獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧作七絶→七律 其二十八 七律・神遊自在訪天堂

<<   作成日時 : 2018/04/13 09:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

      七律・神遊自在訪天堂    2018.04.12 -50831
.
  旗亭兩叟滿頭霜,醉借紅顏閑話長。君有芳聲無酒債,我無嘉譽有霞觴。
  遐思盛涌詩泉潤,柔翰高飛鵬翼張。裁賦覺身浮碧宇,神遊自在訪天堂。

  旗亭の兩叟 滿頭の霜,
  醉って紅顏を借り閑話長し。
  君に芳聲有りて酒債無し,
  我に嘉譽無く霞觴有り。
  遐思 盛んに涌いて詩泉 潤さば,
  柔翰 高く飛んで鵬翼張る。
  賦を裁けば身の碧宇に浮くを覺え,
  神遊自在にして天堂を訪ぬ。

 七言律詩平起式詩譜:
  △○▲●●○平,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
  △○▲●△○●,▲●△○▲●平。▲●△○○●●,△○▲●●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻十唐)
   なお、四字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(▲●○○●○●)は可。
   また、第一句は△○▲●△○●でもよい。

 (旧作)
      七絶・芳声嘉譽  2008.02.14 -0702(通算23467)

  君有芳声無酒盞,我無嘉譽有詩情。尋幽隨處傾雲液,醉化黄鶯振羽鳴。

画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:黄炯韜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧作七絶→七律 其二十八 七律・神遊自在訪天堂 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる