獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 點絳唇・笑入旗亭爲醉鬼

<<   作成日時 : 2018/02/13 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      點絳唇・笑入旗亭爲醉鬼   2018.02.12 -50492
.
  散策梅林,池邊艷遇花精美。紅唇如醉,倒影浮春水。
  笑入旗亭,買酒玩風味。醺然對,姑娘明媚,鼻哂杯中鬼。

  梅林を散策し,
  池の邊(ほとり)で艷遇す 花の精の美しきに。
  紅唇 醉へる如く,
  影を倒して春水に浮く。

  笑って旗亭に入り,
  酒を買ひ風味を玩ぶ。
  醺然として對す,
  姑娘の明媚なるが,
  杯中の鬼を鼻で哂ふに。

 點絳唇 詞譜・雙調41字,前段四句三仄韻,後段五句四仄韻 馮延巳
  ▲●○○,△○△●○○仄。▲○△仄,△●○○仄。
  ▲●△○,△●○○仄。△▲仄,▲○△仄,△●○○仄。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻(拙作は中華新韻八寒)
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
點絳唇・笑入旗亭爲醉鬼 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる