獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 浣溪沙慢・秋夜遊青春樂土

<<   作成日時 : 2017/11/14 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日鍛月煉:長期にわたり怠けず研鑽を積むことを比喩。
.
      浣溪沙慢・秋夜遊青春樂土  2017.11.14 -50009
.
  日鍛月煉勉,揮筆裁詩賦。忘餐廢寢,吟競金鸚鵡。磨墨走筆,探勝沿思路。秋夜瞻瑤兎,臨照竅門,叩而開、青春樂土。
  見村婦,却老艷妝妍,賣桃源美酒,家釀噴香,可口和談吐。醉對笑容,乘興扮詩虎,自大才七歩。口占賞櫻雲,映紅霞、花如雪舞。

 日に鍛へ月に煉りて勉(つと)め,
 筆を揮ひ詩賦を裁く。
 餐(く)ふを忘れ寢るを廢し,
 吟じ競ふ 金の鸚鵡と。
 墨を磨き筆を走らせ,
 思路に沿って探勝す。
 秋夜 瞻(見上)げたる瑤兎(月),
 臨照せる竅門(秘訣の門),
 叩けば開く、青春の樂土へ。

 村婦見ゆ,
 老いを却(しりぞ)けて艷妝妍(うつく)しく,
 賣りたる桃源の美酒,
 家釀(自家製)にして香りを噴き,
 口に可にして談吐を和らぐ。
 醉って笑容(笑顔)に對し,
 興に乘って詩虎に扮し,
 自大(のこ)るは才七歩。
 口占して賞(め)でたる櫻雲,
 紅霞に映じ、花は雪の舞ふ如し。

 浣溪沙慢 詞譜・雙調93字,前段九句五仄韻,後段十句五仄韻 周邦彦
  ●●●●●,○●○○仄。●○●●,○●○○仄。○●●●,●●○○仄。○●○○仄。○●●○,●○○、○○●仄。
  ●○仄,●●●○○,●○○●●(一四),○●●○,●●○○仄。●●●○,○●●○仄,●●○○仄。●●●○○,●○○、○○●仄。
   ○:平声。●:仄声。仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十四姑)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浣溪沙慢・秋夜遊青春樂土 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる