獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅芍藥・蜃樓先得晨光破幻

<<   作成日時 : 2017/11/08 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      紅芍藥・蜃樓先得晨光破幻  2017.11.07 -49968
.
  金秋月夜,院落蛩語,競吟戀情求鴦侶。贅叟傾菊醑,醺然把醉筆,寫信寄、玉臺仙女。憶舊夢意氣相投,花容忽地歸去。
  有悔當時,妄言缺遠慮。信口裁詩無對偶,唱和乏風趣。錯字掃吟興,紅螺盞,不堪高擧。蜃樓空、近水先迎,破幻晨光軒巨。

 金秋月夜,
 院落に蛩語,
 競って戀情を吟じ鴦侶を求む。
 贅叟 菊醑(菊酒)を傾け,
 醺然と醉筆を把(と)り,
 信を寫(か)いて寄す、玉臺の仙女。
 憶(おも)ふ舊夢 意氣相投するも,
 花容忽地(突然)歸り去る。

 悔ひあり當時,
 妄言 遠慮を缺く。
 口に信(まか)せての裁詩(詩作)無對偶無く,
 唱和するも風趣乏し。
 錯字(誤字)に吟興掃(さ)め,
 紅螺の盞,
 高く擧ぐるに堪へず。
 蜃樓に空しく、水に近して先に迎ふ,
 幻を破る晨光の軒巨(高大)なるを。

 紅芍藥 詞譜・雙調91字,前後段各八句,五仄韻 王觀
  ○○●●,●●○仄,●○●○○○仄,●●○○仄。○○●●●,●●●、●○○仄。●●●●●○○(一六),○○○●○仄。
  ●●○○,●○○●仄。●●○○○●仄,●●○○仄。●●●○●,○○●、●○○仄。●○○、●●○○,●●○○○仄。
   ○:平声。●:仄声。仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻六豪)
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅芍藥・蜃樓先得晨光破幻 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる