獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 葛飾吟社2018年2月度例会 (2018.2.10)

<<   作成日時 : 2018/02/11 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は 葛飾吟社2018年2月度例会。
 1月は小生の都合が付かずなどで休会。
 ひと月遅れの新年会を祝った。
 春節に合わせた とも言える。

 久しぶりに葛飾吟社の創設者中山逍雀先生を囲んでの会になった。
 中国の漢詩人と日本の漢詩人の大きな違いについて
 お話が聞けたのが大きな収穫。
 先生のお話は
 中国の詩人は
 世界、国家、民族、社会などなど
 人倫のなかに身をおいて詩を詠むが
 日本の漢詩人は
 個人、花鳥風月の中にこもって詩を詠む。
 というもの。そこで
 中国の詩人の詩は
 花鳥風月を詠んでいるだけのように見えても
 その背景に人倫があることを見落とさないように、というもの。

 先生のお話、乾杯のあとは
 恒例の「柏梁体」をみんなで詠んだ。
 機関紙『梨雲』4月号に掲載する。

 中山逍雀先生のお話と柏梁体の他に
 もうひとつの大きなトピック

 中国の陳興さんもwechatで参加。
 陳興さんは春節を故郷で迎えるために沪中(上海)の駅らしきところにいた。
 さっそく送ってもらった画堂春 一首
  
  画堂春

  微信视频参加葛饰戊戌新年雅会并谢过杉水为余连线

  陈兴

  茗溪戊戌复开筵
  柏梁台体连篇
  沪中吾欲渡闽天
  春运新年

  冬扇问兴何处
  莬庵语带欢颜
  鮟鱇逍雀两眉宽
  开此诗班

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葛飾吟社2018年2月度例会 (2018.2.10)  獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる