獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・雲龍知否井蛙吟

<<   作成日時 : 2018/05/29 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 雲龍井蛙:雲端の竜と井底の蛙。地位の高下に極めて大きな差があることを比喩。
.
      七絶・雲龍知否井蛙吟    2018.05.29 -51055
.
  詩叟仰天思刻深,雲龍知否井蛙吟。無端垂涙盈空盞,悶酒滴滴注愴心。
  ○●●○○●平,○○○●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。
          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

 詩叟 天を仰いで思ひ刻深(深刻),
 雲龍 知るや否や井蛙の吟ずるを と。
 端なくも垂れたる涙 空盞に盈ち,
 悶酒 滴滴として愴心に注ぐ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・雲龍知否井蛙吟 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる