獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 紗窗恨・繆斯過眼雲煙滅

<<   作成日時 : 2018/07/06 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 過眼雲煙:眼前を飄い過ぎゆく雲煙。身外の物、重視する必要のないものを比喩する。
.
      紗窗恨・繆斯過眼雲煙滅    2018.07.06 -51242
.
  春玩勝景詩才短,苦吟長。詩翁背後花顏嘆,氣息芳。
  奈無視、繆斯親切,頻指點、用語荒唐。過眼雲煙,滅穹蒼。

 春に勝景を玩ぶに詩才短かく,
 苦吟長し。
 詩翁の背後に花顏嘆き,
 氣息芳し。

 奈んぞ無視せんや、繆斯(ミューズ)親切に,
 用語の荒唐なるを頻りに指點(助言)するを。
 眼を過る雲煙,穹蒼(蒼穹)に滅す。

 紗窗恨 詞譜・雙調41字,前段四句兩仄韻、兩平韻,後段四句兩平韻 毛文錫
  ○○●●○○仄,●○平。●○△●○○仄,●○平。
  ●○●、●▲○●,△△▲、▲●○平。●●○○,●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻(拙作は中華新韻八寒)。
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻十唐)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紗窗恨・繆斯過眼雲煙滅 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる