲掣電:雲飛び稲妻が閃く。非常に迅速であることを形容。 .       柳梢青・却老吟魂精悍    2017.06.19 -49211 .   白頭傾盞,緑醪有效,玄冬取暖。醉扮詩豪,笑磨古墨,凝集情感。   勵呵才筆含靈,走箋紙、飛雲掣電。平仄玲瓏,措辭強勁,吟魂精悍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 09:23
浮雲蔽日→ 憶少年・繆斯何處醉
 浮雲蔽日:浮雲が太陽を遮ること。奸佞の徒が君主を蔽い隠すこと、また、小人が権力を握り,社会が暗いことを比喩。 .       憶少年・繆斯何處醉     2017.06.18 -49210 .   弊風掃地,浮雲蔽日,詩林閑散。年年大家老,競登仙天漢。   里婦無言羞酒盞,洗白頭、仰天悲嘆。繆斯醉何處,忘彈琴陪伴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 08:59
七絶・美醉堕雲香霧中
 堕雲霧中:雲霧の迷茫たる中に堕ちる。迷惑不解を比喩。 .       七絶・美醉堕雲香霧中    2017.06.18 -49209 .   霞漿可口洗樗翁,美醉堕雲香霧中。山鬼憐他招玉洞,賣花馥郁伴清風。   ○○●●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,●○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 22:41
漢詩から十二言俳句 短歌と俳句 渡湘江(杜審言)
      十二言俳句・渡湘江     2017.06.18 -49208 .   今春花鳥作邊愁京國人南竄   この春は花も鳥も邊愁をなせり都の人の南竄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 20:04
漢詩から十二言俳句と俳句と短歌を詠んでみる 蜀中九日(王勃)
      十二言俳句・人厭南中苦   2017.06.18 -49207 .   人情已厭南中苦鴻鴈從北來。   人情は南にをれる苦しみをすでに厭ふも北より來たる鴻鴈は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 20:02
七絶・騰雲駕霧
 騰雲駕霧:雲に乗り霧を駕す。もとは法術で雲霧に乗り飛行すること。   後に迅速に奔馳すること、また頭脳が昏迷することを形容。 .       七絶・騰雲駕霧       2017.06.18 -49206 .   頭腦發昏詩路迷,騰雲駕霧遠離題。不知何處人投老,想到吾生已古希。   ○●○○○●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 15:16
NHK俳句へ投句し落選した 其五十二「蟇」 六言俳句・七言俳句と竹枝と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其五十一「螢」 七言俳句と五言絶句と短歌」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の六言俳句と七言俳句を5月に投稿したが、落選だった。 .  投句:蟇月下仰詩家 (蟇 下 家の中華新韻一麻平仄両用の押韻)  読み:ひきがえる げっかにしかを あおぎをり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2017/06/18 15:13
祥雲瑞彩 祥雲瑞氣 四七令と短歌と俳句と竹枝
      四七令・祥雲瑞彩      2017.06.18 -49201 .   妙想天開,祥雲瑞彩救非才。   ●●○平,○○●仄●○平。     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻四開平仄両用の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 09:00
小聖樂 『祥雲瑞氣呼繆斯 (祥雲瑞気 ミューズを呼ぶ)』
 祥雲瑞氣:古人は天上の彩雲を吉祥の象徴とし、祥雲瑞氣と呼んだ。祥雲瑞彩とも言う。 .  小聖樂・祥雲瑞氣呼繆斯 2017.06.17 -49200 .   破曉清明,看祥雲瑞氣,盈滿詩箋。早牽吟杖,筆路上青山。度過詞林曠廢,到霞洞、風光堪讃。試諷詠,望夕霞炳煥,落日燔燃。   聲高放歌口渇,問幽禽引導,身在言泉。偶逢白首,傾酒借紅顔。臭味相投共醉,喜酬和、擬唐連篇。更有幸,歡迎繆斯,含笑鳴弦。 .  破曉 清く明るく,  看れば祥雲瑞氣,  詩箋に盈ち滿る。  早(つと)に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 06:18
密雲不雨→ 七絶・密雲不雨苦吟長
 密雲不雨:黒雲空に満ちるも雨降らず。準備が整っているのにまだ始まらない状態と比喩。 .       七絶・密雲不雨苦吟長    2017.06.17 -49199 .   吟志勃勃擱酒觴,詩題未定苦吟長。密雲不雨却開霽,清曉東天迎曙光。   ●●○○●●平,○○●●●○平。●○●●●○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 20:46
開雲見日→ 如夢令・文字促夢蝶張翅と四七令と短歌と俳句
 開雲見日:雲を開き太陽を見るに到る。暗黒すでに過去のものとなり、光明の到来するを比喩する。 .       如夢令・文字促夢蝶張翅   2017.06.17 -49197 .   妙想如風入室,筆路開雲見日。仰看蜃樓高,堪上依欄俯視。文字,文字,將促夢蝶張翅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 20:34
呑雲吐霧→ 南郷子・醉扮詩仙愛吸煙と漢俳と短歌
 呑雲吐霧:もとは道士が修練し気を養い、五穀を食べないことを形容。後には喫煙を形容。 .       南郷子・醉扮詩仙愛吸煙    2017.06.17 -49195 .   醉扮詩仙,呑雲吐霧愛吸煙。靈感如虹張彩翼,才筆,隨意將題天外壁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 14:37
憶少年・無人模倣朱雲
 朱雲折檻:朱雲は漢代の人。諫言すること檻を折るごとくであったという。敢えて直言し諫めることを形容。 .       憶少年・無人模倣朱雲    2017.06.17 -49194 .   白頭奬勵,青年模倣,朱雲折檻。無人敢駁復,只競傾金盞。   宰相專横國政亂,却廉官、重用門宦。四民守沈默,許飾非拒諫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 14:31
憶少年・青雲獨歩
 青雲獨歩:地位あるいは学問において比ぶべからざる存在であることを比喩。  清都紫府:天帝の居処。 ,       憶少年・青雲獨歩      2017.06.17 -49193 ,   少年立志,良辰起誓,發揮天賦。修學晋京後,願青雲獨歩。   一日旗亭知店主,落平川、老爲詩虎。風流在塵外,近清都紫府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 10:19
憶少年・青雲不直上
 青雲直上:青云:指青天;直上:直&#32447;上升。指迅速升到很高的地位。 .       憶少年・青雲不直上     2017.06.17 -49192 .   鳳雛立志,晋京出仕,遵從宰相。家郷有父母,願青雲直上。   有吏學詩脱世網,勸同僚、放歌高唱。官途被風化,有散職離黨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 10:14
憶少年・青雲萬里
 青雲萬里:前程の遠大なるを比喩する。  發揚&#36372;氏F意氣風發,精神振奮せる樣子を形容する。  老天拔地:活力に欠ける老人の動作を形容。 .       憶少年・青雲萬里      2017.06.16 -49191 .   白頭醉語,紅顔須赴,青雲萬里。金言欲傳世,勸發揚&#36372;氏B   刻苦修學通六藝,最重視、浩然之氣。生涯愛思索,却老天拔地。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 09:47
閑雲孤鶴→ 十樣花と添句漢俳
 閑雲孤鶴:浮雲と独り飛ぶ鶴。拘束されることなく来去自如たる人を比喩する。 .       十樣花・老作閑雲孤鶴    2017.06.16 -49189 .   老作騷人詞客,醉扮閑雲孤鶴。目下靈湖碧,詩林緑,見學舍,繆斯彈寶瑟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 11:17
漢詩から十二言俳句と俳句と短歌を詠んでみる→ 寒山寺いさりび映ゆる愁眠に
 張継の『楓橋夜泊』をもとにする十二言俳句はすでに一句作った。 .   十二言俳句・客裡無眠 2017.06.12 -49165 .  月落烏啼霜滿天夜半鐘聲到  月落ち烏啼いて霜天に満ち夜半(よは)には鐘の音(ね)の到る .   烏啼いて霜ふる床に夜半(よは)の鐘 .  これはこれでよいと思うが  絶句から詠む十二言俳句は 1 七言+五言=十二言の一行詩として押韻をしない 2 原文をそのまま生かす  ということを鉄則とするならば  『楓橋夜泊』の場合  転句の七字... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 10:24
瞻雲就日→ 憶少年・童女請揮毫
 瞻雲就日:もとは賢明なる君子が民に恩沢を施すこと。後には天子の近きにをることを比喩。  百喙難辭:多くの人がいっぺんに話をし解釈しがたきことをいう。 .       憶少年・童女請揮毫     2017.06.16 -49188 .   豪商吝嗇,權官自大,瞻雲就日。詩翁把誅筆,寫好詩三四。   百喙難辭無錯字,但繆斯、了解題旨。芳辰遇童女,請揮毫落紙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 09:55
撥雲睹日→ 柳梢青・稱心如意藏箋紙
 撥雲睹日:雲開き太陽を見ること。啓発されて思想が開け、光明を見るに到ることを比喩。 .  柳梢青・稱心如意藏箋紙 2017.06.15 -49187 .   衰翁學字,繆斯瞠目,憐他尚志。夜抱瑤琴,暗來茅舎,婉然陪侍。   頻頻妙想天開,菲才喜、撥雲睹日。破曉祭詩,稱心如意,收藏箋紙。 .  衰翁が字を學べば,  繆斯(ミューズ)瞠目して,  他(そ)の志を尚(たか)するを憐れむ。  夜 瑤琴を抱いて,  暗(ひそか)に茅舎に來て,  婉然と陪侍す。 .  頻頻と妙... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 07:10
漢詩から十二言俳句と俳句を詠んでみる 送元二使安西(王維)
 (原玉) 送元二使安西   王維 .   渭城朝雨潤輕塵,客舎青青柳色新。勧君更盡一杯酒,西出陽關無故人。 .       十二言俳句・無故人     2017.06.15 -49186 .   西出陽關無故人更盡一杯酒。   西のかた陽關を出で故人無く更に盡せり一杯の酒 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 14:10
七絶・風雲不測
 風雲不測:変幻すること測りがたき局勢を比喩。 .       七絶・風雲不測       2017.06.15 -49185 .   下班歸路跨靈犀,看到繆斯揚酒旗。仰看西天謝妻子,風雲不測買詩題。   ●○○●●○平,●●●○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/15 11:12
風雲変態→ 柳梢青・才筆起風雲變態
 風雲変態:詩文が多様に変化することを形容 .       柳梢青・才筆起風雲變態   2017.06.15 -49184 .   詩林歡待,花貌笑來,酒筵無ョ。傾盞如鯨,放歌騎鳳,排山翻海。   才學突破龍門,揮一筆、風雲變態。騷客三千,驚聽傑作,内容多彩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/15 10:00
風雲突変→ 柳梢青・風雲突變菲才嘶
 風雲突変:局勢が突然に変化すること。 .       柳梢青・風雲突變菲才嘶   2017.06.14 -49183 .   白頭多感,金樽盈酒,紅唇勸盞。醉對繆斯,更羞清聖,洗滌痴漢。   寒齋禿筆發光,是靈驗、風雲突變。妙想天開,弱゚鶴唳,菲才嘶喊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/15 07:02
浮雲朝露 十樣花と四七令と短歌と俳句
 浮雲朝露:漂浮せる雲彩,清晨の露水。時光逝きやすく,人生の短促なるを比喩する。 .       十樣花・浮雲朝露      2017.06.14 -49181 .   醉扮愁城詩虎,吟嘆浮雲朝露:永晝喜牛飲,眠夕暮,醒亭午,用餐充腹肚。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/14 14:07
尤雲&#27554;雨 尤雲&#27554;雪 點絳唇二首
 尤雲&#27554;雨  男女の歡愛において纏綿たるを比喩する。  尤雲&#27554;雪  同上。 .       點絳唇・尤雲&#27554;雨      2017.06.14 -49178 .   悶酒千鍾,癡情未斷思神女。尤雲&#27554;雨,依戀牽絲縷。   良夜盡歡,夢醒生愁緒。天明煦,追懷幾許,買醉惜奇遇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/14 14:04
穿雲裂石→ 應景樂・遺忘裁詩坐夕暮
 穿雲裂石:雲天を突き破り、岩石を裂く。声音の高く清らかに響くを形容。 .  應景樂・遺忘裁詩坐夕暮   2017.06.13 -49177 .   樗翁健壯,却老出遊,掠面風爽朗。靈湖耀,鱗鱗碧漣漲。感懷脱世網,將覓好句,且欲高吟天韻,穿雲裂石亮。   瞑目擅空想,坐野店、買酒芳醇,廢話與里婦,花費洪量。同慶年華,身體無恙。霑醉送夕陽,裁賦已遺忘。 .  樗翁 健壯にして,  老いを却(しりぞ)け出遊すれば,  面を掠める風は爽朗。  靈湖耀き,  鱗鱗として碧漣漲る。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/14 07:55
七絶・拿雲攫石
 拿雲攫石:古樹が高く聳えて雲に入り、根は岩を攫んでいる様をいう。 .       七絶・拿雲攫石       2017.06.13 -49176 .   夢筆拿雲聳洞天,攫石根蒂浸詩泉。知之才媛磨香墨,將欲揮毫題萬年。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 06:33
拿雲捉月 拿雲握霧 好事近二首と五七令と短歌と俳句
 拿雲捉月:才能の本領、非常に高きを形容する。  拿雲握霧:同上。 .       好事近・韻事輕財重酒    2017.06.13 -49172 .   贅叟擅仙才,夢想拿雲捉月。揮筆逢山開路,走詩箋荒野。   蜃樓高處傾金盞,睥睨閻浮界。輕視現實無味,重風花雪夜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 14:19
柳梢青・裁雲剪水
 裁雲剪水:行雲を裁ち、流水を剪る。詩文の構想精妙にして新巧なるを比喩する。 .  柳梢青・裁雲剪水 2017.06.13 -49171 .  光明媚,旗亭清靜,村醪甜美。我啜山杯,君揮刀筆,裁雲剪水。  繆斯張翼飛來,就誇奬、高吟頭尾。羨慕後生,謙恭前輩,コ才兼備。 .  風光明媚にして,  旗亭は清靜,  村醪は甜美。  我は山杯を啜り,  君は刀筆を揮ひ,  雲を裁ち水を剪(き)る。 .  繆斯(ミューズ)翼を張って飛び來り,  就(すなわ)ち誇奬(ほめたた)... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 14:15
如夢令 『無所作爲酒錢飛 (為すこと無くんば酒銭飛ぶ)』
 詩人に為すところがなければ、酒を飲むばかり。 .  如夢令・無所作爲酒錢飛 2017.06.13 -49170 .   詩翁無所作爲,年金買酒高飛。茅店對村婦,婉然笑勸山杯。揚眉,揚眉,賞景灑掃心灰。 .  詩翁に爲す所なくんば,  年金 酒を買ひ高く飛ぶ。  茅店にて對せる村婦,  婉然と笑みて山杯を勸む。  眉を揚げ,  眉を揚げ,  景を賞(め)でて心の灰を灑掃(きれいに掃除)せよ と。 .  無所作爲:現状に安んじ,創造性に欠けることをも意味する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 09:46
柳梢青・行雲流水
 行雲流水:文章の自然にして束縛されることなく,浮き雲や流れる水のごときであることを形容する。 .  柳梢青・行雲流水 2017.06.12 -49169 .  閑傾酒美,洗滌心醜,良宵微醉。仰看青天,高懸銀月,偶思紅涙。  憶昔才媛揮毫,光陰是、行雲流水。不道別情,却説抽象,笑容無悔。 .  酒の美(うま)きを閑(しずか)に傾け,  心の醜きを洗滌し,  良宵に微醉す。  仰ぎ看る青天,  高く懸かる銀月,  たまたま思せる紅涙(美人の涙)。 .  憶ふ昔 才媛あり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 06:19
七絶・梳雲掠月
 梳雲掠月:婦人が梳る姿をいう。雲は髪、髷の形,月は婦人の容貌を喩える。 .       七絶・梳雲掠月       2017.06.12 -49168 .   梳雲掠月鏡中輝,花貌玉唇含笑微。白首傾杯擅空想,醉揮畫筆掃心灰。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 12:55
高聳入雲→ 古調笑・密雲隱藏題目
 高聳入雲:高く聳えて雲に入る。建築物、山峰などの高峻挺拔たるを形容。 .       古調笑・密雲隱藏題目    2017.06.12 -49167 .   傾盞,傾盞,擱筆醉爲風漢。枕肱半夢遊魂,蜃樓高聳入雲。雲入,雲入,箋紙隱藏題目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 12:48
漢詩から十二言俳句と俳句を詠んでみる 楓橋夜泊(張継)江南春(杜牧)
漢詩から十二言俳句と俳句を詠んでみる 楓橋夜泊(張継)江南春(杜牧) 1      楓橋夜泊  張継 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2017/06/12 08:45
紫陌青猫さん提唱の十二言俳句を私も詠んでみた 十二言俳句・峨眉山月半輪秋
「『梨雲』no.147掲載の新しい試み その二 新漢語俳句 紫陌青猫」について .  葛飾吟社の例会(2017.6.10)では  紫陌青猫さんが十二字に作る漢語俳句をめぐって  多くの会員から次の2点をめぐって発言があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 07:51
『梨雲』no.147掲載の新しい試み その二 新漢語俳句 紫陌青猫
「『梨雲』no.147掲載の新しい試み 其一 高橋子沖 絶句体◇言詩」について .  葛飾吟社の機関誌『梨雲』http://kanshiriun.exblog.jp/  そのno.147には  ふたつの新しい試みが掲載されている。  そのひとつが  紫陌青猫さんhttp://apple6111.fukuwarai.net//の『漢語俳句 (一行詩)』  紫陌青猫さんの斬新な試みを  私は、次のように読ませてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2017/06/11 11:33
『梨雲』no.147掲載の新しい試み 其一 高橋子沖 絶句体◇言詩
 葛飾吟社の機関誌『梨雲』http://kanshiriun.exblog.jp/  そのno.147には  ふたつの新しい試みが掲載されている。 .  そのひとつが  会員高橋子沖さんの  三言詩(絶句体)  四言詩(絶句体)  五言絶句  六言絶句    三言詩には詞の「三字令」や「三字経」があり  四言詩には詩経あり。  だから三言、四言で詩を詠むこと自体は新しいとはいえないのだが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/11 11:26
NHK俳句へ投句し落選した 其五十一「螢」 七言俳句と五言絶句と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其五十「蜥蜴」 七言俳句と俳句と五言絶句」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句2句を4月に投稿したが、落選だった。 .  投句:箋上蛍窓催夢想 (上 窗 想の中華新韻十唐平仄両用の押韻)  読み:せんじょうのけいそうむそううながせり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/11 09:11
風雲変幻→ 醉高歌・詩叟朝思暮想
 風雲変幻:象&#39118;云那&#26679;&#21464;化不定。比&#21947;&#26102;局&#21464;化迅速,&#21160;向&#38590;以&#39044;料。  .      [中呂]醉高歌・詩叟朝思暮想 2017.06.10 -49162 .   風雲變幻無常,詩叟朝思暮想。多情善感身無恙,戀慕天仙夢訪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/11 06:56
葛飾吟社2017年6月度例会 (2017.6.10)
 本日(6月10日)は葛飾吟社20176月度例会。  会員作品の合評のあと  名古屋在住の葛飾吟社会員王岩先生から  『近世俳諧と漢詩』をテーマに  お話いただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 20:56
白雲蒼狗→ 五絶・蒼狗吠詩翁
 白雲蒼狗:白い浮雲が灰白色の犬になる、事物の変化不定なることを比喩。 .       五絶・蒼狗吠詩翁      2017.06.10 -49161 .   白雲爲畫餅,蒼狗吠詩翁。午睡公園醒,歸途夕照中。   ○○○●●,○●●○平。●●○○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/10 10:55
撥雲撩雨 撥雨撩雲 巫山一段雲と五七令と四七令と短歌と漢俳
 撥雲撩雨:男女が相手の情意を挑発し或いは探ろうとすること。  撥雨撩雲:同上 .       巫山一段雲・撥雲撩雨聽晩蛩 2017.06.10 -49156 .   難斷千年戀,髑髏眼孔輝。墓穴幽暗夢魂悲,情海慕天妃。   欲作鴛儔鳳侶,弄嘴撥雲撩雨。往時美醉對花容,今聽月下蛩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/10 10:27
好事近・風雲月露伴繆斯
 風雲月露:綺麗浮靡にして,吟風弄月的詩文を指す。 .       好事近・風雲月露伴繆斯   2017.06.10 -49155 .   白首愛山河,箋上風雲月露。同伴繆斯携酒,養煙霞癖痼。   青春勝地賞紅梅,金秋仰玄兎。醉受天仙指導,作擬唐鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 10:25
好事近・詩筆翻雲覆雨
 翻雲覆雨:反覆無常なるを比喩する。 .       好事近・詩筆翻雲覆雨    2017.06.09 -49154 .   緑酒洗白頭,醉欲超脱塵界。揮筆翻雲覆雨,走詩箋原野。   櫻雲堪賞流春晝,明月照秋夜。當喜四時題詠,但輕描淡寫。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/10 08:45
竹枝・興雲致雨
 興雲致雨:神話伝説では神龍に雲を布き雨を降らせる能力がある。樂曲、詩文の声勢雄壮にして非凡なるを喩える。 .       竹枝・興雲致雨      2017.06.09 -49153 .   吟肩聳處(竹枝)有詩龍(女兒),興雲致雨(竹枝)挂霓虹(女兒)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 14:12
憶少年・風雲際會
 風雲際會:風雲は得がたい機会を比喩する。能力のある人が好き機会を得ることを比喩。 .  憶少年・風雲際會 2017.06.09 -49152 .  好學詩韻,巧調平仄,使人陶醉。逢迎繆斯笑,喜風雲際會。  夢筆含靈張翼美,舞詩箋、素描山水。雙翔若携手,探春光明媚。 .  好く詩韻を學び,  巧みに平仄を調へ,  人をして陶醉せしむ。  逢ひ迎へれば繆斯(ミューズ)笑み,喜ぶは風雲の際會。 .  夢筆 靈を含んで翼の美しきを張り,  詩箋に舞ひ、山水を素描す。  雙翔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 09:03
遠雷 七言俳句と石倉十八字令と短歌
 明10日投句〆切のNHK俳句、題は「短夜 または自由」  七言俳句三句を詠み一句を投句。  投稿を見送ったのは次の二句。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/09 07:57
楚雲湘雨 巫雲楚雨 點絳唇・月中思泉下妻子 と十七字詩と俳句
 楚雲湘雨:男女の幽情を比喩。  巫雲楚雨:巫山雲雨。古代神話伝説、巫山の神女が雲を興し雨を降らせたこと。男女の歓合を指す。 .  點絳唇・月中思泉下妻子 2017.06.08 -49146 .  月照鰥夫,良宵只有杯堪擧。楚雲湘雨,天霽無機遇。  美醉枕肱,瞑目求詩句。懷妻侶,笑容如許,留我黄泉去。 .  月は鰥夫を照らし,  良宵に只あり杯の擧ぐるに堪ふるが。  楚雲湘雨,  天霽(は)れて機遇(機会)無し。 .  美醉し肱を枕にし,  瞑目して詩句を求む。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 07:54
七言絶句 『酒嚢飯袋 (酒のふくろ飯のふくろ)』
 「酒嚢飯袋」は、ただ飲み食いができるだけをいう。人の無能を譏り諷する言葉。  私は飲み食いのほかに、詩を作れるがそれは多少のおまけ  無為徒食の年寄りであることに変わりはない。 .  七絶・酒嚢飯袋  2017.06.08 -49145 .  贅叟傾杯坐暮天,酒嚢飯袋扮詩仙。月如畫餅輝峰頂,妙想充饑擅雅言。 .  贅叟 杯を傾けて暮天に坐り,  酒嚢飯袋なるも詩仙に扮す。  月は畫餅(画に描いた餅)のごとく峰頂に輝き,  妙想 饑えを充たさば雅言を擅(ほしいまま)にす。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 07:21
袂雲汗雨→ 散餘霞・袂雲汗雨之中覓俳句
 袂雲汗雨:行人の多きを形容。 .       散餘霞・袂雲汗雨之中覓俳句 2017.06.08 -49145 .   櫻花開處遊人聚,正袂雲汗雨。春晝接踵如濤,泛男男女女。   白頭聳肩入緒,且試裁俳句。攤子買酒遊魂,自高吟有趣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 11:06
雲趨鶩赴→ 七絶・繆斯困惑奈彈琴
 雲趨鶩赴:雲は趨(はしり)鶩赴く。四方より走り来ることを比喩。 .       七絶・繆斯困惑奈彈琴    2017.06.08 -49144 .   雲趨鶩赴入櫻林,翁媼競裁俳句吟。發聲很短五七五,繆斯困惑奈彈琴。   ○○●●●○平,○●●○○●平。○○●●●○●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 10:09
雲夢閑情 七言俳句と柳梢青
雲夢閑情 七言俳句と柳梢青  雲夢閑情:男女が歓んで会うことを言う。 .       七言俳句・雲夢閑情     2017.06.07 -49142 .   雲夢閑情懸破鏡。   ○仄○平○●仄     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 07:22
雲消霧散 雲屯霧散 七言絶句と漢俳
 雲消霧散:事物が跡形もなく消え去ること。   雲屯霧散:多くの人が忽ち集まり、忽ち散り去ること。   .       七絶・雲消霧散       2017.06.07 -49140 .   雨洗硯池開墨花,雲消霧散仰朝霞。獨登筆路摘詩句,投宿山中羽客家。   ○●●○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 14:07
雲蒸龍變 雲起龍驤 十七字詩二首と俳句
 雲蒸龍變:雲気興り,神龍飛ぶ。英雄豪傑が時に乘じて奮起することを比喩。    雲起龍驤:同上。   .       十七字詩・雲蒸龍變     2017.06.07 -49138 .   硯池翻義旗,誅筆潤金盞。箋上陣雲蒸,龍變。   ●○○●○,○●●○仄。○●●○○,○仄         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 14:05
雲煙過眼 醉高歌と七言俳句
 雲煙過眼:眼前から雲煙が一瞬にして消えること。 .      [中呂]醉高歌・雲煙過眼   2017.06.07 -49136 .   無言相對花容,下涙惜別醉翁。雲煙過眼留殘夢,筆底詩泉盛涌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 11:07
七言俳句『飛禽走獸伴風韻』と竹枝と短歌
 別途書き留めてきた七言俳句『飛禽走獸伴風韻』二十句を整理。  十五首をさらに推敲のうえ国際俳句雑誌『吟遊』に投句する。  投句を見送るのは次の五句。 .       飛禽走獸伴風韻 其十六   2017.06.06 -49130   金鴉朱夏吐紅霞  金のカラス朱夏に吐ける紅霞かな   ○平○仄●○平     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 10:15
雲開霧散 雲開霧釋 好事近・雲開霧散蜃樓聳と漢俳と短歌
 雲開霧散:天気が暗から明に轉じること。恨憤、疑慮が消え去ること。  雲開霧釋:同上。 .       好事近・雲開霧散蜃樓聳   2017.06.06 -49113 .   一陣美風吹,詩路雲開霧散。來到硯池如鏡,映蜃樓光絢。   依欄花貌招招手,賣酒輝青眼。醉上瑶階千丈,望天旋地轉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 14:28
如夢令・雲天霧地
雲天霧地:不明なる事理、曖昧模糊たるを比喩。    望文生義:字面から間違った意味を読み取り、正確な内容を理解しないこと。 .       如夢令・雲天霧地      2017.06.06 -49112 .   詩苑雲天霧地,巨匠著名薄利。風漢抱金樽,常醉望文生義。情理,情理,苦樂相生筆底。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 14:02
雲迷霧罩 雲迷霧鎖 如夢令二首
 雲迷霧罩:天気昏暗にして気氛陰森たるを形容。  雲迷霧鎖:同上。 .  つまり、雲迷霧罩も雲迷霧鎖も成語としては同義だが,  罩と鎖をそれぞれ韻字に使うと  同じ詞牌でも別の趣きになる。  なお、罩は中華新韻六豪仄声、鎖は中華新韻二波仄声。 .  如夢令・雲迷霧罩 2017.06.06 -49110 .   詩叟自尋煩惱,筆路雲迷霧罩。傾酒試消愁,美醉游魂蓬島。風好,風好,清晝春山如笑。 ,   詩叟 自尋(自業自得)の煩惱,   筆路に雲は迷ひ霧罩(おお)ふ。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/06 10:31
酒泉子・雲迷霧罩
 雲迷霧罩:天気昏暗にして気氛陰森たるを形容。 .       酒泉子・雲迷霧罩      2017.06.05 -49109 .   雨打硯池,筆路雲迷霧罩。欲神遊,難却老,枕肱時。   夢逢村婦旗亭勸,白首傾金盞。洗紅塵,謝青眼,賦新詩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/06 09:37
雲窗霧閣 雲窗霧檻→ 七絶・嫦娥招手叟多愁 と漢俳と短歌
「雲窗霞戸 五言絶句と漢俳と短歌」について .  雲窗霧閣:雲霧繚繞たる窗と居室。高く聳えて雲に入っている楼閣、また極めて高い所に建てられた楼閣を指す。  雲窗霧檻:同上 .       七絶・嫦娥招手叟多愁     2017.06.05 -49107 .   醺然傾盞坐金秋,美醉馳思仰蜃樓。好看雲窗霧閣聳,嫦娥招手叟多愁。   ○○○●●○平,●●○○●●平。●●○○●○●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/05 15:48
好事近・雲屯鳥散
 雲屯鳥散:雲のごとく集まり、鳥のごとく散ず。多くの人が忽ち集まり忽ち散ずることを形容。 .       好事近・雲屯鳥散     2017.06.05 -49106 .   花信到郵箱,期待春天晴暖。當日清晨早起,上藝林池苑。   無人携筆與紅箋,只顧傾金盞。酒盡匆匆離去,正雲屯鳥散。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/05 10:36
河涜神・雲涌飆發詩筆走
 雲涌飆發:雲涌きつむじ風発つ。形容文章の気勢広大無辺なるを形容。 .       河&#28678;神・雲涌飆發詩筆走   2017.06.05 -49105 .   才筆擅詞華,詩箋雲涌飆發。竅門開處解言花,含笑招人酒家。   酒沸詩泉盈玉盞,醉對神女清婉。一陣涼風拂面,心心相印良晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/05 09:55
雲屯飆散 南郷子と十七字と俳句 漢俳と短歌
 雲屯飆散:雲のごとく集まり、つむじ風のごとく散る。来往迅疾なるを形容。 .       南郷子・雲屯飆散      2017.06.04 -49102 .   月照金秋,詩泉酒涌暗香流。騷客雲屯傾酒盞,飆散,留下空樽滾滾轉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/05 07:28
雲次鱗集→ 七絶・雲次鱗集不作詩
 雲次鱗集:雲の如く、鱗の如く集合すること。 .       七絶・雲次鱗集不作詩    2017.06.04 -49101 .   弊風吹過月光流,詩苑旗亭白首稠。雲次鱗集圍酒甕,不裁詩賦散金秋。   ●○○●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 15:04
多麗 『青蛙鳴扮詩豪 (カエル鳴いて詩豪のふり)』
 多麗・青蛙鳴扮詩豪 2017.06.04 -49100 .   硯池輝,曉陽映鏡浮光,見青蛙、清晨夢醒,悠然曳踵登高。坐蒼岩、擧頭窮目,玩勝景、鳴扮詩豪。回憶前生,老學韻事,喜携壺酒歩飄飄。探濃春、櫻雲流處,傾盞啜醇醪。乘酣興,飛聲朗朗,吟忘辛勞。   夏天來,山湖泛舸,納涼垂釣漂搖。醉金秋、仰瞻銀月,與俳人、吟句通宵。難忍寒冬,爐邊取暖,臥遊天漢試神交。嫦娥勸、霞漿滌洗,心志愛風騷。懷舊夢,呱呱哀訴,伴侶嬌饒。 .  硯池輝き,  曉陽 鏡の光を浮かぶるに映じ,  青蛙見ゆ、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 11:10
NHK俳句へ投句し落選した 其五十「蜥蜴」 七言俳句と俳句と五言絶句
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十九「青嵐」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句2句と和文俳句1句を4月に投稿したが、落選だった。 .  投句:問罪空追蜥蜴尾 (罪、追、尾の中華新韻五微平仄両用の押韻)  読み:つみをといむなしくおえるとかげのお ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/04 10:01
雲開見天 五言絶句と五七令と短歌と俳句
 雲開見天:黒雲消えて天が見える。乱世治まることを比喩。 .       五絶・雲開見天       2017.06.03 -49097 .   一字醫聲病,雲開見碧天。依欄詩叟笑,新緑眼前鮮。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 06:09
雲屯蟻聚 七言絶句と漢俳と短歌
 雲屯蟻聚:多くの人が一所に集まることを形容。 .       七絶・雲屯蟻聚       2017.06.03 -49095 .   詩壇老叟喜雲屯,蟻聚旗亭傾酒樽。春賞櫻花秋待兎,守株裁賦競吟魂。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。               ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 11:27
雲集響應→ 憶少年・雲集響應迎大家
 雲集響應:みんなが迅速に集合し,賛同と支持を表示すること。 .       憶少年・雲集響應迎大家   2017.06.03 -49094 .   弊風卷起,騷人欲買,詩林畫餅。傾聽大家辯,就雲集響應。   眼有名聲堪注重,輕主意、易罹時病。效顰啜殘盞,醉茫茫昨夢。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 11:05
憶少年・揮筆喜題非運
 雲程發&#36564;:雲程は青雲万里の路程。發&#36564;は車止めを外して行進すること。事業の開端を比喩。 .       憶少年・揮筆喜題非運    2017.06.03 -49093 .   先傾金盞,醉磨翠墨,雲程發&#36564;。神遊上思路,到詩郷堪問。   不厭黄泉多苦悶,揮才筆、喜題非運。悲傷仰天好,寫千愁萬恨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 08:25
雲霧迷蒙→ 桃源憶故人・神媛起用風漢如鶯哢
雲霧迷蒙→ 桃源憶故人・神媛起用風漢如鶯哢  雲霧迷蒙:模糊として清らかならざる様子。雲霧がこもり景物がよく見えないこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/03 06:51
雲屯鳥散 五言絶句と漢俳
 雲屯鳥散:雲の如く集まり、鳥のごとく飛び散る。多くの人が忽ち集まり忽ち散ること。 .       五絶・雲屯鳥散       2017.06.02 -49091 .   月照詩人列,翻衣下碧山。雲屯集酒店,鳥散藝林閑。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 20:36
雲散風流 雲淡風輕 雲涌風飛 十七字詩と俳句と四七令と短歌
 雲散風流:風と雲のように散開すること。事物の四散消失することを比喩。    雲淡風輕:微風軽拂,浮雲淡薄。天気の晴れて好きを形容。    雲涌風飛:雲陣涌き、狂風起つ。形容文章の気勢広大無辺なるを形容。   .       十七字詩・雲散風流     2017.06.02 -49087 .   賀筵先献壽,會衆盛&#35301;酬。酒盡如雲散,風流。   ●○○●●,●●●○平。●●○○●,○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 13:44
河涜神・香夢雲飛煙滅殘月留
 雲飛煙滅:消逝を比喩。 .       河&#28678;神・香夢雲飛煙滅殘月留 2017.06.02 -49086 .   筆路上青山,偶聽琴韻仰蒼天。羽人翕翼立詩泉,嘲我高吟眼前。   聲似杜鵑啼碧血,耳邊鳴叫強烈。香夢雲飛煙滅,驚瞻清曉殘月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 13:40
河涜神・雲樹遙隔詩風異
 雲樹遙隔:兩地があい隔てること遙遠なるを指す。 .       河&#28678;神・雲樹遙隔詩風異   2017.06.02 -49085 .   君我有喉舌,詩郷雲樹遙隔。但凡對飲共吃喝,醉競高吟守則。   巧調平仄押風韻,結果依從才分。得句消愁解悶,小斟微醉安寢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 09:28
七律・一寫情書寄天仙通韻律
 詩友陳興さんから「擬拈韻作七律」への参加を求められた。  李白の『送王屋山人還王屋』の中に有る次の二句 .   身著日本裘   昂藏出風塵 .  の10字を初句の韻字として七言律詩を10句詠もうというもの。  どの字を選ぶかは早いもの勝ち。 .  七言律詩は通常平声の押韻で詠むが  小生はあえて仄韻(平水韻入声四質)で詠んでみた。  朝飯前。これから食べる。 .       七律・一寫情書寄天仙通韻律   2017.06.02 -49084 .   午睡醒來知霽日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 08:05
雲屯星聚 雲屯席卷 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 雲屯星聚:多くの人が一緒に集まることを形容。   雲屯席卷:雲気驟然として集まり、場を席巻すること。来去迅捷,気勢雄偉なることを形容。 ,       七絶・雲屯星聚       2017.06.01 -49082 .   往日詩林揚酒旗,雲屯星聚雅人嬉。如今皆老年金少,閑散山亭酸雨凄。   ○●○○○●平,○○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 14:20
雲程萬里→ 雲程萬里覓新天地
 雲程萬里:前程非常に遠大なるをいう。 .       品令・雲程萬里覓新天地    2017.06.01 -49080 .   醉魂欣喜,騎彩鳳、雲程萬里。清晨達到新天地,硯池盛涌,墨水流花底。   身化鳴蛙懷大計,創空前詩體。諷詠競鶯如鶴唳,短吟彫勵,模倣俳人藝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 09:12
酒泉子・墨跡雲譎波詭
 雲譎波詭:千態万状にして,変幻測れずをいう。 .       酒泉子・墨跡雲譎波詭    2017.06.01 -49079 .   筆潤酒池,墨跡雲譎波詭。上蜃樓,爲醉鬼,擧金卮。   繆斯鼻哂陪風漢,情長才短淺。買音書,得靈感,寫詩詞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 07:03
雲鬟霧鬢→ 七絶・雲鬟霧鬢惹白頭
 雲鬟霧鬢:女性の髪型の優美なるを形容。 .       七絶・雲鬟霧鬢惹白頭   2017.05.31 -49078 .   花&#30246;緑肥猶有情,雲鬟霧鬢喜熏風。佳人蓮歩穿閑徑,白首回頭雙眼紅。   ○●●○○●平,○○●●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 05:47

<<  2017年6月のブログ記事  >> 

トップへ

獅子鮟鱇詩詞 2017年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる