獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 酒泉子・霞漿生泡幻

<<   作成日時 : 2018/06/08 10:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 雲起雪飛:雲の興り起つ如く雪の飄飛する如く,楽曲の悠揚にして,変化に情趣のあることを比喩。
.
      酒泉子・霞漿生泡幻     2018.06.07 -51102
.
  雲起雪飛,香夢寸心千古。上蜃樓,思天路,送夕暉。
  巧逢花貌誘銀漢,含笑羞金盞。醉霞漿,生泡幻,洗心灰。

 雲起ち雪飛び,香夢 寸心に千古あり。
 上蜃樓,思天路,送夕暉。

 巧(おりよ)く逢へる花貌 銀漢に誘ひ,
 笑みを含んで金盞を羞(すす)む。
 醉へば霞漿,
 泡幻を生じ,
 心灰を洗ふ。

 酒泉子 詞譜・雙調40字,前段五句兩平韻、兩仄韻,後段五句三仄韻、一平韻 溫庭筠
  △●▲平,△●▲○△仄。▲△○,○▲仄,△○平。
  ▲○△●▲○仄換▲△○▲仄。▲△○,△▲仄,●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻三皆)
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)
   仄換:仄声の押韻の換韻。(拙作は中華新韻十唐)
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
上蜃樓,思天路,送夕暉。
这组三字句,写得好。三个动词,使句子有节奏感。
一地清愁
2018/06/11 10:25
>三个动词,使句子有节奏感。
 三字句、小生には対仗にするのが詠みやすいです。
獅子鮟鱇
2018/06/11 17:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
酒泉子・霞漿生泡幻 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる