獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳梢青・凡骨無它送光陰

<<   作成日時 : 2018/05/16 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 霧里看花:老いて視力衰え物を見ても模糊としていることを形容。ものを看るに真切ならざるを比喩。
.
      柳梢青・凡骨無它送光陰   2018.05.16 -50992
.
  老作詩家,山中遊目,霧裡看花。筆路離題,雲箋發皺,恰似生涯。
  欲尋仙府餐霞,苦吟處、情絲亂麻。涕涙滂沱,光陰荏苒,凡骨無它。

 老いて詩家となり,
 山中に目を遊ばし,
 霧の裡(なか)で花を看る。
 筆路は題を離れ,
 雲箋は皺を發し,
 恰も生涯に似る。

 仙府を尋ねんと欲して霞を餐(くら)ひ,
 苦吟する處、情絲亂麻たり。
 涕涙 滂沱,
 光陰 荏苒たるも,
 凡骨 無它(恙なし)。

 柳梢青 詞譜・雙調49字,前段六句三平韻,後段五句三平韻 秦觀
  ▲●○平,△○▲●,▲●○平。▲●○○,△○△●,△●○平。
  △○▲●○平,▲▲●、○○●平。△●○○,△○△●,△●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻一麻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
柳梢青・凡骨無它送光陰 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる