獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七律・與君比翼赴黄泉

<<   作成日時 : 2018/05/30 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 詩友陳清溪さんの『拈韻作七律之雅集』
 今期は清代の施閏章五律『燕子磯』の
 「樹暗江城雨,天青吳楚山」
 の二句から韻字を選ぶ。
 私は「樹(去聲六遇)」を選んで一首作り
 昨日送った。
.
      七律・與君比翼赴黄泉    2018.05.29 -51058
.
  雲裡峰巓連理樹,化爲夫婦傾甘露。醉生百載喜霞觴,夢死一時眠冢墓。
  醒來清曉受風輕,向往黄泉張翼赴。雙翔順便到旗亭,閑話千年忘前路。

 雲裡の峰巓の連理の樹,
 夫婦と化爲(な)りて傾甘露を傾く。
 醉ふごと生きて百載 霞觴を喜び,
 夢のごと死んで一時 冢墓に眠る。
 醒め來たれば清曉 風の輕きを受け,
 向ひ往くは黄泉 翼の赴くを張る。
 雙翔して順便到(立ち寄る)旗亭,
 閑話して千年 前路を忘る。

 七言律詩仄声押韻仄起式詩譜:
  ▲●△○○●仄,△○▲●△○仄。△○▲●●○○,▲●△○○●仄。
  ▲●△○▲●○,△○▲●△○仄。△○▲●●○○,▲●△○○●仄。 
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻(拙作は平水韻去聲六遇、中華新韻十四姑)
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:黄炯韜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七律・與君比翼赴黄泉 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる