獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠朝歸・夢筆含靈寫佳作

<<   作成日時 : 2017/11/10 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      遠朝歸・夢筆含靈寫佳作   2017.11.10 -49983
.
  蛩語蕭蕭,繞老翁傾杯,寒齋美醉。聲聲乞願,暗夜獲得佳配。啾啾飲露,力遞減、終於憔悴。思幽晦,使白頭戀慕,青眼嬌媚。
  仙女笑勸霞觴,洗百載囂塵,晩節憂悔。生涯不再,何敢更流衰涙。花容賜給,夢筆掃、詩林累贅,含靈寫,月章星句堪吟味。

  蛩語蕭蕭として,
  繞る 老翁の杯を傾け,
  寒齋に美醉せるを。
  聲聲 乞ひ願ふ,
  暗夜に佳配を獲得せるを。
  啾啾として露を飲むも,
  力は遞減し、終於(つい)には憔悴す。
  思い幽晦,
  白頭をして戀慕せしむ,
  青眼の嬌媚なるに。

  仙女 笑みて勸めたる霞觴,
  洗ふ 百載の囂塵,
  晩節の憂悔。
  生涯 再びせずも,
  何んぞ敢へて更に衰涙(老涙)を流さんや。
  花容の賜給(たま)へる,
  夢筆は掃けり、詩林の累贅,
  靈を含んで寫す,
  月章星句の堪吟味するに堪ふるを。

 遠朝歸 詞譜・雙調92字,前段十句五仄韻,後段九句五仄韻 趙耆孫
  ○●○○,●●○○○(一四),○○●仄。○○●▲,△●●○○仄。○○●●,●▲●、▲○○仄。○○仄,●△○●▲(一四),○●○仄。
  ○●●●○○,●●●○○(一四),●△○仄。○○●●,○●●○○仄。○○●●,●△●、○○○仄。○○●,●○▲●○▲仄。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻五微)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠朝歸・夢筆含靈寫佳作 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる