獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 紗窗恨・春賞梅花

<<   作成日時 : 2018/02/12 11:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      紗窗恨・春賞梅花      2018.02.11 -50485
.
  白頭曳杖尋梅苑,到池邊。雪君破蕾横枝展,映清漣。
  想神女、喜春巾舞,與紅唇、相競嬋娟。有意揮毫,走雲箋。

  白頭 杖を曳いて尋梅苑を尋ね,
  池邊に到る。
  雪君 蕾を破って横枝を展げ,
  清漣に映ず。

  想ふは神女、春を喜んで巾舞し,
  紅唇と、嬋娟を相ひ競ふ。
  意ありて揮ひたる毫(筆),
  雲箋を走る。

 紗窗恨・雙調41字,前段四句兩仄韻、兩平韻,後段四句兩平韻 毛文錫
  ○○●●○○仄,●○平。●○△●○○仄,●○平。
  ●○●、●▲○●,△△▲、▲●○平。●●○○,●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻(拙作は中華新韻八寒)
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻八寒)
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紗窗恨・春賞梅花 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる