獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 憑欄人・風虎雲龍

<<   作成日時 : 2018/05/15 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 風虎雲龍:虎は嘯いて風を生じ、龍起ちて雲を生じる。同類の事物が相互に感応すること。
  かつては聖君が賢臣を得ること、賢臣が明君に遇うことを比喩。
.
      憑欄人・風虎雲龍      2018.05.15 -50986
.
  酒虎詩龍輕世途,風虎雲龍生韻書。遊魂在草廬,措辭紛有無。

  酒虎詩龍 世途を輕んじ,
  風虎雲龍 韻書に生ず。
  魂を遊ばせて草廬に在り,
  措辭 有無を紛らはす。

 憑欄人 詞譜・單調24字,四句四平韻 邵亨貞
  ▲●○○▲●平,○●○○○●平。○○△●平,●○○●平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻十四姑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
七律・雲龍風虎
「憑欄人・風虎雲龍」について .  前作で用いた  風虎雲龍:虎は嘯いて風を生じ、龍起ちて雲を生じる。  は、雲龍風虎ともいう。そこで .       七律・雲龍風虎       2018.05.15 -50987 .   金秋藝苑月光寒,白首騷人對飲歡。酒虎詩龍輕世路,雲龍風虎踊花箋。   山河南北題材在,夢幻東西景色鮮。雄跨醉毫爲羽客,行空萬里訪桃源。 ...続きを見る
獅子鮟鱇詩詞
2018/05/15 14:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憑欄人・風虎雲龍 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる