獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 彩雲歸 『心幻天仙坐雲歸 (心の幻の天仙 雲に坐して歸る)』

<<   作成日時 : 2017/09/04 08:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 彩雲歸・心幻天仙坐雲歸 2017.09.03 -49600
.
  多愁善感贅翁悲,把金觴,欲洗昨非。出仕千里宦遊邊境,收血税、促使國肥。望田野、老農耕種,上司傾酒杯,自滿道、帝都郊外,密會嬪妃。
  風吹,醺然美醉,轉遊魂、闖入香閨。眼前韻致,花貌含笑,媚態伸眉。仰乳峰、盤山渉澗,夢醒空想崩摧。山將暮,心幻天仙坐彩雲歸。
.
 多愁善感なる贅翁悲しく,
 金觴を把り,
 昨非を洗はんとす。
 出仕し千里宦遊せる邊境に,
 血税を収め、國を肥やしむを促す。
 田野を望めば、老農耕種し,
 上司は傾酒杯を傾け,
 自滿して道(い)ふ、帝都の郊外に,
 嬪妃と密會せりと。
.
 風吹いて,
 醺然と美醉し,
 轉た魂を遊ばせ、闖入す 香閨に。
 眼前の韻致,
 花貌 笑みを含み,
 媚態 眉を伸ばす。
 乳峰を仰ぎ、山を盤(めぐ)り澗(たに)を渉り,
 夢醒めれば空想 崩れ摧(くだけ)り。
 山まさに暮れんとし,
 心幻の天仙 彩雲に坐して歸る。

 彩雲歸 詞譜・雙調101字 前段八句五平韻,後段十句五平韻 柳永
  ○○●●●○平,●○○、●●○平。○●○●●○○●,○●●、●●○平。●○●、●○○●,●○○●平。●●●、●○○●,●●○平。
  ○平,○○●●,●○○、●●○平。●○●●,○●○●,●●○平。●●○、○○●●,●●○●○平。○○●,○●○○●●○平。
   ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻。(拙作は中華新韻五微)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彩雲歸 『心幻天仙坐雲歸 (心の幻の天仙 雲に坐して歸る)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる