アクセスカウンタ

<<  2017年11月のブログ記事 zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
古香慢・醉生夢死遊蓬島
      古香慢・醉生夢死遊蓬島   2017.11.23 -50056 .   醉生夢死,酒醒人蘇,天上清曉。悦目紅霞,曙色煥然美好。神媛抱琴來,勸新鬼、歸依正教。望塵而拜誓改過,幸得訪問蓬島。   自比翼,乘風達到,詩苑旗亭,臨見蓮沼。共啜霞觴,玉液洗滌才調。口占擅詞華,鼓柔翰、雙翔古道。擬唐吟,競平仄、暫爲黄鳥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 13:57
六州歌頭・裁賦二十年吟得五萬首
六州歌頭・裁賦二十年吟得五萬首  漢詩を始めて20年と8か月弱で拙作5万首に達した。  しかし、漢詩を始めた1997年は9か月で55首しか詠めなかった。  初学にして未熟  だったこともあるが  独学だった当時は韻書の存在を知らず  漢字辞典1冊の漢字のうちJISコードのあるものをワープロで入力し  私家版の韻書作りに手間がかかったこともある。  そこで9か月で55首しか詠めなかった。  だから  1998年1月から起算すれば  この作で  20年で5万首を詠んだことになる。 .       六州歌頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 13:36
七絶・日陵月替似風燭
 日陵月替:日に日に衰落、弛退していくことを指す。 .       七絶・日陵月替似風燭    2017.11.22 -50054 .   馬齒殘缺詩筆禿,日陵月替似風燭。可憐凡士留遺恨,頻啜金杯中酒毒。   ●●○○○●平,●○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 14:26
霜天曉角・凌寒聽鶴唳
 風光月霽:雨過ぎ天晴れて明淨清新なる景象。また胸襟開闊、心地坦白なるを比喩する。 .       霜天曉角・凌寒聽鶴唳    2017.11.22 -50053 .   風光月霽,酒醒吟魂起。靜對詩箋清曉,雪原耀、天清麗。   揮筆,玩四季,終老遊魂喜。秋去冬來春近,凌寒處、聽鶴唳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 14:25
駐馬聽・揮才七歩擅春吟
駐馬聽・揮才七歩擅春吟       駐馬聽・揮才七歩擅春吟   2017.11.22 -50052 .   勝地櫻雲,涌閑徑、乘風艷雪繽紛。前山倒影,靈湖如鏡,清漣晃耀鱗鱗。正濃春,駐馬聽、朗朗鶯吟。茅店姑娘,放聲招客,賣酒芳醇。   先傾凍醪可口,美醉將鼓詩魂。賞景擬唐裁賦,禿筆圖新。肆目紅霞炳煥,回看圓月將臨。念反路,&#36245;緊揮才,七歩黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 13:42
尾犯・妄想生處有空頭漢
尾犯・妄想生處有空頭漢       尾犯・妄想生處有空頭漢   2017.11.21 -50051 .   院落晩蛩鳴,求愛徹宵,終老貪戀。蝸舎贅翁,想秋蟲文苑,有白首、裁詩致意,寄紅唇、笑容美艷。忘年交誼,賞月花間,能否同情感?   繆斯鼻哂後,撕破錦箋飛散。傷痛低頭,自獨傾杯盞,菲才醉、寒齋燈下,硯池乾、灰心憊懶。風流有害,妄想生處空頭漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 13:39
河斜月落 十七字詩と俳句と短歌
 俳句のことを「十七字の詩」ともいう。  十七字ではない俳句の名作はたくさんある。  だから  俳句のことを「十七字の詩」というのは  俳句は十七字の定型でなければならない  という立場からの言であるだろう。 .  ところで  十七字に作る詩  これは俳句の独創ではない。  中国には俳句が始まるずっと以前  宋の時代に始まる「十七字詩」があって  俳諧を旨として詠まれてきた。 .  河斜月落:夜将に尽きんとするをいう。 .     十七字詩・河斜月落 2017.1... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/21 14:40
七絶・海風養鴻志
 日濡月染:長期に渡り外界の影響を受けて徐々に変化すること。 .       七絶・海風養鴻志      2017.11.21 -50049 .   日濡月染海風吹,童子尋思欲起飛。立志奮然張弱翰,圖南千里不回歸。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 14:39
七絶・年頭月尾
 年頭月尾:年頭から臘月の終わりまで。一年中をいう。 .       七絶・年頭月尾       2017.11.21 -50048 .   贅叟隨風遊硯池,年頭月尾喜裁詩。墨花開處酒堪買,茅店姑娘勸玉卮。   ●●○○○●平,○○●●●○平。●○○●●○●,○●○○●●平。          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 14:19
霜天曉角・年深月久詩人醉
霜天曉角・年深月久詩人醉  年深月久:久しい歳月、時間の長久なるを指す。 .       霜天曉角・年深月久詩人醉  2017.11.20 -50047 .   年深月久,詩人貪美酒。滌洗苦吟難斷,靈液促、醉毫走。   能否,延鶴壽,琢磨竅門銹?莫笑非才廢寢,忘三飯、身清&#30246;。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 14:16
日&#26392;月減 鷄叫子と七言俳句と俳句
 日&#26392;月減:日に日に縮減していくことを形容。 .       鷄叫子・日&#26392;月減      2017.11.20 -50045 .   難斷苦吟詩叟&#30246;,日&#26392;月減金壺酒。楓林落葉化蝴蝶,亂舞蒼穹歸宇宙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 14:30
後庭花・情投意洽喜酬和
 情投意洽:情感融洽し,心意相通ずること。 .       後庭花・情投意洽喜酬和   2017.11.20 -50044 .   贅翁攜筆登詩路,欲尋仙府。偶逢山鬼沽詞譜,正堪汲古。   情投意洽如鸚鵡,浪舌談吐。應酬相競才七歩,碧湖夕暮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 14:28
玉漏遲・竅門開處藝林雲樹聳
      玉漏遲・竅門開處藝林雲樹聳 2017.11.20 -50043 .   金秋傾緑酒,白頭消遣,招呼鸚鵡。十載學舌,通曉古今詩賦,答應諧調平仄,押雅韻、勸人吟歩。登筆路,尋幽形勝,山河佳處。   眼前箋紙皚皚,似大雪原野,特邀詩虎。或馬長嘶,疾走向陽清曙。着到竅門生銹,敲叩叩,將開仙府。遊樂土,仰看藝林雲樹。     金秋 緑酒を傾け,  白頭 消遣(閑つぶし)に,  招呼(よび)かけたる鸚鵡。  十載(十年)舌を學び,  古今の詩賦に通曉し,  答應(答え)は平仄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 13:15
霜天曉角・日程月課
霜天曉角・日程月課  日程月課:毎日毎月一定の程序(プログラム)で測験すること。因循にして守旧,創新するところ無きを比喩する。 .       霜天曉角・日程月課    2017.11.19 -50042 .   日程月課,吃飯充饑餓。曳杖湖邊散歩,得詩料、歸蝸舎。   靜坐,磨古墨,揮毫清晝過。夕看紅霞傷感,暫傾盞、而醉臥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 13:10
七絶・日引月長爲大家
 日引月長:事物が歳月に随い累積して日増しに揩ヲ長じること。 .       七絶・日引月長爲大家    2017.11.19 -50041 .   藝林麟子纂詞華,日引月長爲大家。弟子三千皆愛酒,醉吟閑話若鳴蛙。   ●○○●●○平,●●●○○●平。●●○○○●●,●○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 14:53
定風波・鸚鵡若鶯清囀
定風波・鸚鵡若鶯清囀       定風波・鸚鵡若鶯清囀    2017.11.19 -50040 .   眼底詩箋若雪原,難開筆路月光寒。取暖爐邊傾緑酒,白首,苦吟更夜只醺然。   半夢如愚瞑目處,鸚鵡,巧押清韻弄卮言。疑是繆斯憐醉漢,派遣,鶯魂清囀擅春天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 13:54
NHK俳句へ投句し落選した 其六十七「鹿」 七言俳句と俳句と十七字詩と短歌
 本日放送の『NHK俳句』へ次の和文俳句1句と  八言語俳句と七言俳句各1句を10月に投稿したが、落選だった。  題は「鹿(しか) または自由」だった。 .  俳句:鹿を馬と言ひなし賢者馬鹿を説く  読み:しかをうまといいなしけんじゃばかをとく ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/19 13:31
七絶・日銷月鑠詩才老
七絶・日銷月鑠詩才老  日銷月鑠:日々月々銷熔し減損すること。光陰の流逝を比喩。 .       七絶・日銷月鑠詩才老    2017.11.18 -50038 .   春賞櫻雲映落暉,秋玩金兎酒錢飛。日銷月鑠詩才老,只有醉翁傾玉杯。   ○●○○●●平,○○○●●○平。●○●●○○●,●●○○○●平           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 12:52
七絶・日新月著
 日新月著:日日に更新され,月月に顕著なること。蓬勃として発展することを形容。  .       七絶・日新月著       2017.11.18 -50037 .   市面繁榮宴會増,日新月著酒香濃。衆人連袂高樓醉,藝苑只聞烏有聲。   ●●○○●●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 14:52
日積月聚 七言俳句と俳句と七言絶句
 日積月聚:長期にわたり不断に累積すること。 .       七言俳句・日積月聚     2017.11.18 -50035 .   日積月聚是因襲。   ●平●仄●○平    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十二斉平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 14:51
日累月積 日積月累 酒泉子と四七令と短歌
 日累月積:長期にわたり不断に累積すること。 .       酒泉子・日累月積      2017.11.18 -50033 .   日累月積,廢紙如山高聳。見峰巓,詩泉涌,羽人集。   凡人刻苦爲風漢,天天傾酒盞。願遊仙,知才短,轉酸鼻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 12:31
雪明&#40183;鵲夜・繆斯勸我醉霞漿
雪明&#40183;鵲夜・繆斯勸我醉霞漿       雪明&#40183;鵲夜・繆斯勸我醉霞漿 2017.11.17 -50032 .   有贅翁觀雪,是詩箋向曙,旭日清耀。暫瞑目構思,設想蓬島。筆路堪登天快晴,探景光,四時美妙。墨痕香,春賞櫻雲,花底醉飽。   碧湖風涼去暑,泛輕舸水心,度夏引釣。念秋&#34796;已盡蛩聲老,暗算餘生短暫,尋玉洞、逢繆斯淺笑。辱霞漿韻味,琴音古調。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 12:30
日東月西 十七字詩と俳句と短歌
日東月西 十七字詩と俳句と短歌  日東月西:両地遠隔にして相い集まること能わずを比喩。 .       十七字詩・日東月西     2017.11.17 -50031 .   留學遇花貌,次日到歸期。白日東天上,月西。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,●平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/18 12:28
七絶・日新月盛
 日新月盛:毎日毎月変化し、不断に発展すること。 .       七絶・日新月盛       2017.11.17 -50030 .   日新月盛世人忙,贅叟殘留詩苑傷:短暫生涯何不樂,高吟共競酒香芳?   ●○●●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 14:52
七絶・日異月殊
 日異月殊:毎日毎月差異があること。変化の大きいことを形容。 .       七絶・日異月殊       2017.11.17 -50029 .   夢得詩筆潤仙樽,日異月殊風趣新。如此臥遊無境界,秋玩天月照青春。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 14:51
日異月新 日新月異 四七令と短歌と七言絶句
日異月新 日新月異 四七令と短歌と七言絶句  日異月新:発展進歩迅速にして不断に新事物、気象が出現すること。  日新月異:同上。 .       四七令・日異月新      2017.11.17 -50026 .   日異月新,喜押風韻進詩林。   ●●○平,●○○仄●○平。    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 14:49
日邁月征 日征月邁 四七令と短歌と霜天曉角
日邁月征 日征月邁 四七令と短歌と霜天曉角  日邁月征:日月の停まらざる運び。時間が不断に推移することを比喩。  日征月邁:同上。 .       四七令・日邁月征      2017.11.17 -50023 .   日邁月征,菲才賦性久留停。   ●●●平,●○●仄●○平。    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十一庚平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 09:22
臨江仙慢・晩節修養初拜空王
臨江仙慢・晩節修養初拜空王  日邁月征:日月の停まらざる運び。時間が不断に推移することを比喩。 .       臨江仙慢・晩節修養初拜空王 2017.11.16 -50022 .   日邁月征處,市民不怠,忙上加忙,爲錢幣、東奔西走經商。晨光,照人早醒,皆缺覺,少頃茫洋。吃朝飯,快上班服務,終日周詳。   鼻梁,年年聳聳,誇耀才幹優良。喜昇級、頭髮老戴繁霜。炎凉,憶青春去,無愉樂,漸漸哀傷。傾金盞,想晩節修養,歸附空王。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 07:19
詩箋雪原耀 十七字詩と俳句と短歌
      十七字詩・詩箋雪原耀    2017.11.16 -50021 .   詩箋雪原耀,筆路朝清曉。受風柔翰飛,蓬島。   ○○●○仄,●●○○仄。●○○●○,○仄     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 17:15
山鬼抱琴來 十七字詩と俳句と短歌
      十七字詩・山鬼抱琴來    2017.11.16 -50020   詩翁探題去,山鬼抱琴來。笑賣醇醪與,口才。   ○○●○●,○●●○平。●●○○●,●平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 14:18
月中敲竅門 十七字詩と俳句と短歌
      十七字詩・月中敲竅門    2017.11.16 -50019 .   醉筆推情理,月中敲竅門。苦吟知破曉,空樽。   ●●○○●,●○○●平。●○○●●,○平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 14:15
風雲箋紙涌 十七字詩と俳句と短歌
風雲箋紙涌 十七字詩と俳句と短歌       十七字詩・風雲箋紙涌    2017.11.16 -50018 .   風雲箋紙涌,月露硯池盈。墨跡登詩路,向峰。   ○○○●●,●●●○平。●●○○●,●平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 13:35
乾屍(ミイラ) 十七字詩と俳句と短歌
乾屍(ミイラ) 十七字詩と俳句と短歌       十七字詩・舊作似乾屍    2017.11.15 -50017 .   舊作似乾屍,不能傾玉盞。廢箋歸死灰,飛散。   ●●●○○,●○○●仄。●○○●○,○仄。     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/16 13:33
情詩 十七字詩と俳句と短歌
      十七字詩・情 詩      2017.11.15 -50016 .   醉借紅顔扮,普&#32599;米修斯。白頭吐心火,情詩。   ●●○○●,●○●○平。○○●○●,○平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 14:22
古登堡(グーテンベルグ)十七字詩と俳句と短歌
      十七字詩・秋逢古登堡    2017.11.15 -50015 .   秋逢古登堡,驚看口張開。聲韻成活字,怪哉。   ○○●○●,○●●○平。○●○○●,●平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 14:17
詩翁 十七字詩と俳句と短歌
      十七字詩・扮詩翁      2017.11.15 -50014 .   玄府天空碧,金秋韻葉紅。旗亭呵筆扮,詩翁。   ○●○○●,○○●●平。○○○●●,○平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 12:36
馬嘶 十七字詩と俳句と短歌
馬嘶 十七字詩と俳句と短歌       十七字詩・馬 嘶      2017.11.15 -50013 .   樗翁謁繆斯,拱手忝瑤卮。美醉高吟似,馬嘶。   ○○●●平,●●●○平。●●○○●,●平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/15 12:32
畫餅 十七字詩と俳句と短歌
畫餅 十七字詩と俳句と短歌       十七字詩・畫 餅    2017.11.15 -50012 .   忘餐揮筆鋒,廢寢刪聲病。肚子饑描吃,畫餅。   ●○○●○,●●○○仄。●●●○○,●仄。     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 10:07
吟得五萬篇 十七字詩と俳句と短歌
吟得五萬篇 十七字詩と俳句と短歌       十七字詩・吟得五萬篇    2017.11.14 -50011 .   學詩二十載,吟得五萬篇。賀樽將盡若,殘年。   ○○●○●,○○●●平。●○○●●,○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 22:42
日省月修 十七字詩と俳句と短歌
 日省月修:日々反省し,月々修身を修めること。 .       十七字詩・日省月修     2017.11.14 -50010 .   醉生空鶴壽,夢死如歸咎。日省月修人,戒酒。   ●○○●仄,●●○○仄。●●●○○,●仄。    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻七尤仄声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/14 14:40
浣溪沙慢・秋夜遊青春樂土
 日鍛月煉:長期にわたり怠けず研鑽を積むことを比喩。 .       浣溪沙慢・秋夜遊青春樂土  2017.11.14 -50009 .   日鍛月煉勉,揮筆裁詩賦。忘餐廢寢,吟競金鸚鵡。磨墨走筆,探勝沿思路。秋夜瞻瑤兎,臨照竅門,叩而開、青春樂土。   見村婦,却老艷妝妍,賣桃源美酒,家釀噴香,可口和談吐。醉對笑容,乘興扮詩虎,自大才七歩。口占賞櫻雲,映紅霞、花如雪舞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 14:38
七律・九年吟得二萬首詩詞
「五言律詩 『學詩二十年裁詩五萬篇 (詩を学んで二十年詩を裁くこと五万篇)』」について .  何萬首詠んだかの記念の作詩  二萬首では七言律詩だった。  そこで五萬首は五律にしたが  でき映えでいえばこの七律の方がよい。 .       七律・九年吟得二萬首詩詞   2006. 7.29 -1992(通算20000) .   詩魔一日抱琴來,附體田翁乏雅才。落戸九年教韻事,侑觴八斗洗塵埃。   尋幽隨處景堪賞,覓句含情聯自排。莫笑老殘吟不厭,聳肩高唱坐棺材。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 10:42
七律・裁詩二十年吟得五萬篇
七律・裁詩二十年吟得五萬篇       七律・裁詩二十年吟得五萬篇    2017.11.14 -50008 .   凡才刻苦二十年,寫了詩詞五萬篇。春賞櫻花扮鶯哢,秋題月鏡競蛩喧。   古來筆路通霞洞,今至竅門開曉天。厭倦現實無興趣,遊魂張翼友飛仙。 .  凡才 苦を刻んで二十年,  寫了(書けり)詩詞五萬篇。  春には櫻花を賞(め)でて鶯の哢るに扮し,  秋には月鏡を題として蛩(こおろぎ)の喧しきと競ふ。  古來 筆路は霞洞に通じ,  今に至って竅門(秘訣の門)は曉天へ開く。  現實の興趣なきに厭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 09:44
齊天樂・裁詩二十年吟得五萬篇
齊天樂・裁詩二十年吟得五萬篇       齊天樂・裁詩二十年吟得五萬篇  2017.11.13 -50004 .   繆斯一日憐白首,排悶只傾金盞。買酒花錢,沾唇賣老,久坐旗亭毎晩。醉呶難斷,竟鼾枕閑肱,夢逢神媛,提醒操行,贅翁流涙辱規勸。   清晨思過悛改,欲揮詩筆走,不顧才短。磨墨遊魂,忘餐廢寢,馳想佯裝風漢。張開柔翰,喜二十年來,嗜玩心幻。寫字連綿,放吟超五萬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 06:10
七絶・日就月將詩五萬
 日就月將:毎日成就せるあり、毎月前進せるあり。少なきを積んで多きを成すことを形容。 .       七絶・日就月將詩五萬    2017.11.13 -50003 .   老學韻事二十年,筆路尋幽登玉山。日就月將詩五萬,峰頭傾酒廢箋間。   ●○●●●○平,●●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 14:37
高平探芳新・裁詩二十年吟得五萬篇
高平探芳新・裁詩二十年吟得五萬篇       高平探芳新・裁詩二十年吟得五萬篇  2017.11.13 -50002 .   硯池邊,有贅翁遐想,欲騎柔翰。鼓翼行空,單嚮朝陽暉煥。乘風韻,求妙趣,舞雲箋,穿夢幻。遇飛仙,堪追尾,竟到蓬莱文苑。   遊目詞華絢爛,賞麗蕊生香,花心競艷。以致非才,容易吟魂舒展。餐烟霞,傾玉酒,二十年,詩五萬。廢甘眠,揮禿筆,潤黄金盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 10:33
水調歌頭・風
「水調歌頭 『刻苦二十年吟得五萬篇 (刻苦二十年吟得五萬篇』」について .  ちなみに  小生が初めて詠んだ長編の詞(慢詞)  再読してみれば  多少手を入れた方がよいところもあるがまあまあの出来  今は原状のままにしておく。 .      水調歌頭・風  1999. 6.12 -421(通算943) .   吹不留行迹,未見鳳姿風。雲飛翠濤揺蕩,或似走青龍。更進洋洋煙海,感奮前途遼遠,馳志入蒼穹。難得聴天籟,常在太虚中。   生仙洞,暁分袂,下西東。流魂難老,千里漂泊志猶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 09:01
水調歌頭 『刻苦二十年吟得五萬篇 (苦を刻んで二十年吟じ得たり五萬篇)』
水調歌頭 『刻苦二十年吟得五萬篇 (苦を刻んで二十年吟じ得たり五萬篇)』  五万首達成記念其の二。  拙作5万首目は五言律詩にしたが、  詩だけでなく、詞も詠んでおきたい。  そこで、私が最初に詠んだ詩の長篇が「水調歌頭」だったことを思い出しながら  次の詞を詠んだ。 .  水調歌頭・刻苦二十年吟得五萬篇 2017.11.12 -50001 .   贅翁學韻事,刻苦二十年。雪窗螢火,刀筆削寢忘三餐。八斗杯觴買醉,七歩詩詞賣老,五萬首成篇。感謝繆斯笑,得意仰青天。   調平仄,押風韻,走雲箋。現實無趣,空想自在易遊仙。春入櫻雲鶯囀,秋戀嫦娥蛩訴,騷客聳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 06:56
五言律詩 『學詩二十年裁詩五萬篇 (詩を学んで二十年詩を裁くこと五万篇)』
五言律詩 『學詩二十年裁詩五萬篇 (詩を学んで二十年詩を裁くこと五万篇)』  拙作ついに5万首に到達。作詩歴20年。  詩はもとより数ではないが、よい詩が詠めた  と思えた時と同様の達成感がある。  そして、もし拙作から代表作を一詩だけ選ぶとすれば  下記の作にする。 .       五律・學詩二十年裁詩五萬篇  2017.11.12 -50000 .   刻苦二十年,裁詩五萬篇。繆斯憐贅叟,夢筆走雲箋。   春賞櫻花好,秋題山月妍。四時登筆路,終老喜遊仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/12 09:50
NHK俳句へ投句し落選した 其六十六「冷」 七言俳句と俳句と竹枝と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其六十五「茶花」 七言俳句と俳句と竹枝と短歌 」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句2句を9月に投稿したが、落選だった。  題は「冷たし または自由」だった。 .  俳句:冷眼旁觀詩苑犬 (眼 観 犬の中華新韻八寒平仄両用の押韻)  読み:れいがんでぼうかんしをるしのそののいぬ .  俳句:氷清水冷寺鐘聲 (清 冷 声の中華新韻十一庚平仄両用の押韻)  読み:こおりきよくみずにつめたきてらのかね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 08:16
酒泉子・日久月深
酒泉子・日久月深  日久月深:時間の長久なるを指す。 .       酒泉子・日久月深     2017.11.11 -49998 .   日久月深,醉叟無端垂涙。算餘生,頻買醉,漫傷心。   登仙爾後爲何努,永遠堪勞苦?啜酒杯,愛塵土,更酌斟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 07:36
葛飾吟社2017年11月度例会 (2017.11.11)
 本日は2017年11月度例会  会員作品の合評のあと  次の詞譜をもとに詞の対句について、詩の対句との違いについて再学習をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 20:22
日来月往 日往月来 四七令と短歌と酒泉子
 日来月往:歳月の流逝を形容。  日往月来:同上。 .       四七令・日來月往      2017.11.11 -49995 .   日來月往,詩叟傾觴脱世網。   ●○●仄,○●○平○●仄。    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十唐平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 20:03
日昇月恒 七言絶句と漢語俳句(一行詩)
 日昇月恒:日は昇り月は上弦にあること。事物がまさに興らんとする頃合い。祝頌の言葉に使う。 .       七絶・日昇月恒       2017.11.11 -49993 .   童子才能出衆高,日昇月恒列詩豪。十年裁賦倦磨墨,立業發財愛濫交。   ○●○○○●平,●○●●●○平。○○○●●○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 19:56
淒涼犯・喜列羽客久遠醉
淒涼犯・喜列羽客久遠醉       淒涼犯・喜列羽客久遠醉   2017.11.11 -49992 .   白頭隱退,聽蛩語、孤鳴乞請佳配。荒涼月鏡,蕭條院落,惘然心肺。傾杯不美,憶千里官遊苦累,老邊城、初知韻事,裁賦伴衰涙。   期待繆斯笑,引導非才,臥遊山水。青春不再,戀天仙、正堪追尾。夢想十全,鼓鵬翼高超宇内,到霞洞、喜列羽客,久遠醉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 19:50
日滋月益 日益月滋 曄歌と短歌と俳句と七言絶句
日滋月益 日益月滋 曄歌と短歌と俳句と七言絶句  日滋月益:日に日に増えていくこと。  日益月滋:同上 .       曄歌・日滋月益       2017.11.10 -49989 .   美人妻,日滋月益,買裳衣。   ●○平,●○●仄,●○平。    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 19:45
樽前月下 十七字詩と漢語俳句(一行詩)と俳句と短歌
 樽前月下:酒樽を前に月下にをること。酒を飲み月を賞(め)でる悠閑なる情境。 .       十七字詩・樽前月下     2017.11.10 -49987 .   樽前菲才試,月下詠情詩。雲涌嫦娥隱,不時。   ○○●●●,●●●○平。●●○○●,●平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/10 15:01
舌端月旦 七言俳句と七言絶句
 舌端月旦:口先で人を批評すること。 .       七言俳句・舌端月旦     2017.11.10 -49985 .   舌端月旦齒牙寒。  舌の端月の旦(はじめ)に齒牙寒し   ○平●仄●○平 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 14:58
薄媚摘遍・遊魂在玉府
薄媚摘遍・遊魂在玉府       薄媚摘遍・遊魂在玉府    2017.11.10 -49984 .   月光明,瓶酒美,蛩雨蕭然處,醉翁知,秋夜戀,聲聲吟競哀訴。幽冥匹偶,恰似仙娥,鼻哂拒迂儒,默默無答,寒齋絮語是鸚鵡。   回憶青春裁賦,有恨多辛苦。迷吏道,老邊城,歸山暗扮詩虎。繙書摘句,換骨脱胎,滿意坐蝸廬。小慾清貧,遊魂在玉府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 14:56
遠朝歸・夢筆含靈寫佳作
遠朝歸・夢筆含靈寫佳作       遠朝歸・夢筆含靈寫佳作   2017.11.10 -49983 .   蛩語蕭蕭,繞老翁傾杯,寒齋美醉。聲聲乞願,暗夜獲得佳配。啾啾飲露,力遞減、終於憔悴。思幽晦,使白頭戀慕,青眼嬌媚。   仙女笑勸霞觴,洗百載囂塵,晩節憂悔。生涯不再,何敢更流衰涙。花容賜給,夢筆掃、詩林累贅,含靈寫,月章星句堪吟味。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 14:50
七絶・星離月會共傾杯
 星離月會:時に分かれ時に合い、時に去り時に来たること。 .       七絶・星離月會共傾杯    2017.11.09 -49982 .   死友時時來若飛,星離月會共傾杯。笑説天上多詩客,皆愛卮言醉眼輝。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 14:51
クリスマス 七言俳句と俳句と漢俳と憑欄人
 明日10日〆切のNHK俳句、題は「クリスマス または自由」。  七言俳句二句のうち一句と漢俳一首を投句する。  投句を見送ったのは .       七言俳句・聖誕節 其二   2017.11.09 -49979 .   聖誕節天月如盞   聖誕節(クリスマス)盞(さかずき)のごと天の月   ●仄○平●○仄    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/09 14:39
星前月下 七言絶句と漢語俳句(一行詩)と短歌
 星前月下:月夜の良宵。亦作“月下星前”。 .       七絶・星前月下       2017.11.09 -49976 .   星前月下無詩筆,只有風情樂與君。小飲凍醪融死板,笑乘閑話帶餘醺。   ○○●●○○●,●●○○●●平。●●●○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 14:18
東風齊著力・吟如鳴鳳行空
東風齊著力・吟如鳴鳳行空       東風齊著力・吟如鳴鳳行空  2017.11.09 -49975 .   春賞櫻花,秋玩山月,愛好風光。白頭又喜,緑酒滿金觴。小飲遊魂覓句,佯騷客、美醉荒唐。尋仙洞,詩魔巧扮,茅店姑娘。   笑貌勸霞漿,盈玉盞、洗滌老骨思量。酒功效驗,口占自成章。戀慕夕暉諷詠,如鳴鳳、羽翼堪張。携柔翰,行空萬里,意氣高揚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 13:44
花殘月缺 七言絶句と漢語俳句(一行詩)
 花残月缺:衰敗零落せる景象を形容。感情破裂し,たがいに離異せるを比喩。 .       七絶・花殘月缺       2017.11.08 -49973 .   春去花殘月缺處,詩林閑散晩鴉鳴。騷人對飲東君老,美醉高吟共盡情。   ○●○○●○●,○○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 18:31
花朝月夕 十七字詩と俳句と短歌
 花朝月夕:&#40092;花の早晨,明月の夜晩。美好なる時光と景物をさす。特に陰暦二月十五と八月十五。 .       十七字詩・花朝月夕     2017.11.08 -49972 .   花朝月夕好,手筆錦箋馳。陶醉風光就,凡詩。   ○○●●●,●●●○平。○●○○●,○平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 14:38
霜天曉角・蝉知天命落秋水
 霞裙月&#24084;:&#24084;は女性が纏う長くゆったりとしたローブ。雲霞をスカートにし、明月を肩に着る。仙女或いは美女を指す。 .       霜天曉角・&#34796;知天命落秋水  2017.11.08 -49971 .   霞裙月&#24084;,夢逢仙女美。回首悠然張翼,歸碧宇、堪追尾。   買醉,忽化蛻,成&#34796;揮老涙。飲露高鳴求愛,知天命、落秋水。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 14:36
七律・韻事如吃畫餅不當災
七律・韻事如吃畫餅不當災  霞姿月韻:俊美清雅なる儀態と風度を比喩。 .       七律・韻事如吃畫餅不當災  2017.11.08 -49970 .   書房窗外月輪開,靈感光芒照菲才。夢筆墨花生玉女,霞姿月韻響瑤臺。   千鍾詩酒詩泉涌,萬歳繆斯蝸舎來。一夜交情催韻事,若吃畫餅不當災。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 14:33
金盞倒垂蓮・戀慕作黄鶯
金盞倒垂蓮・戀慕作黄鶯       金盞倒垂蓮・戀慕作黄鶯   2017.11.08 -49969 .   蛩語蕭蕭,正生涯短暫,晩境多情,吟競通宵,求愛放秋聲。贅叟憶、青春空過,吏途迷霧濛濛。立志頓挫,雲飛人老邊城。   山中偶逢仙女,賣詩箋貴重,夢筆飄輕。一見傾心,追跡作黄鶯。却老哢、江南千里,賦詩貪戀投誠。句句效慕,終天朗朗高鳴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 14:30
紅芍藥・蜃樓先得晨光破幻
紅芍藥・蜃樓先得晨光破幻       紅芍藥・蜃樓先得晨光破幻  2017.11.07 -49968 .   金秋月夜,院落蛩語,競吟戀情求鴦侶。贅叟傾菊&#37265;,醺然把醉筆,寫信寄、玉臺仙女。憶舊夢意氣相投,花容忽地歸去。   有悔當時,妄言缺遠慮。信口裁詩無對偶,唱和乏風趣。錯字掃吟興,紅螺盞,不堪高擧。蜃樓空、近水先迎,破幻晨光軒巨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 11:25
花朝月夜 十七字詩と俳句と短歌
 花朝月夜:鮮花の早晨,明月の夜晩。美好なる時光と景物をさす。特に陰暦二月十五と八月十五。 .       十七字詩・花朝月夜     2017.11.07 -49967 .   凡吟愛景光,箋紙如田野。詩筆走花朝,月夜   ○○●●○,○●○○仄。○●●○○,●仄     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻三皆仄声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 16:48
花前月下 七言絶句と漢語俳句(一行詩)と短歌
 花前月下:もとは遊楽休息の環境。今は情を談じ説愛を説く場所を指すことが多い。 .       七絶・花前月下       2017.11.07 -49965 .   花前説愛過青春,月下談情翁媼身。小飲無言共微醉,仰天感謝坐清貧。   ○○○●●○平,●●○○○●平。●●○○●○●,●○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 16:46
酒泉子・花好月圓
酒泉子・花好月圓  花好月圓:花は正に満開,月は円満。美好円満なるを比喩。新婚を祝賀するに用いる。 .       酒泉子・花好月圓      2017.11.07 -49964 .   花好月圓,緑女紅男美醉。賀新婚,歡酒味,喜佳餐。   白頭涙爲女出嫁,紅唇欣笑話。更傾杯,悔弄瓦,自無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 16:43
柳梢青・雲窗月戸
「柳梢青・雲窗月帳」について .  雲窗月戸:華美にして幽静なる居処。  意味は雲窗月帳と同じ。  しかし、末字を韻字にすれば、別作になる。 .       柳梢青・雲窗月戸     2017.11.06 -49963 .   青天高處,瑤臺瓊室,雲窗月戸。正是桂宮,嫦娥飼養,白頭鸚鵡。   忘餐廢寢學舌,已百歳、詩才七歩。如此清思,吟翁羨慕,靈禽裁賦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 10:38
柳梢青・雲窗月帳
柳梢青・雲窗月帳  雲窗月帳:華美にして幽静なる居処。 .       柳梢青・雲窗月帳     2017.11.06 -49962 .   秋宵霞想,蜃樓高處,雲窗月帳。玉女彈琴,花唇吟句,繆斯獨唱。   遊魂張翼高翔,又恰似、靈犀瞎闖。神媛吃驚,贅翁行禮,羽人一樣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 10:37
花容月貌 漢語俳句(一行詩)と短歌と七言絶句
 花容月貌:如花似月的容貌。形容女子美貌。 .       漢語俳句・花容月貌     2017.11.06 -49960 .   花容月貌賣雲箋青眼騙詩翁   ○○●●●○平○●●○○   花容月貌雲箋を賣りて青眼詩翁を騙しけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 13:54
霜天曉角・雲容月貌
霜天曉角・雲容月貌  雲容月貌:淡雅にして飄逸たる容貌を比喩。 .       霜天曉角・雲容月貌     2017.11.06 -49959 .   花容冷笑,正雲容月貌。醉叟恍惚空想,逢仙女、招蓬島。   化鳥,清曉到,霞洞山河好。共賞風光比翼,嚶鳴喜、押韻脚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 13:45
採蓮令・繆斯降臨心竅
      採蓮令・繆斯降臨心竅    2017.11.06 -49958 .   晩蛩鳴,明月皚皚照,瑤卮酒、洗滌煩惱。贅翁美醉枕閑肱,夢裡登丹道。悠然仰、蒼天曠闊,紅黄葉落,煉金秋景將老。   路至旗亭,買酒取暖温才藻,乘吟興、暫捜詩料。晩霞暉煥,促口占、雅韻協琴調。繆斯奏、鈞天廣樂,神仙含笑,靜夜降臨心竅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 09:40
詠月嘲風 漢語俳句(一行詩)と短歌と俳句と七言絶句
 詠月嘲風:風雲月露等の景象を描写し思想内容の貧弱なる書作をいう。 .       漢語俳句・詠月嘲風     2017.11.05 -49956 .   詠月嘲風老藝林詩叟在仙郷   ●●○○●●○○●●○○   月を詠み風を嘲り藝林に老いて詩叟は仙郷にあり ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/06 09:39
柳梢青・詠月嘲風
 詠月嘲風:風雲月露等の景象を描写し思想内容の貧弱なる書作をいう。 .       柳梢青・詠月嘲風      2017.11.05 -49955 .   莫笑騷翁,寓情於景,詠月嘲風。春仰櫻雲,秋玩山月,吟賞天工。   遊仙勝地從容,野店買、村醪味濃。美醉當然,喜登筆路,吟扮詩龍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 08:38
雲階月地 漢語俳句(一行詩)と七言絶句
雲階月地 漢語俳句(一行詩)と七言絶句  雲階月地:雲を階段とし月を地面とする。天上、また仙境を指す。 .       漢語俳句・雲階月地     2017.11.05 -49953 .   雲階月地有詩泉水鏡映花容   ○○●●●○○●●●○○   雲階月地に詩泉あり水鏡映す花容(花のかんばせ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 05:46
NHK俳句へ投句し落選した 其六十五「茶花」 七言俳句と俳句と竹枝と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其六十四「案山子」 七言俳句と俳句と十七字詩と短歌」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句1句を9月に投稿したが、落選だった。  題は「茶の花 または自由」だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/05 08:10
字字雙・金秋醉吟賣老
「&#22217;&#21962;曲・憶金陵&#22217;&#21962;樓」に続き .       字字雙・金秋醉吟賣老    2017.11.04 -49951 .   俳人戴霜頭又頭,覓句淘金秋又秋。楓林紅葉幽又幽,醉吟賣老愁又愁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 08:08
&#22217;&#21962;曲・憶金陵&#22217;&#21962;樓
 &#22217;&#21962;曲は五言絶句体の詞。  詞を楽しむうえでは敢えて詠まなくてもよいが、 .  拙ページ「獅子鮟鱇 詞曲集」http://sa44shici.huuryuu.com/ciqu/index.html .  『欽定詞譜』の全詞牌の再踏破をめざしている。  再踏破 というのも全詞牌  同工異曲『春賞櫻雲 http://sa44shici.huuryuu.com/sakura2/index.htm 』で  一度は詠んでいる。 .  昨日の「石湖仙」で89... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/11/05 08:04
謝池春慢 『化爲羽客穿香夢 (羽客となり香夢を穿つ)』
謝池春慢 『化爲羽客穿香夢 (羽客となり香夢を穿つ)』 謝池春慢・化爲羽客穿香夢 2017.11.04 -49949 .   靈湖新霽,鱗鱗耀、如明鏡。紅葉滿前山,織錦清漣映。曳杖尋幽處,林杪篩光影。見旗亭,開蟻甕,酒香濃厚,村婦招霞洞。   遊仙畢願,傾玉盞、乾清聖。又有濁賢美,酣醉乘吟興。試擬唐求句,口占無聲病。登筆路,吃畫餅,化爲羽客,張翼穿香夢。 .  靈湖新霽(湖 雨あがり),  鱗鱗と耀き、明鏡の如し。  紅葉 前山に満ち,  錦を織りて清漣に映ず。  杖を曳いて幽を尋ぬる處,  林杪(林の小枝)光影を篩ふ。  旗亭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 07:07
南郷子・星月交輝
 星月交輝:星星と月がこもごも相い照らし耀くこと。 .       南郷子・星月交輝      2017.11.04 -49948 .   贅叟讀詩,星月交輝映玉卮。恰似靈泉生夢幻,華煥,正是古人留字眼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 14:41
得月較先 七言絶句と漢語俳句(一行詩)と俳句
 得月較先:水辺の楼台は月光を得るに他に先んじることを言う。利益などを優先的に獲得できる地位や関係を比喩する。 .       七絶・得月較先       2017.11.04 -49946 .   世人嘲笑贅翁登,海市蜃樓衝紫穹。得月較先高唱處,降臨仙女醉妝濃。   ●○○●●○平,●●●○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 14:37
戴月披星 漢語俳句(一行詩)と短歌と七言絶句
 戴月披星:身に星星を披(着),頭に月亮を頂く。早出晩歸,辛勤労働を形容,或いは日夜路を行くこと,旅途の辛苦を形容。 .       漢語俳句・戴月披星     2017.11.04 -49944 .   戴月披星露宿翁餐風交夢魔   ●●○○●●○○○○●○   戴月披星(たいげつひせい)の露宿せる翁あり風を餐(くら)ひて夢魔と交はる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 14:34
石湖仙 『老鼠佯裝詩虎 (老いたる鼠が詩虎のふりをする)』
 石湖仙・老鼠佯裝詩虎 2017.11.04 -49942 .   詩林鸚鵡,勸騷客學舌,風漢温故。如此醉翁思,擱杯登、金秋筆路。青山紅葉,映碧宇、任風飄舞。高處,見蜃樓、是否仙府?   推敲竅門徹夜,繆斯憐、白頭刻苦。妙想天開,好句連綿裁賦。喜上雲階,倚欄遙睹。日昇清曙,臨老鼠,佯裝藝苑詩虎。 .  詩林の鸚鵡,  勸む 騷客に舌を學ぶを,  風漢に故(ふる)きを温むるを。  此くの如く醉翁思ひ,  杯を擱いて登る、金秋の筆路に。  青山の紅葉,  碧宇に映え、風に任せて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 14:27
七言律詩 『殘蝉能否鳴玄府 (殘蝉 仙府に鳴く能ふや否や)』
七言律詩 『殘蝉能否鳴玄府 (殘蝉 仙府に鳴く能ふや否や)』  玄府とは仙府のこと。 .  詩友陳興さんから  李白の五絶『九日龍山飲中』の  『醉看風落帽,舞愛月留人』句の中の  一字を韻脚として,  七言律詩を十人で詠まないか  という呼びかけがあった。  どの字を韻脚にするかは応募者の自由だが  一字一首  早いもの勝ち。 .  小生は「舞」で詠むことに昨夜送付。 .  七律・老殘能否天空舞 2017.11.03 -49942 .   金秋月夜聽蛩雨,傷感傾杯爲酒虎。目下花箋錯字多,事前草稿構思古。   非才十載羨詩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 10:02
五絶・秋月春風
 秋月春風:良辰の美景を指す。また美好なる歳月を指す。 .       五絶・秋月春風       2017.11.03 -49941 .   秋月浮金盞,春風拂赭顏。筆頭詩自在,醉舞與飛天。   ○●○○●,○○○●平。●○○●●,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 14:53
待月西廂 漢語俳句(一行詩)と俳句と短歌と南郷子
 待月西廂:情人との逢引の約束。 .       漢語俳句・待月西廂     2017.11.03 -49939 .   佳人未來到待月西廂詠俳句   ○○●○●●●○○●○●   佳人未だ來たり到らず月を待ち西の&#21410;(ひさし)に俳句詠む ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 14:52
五律・廢箋堆蜃樓
      五律・廢箋堆蜃樓      2017.11.03 -49938 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 11:48
雪獅兒 『知道自然仙樂 (自然の仙楽に道を知る)』
雪獅兒 『知道自然仙樂 (自然の仙楽に道を知る)』 雪獅兒・知道自然仙樂    2017.11.03 -49937 .   獨登筆路,途中緬憶,生涯風雪。刻苦修學,爭競才華優劣。當官北闕,尚志敢、諫言逾越。被調轉、邊城仰看,青雲消滅。   僻徑頻聞喜鵲,到詩林、知道自然仙樂。天籟殷殷,句涌言泉清冽。金秋紅葉,舞碧落、風情眞切。開小帖,試寫詞華調燮。 .  獨り登る筆路,  途中 緬憶(回想)す,  生涯の風雪。  苦を刻んで學を修め,  爭競(競争)す 才華の優劣。  當官北闕(宮廷に出仕し),  志を尚(たか)して敢へて、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 11:43
落月屋梁 漢語俳句(一行詩)と南郷子と短歌
 落月屋梁:友人を思う切ない心情のこと。唐&middot;杜甫『夢李白』詩:“落月滿屋梁,猶疑照顔色。” .       漢語俳句・落月屋梁     2017.11.02 -49935 .   落月屋梁照翠娥紅涙滿金杯   ●●○○●●○○●●○○   落月の屋梁に照り翠娥あり紅き涙の金杯に滿つ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 22:13
明月清風 漢語俳句(一行詩)と俳句と漁歌子
 明月清風:ただ明月と清風を友とする。清閑無事を比喩。 .       漢語俳句・明月清風     2017.11.02 -49933 .   明月清風伴酒杯詩翁戀繆斯   ○●○○●●○○○●●○   明月清風酒杯を伴ひて詩翁は戀す繆斯(ミューズ)に ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/02 15:01
明月入懷 漢語俳句(一行詩)と短歌と漁歌子
 明月入懷:人の心胸の開朗なるを比喩。 .       漢語俳句・明月入懷     2017.11.02 -49931 .   明月入懷生妙想墨花開錦箋。   ○●●○○●●●○○●○   明月懷に入れば妙想を生じ墨花は錦箋に開(さ)く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 14:54
霜天曉角・風月無涯
 風月無涯:風景の佳勝なるをいう。 .       霜天曉角・風月無涯     2017.11.02 -49930 .   風月無涯,硯池開墨花。空想縱横遊興,揮夢筆、列詩家。   飲露養才華,充饑餐晩霞。聲似鳴&#34796;求愛,吟唱戀、景豐嘉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 11:34
霜天曉角・風月無邊
 風月無邊:風景の佳勝なるをいう。 .       霜天曉角・風月無邊     2017.11.02 -49929 .   風月無邊,紅黄滿碧山。野店村醪可口,洗贅叟、扮詩仙。   覓句擅卮言,擬唐隔世縁。裁賦寓情於景,擱醉筆、聳吟肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 10:33
魚游春水・乘興自然裁賦
魚游春水・乘興自然裁賦       魚游春水・乘興自然裁賦   2017.11.01 -49928 .   金秋懸玉兎,臨照硯池幽暗處。紙魚耽夢,買酒暫爲詩虎。緑酒芳醇洗菲才,白首悠悠登筆路。山麓藝林,風光堪睹。   穿入紅楓畫布,看到竅門開樂土。仙宮花貌歡迎,樗翁寄住。忘年傾盞啜霞漿,却老遊魂到清曙。乘興自然,擬唐裁賦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 10:29
五絶・皓月千里
五絶・皓月千里  皓月千里:皎潔たる月光が広闊たる千山万水を照らしていること。月光皎潔,天気暗くも和せるを形容。 .       五絶・皓月千里       2017.11.01 -49927 .   皓月清千里,醇醪洗兩人。忘年酬和好,白首與紅唇。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,○●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 07:00
帶月披星 十七字詩と俳句と短歌
 帶月披星:早く起き、晩く睡る。奔走して息(やす)まず。 .       十七字詩・帶月披星     2017.11.01 -49926 .   廢寢傾壺酒,忘餐説美風。卮言能帶月,披星。   ●●○○●,●○○●平。○○○●●,○平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 13:44
惜紅衣・吟賞丹楓醉霞洞
惜紅衣・吟賞丹楓醉霞洞       惜紅衣・吟賞丹楓醉霞洞   2017.11.01 -49925 .   夢想天堂,追隨志鳥,且尋蓬島。千里行空,朝陽染清曉,雲箋破處,見峰頂、欣喜着到。得道,穿入辭林,賞丹楓環繞。   金秋幻泡,碧宇飛仙,彈琴促詩老,舒情玩景嘯傲,擅才藻。繆斯降臨稱讃,口占擬唐精妙,賜霞漿甘美,滌洗醉翁哄笑。 .  夢想せるは天堂(天国),  志鳥を追ひ隨ひ,  且(まさ)に蓬島を尋ねんとす。  千里 空を行けば,  朝陽 清曉を染め,  雲箋破るる處,  峰頂見え、  欣喜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 11:15
累月経年 漢語俳句(一行詩)と七言絶句
 累月経年:一月また一月,一年また一年。経歴せる時間がとても長いことを形容。 .       漢語俳句・累月經年     2017.10.31 -49923 .   累月經年老酒芳詩筆潤金杯   ●●○○●●○○●●○○   累月經年の老酒芳しく詩筆金杯に潤へり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 11:11
歳月崢エ 漢語俳句(一行詩)と南郷子
 歳月崢エ:特殊で平凡でない年月を形容。 .      漢語俳句・歳月崢エ      2017.10.31 -49921 .   歳月崢エ詩筆走紅箋生夢幻   ●●○○○●●○○○●●   歳月崢エなり詩筆紅箋を走り夢幻を生ずれば ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 11:09
歳月蹉&#36302; 漢語俳句と南郷子
 歳月蹉&#36302;:為すところなく時間を無駄にしてしまうこと。 .       漢語俳句・歳月蹉&#36302;     2017.10.31 -49919 .   歳月蹉&#36302;留贅叟寒齋堆廢紙   ●●○○○●●○○○●●   歳月蹉&#36302;として留めたる贅叟の寒齋に堆む廢紙かな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 11:07

<<  2017年11月のブログ記事

トップへ

獅子鮟鱇詩詞 2017年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる