獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 南郷子・星月交輝

<<   作成日時 : 2017/11/04 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 星月交輝:星星と月がこもごも相い照らし耀くこと。
.
      南郷子・星月交輝      2017.11.04 -49948
.
  贅叟讀詩,星月交輝映玉卮。恰似靈泉生夢幻,華煥,正是古人留字眼。

  贅叟 詩を讀めば,
  星月こもごも輝いて玉卮に映ず。
  恰も靈泉の夢幻を生ずるににて,
  華やかに煥(かがや)くは,
  正に古人の留めし字眼なり。

 南郷子 詞譜・單調27字,五句兩平韻、三仄韻 歐陽炯
  ●●○平,▲△△▲●△平。▲●△○○▲仄,○仄,▲●△○△●仄。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南郷子・星月交輝 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる