獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 風流雲散 雲散風流 曄歌と俳句と短歌と七言絶句

<<   作成日時 : 2018/07/05 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 風流雲散:風と雲ごとくに散開する。事物の四散、一緒にいた人らが四方八方に散り去ることを比喩。
 雲散風流:同上
.
      曄歌・風流雲散       2018.07.05 -51236
.
  藝林閑。風流雲散,有枯泉。
  ●○平。○○○仄,●○平。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  藝林閑なり。
  風流れ雲は散じて,
  枯泉あり。

 俳句:風流れ雲は散じて詩泉枯る

      曄歌・雲散風流       2018.07.05 -51237

  詩林朽。雲散風流,留醉叟。
  ○○仄。○●○平,○●仄。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  詩林朽つ。
  雲散じ風流るるも,
  醉叟を留む。

 短歌
  詩林朽ち雲は散じて風流れ留まる醉叟鼾眠に入る

      七絶・雲散風流夕照寒    2018.07.05 -51238

  詩人皆老且登仙,文苑旗亭夕照寒。雲散風流留醉叟,追懷昨夢入鼾眠。
  ○○○●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○○○●●○平。
          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻

 詩人みな老ひて且(まさ)に登仙せんとし,
 文苑の旗亭に夕照寒し。
 雲散り風流るるも留まりたる醉叟,
 昨夢を追懷しつつ鼾眠に入る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風流雲散 雲散風流 曄歌と俳句と短歌と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる