獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 漢詩五万首其八 詞之十五 巫山一段雲

<<   作成日時 : 2018/03/28 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

漢詩五万首其八 詞之十四 賀新郎」に続き
.
 『詩詞五萬之中一百篇』
 http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/
 に選んだ詞は13000首のなかから35首。
 詞の其十五は「巫山一段雲」
.
      巫山一段雲・撥雲撩雨聽晩蛩   2017年作
.
  難斷千年戀,骷髏眼孔輝。墓穴幽暗夢魂悲,情海慕天妃。
  欲作鴛儔鳳侶,弄嘴撥雲撩雨。往時美醉對花容,今聽月下蛩。

  断ち難き千年の恋,骷髏(髑髏)の眼孔輝く。墓穴の幽暗なるに夢魂悲しみ,情海に天妃を慕ふ。
  鴛儔鳳侶とならんと欲し,嘴(くち)を弄んで撥雲撩雨。往時は美酔して花容に対し,今は聽く 月下の蛩(こほろぎ)。

(注)
 詞は今体詩(律詩・絶句)が唐の時代に完成し盛んになったのに対し、唐代に始まり宋の時代に盛んになった韻文。今体詩の成果である韻律(押韻と平仄に関する規律)を継承しつつ、詩が一句定数字であるのに対し、長短句を織り交ぜて詠むもので、先人が残した押韻と平仄の譜(詞譜)を踏襲する定型詩。二千を越える詞譜即ち詩体が伝えられており、最長は「鶯啼序」の240字、最短は「竹枝」の14字。
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:黄炯韜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
漢詩五万首其八 詞之十六 雨霖鈴
「漢詩五万首其八 詞之十五 巫山一段雲」について  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十六は「雨霖鈴」 .       雨霖鈴・吟競殘蛩或鳴蛙     2016年作 ...続きを見る
獅子鮟鱇詩詞
2018/03/29 08:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漢詩五万首其八 詞之十五 巫山一段雲 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる