獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・偶 成

<<   作成日時 : 2018/04/10 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      七絶・偶 成        2018.04.10 -50821
.
  筆潤瓊漿涌玉卮,醉翁遐想縱横馳。春尋酒館霞花笑,秋伴嫦娥喜賦詩。
  ●●○○●●平,●○○●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。
              ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻

  筆は瓊漿の玉卮に涌くに潤ひ,
  醉翁の遐想 縱横に馳す。
  春に酒館を尋ねれば霞花(仙女)笑ひ,
  秋には嫦娥を伴うひて詩を賦すを喜ぶ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・偶 成 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる