アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「漢詩」のブログ記事

みんなの「漢詩」ブログ

タイトル 日 時
葛飾吟社2018年7月度例会
 本日14日は、葛飾吟社2018年7月度例会  会員作品の合評のあと、私は、  「月」字を含む詞牌を多少と  新会員MM氏の参加を受け  徐依苹さん提唱の漢語俳句(一行詩)について  話をさせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 20:53
五絶・嗟嘆才千歩
 如坐雲霧:雲霧の中に坐るようであること。頭脳模糊として事理の分析能わずを比喩。 .       五絶・嗟嘆才千歩      2018.07.14 -51290 .   醉叟迷詩路,眞如坐雲霧。推敲無目標,嗟嘆才千歩。   ●●○○仄,○○●○仄。○○○●●,○●●○仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十四姑仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/14 10:12
柳梢青・詩箋香夢未完
 雨斷雲銷:男女の恩情の断绝せるを比喩。 .       柳梢青・詩箋香夢未完    2018.07.12 -51283 .   仙女搖腰,詩翁揮筆,韻事通宵。香夢難長,苦吟未斷,暗夜推敲。   晨鷄破曉聲高,嘲鳳字、拘拘末梢。花貌將歸,騰飛碧落,雨斷雲銷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 10:02
七絶・承蒙指教列詩豪
七絶・承蒙指教列詩豪  霧暗雲深:迷蒙渺遠。相い隔てること遥遠なるを比喩する。 .       七絶・承蒙指教列詩豪    2018.07.06 -51245 .   苦吟難斷夜迢迢,霧暗雲深筆路遙。夢想仙郷訪神媛,承蒙指教列詩豪。   ●○○●●○平,●●○○●●平。●●○○●○●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 09:48
七言絶句(轆轤體)・白髮蠧魚游硯池
七言絶句(轆轤體)・白髮蠧魚游硯池       七絶(轆轤體)・白髮蠧魚游硯池  2018.07.01 -51217 -51219 .   白髮蠧魚游硯池,美餐麗藻喜裁詩。擬唐換骨奪胎句,古色蒼然措假辭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/01 10:57
武陵春(轆轤體)・現實無樂趣 まとめ
      武陵春(轆轤體)・現實無樂趣   2018.06.28 -51204 -51207 .   晩境現實無樂趣,詩筆潤金杯。夢想瑤池逢玉妃,勸酒作花魁。   倩影蹈氷巾舞巧,煽起暖風微。美醉旗亭自忘歸,老涙爲何垂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/28 14:56
五絶・詩腸有銀漢
五絶・詩腸有銀漢       五絶・詩腸有銀漢      2018.06.25 -51192 .   騷叟傾醇酒,笑容伸壽眉。詩腸有銀漢,耿耿細菌輝。   ○●○○●,●○○●平。○○●○●,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/25 09:00
七絶・騰雲駕霧
七絶・騰雲駕霧  騰雲駕霧:法術を用い雲霧に乘って飛行すること。奔馳せること迅速なること、あるいは頭脳発昏せることを形容。 .       七絶・騰雲駕霧       2018.06.20 -51164 .   樗叟傾杯洗肺腸,騰雲駕霧到仙郷。羽人笑賣龜毛筆,快走山河歸海洋。   ○●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/21 09:12
七絶・開雲見日
      七絶・誅筆開雲見日     2018.06.16 -51140 .   白頭慨世試裁詩,誅筆開雲見日時。自忘三餐苦吟處,山妻鼻哂勸傾卮。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,○○○●●○平          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/16 16:44
五絶・雲涌風飛掃詩想
 雲涌風飛:文章の気勢広大無辺なるを形容。 .       五絶・雲涌風飛掃詩想    2018.06.12 -51126 .   雲涌雲箋展,風飛風度豪。夢中揮夢筆,清醒碧空高。   ○●○○●,○○○●平。●○○●●,○●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/13 09:34
五言排律 『花猫借虎威 (三毛猫が虎威を借る)』
五言排律 『花猫借虎威 (三毛猫が虎威を借る)』 五排・花猫借虎威  2018.06.10 -51115 ,   海市東施是,花猫借虎威。學詩香夢促,立志火眸輝。   王道求光寵,藝林無禁扉。温顔老師指,捷徑繡花菲。   修業登壇宇,搖唇賣校徽。竅門生銹處,狐臭滿周圍。 .  海市の東施は是れ,  花猫(三毛猫)の虎威を借るなり。  詩を學べば香夢は促す,  志を立てて火眸の輝くを。  王道に光寵を求むるも,  藝林に禁扉無し。  温顔の老師は指す,  捷徑の繡花の菲(かんば)しきを。  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/06/10 14:32
葛飾吟社2018年6月度例会
 昨日9日は、葛飾吟社2018年6月度例会  会員作品の合評のあと、私は、  5月に四字句(回頭)と対仗について話したのに続き  詞の三字句(回頭)と対仗について話した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 20:49
七律・竅門開處更迷宮
 雲錦天章:文章の極めて高雅、華美なるを比喩。 .       七律・竅門開處更迷宮    2018.06.07 -51103 .   秘訣堪求使詩翁,思索連綿醉夢中。雲錦墨痕披意蕊,天章字眼耀時空。   如斯瞑想三年過,憬彼目標千里朦。畢竟菲才無進路,竅門開處更迷宮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/08 10:11
十二言絶句・月貌放秋波
十二言絶句・月貌放秋波       十二言絶句・月貌放秋波   2018.06.04 -51089 .   東施效顰買花箋詠句爲鸚鵡,西鶴徹宵流血汗如星散絳河。   南戸窺郎戀慕餘搖唇稱作品,北窗高臥遊魂處月貌放秋波。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/05 07:26
七絶・聽雨苦吟
七絶・聽雨苦吟       七絶・聽雨苦吟       2018.06.04 -51088 .   雨聲連日緑成陰,點點簷滴濕苦吟。空坐幽齋裁賦處,晝猶昏暗午寒侵。   ●○○●●○平,●●○○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/04 14:50
十二言律詩・醉夢醒清晨
十二言律詩・醉夢醒清晨       十二言律詩・醉夢醒清晨   2018.06.03 -51080 .   憶昔國破山河在墓碑丘落新,英靈監護極東島恆久太平春。   少年易老無功譽空増白髪短,愁悶難堪傾酒杯盈厭碧醪醇。   晩境風流輕現實遐想張鵬翼,寒齋韻事遊霞洞呻吟佯羽人。   行空千里騎柔翰詩魂月光耀,天上金鷄鳴朗朗醉夢醒清晨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 07:41
十二言絶句・侏儒吹法螺
十二言絶句・侏儒吹法螺  雲窗霞戸:華美なる居處。 .       十二言絶句・侏儒吹法螺   2018.06.01 -51071 .   晩境現實無興趣詩翁夢想多,雲窗霞戸蜃樓高神媛唱情歌。   江湖萬里百花開春鳥競清哢,机上詩箋字眼輝侏儒吹法螺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/02 07:35
遐思錢不用 五言律詩と漢語俳句
遐思錢不用 五言律詩と漢語俳句       五律・遐思錢不用      2018.06.01 -51070 .   晩境自無爲,消閑多永惟。英雄非業死,詩叟苦吟杯。   賣老馳禿筆,買虚題柳眉。遐思錢不用,張翼縱横飛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/02 07:28
七律・雲舒霞卷展花箋
 雲舒霞卷:姿態万千,色彩斑斕たるを形容。 .        七律・雲舒霞卷展花箋    2018.06.01 -51068 ,   夢逢倩女愛玄談,高擧金杯開笑顏。酒入舌出玩綺語,雲舒霞卷展花箋。   老翁瞠目詩眸耀,神媛伸眉物候妍。好事難長人易醒,晨鷄叫處旭光鮮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/01 14:04
雲翻雨覆 十七字詩と俳句と短歌
 雲翻雨覆:人情の反覆無常なるを比喩。 .       十七字詩・雲翻雨覆     2018.05.30 -51061 .   詩翁徒健康,終老眞沒趣。筆底喜雲翻,雨覆。   ○○○●○,○●○○仄。●●●○○,●仄     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十四姑仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 17:15
七律・與君比翼赴黄泉
七律・與君比翼赴黄泉  詩友陳清溪さんの『拈韻作七律之雅集』  今期は清代の施閏章五律『燕子磯』の  「樹暗江城雨,天青吳楚山」  の二句から韻字を選ぶ。  私は「樹(去聲六遇)」を選んで一首作り  昨日送った。 .       七律・與君比翼赴黄泉    2018.05.29 -51058 .   雲裡峰巓連理樹,化爲夫婦傾甘露。醉生百載喜霞觴,夢死一時眠冢墓。   醒來清曉受風輕,向往黄泉張翼赴。雙翔順便到旗亭,閑話千年忘前路。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 07:56
七絶・雲龍知否井蛙吟
 雲龍井蛙:雲端の竜と井底の蛙。地位の高下に極めて大きな差があることを比喩。 .       七絶・雲龍知否井蛙吟    2018.05.29 -51055 .   詩叟仰天思刻深,雲龍知否井蛙吟。無端垂涙盈空盞,悶酒滴滴注愴心。   ○●●○○●平,○○○●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 18:26
旧作七絶→七律 其三十二 七律・幼女花間愛鳥聲
旧作七絶→七律 其三十二 七律・幼女花間愛鳥聲  目睹耳聞:自分の眼で見、自分の耳で聴くこと。  耳濡目染:見聞多く、その影響を受けること。 .       七律・幼女花間愛鳥聲    2018.05.23 -51030 .   非才月下嘆人世,幼女花間愛鳥聲。目睹耳聞親景色,耳濡目染擅文風。   獨學雅韻辭林長,重視新潮詩眼明。不借虎威爲繡虎,紅唇颯爽競黄鶯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/24 06:32
七律・刻霧裁風玩勝景
 刻霧裁風:山水風光の描写に長けていることを比喩。 .       七律・刻霧裁風玩勝景    2018.05.22 -51023 .   贅翁終老覓清音,鶴歩玩幽披素襟。刻霧忘餐登筆路,裁風廢寢到辭林。   曙光輝煥湖如鏡,霞彩燃燒天有岑。偏愛山河晨起早,出遊賞景正堪吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 10:04
五律・空想不須錢解愁
 霧釋氷融:霧が消え氷が融ける。疑問・疑惑が晴れることを比喩。 .       五律・空想不須錢解愁    2018.05.19 -51003 .   苦吟難斷處,春風拂面柔。霧釋詩箋霽,氷融墨水流。   山河應詩句,日月照神遊。佳景憑空想,不須錢解愁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/19 17:08
戚氏 『非才能否列詩仙 (非才 能ふや否や詩仙に列せんや)』
戚氏 『非才能否列詩仙 (非才 能ふや否や詩仙に列せんや)』  拙作51000首達成。  漢詩には韻律(押韻と平仄に関する規律)があり  仮名まじりの文で書く自由詩のように  自由に思うままに書くことはできない。  自由に思うままに書くのでよいのであれば  湯水が涌くように多くの作品が詠めそうなものだが  自由詩の詩人は  作品をそれほど多くは書けないようだ。 .  韻律はあるいは詩魔であるのかも知れない。  韻律に随いつつ  韻律から自由になりたい  という詩魔との不断の闘いのおかげで  私の漢詩は  作詩数 年に2000首 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/18 14:40
七絶・蓬莱文運到悲秋
 踔歯例「:文章や議論に奮発高揚し,氣勢蓬勃たるを形容。 .       七絶・蓬莱文運到悲秋    2018.05.17 -50996 .   詩龍酒虎論時流,踔歯例「亦寫憂。最近詞林少年減,蓬莱文運到悲秋。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/17 09:29
五律・香夢醒來獨點頭
五律・香夢醒來獨點頭  霧集雲合:多くのものが一か所に集まることを形容。 .       五律・香夢醒來獨點頭    2018.05.16 -50995 .   風人揮夢筆,清掃晩年愁。香霧集霞洞,彩雲合蜃樓。   彈琴繆斯笑,吟句贅翁酬。如此鼾眠後,醒來獨點頭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/17 09:28
七絶・辭林見睡仙
      七絶・辭林見睡仙      2018.05.15 -50988 .   風虎張聲擅風韻,雲龍有意作雲箋。詩魂鼓翼高翔處,眼下辭林見睡仙。   ○●○○●○●,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/15 14:35
葛飾吟社2018年5月度例会
 昨日12日は、葛飾吟社2018年5月度例会  会員作品の合評のあと、私は、詞の四字句と対仗について話した。 .  対仗は中国の古典詩(詩詞と呼ぶ)の精華  であるのだが  日本の漢詩人で対仗を楽しむ人は少ない。  絶句ばかりを詠んでいるからだ。  日本の漢詩界では  漢詩作りへの入門は七言絶句に始まり、  七絶が一人前に詠めるようになったら五言律詩に挑戦し  つまりここで初めて対仗を勉強し  五言律詩が一人前になったら七律に進む  そうするのがよい  と信じられている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/13 09:58
五絶・風雲月露
 風雲月露:綺麗にして浮靡なるを言う。吟風弄月の詩文。 .       五絶・風雲月露 鶴頭格   2018.05.12 -50976 .   風入騷翁髮,雲飛馳想遙。月光臨筆路,露水潤詩毫。   ○●○○●,○○○●平。●○○●●,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/12 09:34
五絶・詩箋蒙水災
 風起雲涌:大風が吹き、黒雲が湧き起こる。聲威、気勢が極めて盛んであること。 .       五絶・詩箋蒙水災      2018.05.11 -50974 .   非才苦吟處,妄想碧天開。風起烏雲涌,詩箋蒙水災。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,○○○●平。    ○:平声。●:仄声。平:平声の押韻。(拙作は中華新韻四開) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/12 09:30
五絶・風雨無阻
 風雨無阻:雨風の妨げを受けないこと。前途が約束され、按配良く事が進むことをいう。 .       五絶・風雨無阻       2018.05.10 -50969 .   詩翁登筆路,風雨當無阻。箋上坐殘株,良宵迎月兎。   ○○○●仄,○●○○仄。○●●○○,○○○●仄。     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十四姑仄声の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/10 14:40
五律・戀慕繆斯増假牙
五律・戀慕繆斯増假牙  水月鏡花:水中の月,鏡の中の花。虚幻なる景象を比喩。 .       五律・戀慕繆斯増假牙     2018.05.10 -50967 .   詩翁登筆路,思慕繆斯佳。水月昇桃月,鏡花消浪花。   金秋悲戀涙,白字廢箋瑕。霜雪堆頭頂,光陰増假牙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/05/10 12:25
萬物如流水 漢語俳句(一行詩)と七言律詩
      漢語俳句・萬物如流水      2018.05.06 -50949 .   眼前萬物浮流水一生坐釣舟   ●○●●○○●○○●●○   眼前の萬物流水に浮き一生は釣り舟に坐す ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/07 10:03
旧作七絶→七律 其二十九 七律・不得要領作詩人
旧作七絶→七律 其二十九 七律・不得要領作詩人       七律・不得要領作詩人    2018.05.03 -50932 .   夢逢仙女抱鳴琴,遊説風流過藝林。孔聖長思川上嘆,俳人短詠野航吟。   不得要領學詩韻,老買雲箋求匠心。醉筆當然潤杯酒,遊魂霞洞正堪尋。 .   夢に逢へる仙女 鳴琴を抱き,   風流を遊説し藝林を過(よぎ)る。   孔聖 長思して川上に嘆き,   俳人 短詠して野航に吟ず。   要領を得ずして詩韻を學び,   老ゆるも雲箋を買いて匠心を求む。   醉筆 當然 杯酒に潤ひ,   魂を霞洞の正... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/03 10:32
七律・離題千里探煙霞
 天女散花:もともとは仏教の故事。広く雪などが舞い散るさまや野山の草花が山野を彩るのを喩える。 .       七律・離題千里探煙霞   2018.05.01 -50925 .   退隱山居扮道家,悠然終老剩才華。詩翁傾酒爲仙酒,天女散花開眼花。   醉筆縱横箋上走,幻相左右景光佳。露宿風餐求好句,離題千里探煙霞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/01 10:14
石倉十八字令・立夏遊山
石倉十八字令・立夏遊山       石倉十八字令・立夏遊山   2018.04.30 -50923 .   立夏,山家,仰看層雲大。閑話,喫茶,悠然樂休假。   ●仄,○平,●●○○仄。○仄,○平,○○●○仄。      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/01 10:11
五絶・戀酒迷花
 戀酒迷花:酒色、女色に溺れること。 .       五絶・戀酒迷花       2018.04.30 -50918 .   戀酒流陶硯,迷花開構思。揮毫醉香墨,吟若馬長嘶。   ●●○○●,○○○●平。○○●○●,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 10:25
七律・慨世揮禿筆
七律・慨世揮禿筆 「七絶・時事偶成」について .       七律・慨世揮禿筆      2018.04.30 -50916 .   自大實行性騷擾,放鬆違反海山盟。美徳廢處女人怒,醜事來時男子輕。   雲上仙官懈節制,胯間禿筆寫辭呈。悲哉蓬島浮情海,詩叟如烏無力鳴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 09:20
七絶・時事偶成
七絶・時事偶成  鬼迷心竅:魔がさして判断力を失うこと。  惹草拈花:男女がからかいあうこと、多くは婦女をからかうことを指す。 .       七絶・時事偶成       2018.04.29 -50915 .   鬼迷心竅遇佳人,惹草拈花買醜聞。殿上仙官性騷擾,股間禿筆寫繁文。   ●○○●●○平,●●○○●●平。●●○○●○●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/30 07:03
七絶・時事偶成
七絶・時事偶成       七絶・時事偶成       2018.04.29 -50914 .   老翁納税減年金,官賣低廉國有林。世界爲吾無意味,仰天但願聖君臨。   ●○●●●○平,○●○○○●平。●●●○○●●,●○●●●○平          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/29 10:04
七絶・童女彩筆生花
七絶・童女彩筆生花  彩筆生花:才思大いに進歩することを比喩。 .       七絶・童女彩筆生花     2018.04.27 -50896 .   夢中童女好學詩,彩筆生花開硯池。老叟驚覺己才短,悲傾悶酒滿山卮。   ●○○●●○平,●●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/27 14:08
柳梢青・菲才裁賦錦團花簇
 錦團花簇:五色繽紛,十分華麗なるを形容。  詞華典贍:遣詞華麗,用典豐贍。 .       柳梢青・裁賦錦團花簇    2018.04.25 -50893 .   寒齋裁賦,詞華典贍,錦團花簇。廢寢揮毫,忘餐傾盞,醉佯詩虎。   菲才如此遐思,卻老作、擬唐鸚鵡。換骨奪胎,尋章摘句,遊魂仙府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 13:23
七律・輓詩萬歳送風人
七律・輓詩萬歳送風人   柳嬌花媚:女性の姿態の美しきを形容。 .       七律・輓詩萬歳送風人(隔句對)  2018.04.24 -50888 .   文苑鸚哥鼓嘴頻,靈前守夜列觴賓。柳嬌花媚紅顏勸,美酒千鍾洗世塵。   地老天荒白首醉,輓詩萬歳送風人。少年如露濕禿筆,空走廢箋留墨痕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/25 07:46
七絶・天怒花星墜酒池
七絶・天怒花星墜酒池       七絶・天怒花星墜酒池    2018.04.21 -50863 .   官府龍頭老醜卮,胯間禿筆寫情詩。弊風將撫乳峰頂,天怒花星墜酒池。   ○●○○●●平,●○○●●○平。●○○●●○●,○●○○●●平。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 09:25
七律・酒香芳馥醉魂悠
七律・酒香芳馥醉魂悠       七律・酒香芳馥醉魂悠    2018.04.19 -50858 .   暮春風暖櫻雲散,梅苑天晴時候流。花瘦騷翁難致志,緑肥詩路易牽愁。   獨登石磴假山頂,看到旗亭池水頭。欣喜津津下坡處,酒香芳馥醉魂悠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/20 07:17
五絶・拈花摘艷
 拈花摘艷:淫詞艷句を彫琢すること。 .       五絶・拈花摘艷       2018.04.20 -50857 .   贅叟無塵務,傾杯消遣時。拈花揮夢筆,摘艷寫情詩。   ●●○○●,○○○●平。○○○●●,○●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/19 18:59
七絶・倩女分花約柳去
 分花約柳:女性の道ゆく姿態の美しきを形容する。 .       七絶・倩女分花約柳去    2018.04.18 -50851 .   老軀依杖易傾斜,仰看春天獨嘆嗟。倩女三人笑聲過,分花約柳去長街。   ●○○●●○平,●●○○○●平。●●○○●○●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻三皆平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/18 14:23
旧作七絶→七律 其二十八 七律・神遊自在訪天堂
旧作七絶→七律 其二十八 七律・神遊自在訪天堂       七律・神遊自在訪天堂    2018.04.12 -50831 .   旗亭兩叟滿頭霜,醉借紅顏閑話長。君有芳聲無酒債,我無嘉譽有霞觴。   遐思盛涌詩泉潤,柔翰高飛鵬翼張。裁賦覺身浮碧宇,神遊自在訪天堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 09:47
七絶・自我介紹稱繆斯
 如花似玉:女性の姿容の美しきを形容。 .       七絶・自我介紹稱繆斯    2018.04.12 -50830 .   夢筆走箋描倩姿,如花似玉歩情詩。回頭青眼伴微笑,自我介紹稱繆斯。   ●●●○○●平,○○●●●○平。○○○●●○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/12 11:47
七律・敲句對花容
「旧作七絶→七律 其二十七 七律・敲句迎清曉」について .  前作の「咬文嚼字揮朱筆,除舊更新」を使ってもう一首。 .       七律・敲句對花容      2018.04.11 -50825 .   再讀拙作品評時,相認紅箋留歪詩。口齒忘餐吃苦果,眉眸廢寢訂呆詞。   咬文嚼字揮朱筆,除舊更新傾玉卮。子夜醉聽琴韻好,眼前花貌是遐思。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 12:41
七絶・花枝招顫舞餐館
 花枝招顫:着飾って十分に艶麗なるを形容。 .       七絶・花枝招顫舞餐館    2018.04.10 -50822 .   初夏紅男喜會約,追隨緑女走長街。花枝招顫西餐館,旋舞通宵鳴鳳鞋。   ○●○○●●平,○○●●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻三皆平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 14:02
七絶・偶 成
      七絶・偶 成        2018.04.10 -50821 .   筆潤瓊漿涌玉卮,醉翁遐想縱横馳。春尋酒館霞花笑,秋伴嫦娥喜賦詩。   ●●○○●●平,●○○●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。               ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 14:00
漢詩五万首其八 詞之二十一 六州歌頭
「漢詩五万首其八 詞之二十 昭君怨」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其二十一は「六州歌頭」 .       六州歌頭・老耽美夢       2014年作 .   散人老作,詩客濫佯狂。牽藜杖,尋柳巷,對秋娘,共霞觴。酒境堪遊蕩,身無恙,心豪爽,誇酒量,滌肝臟,醉天堂。魂魄自由,蟬蛻脱塵網,美夢高唐。伴飛仙艷冶,紫漢喜風涼。萬里雙... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/04 07:53
七律・天網恢恢
      七律・天網恢恢       2018.03.31 -50764 .   慈兄工作支家計,賢弟苦學隣雪窗。出仕忘餐多氣骨,精勤廢寢幾星霜。   忖度上意磨朱墨,改竄公文忝紫繮。法網難逃天問罪,坐牢無路到家郷。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 10:05
五律・筆底歡談無罷勞
      五律・筆底歡談無罷勞    2018.03.31 -50763 .   清貧擅遐想,箋上喜神交。富賈請雅客,衰翁傾醇醪。   醉揮詩筆走,稱贊酒コ高。共仰春明月,歡談無罷勞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 08:49
漢詩五万首其八 詞之十六 雨霖鈴
「漢詩五万首其八 詞之十五 巫山一段雲」について  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十六は「雨霖鈴」 .       雨霖鈴・吟競殘蛩或鳴蛙     2016年作 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/29 08:00
漢語俳句(一行詩)四句
      漢語俳句・花猫借虎威    2018.03.28 -50744 .   詩苑花猫借虎威君臨老鼠群   ○●○○●●○○○●●○   詩の苑の花猫(三毛猫)虎威を借り老鼠(ねずみ)の群に君臨す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 14:58
忠臣忖度改丹書 漢語俳句と七言絶句と短歌
      漢語俳句・蜥蜴尾      2018.03.28 -50741 .   蓬島官僚忖度後自爲蜥蜴尾   ○●○○●○●●○○●●   蓬島の官僚忖度ののち自ら蜥蜴の尾となりにけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 14:56
漢詩五万首其八 詞之十五 巫山一段雲
「漢詩五万首其八 詞之十四 賀新郎」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十五は「巫山一段雲」 .       巫山一段雲・撥雲撩雨聽晩蛩   2017年作 .   難斷千年戀,骷髏眼孔輝。墓穴幽暗夢魂悲,情海慕天妃。   欲作鴛儔鳳侶,弄嘴撥雲撩雨。往時美醉對花容,今聽月下蛩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/28 07:50
五律・倦看碧雲流
      五律・倦看碧雲流     2018.03.25 -50730 .   晩境無聊處,頻頻上蜃樓。酒觴滌萬恨,詩筆掃千愁。   眼底花容笑,樽前風漢留。此生何日了,倦看碧雲流。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 09:32
漢詩五万首其八 詞之十四 賀新郎
「漢詩五万首其八 詞之十三 桂枝香」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十四は「賀新郎」 .       賀新郎・晩戀將成對       2017年作 .   瀲瀲山湖水,泛夕暉、白秋景色,正堪陶醉。獨坐陽臺傾村酒,目送金烏西墜。聞蛩語、吟求佳配,切切啾啾哀訴處,轉傷情、自促孤鰥涙。無伴侶,有疣贅。   繆斯憐憫翁憔悴,賜夢筆、快走詩箋,寫完... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/25 07:34
七絶・富賈喜付款
 拈花微笑:仏教の言葉、禅の理を悟り切ることを比喩。また、彼此の心意の一致せるを比喩。 .       七絶・富賈喜付款      2018.03.24 -50710 .   富賈詩朋皆酒仙,抱樽豪語擅卮言。拈花微笑温顏好,付款而別聳老肩。   ●●○○●●平,●○○●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 14:35
五絶・春雁北歸
 花明柳暗:垂柳濃密,鮮花奪目。春の景象を形容。 .       五絶・春雁北歸       2018.03.23 -50708 .   花明湖水耀,柳暗酒旗垂。終老傾杯仰,春天雁北歸。   ○○○●●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 08:44
漢詩五万首其八 詞之十三 桂枝香
「漢詩五万首其八 詞之十二 十六字令」について .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十三は「桂枝香」 .       桂枝香・老叟醉吟空似蟬     2016年作 .   秋蟬嘶喊,訴隱默好逑,躱避瘋漢。共受同年世運,異途流轉。雲泥殊路單思病,放聲空、引以爲憾。九天仙女,九泉詩叟,九愁腸斷。   望湖水、傾杯野店,恨夕暮山... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/24 08:42
漢詩五万首其八 詞之十二 十六字令
「漢詩五万首其八 詞之十一 鵲橋仙」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十二は「十六字令」 .       十六字令・犀          2006年作 .   犀,不耐驕陽暑熱凄。脱袍鎧,游泳露氷肌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/23 07:47
漢詩五万首其八 詞之十一 鵲橋仙
「漢詩五万首其八 詞之十 望海潮」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十一は「鵲橋仙」 .       鵲橋仙・七月六日渉銀河     2017年作 .   仙娥不安,約期天氣,豫報風瀟雨晦。明朝七月六天晴,好主意、救人等累。   小眠清曉,快穿衣履,獨對銀河明媚。渡船不見碧漣平,而挽起、紅裙渉水。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/22 09:49
漢詩五万首其八 詞之十 望海潮
「漢詩五万首其八 詞之九 天香」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其十は「望海潮」 .     望海潮・第二届東京詩歌大会・第六届世界俳句協会大会2011   2011年作 .   一天開霽,三元深穩,五行収斂詩情。百川歸海,八仙振羽,九合日本東京。樓上月將盈,使才媛傾酒,騷客飛聲。俳句堪吟,歌人猶善喚言靈。   滿堂老少清聽,喜詞華碎錦,原... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/21 07:45
漢詩五万首其八 詞之九 天香
「漢詩五万首其八 詞之八 西江月」について .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其九は「天香」 .     天香・留念第八届世界俳句協会大会  2015年作 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/20 07:57
漢詩五万首其八 詞之八 西江月
「漢詩五万首其八 詞之五 少年遊」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其八は「西江月」 .  西江月・秋天春夢 2009年作 .   月照白頭飲酒,風拂朱臉游魂。廣寒宮裡抱金樽,孀婦能排愁悶?   蝶夢高飛碧落,老殘笑對朱唇。花容妖蠱講青春,何不雲牀共枕? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/19 07:08
漢詩五万首其八 詞之七 雨中花令
「漢詩五万首其八 詞之六 武陵春」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其七は「雨中花令」 .       雨中花令・雨中紅一點      2013年作 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 10:27
漢詩五万首其八 詞之六 武陵春
「漢詩五万首其八 詞之五 少年遊」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其六は「武陵春」 .       武陵春・本 意(短歌誌『ぱにあ』投稿)2011年作 .   百里舟行遡碧水,春晝到桃源。悦目紅雲遶緑潭,花蔭笑容妍。   心心相印攜手處,黄鳥囀蒼天。有感得詩吟聳肩,嬌女給雲箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/17 08:57
漢詩五万首其八 詞之五 少年遊
「漢詩五万首其八 詞之四 八聲甘州」について .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其五は「少年遊」 .       少年遊・青蠅來弔(『中華詩詞』掲載作)2013年作 .   白頭逝去,青蠅來弔,朱夏雨濛濛。醉歩黄泉,鼾眠緑蔭,詩客夢紅亭。   磨香墨、仰天裁賦,禿筆欲含靈。韻事隨風,玉人陪酒,老骨枕閑肱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/03/16 10:04
漢詩五万首其八 詞之四 八聲甘州
「漢詩五万首其八 詞之三 寶鼎現」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其四は「八聲甘州」 .       八聲甘州・壬辰元朝偶成(『中華詩詞』掲載作) 2011年作 .   祝龍生九子擅才華,張翼各飛翔。有樂人琴韵,畫家綵筆,墨客辭章。回憶愚生徑路,祿仕四十年,鯨飲千鍾酒,滌洗塵腸。   再坐元朝無恙,喜山珍海味,玉液瓊漿。暫開心緩帶,玉盞似霞... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/15 10:43
漢詩五万首其八 詞之三 寶鼎現
「漢詩五万首其八 詞之二 竹 枝」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其三は「寶鼎現」 .       寶鼎現・五萬詩詞若乾屍(短歌誌『ぱにあ』投稿)2017年作 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/14 07:33
漢詩五万首其八 詞之二 竹 枝
「漢詩五万首其八 詞之一 鶯啼序」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其二は「竹枝」 .       竹枝・春 秋          2007年作 .   青春攜手(竹枝)立橋頭(女兒),金秋傾酒(竹枝)洗離愁(女兒)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/13 09:28
漢詩五万首其八 詞之一 鶯啼序
「漢詩五万首其七 十七字詩」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  に選んだ詞は13000首のなかから35首。  詞の其一は『鶯啼序』 .       鶯啼序・願太平         2001年作 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/12 07:21
反論
「葛飾吟社2018年3月度例会 (2018.3.10) 」について .  唐宋の詩に範を求めているとして  拙作七律『梅林春早來』を律詩でないとした某主宰への反論ため  小生は次のメールを出した。  なお、この記事では  個人名や先方の文面など公表が適切でない個所は削除し、また、書き換えている。  ( )内はその書き換えである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/11 08:39
葛飾吟社2018年3月度例会 (2018.3.10)
 本日は 葛飾吟社2018年2月度例会。  会員の作品を合評したあと、下載の資料をもとに  先月私が参加した某漢詩研究会について報告した。 .  某漢詩研究会への参加は  その主宰からの呼びかけ、招きによるものだった。  しかし  研究会に作品のみで参加している会員2人の作品の講評と  私以外の参加者2人の作品の講評に終わり  私の律詩が講評されることはなかった。 .  その主宰の頭は  絶句・律詩は唐宋の詩を手本にするものという考えで凝り固まっている。  しかし  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/10 19:45
漢詩五万首其七 十七字詩
「漢詩五万首其六 排律」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  十七字詩については  500首余りのなかから次の二首を選んだ。  なお十七字詩は、日本の定型俳句と同じ十七音に詠む民間の詩で、日本の俳諧と同様に、滑稽・俳諧を旨として詠む。その歴史は、宋代にまで遡ることができ、日本の俳諧よりも古い。 .       十七字詩・登仙作雲雀(『吟遊』投稿作) 2017年作 .   花落盡天年,佛壇留句帖。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/10 07:02
漢詩五万首其六 排律
「漢詩五万首其五 七言律詩」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  古詩・排律については  20首の余りのなかから百韻1首を選んだ。 .  百韻『苦學十六年,吟得四萬首詩詞』 .  印刷版は読み下しなし。  ご覽いただくなら .  百韻・吟得四萬首詩詞  http://shiciankou.at.webry.info/201306/article_4.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/06 07:49
漢詩五万首其五 七言律詩
「漢詩五万首其四 五言律詩」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  所載の七言律詩は  およそ1400首のなかから次の15首。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/05 09:11
漢詩五万首其四 五言律詩
「漢詩五万首其三 七言絶句」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  所載の五言律詩は  およそ400首のなかから次の15首。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/04 07:15
漢詩五万首其三 七言絶句
「漢詩五万首其二 五言絶句」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  所載の七言絶句は  およそ6700首のなかから次の18首。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/02 08:42
漢詩五万首其二 五言絶句
「漢詩五万首『詩詞五萬之中一百篇』其一 前言」に続き .  『詩詞五萬之中一百篇』  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/  所載の五言絶句は  およそ2500首のなかから次の五首。 .       迎接戊戌歳偶成         2017年作 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/02 07:58
漢詩五万首『詩詞五萬之中一百篇』其一 前言
 昨年11月  拙作漢詩(詩 詞曲 漢俳等)の作品数  五万首に達しました。  その機会に詩(主に律詩と絶句)と詞曲から百篇と  漢俳等の短詩多少を選び  『詩詞五萬之中一百篇』としました。 .  『詩詞五萬之中一百篇』は冊子として印刷する一方  ネットにも  次のページを構築しました。 .  http://sa44shici.huuryuu.com/woman100/ .  ご笑覧いただければ幸いです。 .  さて、その宣伝で恐縮ですが  小生が漢詩を詠む目的を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/02 07:45
五律・才短醉眸悲(銜字對 掉字對)
      五律・才短醉眸悲(銜字對 掉字對) 2018.3.01 -50585 .   燈下騷翁嘆,廢箋書室堆。裁詩詩病篤,飲酒酒錢飛。   墨水溶香墨,灰心散骨灰。皚皚雪窗耀,泪洗醉眸悲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 11:22
五律・樗翁川上嘆(合掌對)
      五律・樗翁川上嘆(合掌對) 2018.3.01 -50584 .   樗翁登講臺,醉夢嘆將來。天下多凡士,人間少秀才。   麟子詩林老,鳳雛文苑衰。總之歸隱處,川上月輪開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/01 09:32
旧作七絶→七律 其二十五 七律・妄想誑民建碑悲
      七律・妄想誑民建碑悲    2018.02.26 -50568 .   長吏野心追美名,高説大義煽忠誠。少年買劍焚書卷,老嫗當軍磨口鋒。   妄想誑民國易破,幸存埋骨墓多増。人悲此地悔愚擧,建碑祭奠悼英靈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 15:25
旧作七絶→七律 其二十四 七律・苦吟買酒入華胥
      七律・苦吟買酒入華胥    2018.02.25 -50564 .   寒齋騷叟賦才疏,一醉千回引韻書。春賞櫻雲學鳥語,秋玩山月負詩逋。   久輕世業辭林老,暫夢蜃樓蝸舎蘇。慘淡經營苦吟後,晩來買酒入華胥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 08:35
旧作七絶→七律 其二十三 七律・春賞櫻花喜醉吟
    七律・春賞櫻花喜醉吟    2018.02.25 -50562 . 不顧非才愛醉吟,乘機多買酒堪斟。笑傾春甕流香店,陶醉櫻花飛雪林。 游目忽承詩想好,揮毫自潤玉杯深。白頭高唱蒼穹震,黄鳥吃驚赤羽沈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 14:51
七律・詩魔混眞假
    七律・詩魔混眞假      2018.02.25 -50561 . 風流有害促愁眉,韻事誑人空入微。老骨學習書室作,蠧蟲游泳硯池輝。 水中捉月生靈感,花下揮毫潤酒杯。如此詩魔混眞假,離題千里夜魂飛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/25 14:49
南郷子・鸚鵡擬唐吟洞府
 水漲船高:水位が高くなれば,それに随い船が浮く。基礎がしっかりすれば発展することを比喩。 .       南郷子・鸚鵡擬唐吟洞府   2018.02.22 -50539 .   水漲船高,金觴緑酒潤詩毫。遐想自由無限處,鸚鵡,張翼擬唐吟洞府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 07:41
五絶・花猫借虎威
      五絶・花猫借虎威      2018.02.19 -50527 .   花猫借虎威,張口假牙輝。轉賣尊師癖,詩壇扮秀眉。   ○○●●平,○●●○平。●●○○●,○○●●平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/02/19 14:58
七絶・寒冬悪夢
      七絶・寒冬悪夢       2018.02.18 -50524 .   悲哉瓶凍酒難斟,不忍冬寒青女針。雪夜夢魔撒粉骨,詩魂未醒墓穴深。   ○○○●●○平,●●○○○●平。●●●○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 07:50
被花惱 『遊仙竟作黄鶯囀 (仙に遊びついにウグイスの囀るとなる)』
被花惱・遊仙竟作黄鶯囀 2018.02.14 -50500 .   雲箋恰似雪原寒,霞曙地平如扇。構想剛纔就方案,單騎夢筆,虚張兩翼,欲訪桃源遠。飛碧宇,到青山,竅門開處春暄暖。   天女舞旋旋,仙樂玲玲促情感。千紅破蕾,萬紫爭妍,笑貌旗亭艷。買霞漿有效更延年,醉千載、裁詩扮風漢。忘歸路,竟作黄鶯花徑囀。 .  雲箋恰も雪原の寒きに似,  霞曙 地平に扇の如し。  構想 剛纔(今し)方案を就(な)し,  單(ひとり)夢筆に騎り,  兩翼を虚張し,  訪ねんとす 桃源の遠きへ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 12:33
五絶・水軟山温午酒清
  水軟山温:景色の幽雅なるを形容。 .       五絶・水軟山温午酒清    2018.02.13 -50496 .   水軟融殘雪,山温家雀鳴。梅枝將破蕾,午飲酒香清。   ●●○○●,○○○●平。○○○●●,●●●○平。      ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/13 14:20
七絶・水乳交融作詩泉
      七絶・水乳交融作詩泉    2018.02.11 -50481 .   夢逢老叟擅遊仙,高論酒功多放言。清聖濁賢如水乳,交融心底作詩泉。   ●○●●●○平,○●●○○●平。○●○○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻     夢に逢へる老叟擅(ほしいまま)に仙に遊び,   酒功を高論して多いに放言す。   清聖濁賢 水と乳の如く,   交も心底に融けあいて詩泉となる と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 14:21
葛飾吟社2018年2月度例会 (2018.2.10)
 昨日は 葛飾吟社2018年2月度例会。  1月は小生の都合が付かずなどで休会。  ひと月遅れの新年会を祝った。  春節に合わせた とも言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 10:47
五絶・觀雪扮詩翁
      五絶・觀雪扮詩翁      2018.01.22 -50373 .   雪霽曉鐘聲,當前玉樹生。凌寒遊目後,裁賦扮詩翁。   ●●●○平,○○●●平。○○○●●,○●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 14:42
五絶・枯骨悲
      五絶・枯骨悲        2018.01.22 -50372 .   白頭詩筆走,青女雪肌輝。露宿臨終夢,春來枯骨悲。   ○○○●●,○●●○平。●●○○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 14:41
詩病は漢詩人を元気にするが詩病を知らない詩人の作詩は長くは続かない
 漢詩には詩病という考えがある。  厳密には五言詩に関する八病を指すが  平仄と押韻において避けるべき措辞を指す  としてもよいだろう。 .  作詩において避けるべき措辞  現代の日本で多く詠まれている詩  自由詩や現代詩にはそのような考えはない。  現代詩と呼ばれる一群の詩も  今やすっかり古びてしまったようであるから  つまり歴史を積んできたのだから  そろそろ  現代詩において求められる措辞が研究され  避けるべき措辞が言及されてもよさそうだが  小生 寡聞にし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 14:52
七言律詩『冬宵妄想』 と(付録)私は七律をこのように詠んだ
 詩友陳興さんが「拈韵作七律第八季」を企画。  今回の課題は唐の孟浩然の五律『田家元日』の中の二句 .   昨夜斗回北,今朝歳起東 .  この十字から一字を選び初句の韻字にして十人が七言律詩を各一首詠む。  どの字を選ぶかは応募者の自由。  ただし、早いもの勝ちで、遅ければボツになる。 .  さて、私は、「夜」を選んで昨夜投稿した。  「拈韵作七律第八季」は先着順一名一詩  幸い私は先着できた。 .       七律・冬宵妄想       2018.01.03 -502... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/04 10:02
鳳鸞雙舞 『二〇一七年祭詩詞』
 鳳鸞雙舞・二〇一七年祭詩詞  2017.12.31 -50261 .   臨年底,騷翁獺祭,伴金杯紅友。香味可口,爐邊取暖,眼前陳列,二千多首。詩詞似、枯魚越冬,乾屍老朽。醉眼帶涙悽然自知,毫無佳作,措辭依舊。   苦學對偶,執筆潤、醇醪八斗。拓開思路,問霞洞林藪。溺愛山河,求風韻、未到竅門堪叩。身瘦,尚探蜃樓虚構。 .  年底に臨み,  騷翁(詩翁)の獺祭,  金杯の紅友(酒)を伴ふ。  香味 口に可にして,  爐邊に暖を取り,  眼前に陳列す,  二千以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 14:50
鷄→狗その一 七絶・鷄鳴狗盗我裁詩
 今年もいよいよ終わり。  鷄から犬へということで .  鷄鳴狗盗:言葉にするまでもない本領・才能をいう。 .       七絶・鷄鳴狗盗我裁詩    2017.12.31 -50260 .   鷄鳴狗盗我傾卮,摘句尋章裁小詩。歳暮醉魂登筆路,老猶欲叩竅門時。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●●○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/12/31 14:24
七絶・呆若木鷄瞻月兎
. 呆若木鷄:恐れあるいは驚いて呆然とする様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 13:29
十六字令・犀
 旧作に11年ぶりに手を入れた。 .       十六字令・犀     2006. 8. 6 -2050(通算20058)改 .   犀,不耐驕陽暑熱凄。脱袍鎧,遊泳露氷肌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 14:07
七絶・庚申醉夢
 2002年に詠んだ七言絶句に15年ぶりに手を入れた。 .       七絶・庚申醉夢          2002.10.21 -2127(通算6856)改 .   骷髏頭頂夢花開,仙女胯間蝶舞來。醉叟枕肱鼾睡處,三尸責難噪靈臺。   ○○○●●○平,○●●○○●平。●●●○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻四開平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 14:01
五律・繆斯哂人若馬長嘶
      五律・繆斯哂人若馬長嘶   2017.12.29 -50252 .   晩境乏豪興,紙魚游硯池。騷翁欲垂釣,禿筆且裁詩。   空想杯中涌,戀情箋上馳。繆斯煽惑哂,人若馬長嘶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 11:48
七律・應酬仙女撫瑤琴
 十載寒窗:長期にわたり苦読することをいう。 .       七律・應酬仙女撫瑤琴     2017.12.28 -50251 .   老知韻事在辭林,初買詩箋堪散心。十載寒窗磨古墨,一杯美酒促新吟。   現實没趣餘生短,夢想馮虚逸興深。如此遊魂訪霞洞,應酬仙女奏瑤琴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 11:44
五律・暑來寒往終老長
「暑往寒来 十七字詩と俳句」について .  暑来寒往:時光の流逝するをいう。 .       五律・暑來寒往終老長    2017.12.27 -50243 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 13:36
旧作七絶→七律 其十七 『天下泰平宜韻事』
      七律・天下泰平宜韻事    2017.12.26 -50240 .   詩翁筆底士兵賢,賣劍買牛多賺錢。天下泰平無戰火,酒家繁盛近桃源。   醉來逸興詩魂動,吟詠清宵玉藻連。世上安寧宜韻事,三餘取樂似遊仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 14:02
七律・夢到龍宮養老年
      七律・夢到龍宮養老年    2017.12.26 -50239 .   龜歩寒中進雪原,空白茫渺若詩箋。構思如曉挑紅旭,手翰乘風飛碧天。   達到蜃樓花貌笑,歡迎贅叟羽衣翻。依欄望處雲爲海,身在龍宮養老年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 14:02
旧作七絶→七律 其十六 『春蛇秋蚓意難傳』
      七律・春蛇秋蚓意難傳    2017.12.25 -50236 .   試冩情書用錦箋,春蛇秋蚓意難傳。尾生抱柱橋梁下,詩叟守株風月山。   久等繆斯通雅韻,却逢霜女屬飛天。羽衣飄動雪繚亂,埋葬白頭夢上仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 13:35
旧作七絶→七律 其十五『牛高馬大人彎膝』
      七律(隔句對)・牛高馬大人彎膝 2017.12.25 -50235 .   一夜飛熊入夢魂,頑童身健長山村。牛高馬大茲出仕,馬面牛頭衛禁門。   酒美詩難堪悦樂,詩人酒客友仙樽。生涯天下泰平過,骸骨彎膝眠小墳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/25 13:33
七言律詩(隔句對)『聖誕節礼物 (クリスマス・プレゼント)』
      七律(隔句對)・聖誕節礼物 2017.12.24 -50225 ,   詩翁禿筆走雲箋,聖誕老人馳雪原。馴鹿靈橇裝礼物,若星而耀靜寧天。   幼童香夢擅魔術,如願以償安枕邊。清醒笑容欣喜處,看他父母也開顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/12/24 14:59
旧作七絶→七律 其十三『以コ報怨揮詩筆』
      七律・以コ報怨揮詩筆    2017.12.23 -50220 .   聞道秀才多諫言,謫流萬里到天邊。公心未老猶勤奮,民意和諧自健全。   春賞芳花開草野,秋玩明月照峰巓。以コ報怨携詩筆,幽討風光喜遣閑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 14:42
旧作七絶→七律 其十二『鬼工傑作自難裁』
      七律・鬼工傑作自難裁    2017.12.23 -50219 .   繆斯冬夜抱琴來,宣告愚生是菲才。春賞櫻雲醉花底,秋玩月山在陽臺。   尋章摘句詩温故,待兎守株人寫懷。濁骨凡胎老如此,鬼工傑作自難裁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 13:52
旧作七絶→七律 其十 『笑入旗亭列酒仙』
      七律・笑入旗亭列酒仙    2017.12.17 -50196 .   贅翁晩境喜多閑,欲作風人仰碧天。神志抬頭張鳳翼,詩魂却老買雲箋。   獨登筆路遊形勝,笑入旗亭列酒仙。村婦温顏勸家釀,洗滌老骨擅卮言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/18 09:14
五律・温顔終老伴枯腸
 秋月寒江:徳ある人の心が清純にして明浄であることを比喩する。 .       五律・温顔終老伴枯腸    2017.12.17 -50192 .   小飲冬宵酒,温顔映玉觴。人コ若清聖,秋月照寒江。   立志一朝露,滿頭千里霜。官遊少功譽,終老伴枯腸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 10:53
七言律詩 『兒童歡喜聖誕節礼物 (兒童歡喜す クリスマスプレゼントに)』
七律・兒童歡喜聖誕節礼物  2017.12.17 -50191 .   聖誕老人穿客袍,全球航路架星橋。慈顏含笑拉韁轡,馴鹿攢蹄牽雪橇。   靜夜千門幼童夢,清晨萬戸喜聲嬌。眼前礼物合心願,感謝天神美意高。 .  聖誕老人(サンタクロース)客袍(旅の綿入れ)を穿(き)て,  全球航路に星の橋を架く。  慈顏 笑みを含んで韁轡(たづな)を拉(ひ)き,  馴鹿(トナカイ)蹄を攢(あつ)めて雪橇(そり)を牽く。  靜夜の千門に幼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/17 10:50
旧作七絶→七律 其九 『詩人凍死留箋紙 (詩人凍死して箋紙を留む)』
 九年前に詠んだ旧作七言絶句をもとに律詩を詠んでいる。  旧作はいささか舌足らず、そこで字数を増やし律詩にする。  旧作の句をそのまま生かすことができればと思うが  それはうまくいかない。 .   七律・詩人凍死留箋紙 2017.12.16 -50184 .   夜傾温酒醉凌寒,仰看銀河横上天。夢訪桃源賞山水,笑尋韻事問神仙。   不惜身命詩魂健,凍死雪溪枯骨眠。氷解春來花怒放,清流滾滾泛雲箋。 .   夜 温酒を傾けて寒を凌ぎ,   銀河の上天に横たふを仰ぎ看る。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 10:52
七律・醉忘現實將放吟
      七律・醉忘現實將放吟    2017.12.14 -50173 .   贅翁笑買酒堪斟,欲忘現實將醉吟。終老無聊學韻事,驅辭有趣入詩林。   春遊花底摘文藻,秋問月宮聽玉琴。景仰嫦娥擅空想,天仙萬歳綻花心。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 14:43
饑凍交切→ 七律・醉來枕夢喜遊仙
 饑凍交切:飢餓と寒冷が一斉に逼り来ること。無衣無食,生活極めて貧困せるを形容。 .       七律・醉來枕夢喜遊仙    2017.12.13 -50169 .   老無塵務自多閑,消遣裁詩過晩年。空想縱横輕主意,風雲突變捲紅箋。   構思前後失行路,饑凍交切在雪原。取暖頻傾温酒美,醉來枕夢喜遊仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 10:43
風情月意→ 七律・風情月意凍冬天
「霜天曉角・風情月意」に続き七言律詩 .  風情月意:男女の相愛の情思を指す。  世道人心:社会の風潮、人の心の趨向。 .       七律・風情月意凍冬天    2017.12.13 -50168 .   霜飆刺骨絳霞寒,落葉飛飛碧宇旋。世道人心忙歳暮,風情月意凍冬天。   欲題晚戀堪呵筆,却想現實空有閑。箋紙宛如雪原曠,回頭買酒醉醺然。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 10:18
旧作七絶→七律 其六 『嫉恨繆斯愛才媛』
 旧作七絶を七律に詠み換えてみた 其六。 .       七律・嫉恨繆斯愛才媛    2017.12.12 -50167 .   騷翁窩火伴傷悲,昨買雅筵嘲笑飛:駑馬十天千里駕,鉛刀一閃百年輝。   勤學韻事無佳作,嫉恨繆斯尋繡閨。才媛連珠醉吟處,贅叟低頭自皺眉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 07:57
旧作七絶→七律 其五 『緑野蛻骸慈雨濡』
 旧作七絶を七律に詠み換えてみた。その五。 ,       七律・緑野蛻骸慈雨濡    2017.12.12 -50166 ,   詩叟草行迷筆路,寒冬露宿夢仙都。風聲十里驚山鬼,鶴唳三更隔世途。   天女憐他受氷涙,雪花埋骨醒蓬壺。春來萬紫千紅好,緑野蛻骸慈雨濡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/13 07:49
五絶・凍解氷釋映梅紅
 凍解氷釋:凍(液体一般の凝結)氷(水の凝結)が融けること。困難あるいは障碍が消え除かれること。 .       五絶・凍解氷釋映梅紅    2017.12.12 -50164 .   冬天詩料少,騷叟待春風。凍解池氷釋,梅枝映點紅。   ○○○●●,○●●○平。●●○○●,○○●●平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 13:52
旧作七絶→七律 其四 『詩苑弊風星夜吹 (詩苑の弊風 星夜に吹く)』
 旧作七絶に「花猫假虎威」の句あり。  面白いので七律に詠み込んでみた。 .       七律・詩苑弊風星夜吹    2017.12.11 -50162 .   蓬島辭林落葉飛,景光閑散映斜暉。詩翁草案玩霞想,藝苑花猫假虎威。   引用大家言巧妙,欺誑凡士意追隨。人當棄舊圖新處,颯颯弊風星夜吹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 13:51
七絶・寒心酸鼻
 寒心酸鼻:寒心は心中の戦慄,酸鼻は鼻子辛酸。怖れまた悲痛なる心裡を形容。 .       七絶・寒心酸鼻       2017.12.11 -50161 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 13:49
七絶・寒心銷志仰月明
 寒心銷志:寒心は心中の戦慄。心配し憂慮することを形容。 .       七絶・寒心銷志仰月明    2017.12.11 -50160 .   空谷足音疑死神,贅翁驚怕擱山樽。寒心銷志依窗看,午夜雪峰輝月痕。   ○●○○○●平,●○○●●○平、○○○●○○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 14:06
七律(隔句對)・詩人守舊貪冬夢
      七律(隔句對)・詩人守舊貪冬夢  2017.12.10 -50157 .   藝苑冬來寒夜長,詩人取暖酒亭忙。師傅擔雪塞金井,憐舊棄新傾玉觴。   徒弟嘲風詠銀月,守株待兎怕朝陽。晨鷄不破離騷夢,鼾睡未知春曉光。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 09:29
七律(隔句對)・詩叟姦臣蓄長髭
      七律(隔句對)・詩叟姦臣蓄長髭  2017.12.11 -50156 .   贅翁夢想擅浮辭,作客蜃樓臨硯池。翠黛紅唇弄情語,教唆凡士試裁詩。   白頭碧血潤刀筆,誅斬姦臣喜傾卮。不顧庶民塗炭處,敝人兩種蓄長髭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 08:40
旧作七絶→七律 其三 『雪窗螢火照詩翁』
      七律・雪窗螢火照詩翁    2017.12.10 -50151 ,   偶逢酒店老詩仙,回憶生涯寫素箋。麟子鳳雛勤刻苦,雪窗螢火照無眠。   修學做吏張鵬翼,拜命乘風赴日邊。爾後春秋加馬齒,長嘶切切戀家山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/10 14:33
葛飾吟社2017年12月度例会 (2017.12.09)
 本日は2017年12月度例会  会員作品の合評のあと  次の資料で対句の基本を再学習をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 20:19
五律・冬裘夏葛
 冬裘夏葛:冬の毛皮、夏の麻の衣。広く美しい衣服を指す。 .       五律・冬裘夏葛       2017.12.08 -50148 .   贅叟傾壺酒,凌寒思麗姬。冬裘藏雪魄,夏葛包氷肌。   筆路通仙境,詩魂穿羽衣。乘風比輕翼,千里探花期。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 08:43
七絶・世態炎涼凍結時
 氷寒於水:氷は水に比べ冷たい。学生が先生に勝ることを比喩。 .       七絶・世態炎涼凍結時    2017.12.08 -50143 .   聞道少年駁老師,才華横溢擅修辭。氷寒於水後生秀,世態炎涼凝凍時。   ○●●○○●平,○○○●●○平。○○○●●○●,●●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 14:29
七律(隔句對)・離題千里到金秋
      七律(隔句對)・離題千里到金秋    2017.12.08 -50141 .   春宵一刻買風流,獨枕音書喜臥遊。緑酒洗滌白首醉,俄然乘興遣詩愁。   紅唇冷笑蒼顏起,自若聳肩吟蜃樓。空想縱横馳筆路,離題千里到金秋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 10:10
七律・觀海人忘苦吟陶醉長
      七律・觀海人忘苦吟陶醉長  2017.12.06 -50135 .   翁嫗多閑忝健康,晩年韻事在仙郷。金秋十里求風趣,白首一同擅景光。   小憩旗亭臨硯海,閑傾村酒洗詩腸。眼前如鏡清漣耀,共忘苦吟陶醉長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 07:24
七律・巨匠蒼顏醉眼垂
 九流三教:宗教、学術上の各種流派。 .       七律・巨匠蒼顏醉眼垂    2017.12.06 -50131 .   蓬島黄昏送落暉,詩林到處弊風吹。九流三教專家老,一髮千鈞文運危。   才媛紅唇貪緑酒,門徒白首擅金杯。怠工十載無佳作,巨匠蒼顏醉眼垂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 14:05
七言律詩 『晩境遊魂輕世事 (晩境 魂を遊ばせて世事を軽んず)』
 金漿玉液:道教で説かれる仙藥。また、美酒を指す。  白髮紅顔:頭髪は白くも顔色は紅く潤っていること。老人の容貌煥發たる様子。 .  七律・晩境遊魂輕世事 2017.12.05 -50130 .   晩境現實無趣味,風流韻事在辭林。金漿玉液詩泉涌,白髮紅顔酒興吟。   醉登仙館買箋紙,夢枕韻書玩道心。如此遊魂輕世事,醒來呵欠抱單衾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 14:02
七絶・衆星捧月圍花貌
 衆星捧月:多くの星々が月亮を囲んでいること。多くの人が尊敬し愛戴する一個人を擁護することを比喩。 .       七絶・衆星捧月圍花貌    2017.12.04 -50128 .   才媛傾杯爲酒仙,詩翁三百忝卮言。衆星捧月圍花貌,孤老獨酌坐遠邊。   ○●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 13:50
歩蟾宮・笑買霞漿喜離魂
 捉風捕月:虚幻にして無実あるいは根拠のない憶測を比喩する。 .       歩蟾宮・笑買霞漿喜離魂   2017.12.04 -50127 .   老學韻事輕家業,贅翁試、捉風捕月。搜尋巫女硯池邊,問筆路、貫通天闕。   花容青眼浮星靨,指茅店、放馳仙樂。酒香芳處買霞漿,醺然喜、離魂脱却。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 13:49
七律・風流有害贅翁吟
 善気迎人:善気は和藹にして親しみやすい態度をいう。そのような態度で人に接することを形容。 .       七律・風流有害贅翁吟    2017.12.03 -50117 .   素女無言鼻哂任,白頭低首去詩林。惡評傷感旗亭買,善氣迎人酒婦斟。   雲液芳醇洗愁悶,山光明媚促呻吟。風流有害無贏利,才短樗翁未破琴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 10:17
七律・壺中日月照蝸居
 壺中日月:道家の悠閑清静なる無為の生活を指す。 .       七律・壺中日月照蝸居    2017.12.02 -50116 .   家郷歸隱蓄髭鬚,終老清貧爲酒愉。塵外杯觴洗詩筆,壺中日月照蝸居。   春遊花底求風韻,秋競馬蟬嘶玉虚。莫笑凡才友山鬼,誑人迷路只盤迂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/03 10:15
七絶・蹉跎日月有樗翁
 蹉跎日月:時光白白として過ぎる去こと。時間を無駄にすること。 .       七絶・蹉跎日月有樗翁    2017.12.02 -50114 .   久愛詩詞追美風,蹉跎日月有樗翁。悲哉才短無佳作,飲涙無言仰雪峰。   ●●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 16:30
旧作七絶→七律 其二 『醉佯巨匠啜金觴』
 2008年に詠んだ旧作七絶をもとに、七律を詠んでみた。その二。  旧作の句をそのまま生かすことを試みたが、それはうまくいかなかった。 .       七律・醉佯巨匠啜金觴    2017.12.01 -50108 .   老辭官府買詩嚢,喜作騷翁隱酒郷。頻訪旗亭無筆路,屢逢山鬼賣風光。   寓情於景硯池畔,琢句連珠斜玉旁。夕暮歸途入茅店,醉佯巨匠啜金觴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 13:07
旧作七絶→七律 其一 『英雄子孫爲泥牛』
 2008年に詠んだ旧作七絶をもとに、七律を詠んでみた。  旧作の句をそのまま生かすことを試みたが、それはうまくいかなかった。 .       七律・英雄子孫爲泥牛    2017.12.01 -50107 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 10:17
七絶・烘雲托月
 烘雲托月:雲をぼかして描き月を引き立たせる。側面の事柄を描いて中心の事物や主題を浮き立たせる。 .       七絶・烘雲托月       2017.11.30 -50105 .   風漢裁詩多贅言,烘雲托月畫花顏。離題千里忘歸後,海市蜃樓爲老殘。   ○●○○○●平,○○○●●○平。○○○●●○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 15:11
五絶・清風明月
「清風明月 十七字詩と俳句と短歌」について .       五絶・清風明月       2017.11.30 -50104 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 15:09
七絶・披星戴月
 披星戴月:身に星星を纏い,頭に月亮を戴く。連夜忙しいこと、また朝早く家を出、夜晩くに帰る辛苦を形容。 .       七絶・披星戴月       2017.11.29 -50099 .   夢作行商賣錦箋,披星戴月忘三餐。羊群藝苑吃白紙,詩客怠工花酒錢。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 09:08
七絶・氷壺秋月
 氷壺秋月:人の品コ 清白にして廉潔なるを比喩する。 .       七絶・氷壺秋月       2017.11.29 -50097 .   老愛清貧若鏡花,氷壺秋月照詩家。年金堪買才八斗,醉寫金章玉句誇。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 13:27
梅子黄時雨・聳肩放吟終老
      梅子黄時雨・聳肩放吟終老  2017.11.28 -50095 .   晩境多閑,喜遊目景光,求句詩道。進筆路羊腸,藝林幽奧。春賞櫻雲秋月亮,酒盈玉盞人煩惱。醺然抱,矢志不移,亡命蓬島。   清曉,青冥飛鳥,向西方淨土,殘月高照。想玉洞仙娥,天堂花貌。回憶生涯無趣味,欲追香夢得才藻。摘芳草,聳肩放吟終老。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/29 13:25
七絶・醉賞櫻花
      七絶・醉賞櫻花       2017.11.28 -50093 .   櫻雲涌處雪花飛,恰似詩魔撒死灰。玉屑乘風生妙句,飄零片片泛金杯。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 14:40
七絶・酒涌詩泉促醒狂
 鏡花水月:鏡の花,水面の月。虚幻なる景象を比喩。 .       七絶・酒涌詩泉促醒狂    2017.11.28 -50092 .   晩境現實無趣味,風流韻事有霞觴。鏡花水月生箋紙,酒涌詩泉促醒狂。   ●●●○○●●,○○●●●○平。●○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 14:39
芙蓉月・吟詩五萬遊天上
.      芙蓉月・吟詩五萬遊天上   2017.11.27 -50091 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 14:37
七絶・曉風殘月
 曉風殘月:暁に風起ち,残月将に落ちんとす。冷落凄凉たる意境を形容。また、歌妓の清唱を指す。 .       七絶・曉風殘月       2017.11.26 -50085 .   天仙旋舞九霞裙,眼底金漿生蜃氛。好夢難長醒山路,曉風殘月伴紅雲。   ○○○●●○平,●●○○●●平。●●○○●○●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 10:51
五絶・風情月思
 風情月思:男女の愛し恋する思い。 .       五絶・風情月思       2017.11.25 -50081 .   風情月思好,花底共傾杯。笑貌誇洪量,酒錢張翼飛。   ○○●○●,○●●○平。●●○○●,○○●●平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 09:42
五絶・寒花晩節
 寒花晩節:人の晩節にあって高尚なるを比喩する。 .       五絶・寒花晩節       2017.11.24 -50074 .   寒花守晩節,詩叟不逃學。小飲揮禿筆,怡然寫五絶。   ○○●●平,○●●○平。●●○○●,○○●●平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻三皆平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 14:25
古香慢・醉生夢死遊蓬島
      古香慢・醉生夢死遊蓬島   2017.11.23 -50056 .   醉生夢死,酒醒人蘇,天上清曉。悦目紅霞,曙色煥然美好。神媛抱琴來,勸新鬼、歸依正教。望塵而拜誓改過,幸得訪問蓬島。   自比翼,乘風達到,詩苑旗亭,臨見蓮沼。共啜霞觴,玉液洗滌才調。口占擅詞華,鼓柔翰、雙翔古道。擬唐吟,競平仄、暫爲黄鳥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 13:57
六州歌頭・裁賦二十年吟得五萬首
 漢詩を始めて20年と8か月弱で拙作5万首に達した。  しかし、漢詩を始めた1997年は9か月で55首しか詠めなかった。  初学にして未熟  だったこともあるが  独学だった当時は韻書の存在を知らず  漢字辞典1冊の漢字のうちJISコードのあるものをワープロで入力し  私家版の韻書作りに手間がかかったこともある。  そこで9か月で55首しか詠めなかった。  だから  1998年1月から起算すれば  この作で  20年で5万首を詠んだことになる。 .       六州歌頭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 13:36
七絶・日陵月替似風燭
 日陵月替:日に日に衰落、弛退していくことを指す。 .       七絶・日陵月替似風燭    2017.11.22 -50054 .   馬齒殘缺詩筆禿,日陵月替似風燭。可憐凡士留遺恨,頻啜金杯中酒毒。   ●●○○○●平,●○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 14:26
七絶・海風養鴻志
 日濡月染:長期に渡り外界の影響を受けて徐々に変化すること。 .       七絶・海風養鴻志      2017.11.21 -50049 .   日濡月染海風吹,童子尋思欲起飛。立志奮然張弱翰,圖南千里不回歸。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 14:39
七絶・年頭月尾
 年頭月尾:年頭から臘月の終わりまで。一年中をいう。 .       七絶・年頭月尾       2017.11.21 -50048 .   贅叟隨風遊硯池,年頭月尾喜裁詩。墨花開處酒堪買,茅店姑娘勸玉卮。   ●●○○○●平,○○●●●○平。●○○●●○●,○●○○●●平。          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 14:19
後庭花・情投意洽喜酬和
 情投意洽:情感融洽し,心意相通ずること。 .       後庭花・情投意洽喜酬和   2017.11.20 -50044 .   贅翁攜筆登詩路,欲尋仙府。偶逢山鬼沽詞譜,正堪汲古。   情投意洽如鸚鵡,浪舌談吐。應酬相競才七歩,碧湖夕暮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 14:28
七絶・日引月長爲大家
 日引月長:事物が歳月に随い累積して日増しに揩ヲ長じること。 .       七絶・日引月長爲大家    2017.11.19 -50041 .   藝林麟子纂詞華,日引月長爲大家。弟子三千皆愛酒,醉吟閑話若鳴蛙。   ●○○●●○平,●●●○○●平。●●○○○●●,●○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 14:53
七絶・日新月著
 日新月著:日日に更新され,月月に顕著なること。蓬勃として発展することを形容。  .       七絶・日新月著       2017.11.18 -50037 .   市面繁榮宴會増,日新月著酒香濃。衆人連袂高樓醉,藝苑只聞烏有聲。   ●●○○●●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 14:52
日積月聚 七言俳句と俳句と七言絶句
 日積月聚:長期にわたり不断に累積すること。 .       七言俳句・日積月聚     2017.11.18 -50035 .   日積月聚是因襲。   ●平●仄●○平    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十二斉平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 14:51
雪明鳷鵲夜・繆斯勸我醉霞漿
      雪明鳷鵲夜・繆斯勸我醉霞漿 2017.11.17 -50032 .   有贅翁觀雪,是詩箋向曙,旭日清耀。暫瞑目構思,設想蓬島。筆路堪登天快晴,探景光,四時美妙。墨痕香,春賞櫻雲,花底醉飽。   碧湖風涼去暑,泛輕舸水心,度夏引釣。念秋蟬已盡蛩聲老,暗算餘生短暫,尋玉洞、逢繆斯淺笑。辱霞漿韻味,琴音古調。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/18 12:30
七絶・日新月盛
 日新月盛:毎日毎月変化し、不断に発展すること。 .       七絶・日新月盛       2017.11.17 -50030 .   日新月盛世人忙,贅叟殘留詩苑傷:短暫生涯何不樂,高吟共競酒香芳?   ●○●●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 14:52
七絶・日異月殊
 日異月殊:毎日毎月差異があること。変化の大きいことを形容。 .       七絶・日異月殊       2017.11.17 -50029 .   夢得詩筆潤仙樽,日異月殊風趣新。如此臥遊無境界,秋玩天月照青春。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 14:51
臨江仙慢・晩節修養初拜空王
 日邁月征:日月の停まらざる運び。時間が不断に推移することを比喩。 .       臨江仙慢・晩節修養初拜空王 2017.11.16 -50022 .   日邁月征處,市民不怠,忙上加忙,爲錢幣、東奔西走經商。晨光,照人早醒,皆缺覺,少頃茫洋。吃朝飯,快上班服務,終日周詳。   鼻梁,年年聳聳,誇耀才幹優良。喜昇級、頭髮老戴繁霜。炎凉,憶青春去,無愉樂,漸漸哀傷。傾金盞,想晩節修養,歸附空王。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 07:19
七律・九年吟得二萬首詩詞
「五言律詩 『學詩二十年裁詩五萬篇 (詩を学んで二十年詩を裁くこと五万篇)』」について .  何萬首詠んだかの記念の作詩  二萬首では七言律詩だった。  そこで五萬首は五律にしたが  でき映えでいえばこの七律の方がよい。 .       七律・九年吟得二萬首詩詞   2006. 7.29 -1992(通算20000) .   詩魔一日抱琴來,附體田翁乏雅才。落戸九年教韻事,侑觴八斗洗塵埃。   尋幽隨處景堪賞,覓句含情聯自排。莫笑老殘吟不厭,聳肩高唱坐棺材。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 10:42
七律・裁詩二十年吟得五萬篇
      七律・裁詩二十年吟得五萬篇    2017.11.14 -50008 .   凡才刻苦二十年,寫了詩詞五萬篇。春賞櫻花扮鶯哢,秋題月鏡競蛩喧。   古來筆路通霞洞,今至竅門開曉天。厭倦現實無興趣,遊魂張翼友飛仙。 .  凡才 苦を刻んで二十年,  寫了(書けり)詩詞五萬篇。  春には櫻花を賞(め)でて鶯の哢るに扮し,  秋には月鏡を題として蛩(こおろぎ)の喧しきと競ふ。  古來 筆路は霞洞に通じ,  今に至って竅門(秘訣の門)は曉天へ開く。  現實の興趣なきに厭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 09:44
齊天樂・裁詩二十年吟得五萬篇
      齊天樂・裁詩二十年吟得五萬篇  2017.11.13 -50004 .   繆斯一日憐白首,排悶只傾金盞。買酒花錢,沾唇賣老,久坐旗亭毎晩。醉呶難斷,竟鼾枕閑肱,夢逢神媛,提醒操行,贅翁流涙辱規勸。   清晨思過悛改,欲揮詩筆走,不顧才短。磨墨遊魂,忘餐廢寢,馳想佯裝風漢。張開柔翰,喜二十年來,嗜玩心幻。寫字連綿,放吟超五萬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 06:10
七絶・日就月將詩五萬
 日就月將:毎日成就せるあり、毎月前進せるあり。少なきを積んで多きを成すことを形容。 .       七絶・日就月將詩五萬    2017.11.13 -50003 .   老學韻事二十年,筆路尋幽登玉山。日就月將詩五萬,峰頭傾酒廢箋間。   ●○●●●○平,●●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 14:37
高平探芳新・裁詩二十年吟得五萬篇
      高平探芳新・裁詩二十年吟得五萬篇  2017.11.13 -50002 .   硯池邊,有贅翁遐想,欲騎柔翰。鼓翼行空,單嚮朝陽暉煥。乘風韻,求妙趣,舞雲箋,穿夢幻。遇飛仙,堪追尾,竟到蓬莱文苑。   遊目詞華絢爛,賞麗蕊生香,花心競艷。以致非才,容易吟魂舒展。餐烟霞,傾玉酒,二十年,詩五萬。廢甘眠,揮禿筆,潤黄金盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 10:33
水調歌頭・風
「水調歌頭 『刻苦二十年吟得五萬篇 (刻苦二十年吟得五萬篇』」について .  ちなみに  小生が初めて詠んだ長編の詞(慢詞)  再読してみれば  多少手を入れた方がよいところもあるがまあまあの出来  今は原状のままにしておく。 .      水調歌頭・風  1999. 6.12 -421(通算943) .   吹不留行迹,未見鳳姿風。雲飛翠濤揺蕩,或似走青龍。更進洋洋煙海,感奮前途遼遠,馳志入蒼穹。難得聴天籟,常在太虚中。   生仙洞,暁分袂,下西東。流魂難老,千里漂泊志猶... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 09:01
水調歌頭 『刻苦二十年吟得五萬篇 (苦を刻んで二十年吟じ得たり五萬篇)』
 五万首達成記念其の二。  拙作5万首目は五言律詩にしたが、  詩だけでなく、詞も詠んでおきたい。  そこで、私が最初に詠んだ詩の長篇が「水調歌頭」だったことを思い出しながら  次の詞を詠んだ。 .  水調歌頭・刻苦二十年吟得五萬篇 2017.11.12 -50001 .   贅翁學韻事,刻苦二十年。雪窗螢火,刀筆削寢忘三餐。八斗杯觴買醉,七歩詩詞賣老,五萬首成篇。感謝繆斯笑,得意仰青天。   調平仄,押風韻,走雲箋。現實無趣,空想自在易遊仙。春入櫻雲鶯囀,秋戀嫦娥蛩訴,騷客聳... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/11/13 06:56
五言律詩 『學詩二十年裁詩五萬篇 (詩を学んで二十年詩を裁くこと五万篇)』
 拙作ついに5万首に到達。作詩歴20年。  詩はもとより数ではないが、よい詩が詠めた  と思えた時と同様の達成感がある。  そして、もし拙作から代表作を一詩だけ選ぶとすれば  下記の作にする。 .       五律・學詩二十年裁詩五萬篇  2017.11.12 -50000 .   刻苦二十年,裁詩五萬篇。繆斯憐贅叟,夢筆走雲箋。   春賞櫻花好,秋題山月妍。四時登筆路,終老喜遊仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/11/12 09:50
葛飾吟社2017年11月度例会 (2017.11.11)
 本日は2017年11月度例会  会員作品の合評のあと  次の詞譜をもとに詞の対句について、詩の対句との違いについて再学習をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 20:22
日昇月恒 七言絶句と漢語俳句(一行詩)
 日昇月恒:日は昇り月は上弦にあること。事物がまさに興らんとする頃合い。祝頌の言葉に使う。 .       七絶・日昇月恒       2017.11.11 -49993 .   童子才能出衆高,日昇月恒列詩豪。十年裁賦倦磨墨,立業發財愛濫交。   ○●○○○●平,●○●●●○平。○○○●●○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 19:56
舌端月旦 七言俳句と七言絶句
 舌端月旦:口先で人を批評すること。 .       七言俳句・舌端月旦     2017.11.10 -49985 .   舌端月旦齒牙寒。  舌の端月の旦(はじめ)に齒牙寒し   ○平●仄●○平 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 14:58
七絶・星離月會共傾杯
 星離月會:時に分かれ時に合い、時に去り時に来たること。 .       七絶・星離月會共傾杯    2017.11.09 -49982 .   死友時時來若飛,星離月會共傾杯。笑説天上多詩客,皆愛卮言醉眼輝。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 14:51
花殘月缺 七言絶句と漢語俳句(一行詩)
 花残月缺:衰敗零落せる景象を形容。感情破裂し,たがいに離異せるを比喩。 .       七絶・花殘月缺       2017.11.08 -49973 .   春去花殘月缺處,詩林閑散晩鴉鳴。騷人對飲東君老,美醉高吟共盡情。   ○●○○●○●,○○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 18:31
七律・韻事如吃畫餅不當災
 霞姿月韻:俊美清雅なる儀態と風度を比喩。 .       七律・韻事如吃畫餅不當災  2017.11.08 -49970 .   書房窗外月輪開,靈感光芒照菲才。夢筆墨花生玉女,霞姿月韻響瑤臺。   千鍾詩酒詩泉涌,萬歳繆斯蝸舎來。一夜交情催韻事,若吃畫餅不當災。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 14:33
雲階月地 漢語俳句(一行詩)と七言絶句
 雲階月地:雲を階段とし月を地面とする。天上、また仙境を指す。 .       漢語俳句・雲階月地     2017.11.05 -49953 .   雲階月地有詩泉水鏡映花容   ○○●●●○○●●●○○   雲階月地に詩泉あり水鏡映す花容(花のかんばせ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 05:46
七言律詩 『殘蝉能否鳴玄府 (殘蝉 仙府に鳴く能ふや否や)』
 玄府とは仙府のこと。 .  詩友陳興さんから  李白の五絶『九日龍山飲中』の  『醉看風落帽,舞愛月留人』句の中の  一字を韻脚として,  七言律詩を十人で詠まないか  という呼びかけがあった。  どの字を韻脚にするかは応募者の自由だが  一字一首  早いもの勝ち。 .  小生は「舞」で詠むことに昨夜送付。 .  七律・老殘能否天空舞 2017.11.03 -49942 .   金秋月夜聽蛩雨,傷感傾杯爲酒虎。目下花箋錯字多,事前草稿構思古。   非才十載羨詩... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 10:02
五絶・秋月春風
 秋月春風:良辰の美景を指す。また美好なる歳月を指す。 .       五絶・秋月春風       2017.11.03 -49941 .   秋月浮金盞,春風拂赭顏。筆頭詩自在,醉舞與飛天。   ○●○○●,○○○●平。●○○●●,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 14:53
五律・廢箋堆蜃樓
      五律・廢箋堆蜃樓      2017.11.03 -49938 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 11:48
五絶・皓月千里
 皓月千里:皎潔たる月光が広闊たる千山万水を照らしていること。月光皎潔,天気暗くも和せるを形容。 .       五絶・皓月千里       2017.11.01 -49927 .   皓月清千里,醇醪洗兩人。忘年酬和好,白首與紅唇。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,○●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 07:00
日月参辰 曄歌と南郷子
 日月参辰:参辰は参宿と心宿,天空をともにして出現しない。合わざるを比喩する。 .       曄歌・日月参辰       2017.10.30 -49907 .   離別恨。日月参辰,憶風韻。   ○○仄,●●○平,●○仄    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 15:09
七絶・歳月不居
 歳月不居:居は停留の意。時光の流逝を指す。 .       七絶・歳月不居       2017.10.29 -49898 .   旗亭秋夜戴天球,歳月不居樗叟留。醉抱空壺論詩品,忘歸半夢講風流。   ○○○●●○平,●●●○○●平。●●○○●○●,●○●●●○平。          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 11:38
抹月批風 七言絶句二首
 抹月批風:抹は細かく切ること。批は薄く切ること。風月を菜肴にあてること。風月を吟嘯し,清高なるを自賞すること。 .       七絶・抹月批風       2017.10.28 -49895 .   贅翁少欲愛清貧,抹月批風老水村。堤上金秋聞雁語,將收詩債立江濱。   ○○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,○○○●●○平           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 10:53
日月逾邁 漢語俳句と五言絶句
下載は昨日、ブログアップを失念したもの。 .  日月逾邁:日月が前に進む。時光の流逝を指す。 .       漢語俳句・日月逾邁     2017.10.27 -49886 .   酒壺易盡贅翁悲日月何逾邁   ●○●●●○○●●○○●   酒壺盡き易く贅翁悲し日月なんぞ逾邁(ゆまい)せん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/28 11:24
五絶・日月交食
 日月交食:日蝕と月蝕がこもごも起こること。彼此相い争ひ怨みあうことを比喩する。 .       五絶・日月交食       2017.10.24 -49870 .   詩人挿放吟,才媛止彈琴。日月交食處,醉翁獨更斟。   ○○○●平,○●●○平。●●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/24 14:39
風月無邊 十七字詩と俳句と短歌
「風月無涯 十七字詩と俳句と短歌」について .  風月無邊:風景の良きをいう。  風月無涯と意味は同じだが、末字を韻字にすれば別作になる。 .       十七字詩・風月無邊     2017.10.23 -49860 .   夢筆張柔翰,行空到洞天。詩中風月好,無邊。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,○平    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 10:37
七絶・雪月風花
 雪月風花:四時の景色。また、男女の情事の比喩。 .       七絶・雪月風花       2017.10.22 -49855 .   繆斯妖艷撫瑤琴,雪月風花亂藝林。贅叟裁詩獨悔悟,積年僞善喜悲吟。   ●○○●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/22 14:45
五律・水月鏡花
     五律・水月鏡花       2017.10.22 -49853 .  人磨香墨後,筆潤玉杯時。水月浮秋水,鏡花開硯池。  含靈才筆走,張翼夢魂馳。得意求仙樂,抱琴來繆斯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/22 09:51
七絶・閉月羞花
 閉月羞花:月は身を隠し花は羞(は)づ。女性の容の美麗なるを形容する。 .       七絶・閉月羞花       2017.10.21 -49849 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 14:39
清波引・夢尋霞洞誇才藻
      清波引・夢尋霞洞誇才藻     2017.10.21 -49848 .   贅翁終老,擅空想、賦詩古道。擬唐幽討,遊魂問蓬島。曳杖登仙路,歩歩回春心跳,化爲白面青年,尋霞洞、在岑峭。   花容月貌,是神媛、迎客媚笑。勸杯金耀,使人作黄鳥。醺然醉乘興,信口措辭精巧,聳肩朗朗高吟,夢誇才藻。 .  贅翁 老いを終(すご)すに,  空想を擅(ほしいまま)にし、詩を古道に賦す。  唐に擬へて幽討し,  魂を遊ばせ 蓬島を問(たづ)ぬ。  杖を曳いて仙路を登れば,  歩歩に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/21 14:37
十七字詩と十七字の詩
「創刊20周年記念「吟遊」レユニオン と和文俳句と酒泉子」について .  「吟遊」創刊20周年記念号(76号)に下載の評論を投稿した。 .  『十七字詩と十七字の詩』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/21 09:37
南郷子・水月觀音
 水月觀音:水月觀音。儀容清らかなる人物を喩える。 .       南郷子・水月觀音     2017.10.20 -49846 .   海底撈針,詩翁逢、水月觀音。老眼潸潸流感涙,傾佩,悦目清姿天上美。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 14:45
七絶・沈默如金低首好
      七絶・沈默如金低首好    2017.10.17 -49829 .   一生必死醒陰間,謁見空王指碧天。沈默如金輝闇世,專心低首愼卮言。   ○○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 21:02
七絶・情意綿綿留酒家
 情意綿綿:情意深長,解脱する能わずを形容。 .       七絶・情意綿綿留酒家    2017.10.16 -49826 .   錢包開處眼花加,情意綿綿留酒家。老板娘娘通韻事,論詩通夜笑容佳。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 14:25
漢詩作法 七言絶句 『夢蝶歸墓穴』
 漢詩では、出来上がった作品の巧拙よりも  詩を作るプロセスそのものが楽しい。  この記事では 七言絶句をどう作るかという一例  そのプロセスを書いてみる。 . 1 昨日、葛飾吟社例会参加の途上、電車の中でたまたま .   香夢歸墓穴   香夢墓穴に歸す .  という句を得た。  妙想に思え、気に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 11:26
葛飾吟社2017年10月度例会 (2017.10.14)
 昨日は2017年10月度例会  会員作品の合評のあと新会員 櫻花島愛貝客(黄炯韜)さんから  漢詩を作ろう思うにいたった理由と  趣味の貝収集についてのプレゼンがあった。  プレゼンは  彼が7月に上海で開催された「貝の展示会」でのパワーポイントを使ったものだったが  次の3点でとても好評だったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 10:32
日月重光 日月無光 南郷子二首
 日月重光:太陽と月が重ねて光芒を放つこと。動乱の後に新たに清明なる局面となることを比喩。  日月無光:太陽と月が完全に光を失うこと。暗黒。 .       南郷子・日月重光      2017.10.13 -49810 .   日月重光,相國被免去家郷。百姓歡呼迎新世,極致,贅叟裁詩無錯字。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 14:18
鹿車共挽 漢語俳句(一行詩)と七言絶句
 鹿車共挽:鹿車は小さな車。夫妻同心,安貧樂道。 .       漢語俳句・鹿車共挽     2017.10.12 -49803 .   鹿車共挽夫妻喜雲孫掃墓秋   ●○●●○○●○○●●○   鹿車共に挽きて夫妻喜べり雲孫掃墓(墓参り)の秋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 14:02
五言絶句 『曾學英語作酒徒卮言 (かつて英語を学ぶも酒徒となり卮言をほしいままにす)」
五絶・曾學英語作酒徒擅卮言 2017.10.11 -49799 .  昔者學英語,如今醉酒亭。卮言仙女解,更勸緑醪清。 .  昔は英語を學び,  今は酒亭に醉っている。  卮言(しげん)仙女は解し,  更に勧む 緑醪(りょくろう)の清らかなるを。 .  卮言:酒の上のでたらめな言葉  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 09:32
五絶・鹿皮蒼璧
 鹿皮蒼璧:本末の相称(マッチ)せざるを形容。 .       五絶・鹿皮蒼璧      2017.10.11 -49797 .   金杯無緑酒,蒼璧生青銹。横臥鹿皮薄,詩翁想棺柩。   ○○○●●,○●○○仄。○●●○○,○○●○仄。     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十三支仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 14:28
七律・詩翁追憶龍津女
 龍津女:客に陪し酌をする妓女。 .       七律・詩翁追憶龍津女    2017.10.09 -49791 .   鳳雛不必爲鴻巨,麟子醉佯詩客佇。厭倦學書歸酒郷,喜歡傾盞輕論語。   繆斯含笑遠方來,債鬼收錢財界去。晩境赤貧因舊遊,揮毫追憶龍津女。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 14:04
七絶・情深意重
 情深意重:情意深重。 .       七絶・情深意重       2017.10.09 -49783 .   老涙潸潸滿酒杯,堪沾柔翰縱横飛。情深意重沈愁海,忽作昇龍詩眼輝。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○●●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 11:10
七言絶句 『馬鹿易形人似猿 (馬と鹿とが形を変えれば人は猿に似る)』
 馬鹿易形:馬と鹿が形を換える、交換する。趙高が鹿を指して馬だといった故事を典故とし,是非を顛倒し黒白を混淆することを比喩する。 .   七絶・馬鹿易形人似猿  2017.10.06 -49766 .  馬鹿易形人似猿, 馬と鹿と形を易(か)へれば人は猿に似,  白頭買酒借朱顏。 白頭 酒を買って朱顏を借る。  醉魔煽動憂國辯, 醉魔は煽動す 憂國の弁,  怒髮鬆鬆難政權。 怒髮鬆鬆として政権を難(非難)す。    (中華新韻八寒平声の押韻) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/10/06 10:20
五律・戰爭前夜
 泣麟悲鳳:麟は麒麟、鳳は鳳凰。古代伝説上の吉祥の禽獣で,太平の世に見ることができたもの。泣麟悲鳳は国家の衰敗に哀しみ傷むことを言う。 .       五律・戰爭前夜       2017.10.05 -49762 .   東瀛戰雲涌,官府義人多。率領愚民奮,欲誇男子奢。   泣麟傾酒盞,悲鳳唱軍歌。贅叟皆遊藝,卮言交夢魔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 14:46
霜天曉角・詩人爲醉翁
 大放悲声:声を放って痛哭する。非常に心を傷めることを形容。 .       霜天曉角・詩人爲醉翁    2017.10.05 -49761 .   大放悲聲,詩人爲醉翁。巨匠大家仙逝,眠墳墓、雨無情。   門徒悉怠工,藝林吹弊風。能否再興文運,低首看、酒杯空。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 14:44
p羅特髻・擬唐信口上桂宮
      p羅特髻・擬唐信口上桂宮  2017.10.05 -49760 .   擬唐信口,有醉叟閑吟,扮裝詩虎。擬唐信口,蹈藝林雲路。登苔磴、擬唐信口,到山巓、仰看天仙舞。擬唐信口,喜美人無數。   霞洞擬唐信口,競高名鸚鵡。鼓油嘴、擬唐信口,巧摘句、擅美才七歩。擬唐信口,待桂宮清曙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 12:01
七絶・慷慨悲歌巧押韻
 慷慨悲歌:情緒激昂して唱歌し,悲壮なる胸怀を抒べる。 .       七絶・慷慨悲歌巧押韻    2017.10.03 -49749 .   憂國當把筆一枝,慷慨悲歌臨硯池。贅叟口誅押韻巧,諧調平仄斬奸時。   ○○○●●○平,●●○○○●平。●●あ4○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 11:06
十七字詩・秋 朔
 秋朔:秋の初め .       十七字詩・秋 朔      2017.10.02 -49747 .   贅叟送夕陽,紅紅西嶺落。鳴鴉點點歸,秋朔。   ●●●○○,○○○●仄。○○●●○,○仄。     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻二波仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 15:08
七絶・銜悲茹恨
 銜悲茹恨:悲しみを口に含み恨みを茹(喰)う。胸中に悲痛と仇恨を藏し持つこと。 .       七絶・銜悲茹恨       2017.10.02 -49746 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 15:07
五律・轉悲爲喜揮詩筆
 轉悲爲喜:悲哀を転じて喜悦となすこと。 .       五律・轉悲爲喜揮詩筆    2017.09.30 -49740 .   眼前禿筆潤,消愁解悶卮。轉悲生妙想,爲喜寫佳詩。   血涙流秋夜,墨花開硯池。月中人却老,裁賦忘餐時。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 08:54
雲悲海思 漢語俳句(一行詩)と七言絶句
 雲悲海思:雲の如くまた海に似たる愁思。 .       漢語俳句・雲悲海思     2017.09.30 -49738 .   筆底雲悲大海思愁客涙滂沱   ●●○○●●平○●●○○ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 06:11
七律・苦吟亦樂捻吟髭
.       七律・苦吟亦樂捻吟髭    2017.09.29 -49732 .   贅翁終老擅天資,耽溺風流韻事馳。春賞櫻雲涌林徑,秋玩月鏡映瑤池。   醇醪有效自乘興,禿筆含靈喜寫詩。托景舒情愛山水,苦吟亦樂捻吟髭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 06:56
悲憤填膺 漢語俳句(一行詩)と七言絶句
 悲憤填膺:悲傷憤怒之情充塞心中 .       漢語俳句・悲憤填膺     2017.09.29 -49729 .   悲憤填膺磨義墨誅筆潤金杯。   ○●○○○●●○●●○○   悲憤膺(むね)を填(うず)めて義墨磨き誅筆潤す金の杯 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 14:53
七絶・悲痛欲絶
 悲痛欲絶:絶は窮め尽くすの意。 悲哀傷心、極点に到るをいう。 .       七絶・悲痛欲絶       2017.09.28 -49724 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 05:57
七絶・悲声載道
 悲声載道:哀傷の叫び声が道路に充満すること。苦難の深重なることを形容。 .       七絶・悲聲載道       2017.09.28 -49723 .   莫忘家邦戰敗餘,悲聲載道在荒墟。詩翁慨世揮禿筆,切願雲孫不再愚。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 14:53
秋高氣爽 漢語俳句(一行詩)と竹枝
      漢語俳句・秋高氣爽     2017.09.27 -49715 .   秋高氣爽村醪美騷翁忘作詩   ○○●●○○●○○●●○   秋高く氣爽やかに村の醪(さけ)美(うま)く騷翁は詩を作ること忘れをり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 14:06
十七字詩・秋穡
 秋穡:秋の農事。秋收。 .       十七字詩・秋 穡      2017.09.26 -49709 .   風漢探詩題,山家作食客。苦吟難斷帮,秋穡   ○●●○○,○○●○仄。●○○●○,○仄。     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻二波仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 14:30
五絶・看唐詩
      五絶・看唐詩        2017.09.26 -49706 .   開巻滿天星,唐詩珠玉明。偶逢仙女笑,句眼耀澄清。   ○●●○平,○○○●平。●○○●●,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 12:26
秋吟 十七字詩と俳句と短歌
 秋吟:秋の日の吟唱。秋景を吟詠する詩作。 .  十七字詩・秋吟 2017.09.25 -49703 .  紅葉滿詩林,檐鈴彈素琴。依欄傷感試,秋吟。  ○●●○平,○○○●平。○○○●●,○平    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 .  紅葉 詩林に満ち,  檐鈴(風鈴)素琴を彈ず。  欄に依り感を傷めて試す,  秋吟を。 .  詞書:紅葉の詩林に満ちて風鈴の素琴を彈じをれば  俳句:欄に依り感を傷めて秋吟す .  短歌:   風鈴は素琴を彈じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 14:57
十七字詩・秋 星
 秋星:秋夜の星辰。また、馬の額の白毛を指す。 .       十七字詩・秋 星      2017.09.22 -49683 .   詩叟高吟處,近隣驚四聲。長嘶天馬戴,秋星。   ○●○○●,●○○●平。○○○●●,○平     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 10:21
七絶・人盡其才
 人盡其才:人々が各々の才能を十分に発揮すること。 .       七絶・人盡其才       2017.09.22 -49682 .   人盡其才國顯榮,良民敬老若春風。花前月下玩情趣,百代雲孫擅笑聲。   ○●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。          ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 14:43
七絶・曠世逸才
 曠世逸才:当代稀れな出衆の才能。 .       七絶・曠世逸才       2017.09.21 -49678 .   弊風吹處有晴天,曠世逸才無酒錢。空看前山紅葉好,寓情於景句平凡。   ●○○●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 15:18
七言律詩 『風流才子愛卮言 (風流才子 卮言を愛す)』
 風流才子:風度瀟洒,才学出衆の人。  卮言:酒席のよた話。 . 七律・風流才子愛卮言 2017.09.21 -49677 .  金秋酒店多閑話,白首喉舌慨世間。政界花容紊閨訓,藝林詩叟擅卮言。  風流才子騎黄鶴,韻事竅門開碧天。日照前途促遐想,神工句眼耀雲箋。 .  金秋の酒店に閑話多く,  白首の喉舌 世間を慨(なげ)く。  政界の花容 閨訓を紊(みだ)し,  藝林の詩叟 卮言を擅(ほしいまま)にす。  風流才子 黄鶴に騎らば,  韻事の竅門(秘訣の門)碧天に開かん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 11:09
七絶・聰明才智驚鬼神
 聰明才智:人の智慧と才能を指す。 .       七絶・聰明才智驚鬼神    2017.09.20 -49674 .   金盞碧醪沾絳唇,秋娘月下鼓花魂。聰明才智措辭巧,詩眼清輝驚鬼神。   ○●●○○●平,○○○●●○平。○○○●●○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 14:32
七律・苦吟難斷送村嫗
「七言絶句・苦吟難斷送村嫗」について .  下載は七言絶句を七言律詩に詠み直したもの。 .       七律・苦吟難斷送村嫗    2017.09.20 -49672 .   獨坐湖亭夕照邊,喜傾村酒醉醺然。金風撫水碧淪耀,白首遊魂紅葉旋。   有意題詩走鉛筆,無端求句散雲箋。難排聲病苦吟處,村嫗悠悠過眼前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 08:44
七言絶句・苦吟難斷送村嫗
      七絶・苦吟難斷送村嫗    2017.09.19 -49671 .   獨坐旗亭望碧山,醉揮詩筆試遊仙。難排聲病苦吟處,村嫗悠悠過眼前。   ○●○○●●平,●○○●●○平。○○○●●○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻      獨り旗亭に坐して碧山を望み,   醉って詩筆を揮ひ仙に遊ぶを試みる。   聲病 排しがたく苦吟の處,   村嫗 悠悠として眼前を過ぐ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/20 05:58
七律・三千子弟老憂思
 廣開才路:才能のある人が任用されるよう広く道を開くこと。 .       七律・三千子弟老憂思    2017.09.18 -49664 .   騷叟消閑啜酒卮,追懷文運振興時。廣開才路通詩苑,盛涌言泉潤硯池。   春晝賞花人覓句,秋宵題月筆修詞。三千子弟能習藝,偕老如今病鼠思。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 06:19
七絶・柳絮才高
 柳絮才高:卓越した文学的才能をいう。多くの場合女性。 .       七絶・柳絮才高       2017.09.18 -49662 .   花容一笑擱霞觴,立刻巧裁詩擬唐。柳絮才高柔翰走,紅箋十里九葩芳。   ○○●●●○平,●●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻      花容一笑して霞觴を擱き,   立刻(たちまち)裁す詩の唐に擬ふるを。   柳絮才高 柔翰(毛筆)走り,   紅箋十里に九... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 13:48
七絶・明月是瑤卮
    七絶・明月是瑤卮      2017.09.18 -49661 . 寒齋贅叟愛詩詞,高聳吟肩立硯池。任重才輕迷筆路,只思明月是瑤卮。 ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○○●●,●○○●●○平。        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 09:10
七絶・當世擅才度
 当世才度:当代・現世の才華、気度を具有する人をいう。 .       七絶・當世擅才度      2017.09.17 -49658 .   夢想源泉在酒樽,醉揮禿筆欲遊魂。詩中當世擅才度,思路花間入竅門。   ●●○○●●平,●○○●●○平。○○○●●○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻      夢想の源泉は酒樽にあり,   醉って禿筆を揮ひ魂を遊ばさんとす。   詩中 世に當るに才度を擅(ほしいまま)にし,   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 12:31
七絶・啼血一聲横絳河
      七絶・啼血一聲横絳河    2017.09.17 -49657 .   詩叟寒齋養翠哥,學舌廢寢苦吟多。硯池水落月光滅,啼血一聲横絳河。   ○●○○●●平,○○●●●○平。●○●●●○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 11:17
五律・苦 吟
 意廣才疏:志向遠大なるも才能浅薄なるをいう。志大才疏。 .       五律・苦 吟        2017.09.15 -49652 .   清晝山湖似,硯池浮日輪。眼前金盞酒,死後紫冥雲。   意廣得霞想,才疏沈水紋。赤烏依翠嶺,白首坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 10:08
七絶・長才短馭
 長才短馭:大才小用。 .       七絶・長才短馭       2017.09.15 -49648 .   聞道詩林刮弊風,長才短馭到旗亭。白頭慨世投金盞,批判大家皆怠工。   ○●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 09:38
七絶・負才任氣逢繆斯
 負才任氣:自分に才華、才能があることを頼りに、勝手にふるまうこと。 .       七絶・負才任氣逢繆斯    2017.09.14 -49642 .   老叟不學格律詩,負才任氣擅金卮。翠娥月下陪白首,借問姓名知繆斯。   ●●●○○●平,●○●●●○平。●○●●○○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 11:46
霜天曉角・愛才如喝尋仙客
 愛才如喝:愛才如喝:賢才を愛慕し、それを求めること口渇いて水を求めるごときをいう。 .       霜天曉角・愛才如喝尋仙客  2017.09.13 -49641 .   愛才如喝,詩叟騎仙鶴。張翼將穿煙霧,探霞洞、尋羽客。   筆墨,當取樂,吟魂忘形魄。追尾風姿飛影,如朱雀、昇碧落。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 07:03
七絶・愛才好士
 愛才好士:才士を好み、愛護すること。 .       七絶・愛才好士       2017.09.13 -49638 .   醉夢詩翁遊九泉,愛才好士謁八仙。月中清話隔塵界,暫忘當今藝苑寒。   ●●○○○●平,●○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 07:33
五律・登仙難帶酒錢
 愛才憐弱:人才を愛護し、弱者に同情すること  .       五律・登仙難帶酒錢     2017.09.12 -49637 .   富賈餘財産,悠然交後生。愛才頻請客,憐弱自同情。   共醉蒼顔笑,更斟金盞盈。酒錢難帶挈,天上總清明。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 05:49
懷才抱器 七言絶句と七言律詩
 懷才抱器:徳才兼備であること。思想に品質があり,また、仕事の才能と能力があること。 .       七絶・懷才抱器       2017.09.12 -49634 .   麟子懷才作詩客,鳳雛抱器擅卮言。風流韻事在花底,吟後口乾斟酒泉。   ○●○○●○●,○○●●●○平。○○●●●○●,○●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 14:54
解蹀躞・喜調平仄玲瓏
 寸心千古:寸心千古の識力を具有するをいう。 .       解蹀躞・喜調平仄玲瓏    2017.09.12 -49633 .   冬夜深思熟慮,決意辭官署。挂冠歸隱、家郷買園圃。春晝播種青蔬,夏天生長堪食,養怡書蠹。   愛詩賦,夢想遊魂仙府。如蟬飲朝露,傾杯吟醉、寒齋作鸚鵡。傚倣唐宋精華,喜調平仄玲瓏,寸心千古。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 11:00
七絶・識才尊賢
 識才尊賢:才能のある人をよく識別し尊重すること。 .       七絶・識才尊賢       2017.09.11 -49632 .   老養虚心敬上天,識才佩服自尊賢。女孫巧語求玩具,白首不惜削酒錢。   ●●○○●●平,○○●●●○平。●○●●○○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 10:57
七絶・驚才風逸
 驚才風逸:人を驚かす才華、風の飄逸なるがごとし。 .       七絶・驚才風逸       2017.09.11 -49630 .   柔翰行空率百禽,驚才風逸舞詩林。騷翁喝采花容哂,餘興唱歌彈玉琴。   ○●○○●●平,○○○●●○平。○○●●○○●,○●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 09:13
七絶・驚才絶艷
 驚才絶艷:才華人を驚かす、文辞瑰麗なるを形容。 .       七絶・驚才絶艷       2017.09.10 -49629 .   夢筆含靈潤九泉,驚才絶艷走紅箋。詩翁鶴歩追身影,眼底竅門開碧天。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○●●○○●,●●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 07:47
葛飾吟社2017年9月度例会 (2017.9.9)
 昨日(9月9日)は葛飾吟社2017年9月度例会。  新会員黄炯韜さんを迎えて大盛会だった。  例えば、恒例の会員作品の合評  「素朴su4pu3」よりも「朴素pu3su4」の方がいい。  意味は同じ。句末は三声よりも四声の方がいい  など、  日本人ばかりでは気が付かないところでの意見を言ってくれ  勉強になった。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 15:22
七絶・懷才不遇
 懷才不遇:才學あるも機会を得ず不遇であること。微賤に身を置き志を得ないこと。 .       七絶・懷才不遇       2017.09.10 -49628 .   懷才不遇老官衙,醉抱金樽賞眼花。莫笑霜頭猶立志,明朝解綬作詩家。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 14:27
七律・詩翁仙蛻飛翔
      七律・詩翁仙蛻飛翔     2017.09.09 -49625 .   藝苑旗亭堪納涼,詩翁圓坐競傾觴。時移世異人皆老,事過情遷酒猶香。   昔日紅顏擅才筆,今宵白首近天堂。明朝仙蛻追前輩,鼓翼翩翩碧宇翔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 06:25
七絶・郎才女姿
 郎才女姿:男に才気あり、女性に美貌があること。 .       七絶・郎才女姿       2017.09.08 -49617 .   賢妻稱讃醉翁詩,筆底郎才伴女姿。理想難成生麗句,眼前對偶酒和卮。   ○○○●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,●○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 .   賢妻 稱讃す 醉翁の詩,   筆底の郎才 女姿を伴ふ。   理想は成りがたくも麗句を生み,   眼前に對偶あり 酒と卮と。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 14:51
七絶・雄才大略降詩魔
 雄才大略:傑出したる才能と謀略。 .       七絶・雄才大略降詩魔    2017.09.07 -49616 .   騷叟夢中爲翠哥,雄才大略降詩魔。賞花玩月擅成語,吟詠擬唐風趣多。   ○●●○○●平,○○●●●○平。●○○●●○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻      騷叟夢中に翠哥(鸚鵡)となり,   雄才大略 詩魔を降す。   賞花玩月 成語を擅(ほしいまま)にし,   吟詠 唐に擬へ風趣多し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 06:18
十七字詩・秋 扇
  秋扇:色衰え寵愛を失った婦人あるいは時過ぎて効用を失った事物を比喩。 .       十七字詩・秋 扇     2017.09.07 -49614 .   騷客若雲消,詩林見空盞。繆斯傷感題,秋扇。   ○●●○○,○○●○仄。●○○●○,○仄。    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 06:12
五絶・量才而小爲
 量才而爲:自分の力量の大小に照らしてことをなし、無理をしない。 .       五絶・量才而小爲      2017.09.06 -49612 .   賢者知節制,量才而小爲。醉吟得好句,不覓更一杯。   ○●○○●,●○○●平。●○○●●,●●●○平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 08:26
柳梢青・切願随才器使赴縁邊
 随才器使:各人の才能に照らし、適当な仕事を与えること。 .      柳梢青・切願随才器使赴縁邊  2017.09.06 -49611 .   嚢螢識字,映雪讀書,青年立志。春晋帝京,大學修業,做官出仕。   數天待命担心,但切願、隨才器使。赴任縁邊,山河明媚,化蝶張翅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 08:25
有才無命 十七字令と俳句
 有才無命:才能がありながら不遇であること。志を得ずをいう。 .       十七字令・有才無命     2017.09.06 -49609 .   醉叟抱壺佯,莊周擅蝶夢。犬儒皆有才,無命。   ●●●○○,○○●○仄。●○○●○,○仄。    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 14:05
七律・楚才晋用老縁邊
 楚才晋用:用才不当なるを比喩する。 .       七律・楚才晋用老縁邊    2017.09.06 -49608 .   映雪讀書而仕官,迎春拜命赴縁邊。楚才晋用無急務,詩筆夢馳投廢箋。   只有山河展光景,易題花鳥忘流年。老來自戴霜頭髮,頻坐旗亭酌酒泉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 09:41
醉太平・扮高才遠識呻吟
 高才遠識:才能高超にして見識深遠なるをいう。 .       醉太平・扮高才遠識呻吟   2017.09.04 -49604 .   白頭現實,黄昏漏卮。頻頻慨世裁詩,扮高才遠識。   批評貫虱,推敲鑄辭。飛聲如馬長嘶,喜對聯駢馳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 06:24
五絶・高才大学
 高才大学:才能傑出し学識淵博なること。 .       五絶・高才大学       2017.09.04 -49603 .   醉夢作高才,大學磨古墨。但無情侶堪,寄信披襟述。   ●●●○○,●○○●仄。●○○●○,●●○○仄。    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十四姑仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 05:51
五絶・高才捷足
 高才捷足:才能人より勝れ行動が敏速であること。 .       五絶・高才捷足       2017.09.04 -49602 .   高才低個子,頭腦有捷足。頓悟飛仙路,生涯無苦讀。   ○○○●●,○●●○平。●●○○●,○○○●平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 14:42
五絶・奇才異能
 奇才異能:特殊な才智と能力。 .       五絶・奇才異能       2017.09.03 -49599 .   凡士無尊重,奇才有異能。鴻鵠張翼去,月照藝林空。   ○●○○●,○○●●平。○○○●●,●●●○平    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 07:29
七絶・秀才人情
 秀才人情:気持ちばかりのお礼をいう。昔の秀才の多くは貧窮し、人情に触れてもお礼の品を買うことができず、お礼の手紙書くだけだったことから。 .       七絶・秀才人情       2017.09.03 -49598 .   愧在紅樓抱酒瓶,秀才裁賦謝人情。花錢有效得傑作,傳世雲孫家宝成。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○●●○○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 11:37
七絶・宏才大略醉吟得意詩
 宏才大略:傑出した才能と謀略 .       七絶・宏才大略醉吟得意詩  2017.09.03 -49597 .   學士巧諛陪老師,宏才大略受權時。金秋迎娶獨生女,月下醉吟得意詩。   ○●●○○●平,○○●●●○平。○○○●○○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 11:30
五絶・凡才淺識愛裁詩
 凡才淺識:才能平凡,識見浅きをいう。 .       五絶・凡才淺識愛裁詩    2017.09.02 -49595 .   凡才淺識愛,晩境賦詩詞。帶酒揮柔翰,含靈張翼馳。   ○○●○●,○●●○平。●●○○●,○○○●平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/03 11:08
七律・吟揮老涙醉眸濕
 沿才受職:人の才能に沿ってそれに相応しい職務を受けること。 .       七律・吟揮老涙醉眸濕    2017.09.02 -49593 .   贅翁有意好學詩,諷詠人前試討喫。各有千秋畫生計,沿才幸運受天職。   大多一路蒙辛苦,安分清福養見識。如此悲吟行礼後,獨揮老涙醉眸濕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/02 10:23
七律・才貌兩全詩與酒
 才貌兩全:才学と相貌がそなわっていること。 .       七律・才貌兩全詩與酒    2017.09.01 -49590 .   花容磨墨帶餘醺,醉筆縱横裁賦新。鵲盞螺杯盈緑酒,星章月句上紅唇。   達成傑作無聲病,豪飲醇醪驚鬼神。才貌兩全詩與酒,女生如此擅青春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 15:03
五絶・才識纔過人
 才識過人:才能と見識が一般人を超えていること。 .       五絶・才識纔過人      2017.08.31 -49585 .   贅叟愛詩文,才識纔過人。繆斯憐熱意,陪酒靜彈琴。   ●●●○平,○○○●平。●○○●●,○●●○平。    ○:平声。●:仄声平:中華新韻九文平声の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 06:29
五絶・才短思澁
 才短思澁:見識短浅,思路遅鈍なるを言う。 .       五絶・才短思澁       2017.08.30 -49584 .   才短詩思澁,傾杯叩竅門。繆斯招贅叟,月下鼓吟魂。   ○●○○●,○○●●平。●○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 06:08
五絶・才大難用
 才大難用:才能の有るものが用いられないこと。その不遇を比喩する。   .       五絶・才大難用       2017.08.30 -49583 .   旗亭見白首,終日啜金觴。材大人難用,錢多害健康。   ○○●○●,○●●○平。○●○○●,○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 05:42
七絶・才高七歩
 才高七歩:才思敏捷なるを形容。   .       七絶・才高七歩       2017.08.29 -49578 .   筆走詩箋上蜃樓,才高七歩踏風流。踩空所理當然墜,硯海長鯨呑短頭。   ●●○○●●平,○○○●●○平。●○●●○○●,●●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/30 06:06
五律・才華超衆詩
 才華超衆:一般人をはるかに超える才能。   .       五律・才華超衆詩      2017.08.29 -49574 .   彩筆夢中馳,紅箋留美辭:愚人購文具,賢者買瑤卮。   風漢散財酒,才華超衆詩。醒來妻子笑,只有醉翁癡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 10:29
七律・詩中偕老喜清貧
 才大如海:多くは人の才学淵博なるを称えるのに使う言葉。  .       七律・詩中偕老喜清貧    2017.08.28 -49573 .   禿翁才大如滄海,詩筆毛豐潤緑樽。醉夢化蝶飛碧宇,幻花開竅再青春。   與君携手登霞洞,買酒遊魂坐景雲。共望前途誓偕老,白頭今日樂清貧。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 10:27
七言律詩 『繆斯有卮言 (ミューズに卮言あり)』
 卮言:酒席のとりとめのない話。支離滅裂なる言辞。  才高行厚:才能高く、品徳端謹なることを指す。 .  七律・繆斯有卮言  2017.08.28 -49572 .   酒洗苦吟金盞輝,騷翁醉夢見娥眉。才高行厚紅唇慰,筆短詩拙白首悲。   莫嘆花間無妙想,宜知月下有思維。繆斯如此卮言後,張翼悠然紫府歸。 .  酒は苦吟を洗って金盞輝き,  騷翁 醉夢に娥眉に見(まみ)ゆ。  才高く行ひ厚く紅唇は慰む,  筆短く詩は拙(まず)き白首の悲しむを。  嘆く莫れ 花間に妙想無きを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 10:06
七絶・老 醜
 出乖露醜:乖は荒謬なること。醜は恥ずべきこと。人前で恥を晒すこと。 .       七絶・老 醜        2017.08.28 -49571 .   醉叟揚言往日功,吟得傑作買名聲。出乖露醜自豪後,笑擱空杯枕曲肱。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○●●●○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 14:32
漢詩作法 其八 動詞と副詞と目的語
「漢詩作法 其七 主語と述語と補語(主語なし)」に続き .  漢詩の文法は簡明。  要は漢字を眼で追って理解できればよい。  そういう観点から  拙稿(漢詩作法其四〜其七 主語と述語と補語)では  句中の語を主語・述語・補語にざっくりと分類し  主に主語・述語について見てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 09:52
七絶・悪直醜正買廢箋
 悪直醜正:正直な人を嫉み害すること。 .       七絶・悪直醜正買廢箋    2017.08.27 -49567 .   宗匠笑容常喜歡,酒席才媛擅卮言:悪直醜正人三百,空作門徒買廢箋。   ○●●○○●平,●○○●●○平。●○●●○○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 14:55
五絶・里醜捧心
 里醜捧心:無闇に人に学び真似をし自身の醜さを露呈すること。 .       五絶・里醜捧心       2017.08.27 -49566 .   醉枕詩書夢,花間覓句春。好學風韻作,里醜捧心人。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 14:41
地醜徳齊 十七字詩と俳句
 地醜徳齊:醜は同類。土地は相等しく,徳も相同。比喻彼此の条件が一様であることを比喩。 .       十七字詩・地醜コ齊     2017.08.27 -49564 .   藝苑多流派,相評彼此旗。詩人皆地醜,コ齊。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 10:32
七絶・小醜跳梁
 小醜跳梁:小賢しい悪人が跳梁すること。 .       七絶・小醜跳梁       2017.08.26 -49561 .   門徒競買虎威黄,宗匠生財帶酒香。小醜跳梁明月照,藝林秋晩轉荒涼。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●●○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/26 14:50
七絶・出醜揚疾
 出醜揚疾:醜悪なるさまを露呈すること。 .       七絶・出醜揚疾       2017.08.26 -49560 .   詩翁賣老美人隣,欲買同情傾盞頻。出醜揚疾無反省,月中歸路醉歌春。   ○○●●●○平,●●○○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 14:43
漢詩作法 其七 主語と述語と補語(主語なし)
「漢詩作法 其六 主語と述語と補語なし (名詞だけ)」に続き .  主語が省略され、あるいは  主語が前句にあり、当該句にはない句作りがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/26 07:19
五絶・醜聲遠播
 醜聲遠播:悪名が遠方にまで伝播することをいう。 ,       五絶・醜聲遠播       2017.08.24 -49556 .   詩翁走隣鎮,酒店閉扉多。停杖茲知道,醜聲眞遠播。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 07:23
漢詩作法 其六 主語と述語と補語なし (名詞だけ)
「漢詩作法 其四 主語と述語と補語(上四に主語 下三に述語)」に続き .  名詞が並んでいるだけで、述語となる動詞や形容詞・形容動詞のない句作りがある。  述語がないので主語もなく、述語の補語もない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/25 07:07
七絶・繆斯醉醜態百出
 醜態百出:あれやこれやの醜態を露呈すること。  .       七絶・繆斯醉醜態百出    2017.08.24 -49553 .   繆斯泥醉酒樽傾,醜態百出纏贅翁。口不擇言押雅韻,呵責詩苑菲才増。   ●○○●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 13:45
相思兒令・醜類悪物滿餐廳
 醜類悪物:悪しき人。 .       相思兒令・醜類悪物滿餐廳  2017.08.24 -49552 .   慨歎藝文衰退,白首啜殘杯。湖畔暮光如水,難洗滿心灰。   醜類悪物連襟,入餐廳、啄餌交飛。絶無騷客揮毫,大殺風景周圍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 11:40
漢詩作法 其五 主語と述語と補語(上四に主語述語 下三にも主語述語)
「漢詩作法 其四 主語と述語と補語(上四に主語 下三に述語)」に続き .  この稿では上四に主語述語 下三にも主語述語がある作例を見てみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/24 05:37
漢詩作法 其四 主語と述語と補語(上四に主語 下三に述語)
「漢詩作法 其三 句読と文法」について .  漢詩(絶句 律詩)は  文法的には主語と述語と補語の関係を理解できれば容易に読み解ける。  文は  何がどうする、何がどうである  を言うのが基本。  その「何」が主語、「どうする、どうである」が述語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/23 11:25
七律・夢中季語涌幽泉
      七律・夢中季語涌幽泉    2017.08.22 -49539 .   贅翁却老列俳團,隨順同門上碧山。各有千秋牽鶴杖,共登一路探桃源。   櫻雲流處裁多句,鏡月輝時發數言。醉境睡魔誑詠志,夢中季語涌幽泉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 07:54
七絶・葉落知秋
 葉落知秋:樹から葉が落ちるのを見て秋の到来を知ること。 .       七絶・葉落知秋       2017.08.22 -49537 .   葉落知秋人感傷,金烏翕翼入詩嚢。一枝醉筆潤一盞,灯下試裁詩擬唐。   ●●○○○●平,○○○●●○平。○○●●○○●,●●●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/22 09:41
漢詩作法 其三 句読と文法
「漢詩作法 其二 旧韻(平水韻)と新韻(中華新韻、詩韻新編)」について .  漢語は、日本語のようにテニヲハや動詞・形容動詞の活用があるわけではなく  また、欧米語の時制や冠詞、単数・複数型などもなく  文法が極めて簡単な言語である。  文法的な尾ひれを可能な限り削りとって  要点だけを伝える言語といってもよい。  さらに  日本語の詩歌の文法は散文よりも高度な知識が求められると思うが  中国語の詩  とくに絶句や律詩の文法は散文のそれよりもずっと簡明だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/22 08:03
漢詩作法 其二 旧韻(平水韻)と新韻(中華新韻、詩韻新編)
「漢詩作法 其一 今体詩(律詩、絶句)の詩譜」に続き .  韻律(押韻と平仄)をどう調えるかでは二通りあり  旧韻(佩文詩韻すなわち平水韻)と新韻(中華新韻、詩韻新編)がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/21 06:40
漢詩作法 其一 今体詩(律詩、絶句)の詩譜
 唐の時代に始まる今体詩(律詩、絶句)は、韻律に従って詠む。  韻律とは、押韻と平仄に関する規律をいう。  押韻については中国には国風、離騷に遡る長く古い歴史があるが  平仄は今体詩に始まり、宋代の詞、元の曲へと引き継がれている。  押韻と平仄により、下掲のとおり詩譜が構成され  今体詩は、その詩譜に沿って詠まれることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/20 11:01
七絶・春蛙秋蝉
 春蛙秋蝉:春に鳴く蛙,秋に鳴く蝉。にぎやかに誇張し内容のない言談を比喩する。 .       七絶・春蛙秋蝉       2017.08.18 -49518 .   最近藝林増酒仙,騷人皆老愛閑談。春蛙吟競秋蝉噪,醉忘裁詩擅赭顔。   ●●●○○●平,○○○●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 14:57
七絶・春花秋月
 春花秋月:春の花,秋の月。春秋の美しい景色を指す。 .       七絶・春花秋月       2017.08.18 -49517 .   春花秋月好詩材,蓬島四時催詠懷。贅叟逍遙携短筆,遊山玩水訪瑤臺。   ○○○●●○平,○●●○○●平。●●○○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻四開平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 14:56
夏日好景 其五 七言絶句
      七絶・夏日好景       2017.08.17 -49514 .   盛夏追涼伴女孫,逍遙湖畔望山根。童顔一笑拾蟬蛻,祝願飛仙成晩婚。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○●●●○●,●●○○○●平。     ○:平声。●:仄声。平:平水韻上平声十三元、中華新韻九文の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 14:42
夏日好景 其四 七言絶句
      七絶・夏日好景       2017.08.17 -49513 .   投宿傾杯借赭顔,露天夕作浴池猿。獨聽蝉噪競求愛,挂念女聲牆外喧。   ○●○○●●○,○○●●●○平。○○●●○○●,●●●○○●平。     ○:平声。●:仄声。平:平水韻上平声十三元、中華新韻八寒の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 14:40
夏日感懷 其六 七言律詩
      七律・夏日好景       2017.08.17 -49512 .   晩夏風流萬衆欣,乘涼煙火照乾坤。青年夫婦伴兒女,白首翁姑隨子孫。   共賞滿天花耀眼,獨思可口酒盈樽。賢妻告戒醉郷過,良夜清遊降體温。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 12:47
夏日感懷 其五 七言律詩
      七律・夏日感懷       2017.08.16 -49511 .   贅翁醉眼遊仙境,電視溪流近水源。螢火耿耿若銀漢,詩情沸沸釀玄言。   滿天星子爲詩語,追幻氷心隔世喧。好夢難長屏幕改,新聞節目報塵煩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 05:17
夏日感懷 其四 五言絶句
      五絶・夏日感懷       2017.08.16 -49510 .   妖精咬詩叟,泥醉夢雲孫。血脈輪廻後,蚊雷集酒樽。   ○○●○●,○●●○平。●●○○●,○○●●平。     ○:平声。●:仄声。平:平水韻上平声十三元、中華新韻九文の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 21:39
夏日感懷 其三 五言絶句
      五絶・夏日感懷       2017.08.16 -49509 .   詩翁苦吟處,蝉噪競求婚。晩境雲泥在,暮愁生酒樽。   ○○●○●,○●●○平。●●○○●,●○○●平。     ○:平声。●:仄声。平:平水韻上平声十三元、中華新韻九文の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 14:55
夏日感懷 其二 五言律詩
      五律・夏日感懷       2017.08.15 -49508 .   追涼小行旅,投宿在山村。靜澗沈幽暗,流螢如鬼魂。   傾杯想詩客,求句斃詞根。遺恨難收涙,清溪飄閃存。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 14:53
夏日好景 其三 五言律詩
      五律・夏日好景       2017.08.15 -49507 .   贅翁傾緑酒,禿筆潤金樽。浮想遊霞洞,遐思推竅門。   青山開眼底,白首上雲根。露宿風餐後,詩泉足跡噴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 10:08
夏日好景 其二 五言律詩
      五律・夏日好景(隔句對)  2017.08.15 -49506 .   西嶺納曦軒,歸雲牽錦翻。涼臺山氣爽,醉叟擅卮言。   眼底花容笑,賢妻耐絮煩。夕霞如扇美,旅宿近仙源。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 10:06
夏日好景 其一 五言絶句
      五絶・夏日好景       2017.08.15 -49505 .   山上紅霞美,暮光爲酒肴。依欄傾小盞,目送鳥歸巣。   ○●○○●,●○○●平。○○○●●,●●●○平。    ○:平声。●:仄声。平:平水韻下平声三肴、中華新韻六豪平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 15:07
夏日感懷 其一 五言律詩
      五律・夏日感懷       2017.08.15 -49504 .   金蝉不知雪,鳴叫在邊梢。却老求純愛,舒情絶濫交。   贅翁無進退,禿筆有推敲。夢想天堂戀,醒來纔自嘲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 14:01
酒泉子・愛才如命人輕世
 愛才如命:人の才能を自分の命のように愛すること。 .       酒泉子・愛才如命人輕世   2017.08.13 -49497 .   贅叟卮言,對鏡牢騒獨語。買音書,學律呂,老蓬山。   愛才如命人輕世,萬物歸箋紙。立硯池,見月字,照青天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 14:53
憶少年・望梅閣老仰天漢
 望梅閣老 喻徒有虚名之官。 .       憶少年・望梅閣老仰天漢  2017.08.13 -49494 .   望梅閣老,金秋肆目,菊花浮盞。醺然把詩筆,寫無由嗟歎。   享受閑職吟不斷,和蛩語、嘯鳴幽暗。依欄數余命,仰中天銀漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 09:30
七絶・寶刀未老
 寶刀未老:老年に到るも依然として精力を保っていること。 .       七絶・寶刀未老       2017.08.12 -49493 .   白首傾杯擅醉歌,寶刀未老斬詩魔。首級噴血流箋紙,朱筆難刪錯字多。   ○●○○●●平,●○●●●○平。●○○●○○●,○●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 09:26
歩蟾宮・空想仙娥賣雲液
 天荒地老:極めて長い時間を経ること。 .       歩蟾宮・空想仙娥賣雲液   2017.08.08 -49463 .   樗翁空想遊蓬島,携壺酒、獨登古道。緑陰風爽亂蟬鳴,覓情侶、艷然含笑。   生涯暫短將終了,其血脈、天荒地老。黄昏霞洞問仙娥,賣雲液、談玄説妙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 11:10
遺臭萬年 →七絶・不忍孤愁弄仇恨言論
 遺臭萬年:悪名、悪評が後世に伝わること。遺臭萬歳とも。 .       七絶・不忍孤愁弄仇恨言論    2017.08.08 -49462 .   多弄稚拙仇恨言,欲除遺臭萬年傳。孤愁不忍求連帶,異口同聲罵上天。   ○●●○○●平,●○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。          ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 08:56
[中呂]醉高歌・百年到老
 百年到老:夫妻 生活を共にして老いに到ること。 .      [中呂]醉高歌・百年到老   2017.08.07 -49461 .   百年到老情温,婦唱夫隨謐穩。蒼顏笑貌留風韻,勸酒白頭小飲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 14:55
三登樂・共上天堂歡笑
 憐貧惜老:貧しき人、年老いし人に同情し愛護すること。 .       三登樂・共上天堂歡笑    2017.08.07 -49460 .   贅叟多閑,學韻事、頻遊蓬島,擅空想、破除煩惱。悔生涯、作税吏,官卑職小。浮泛血河,履行殘暴。   正歸郷山隱後,憐貧惜老,試詩風、熱腸古道。爲人民、走夢筆,分甘絶少。共上天堂,遣愁索笑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 14:11
秋高 五言絶句と五七令と短歌
 秋高馬肥:天高く馬肥ゆ。 .       五絶・秋 高        2017.08.06 -49456 .   秋高老馬肥,山水正清輝。詩叟旗亭醉,酒錢張翼飛。   ○○○●平,○●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 11:57
七絶・玉關人老
 玉關人老:班超西域を守ること凡そ三十一年。年老いて帰らんと思う。         久しく防衛の任に有るものの望郷の情をいう。 .       七絶・玉關人老       2017.08.03 -49440 .   萬里官遊携酒觴,生涯經歴遶邊彊。玉關人老秋風裡,仰看銀河思故郷。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 05:54
七絶・懸車告老
 懸車告老:老いて官を辞すること。 .       七絶・懸車告老       2017.08.03 -49439 .   懸車告老作俳人,喜愛山河試句頻。難斷苦吟多飲酒,風流韻事喚窮神。   ○○●●●○平,●●○○●●平。○●●○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 16:43
七絶・返老還童
 返老還童:老人が青年の健康あるいは精神を恢復すると。 .       七絶・返老還童       2017.08.03 -49438 .   繆斯吐氣玉唇紅,詩叟欣然受美風。馥郁酒香催返老,白頭融雪欲還童。   ●○●●●○平,○●○○●●平。●●●○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 16:01
憶少年・文章宿老發怒
 文章宿老:;。文章たくみなる老先輩。 .       憶少年・文章宿老發怒    2017.08.03 -49435 .   文章宿老,藝林酒虎,温顔傾盞。醺然醉來處,借青年紅臉。   怒髮衝冠責懶漢,不裁詩、怠工輕慢。金秋挂明月,照白頭慨嘆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 10:04
霜天曉角・詩叟似猫哭老鼠
 猫哭老鼠:偽りの慈悲 を比喩。 .       霜天曉角・詩叟似猫哭老鼠  2017.08.02 -49434 .   猫哭老鼠,醉叟佯詩虎。憐憫被災蒙禍,墨涙下、才筆舞。   裁賦,多擬古,吟詠如鸚鵡。技巧尋章摘句,重格調、輕情素。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/03 07:59
憶少年 『俳人玩弄季題老套 (俳人はもてあそぶ季題の古臭きを)』
 陳言老套:古臭い言葉。 .  憶少年・俳人玩弄季題老套  2017.08.02 -49431 .   有誰鼻哂,俳人玩弄,陳言老套。學舌作鸚鵡,用季題神妙。   句短情長堪口號,愛山水、四時花鳥。行吟伴朋侶,上東瀛古道。 .  誰かありて鼻で哂(わら)はんや,  俳人の玩弄せる,  陳言の老套なるを。  舌を學んで鸚鵡となり,  用季題の神妙なるを用ふ。 .  句は短かくも情は長ければ口號するに堪へ,  愛するは山水、四時の花鳥。  行吟 朋侶を伴ひて,  上る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 11:23
七絶・人老珠黄
 人老珠黄:女子老いれば軽視されることを比喩。 .       七絶・人老珠黄       2017.07.31 -49424 .   白頭散策到詩林,路傍繆斯獨抱琴。人老珠黄憶昔日,三千騷客喜高吟。   ○○●●●○平,●●●○○●平。○●○○●○●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻      白頭 散策して詩林に到れば,   路傍の繆斯(ミューズ)獨り琴を抱く。   人老い珠は黄ばみて憶(おも)ふ昔日,   三千の騷客... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 14:06
七絶・覓句七老八十人忘疲
 七老八十:七十代、八十代。高齢であること。 .       七絶・覓句七老八十人忘疲  2017.07.30 -49421 .   滿山紅葉映清溪,七老八十人忘疲。競探季題吟短句,憩休茅店擧杯嬉。   ●○○●●○平,○●○○○●平。●●●○○●●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 06:01
月上海棠・騷翁老邁龍鍾飲朝露
 老邁龍鍾:年老いて体が衰え,舉止行動が鈍くなること。 .       月上海棠・騷翁老邁龍鍾飲朝露  2017.07.29 -49417 .   騷翁老邁龍鍾處,有才筆、機靈上詩路。體貼題意,自力走、快如脱兎。成轉瞬,寫了佳詩擬古。   尋章摘句爲書蠧,巧學舌、高吟競鸚鵡。往時強壯,在藝林、爭名裁賦。愛山河,現在餐霞飲露。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 09:36
五絶・老牛舐犢
 老牛舐犢:老牛が子牛を舐める。父母が子女をいたく愛することを比喩する。 .       五絶・老牛舐犢       2017.07.28 -49415 .   老牛將舐犢,詩叟欲傾壺。嗜好從天性,是非生有無。   ●○○●平,○●●○平。●●○○●,●○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 10:16
七絶・老王賣瓜
 老王賣瓜:自分の商品あるいは本領の高強なるを自讃することを比喩。 .       七絶・老王賣瓜       2017.07.28 -49414 .   莫笑老王將賣瓜,池亭里婦指荷花。人間到處存差錯,夕暮蒼穹舞晩鴉。   ●●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 06:41
柳梢青・詩林酣宴連天
 老調重彈:古い曲調を再度弾奏すること。古い主張、理論を重ねて提出すること。 .       柳梢青・詩林酣宴連天    2017.07.28 -49412 .   巨匠常言,新風難起,老調重彈。門下傾聽,好學舊貫,奮勵吟觀。   詩林如此平安,無批判、風人醉顔。待兎乾杯,守株取笑,酣宴連天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 11:30
七絶・老實巴脚裁俳句
 老實巴脚:規則に忠実な人の謹慎胆小なる様子を形容。  老實巴交:同上。 .  老實巴脚、老實巴交、意味はどちらも同じ、  脚jiao3と交jiao1は、声調が異なるが同音  老實巴脚の平仄は新韻では●○○●.旧韻では●●○●,新韻で詠むのが良く  老實巴交の平仄は新韻では●○○○.旧韻では●●○○,旧韻で詠むのが良い。 .  小生は新韻派。そこで .       七絶・老實巴脚裁俳句    2017.07.27 -49409 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/07/27 11:46
七絶・老鼠過街
 老鼠過街:人を害する物、人の恨みを買う事を比喩する。 .       七絶・老鼠過街       2017.07.26 -49406 .   藝林領袖勒詩學,老鼠過街人未覺。才媛批駁被抛棄,弊風一陣卷飛蝶。   ●○●●●○平,●●●○○●平。○●○○●○●,●○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 15:16
月下笛 『四時傷感吟 (四季に感を傷めて吟ず)』
 月下笛・四時傷感吟 2017.07.25 -49400 .   春晝尋花,詩翁吟句,競鶯清囀。櫻雲欲散,仰瞻香雪傷感。夏天悶悶聞蟬噪,覓伴侶、吱吱哀嘆。恨玄冥生長,黄昏熱愛,老殘單戀。   秋晩,傾一盞,憶官府辛勞,邊彊愁慘。涼風拂面,前庭蛩雨撩亂。遙思京邑留妻子,立月下、親情暗澹。坐冬夜,醉寒齋,低首獨揮涙眼。 .  春晝 花を尋ね,  詩翁 句を吟じ,  鶯の清らかに囀ると競ふ。  櫻雲 散ぜんとし,  香雪を仰ぎ瞻れば感を傷む。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/25 09:16
攤破採桑子・和趙長卿妄想
      攤破採桑子・和趙長卿妄想  2017.07.20 -49376 .   老骸蜷臥如蟬蛻,午睡追涼。夢裡尋芳,玉貌無言但艷妝,也。囉。真個是、可人香。   傾杯欲寫情詩好,美意韜光。筆力頽唐,斷念偸期醉面牆,也。囉。真個是、可人香。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/21 06:57
孤雲野鶴 閑雲野鶴 七言絶句二首
 孤雲野鶴:空を独り飄う浮雲と広野を意に任せて漫遊する鶴。閑散自在にして名利を求めない人を指す。  閑雲野鶴:空を閑に飄う浮雲と,野生の鶴。生活閑散として、世事から脱離している人を指す。 .       七絶・孤雲野鶴     2017.07.18 -49369 .   醉筆含靈走錦箋,孤雲野鶴舞僊僊。悠悠張翼乘風好,睥睨江湖上碧天。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/19 10:02
七律・老作鳴蝉鼓熱腸
      七律・老作鳴蟬鼓熱腸    2017.07.18 -49366 .   蟬語聲聲如苦雨,贅翁悶悶坐家郷。宦遊千里無功譽,吏道一條携酒觴。   美醉詩魂玩雅韻,高歌筆路送殘陽。老爲知了求情侶,獨聳吟肩鼓熱腸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/18 09:10
年寄りが寄らば大樹の俳句かな
 寄らば大樹の陰というが  年寄が大樹に寄り添って何が得かと思う。  定年退職後に  あるいは私のように老後を見据えて50歳のあたりから  俳句を始めよう  あるいは漢詩を作ろうという者にとって  大樹の陰に身を寄せることに  どれだけの意味があるのだろう。 .  漢詩には大樹はない。  大樹は中国にはあるかも知れないが日本にはない。  中国にあるにしても  それを学び  その陰に身を寄せるのは至難。 .  しかし俳句は  大樹に身を寄せるのが簡単。  有季定型... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 10:55
歩蟾宮・醉吟夢中湖畔
      歩蟾宮・醉吟夢中湖畔    2017.07.16 -49362 .   騷翁難受詩才短,買悶酒、充盈金盞。洗白頭、紅友促遊魂,夢化境、成仙文苑。   旗亭窗外秋蟬喚,好逑噤、不容長嘆。戀仙娥,裁病句,放鼾聲,競知了、黄昏湖畔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 09:20
掃地舞・硯池邊故事
      掃地舞・硯池邊故事     2017.07.16 -49361 .   詩若水,酒也水,洗滌老翁流碧涙。名俊偉,才暗昧,只有愁腸將美醉,欲仙蛻。   愛綺語,弄囈語,夢遊硯池逢玉女。説律呂,賣麗句,又筆含靈生樂趣,擅情緒。 .   詩は水のごとく,   酒も水にして,   洗滌す 老翁の碧涙を流すを。   名は俊偉なるも   才は暗昧,   ただ愁腸のありてまさに美醉し,   仙蛻せんとす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 09:19
宜男草・仙娥笑賣煙霞趣味
      宜男草・仙娥笑賣煙霞趣味  2017.07.16 -49360 .   老買音書扮詩鬼,忘餐學、麗辭華美。刻苦餘、妙想天開,吟志張翼穿雲撅嘴。   衝突東壁竅門碎,見山河、景光明媚。仙媛來、含笑歡迎,騷客收買煙霞趣味。 .   老いて音書を買ひ詩鬼に扮し,   餐(く)ふを忘れて學ぶ、麗辭の華美なるを。   苦を刻みし餘(のち)、妙想 天に開き,   吟志 翼を張って雲を穿ち撅嘴(口をとがら)す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/17 09:03
五律・老涙洗愚痴
 蝉不知雪:蝉は雪を知らない。見聞の広からずを比喩する。 .       五律・老涙洗愚痴      2017.07.15 -49357 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/16 08:25
荷葉鋪水面・詩筆仗順神馳
 この作、妙想天に開かず。 .       荷葉鋪水面・詩筆仗順神馳  2017.07.14 -49348 .   天開妙想,荷花滿硯池。妖精笑話自嬌痴,若蝶映墨水,鼓翅放聲撒美辭。   輕風撫玉卮,芳香使贅叟,走筆仗順神馳。前路見清姿,確信繆斯招,勤賦詩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/15 06:55
秋風清・季題適意擅風情
      秋風清・季題適意擅風情   2017.07.08 -49314 .   秋蟬鳴,秋水清。野店酒泉涌,山杯詩興生。俳人遊目玩霞彩,季題適意擅風情。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/08 10:16
鵲橋仙 『七月六日渉銀河 (七月六日 銀河を渉る)』
 きょうは七夕。  『古今和歌集』の誹諧歌の次の一首をもとに昨晩「鵲橋仙」を詠んだ。 . (原玉)七月六日たなばたの心をよみける 藤原兼輔  いつしかとまたく心を脛にあげて天の河原を今日や渡らむ .   鵲橋仙・七月六日渉銀河  2017.07.06 -49309 .  仙娥不安,約期天氣,豫報風瀟雨晦。明朝七月六天晴,好主意、救人等累。  小眠清曉,快穿衣履,獨對銀河明媚。渡船不見碧漣平,而挽起、紅裙渉水。 .  仙娥は不安,  約束の日の天気,  予報は暴風雨。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/07 07:59
歩蟾宮 『共寫離情別緒 (ともに書けり離別の情緒を)』
 楚雲湘雨:男女の幽情を比喩する。 .  歩蟾宮・共寫離情別緒 2017.07.02 -49289 .   梅霖連夜聽滴瀝,想玉露、盈杯堪擧。消閑醉筆潤詩泉,試題是、楚雲湘雨。   忘年空想張雙翼,到仙洞、幸逢神女。心心相印共霞觴,寫箋紙、離情別緒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/02 09:58
七言律詩 『高足弟子無妻子 (高足の弟子に妻子なし)』
 高足弟子:成績優秀なる学生 .     七律・高足弟子無妻子 2017.06.30 -49284 .  世有雲泥地與天,追懷昨夢尚纏牽。高足弟子揮才筆,低手老師花酒錢。  對飲詩林共明月,獨行心路逸良縁。深迷韻事無妻子,醉坐茅齋已幾年? .  世に雲泥あり 地と天に,  追懷す 昨夢のなほ纏ひ牽くを。  高足の弟子は才筆を揮ひ,  低手の老師は酒錢を花(ついや)す。  詩林に對飲して明月を共にし,  心路を獨り行きて良縁を逸す。  深く韻事に迷ひて妻子なく,  醉っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/01 10:16
五律・同生共死閑話長
 同生共死:生死を共にすること。情誼の極めて深いことを形容。 .       五律・同生共死閑話長    2017.06.30 -49283 .   昔日鳳求凰,如今酒滿觴。同生坐蝸舎,共死上天堂。   夫唱輕家計,婦隨遊外洋。清貧多夢想,閑話轉羊腸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/01 06:39
五律・一生九死試登仙
 一生九死:一生にたびたび生命の危険に瀕することをいう。 .       五律・一生九死試登仙    2017.06.30 -49278 .   詩叟無才筆,茅齋過晩年。一生多落難,九死試登仙。   裁賦罹聲病,傾杯花酒錢。醉來枕肱好,香夢伴飛天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 09:20
五律・朝生暮死若秋蝉
 朝生夕死:朝生まれ夕べに死ぬ。生命の短暫なることを形容する。 .       五律・朝生夕死若秋蟬    2017.06.29 -49277 .   醉叟低吟似,鳴蟬訴暮愁。朝生飲白露,夕死恨金秋。   飄落詩泉涌,浮沈墨水流。百川歸硯海,一筆滾寰球。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 07:57
五律・醉生夢死作枯骸
 醉生夢死:酔う如く生き夢に死ぬ如く日々を過ごすこと。 .       五律・醉生夢死作枯骸    2017.06.29 -49276 .   樗叟無錢財,遺言自可哀。醉生結苦果,夢死作枯骸。   白日佳城暖,墨花頭頂開。諭知孫子後,新鬼上瑤臺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 07:44
五律・貪生怕死喜裁詩
 貪生怕死:生きることに恋恋とし、死を怕れる。敵に対し畏縮して前へ進まないことを指す。 .       五律・貪生怕死喜裁詩    2017.06.29 -49273 .   却老佯詩客,遊魂漱酒泉。貪生戀清聖,怕死醉濁賢。   百藥延龜壽,一朝騎鶴仙。禿毫張藻翰,得意舞雲箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 10:39
五律・傾杯起死回生
 回生起死:医道高明にして死にかかっている人命を救うこと。絶望から希望を見い出すことを形容。 .       五律・傾杯起死回生     2017.06.28 -49272 .   一杯靈液洗,廢寢苦吟時。雲霧消心路,竅門開酒池。   回生呵短筆,起死寫新詩。箋上花唇動,宛如稱繆斯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/29 10:22
七絶・汗如雨下筆不前
 汗如雨下:多いに汗を流す。 .       七絶・汗如雨下筆不前    2017.06.27 -49269 .   回憶生涯磨墨時,書窗難阻熱風馳。汗如雨下筆含涙,不進雲箋留硯池。   ○●○○●●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/28 06:34
七律・高臥東山遊醉夢
 高臥東山:隠居して仕えず、生活安閑たるを比喩。 .       七律・高臥東山遊醉夢    2017.06.27 -49265 .   日吐夕霞沈碧峰,月懸半鏡伴金星。高臥東山多醉夢,遠遊西嶽坐危亭。   偶聞天樂響銀漢,看到神仙舞紫冥。正是前妻將搬運,羽毛被子蓋樗翁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/27 09:27
七律・高義薄雲
 高義薄雲:節操義行 非常に崇高なるを形容する。  低声下気:話しぶりと態度が卑下恭順せる様子。 .       七律・高義薄雲       2017.06.26 -49264 .   夢登岔路入山郷,看到旗亭買玉漿。里婦歡迎獻青眼,温顔媚笑勸金觴。   低聲下氣能談道,高義薄雲如葆光。寶貴微言紛囈語,醒來只憶酒香芳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/27 06:01
五絶・斷雨殘雲
 斷雨殘雲:男女の愛が中絶することを比喩。 .       五絶・斷雨殘雲       2017.06.24 -49251 .   斷雨空天霽,殘雲留戀情。橋頭瞰河水,追慕落花精。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻      斷雨 空しく天霽(は)れ,   殘雲 戀情を留む。   橋頭 河水を瞰て,   追慕す 落花の精。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 14:15
七絶・怪雨盲風襲藝林
 怪雨盲風:疾風暴雨。風雨の来る勢いが猛烈であることを形容。迅猛激烈なる斗争を比喩。 .       七絶・怪雨盲風襲藝林    2017.06.24 -49250 .   大家巨匠競高吟,怪雨盲風襲藝林。弟子口碑説百姓,宗師聲譽伴仙音。   ●○●●●○平,●●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 14:13
憑欄人・蜂附雲集聽好吟
 蜂附雲集:多くの人が各処より集まってくることを比喩。 .       憑欄人・蜂附雲集聽好吟   2017.06.23 -49246 .   蜂附雲集滿藝林,騷客傾聽神媛吟。飛聲彈玉琴,起風穿緑陰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/24 07:53
七絶・騰雲駕霧
 騰雲駕霧:雲に乗り霧を駕す。もとは法術で雲霧に乗り飛行すること。   後に迅速に奔馳すること、また頭脳が昏迷することを形容。 .       七絶・騰雲駕霧       2017.06.18 -49206 .   頭腦發昏詩路迷,騰雲駕霧遠離題。不知何處人投老,想到吾生已古希。   ○●○○○●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/18 15:16
七絶・拿雲攫石
 拿雲攫石:古樹が高く聳えて雲に入り、根は岩を攫んでいる様をいう。 .       七絶・拿雲攫石       2017.06.13 -49176 .   夢筆拿雲聳洞天,攫石根蒂浸詩泉。知之才媛磨香墨,將欲揮毫題萬年。   ●●○○●●平,○○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 06:33
七絶・梳雲掠月
 梳雲掠月:婦人が梳る姿をいう。雲は髪、髷の形,月は婦人の容貌を喩える。 .       七絶・梳雲掠月       2017.06.12 -49168 .   梳雲掠月鏡中輝,花貌玉唇含笑微。白首傾杯擅空想,醉揮畫筆掃心灰。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 12:55
漢詩から十二言俳句と俳句を詠んでみる 楓橋夜泊(張継)江南春(杜牧)
1      楓橋夜泊  張継 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2017/06/12 08:45
紫陌青猫さん提唱の十二言俳句を私も詠んでみた 十二言俳句・峨眉山月半輪秋
「『梨雲』no.147掲載の新しい試み その二 新漢語俳句 紫陌青猫」について .  葛飾吟社の例会(2017.6.10)では  紫陌青猫さんが十二字に作る漢語俳句をめぐって  多くの会員から次の2点をめぐって発言があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/12 07:51
『梨雲』no.147掲載の新しい試み その二 新漢語俳句 紫陌青猫
「『梨雲』no.147掲載の新しい試み 其一 高橋子沖 絶句体◇言詩」について .  葛飾吟社の機関誌『梨雲』http://kanshiriun.exblog.jp/  そのno.147には  ふたつの新しい試みが掲載されている。  そのひとつが  紫陌青猫さんhttp://apple6111.fukuwarai.net//の『漢語俳句 (一行詩)』  紫陌青猫さんの斬新な試みを  私は、次のように読ませてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2017/06/11 11:33
『梨雲』no.147掲載の新しい試み 其一 高橋子沖 絶句体◇言詩
 葛飾吟社の機関誌『梨雲』http://kanshiriun.exblog.jp/  そのno.147には  ふたつの新しい試みが掲載されている。 .  そのひとつが  会員高橋子沖さんの  三言詩(絶句体)  四言詩(絶句体)  五言絶句  六言絶句    三言詩には詞の「三字令」や「三字経」があり  四言詩には詩経あり。  だから三言、四言で詩を詠むこと自体は新しいとはいえないのだが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/11 11:26
葛飾吟社2017年6月度例会 (2017.6.10)
 本日(6月10日)は葛飾吟社20176月度例会。  会員作品の合評のあと  名古屋在住の葛飾吟社会員王岩先生から  『近世俳諧と漢詩』をテーマに  お話いただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 20:56
白雲蒼狗→ 五絶・蒼狗吠詩翁
 白雲蒼狗:白い浮雲が灰白色の犬になる、事物の変化不定なることを比喩。 .       五絶・蒼狗吠詩翁      2017.06.10 -49161 .   白雲爲畫餅,蒼狗吠詩翁。午睡公園醒,歸途夕照中。   ○○○●●,○●●○平。●●○○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/10 10:55
竹枝・興雲致雨
 興雲致雨:神話伝説では神龍に雲を布き雨を降らせる能力がある。樂曲、詩文の声勢雄壮にして非凡なるを喩える。 .       竹枝・興雲致雨      2017.06.09 -49153 .   吟肩聳處(竹枝)有詩龍(女兒),興雲致雨(竹枝)挂霓虹(女兒)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 14:12
七言絶句 『酒嚢飯袋 (酒のふくろ飯のふくろ)』
 「酒嚢飯袋」は、ただ飲み食いができるだけをいう。人の無能を譏り諷する言葉。  私は飲み食いのほかに、詩を作れるがそれは多少のおまけ  無為徒食の年寄りであることに変わりはない。 .  七絶・酒嚢飯袋  2017.06.08 -49145 .  贅叟傾杯坐暮天,酒嚢飯袋扮詩仙。月如畫餅輝峰頂,妙想充饑擅雅言。 .  贅叟 杯を傾けて暮天に坐り,  酒嚢飯袋なるも詩仙に扮す。  月は畫餅(画に描いた餅)のごとく峰頂に輝き,  妙想 饑えを充たさば雅言を擅(ほしいまま)にす。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/09 07:21
袂雲汗雨→ 散餘霞・袂雲汗雨之中覓俳句
 袂雲汗雨:行人の多きを形容。 .       散餘霞・袂雲汗雨之中覓俳句 2017.06.08 -49145 .   櫻花開處遊人聚,正袂雲汗雨。春晝接踵如濤,泛男男女女。   白頭聳肩入緒,且試裁俳句。攤子買酒遊魂,自高吟有趣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 11:06
雲趨鶩赴→ 七絶・繆斯困惑奈彈琴
 雲趨鶩赴:雲は趨(はしり)鶩赴く。四方より走り来ることを比喩。 .       七絶・繆斯困惑奈彈琴    2017.06.08 -49144 .   雲趨鶩赴入櫻林,翁媼競裁俳句吟。發聲很短五七五,繆斯困惑奈彈琴。   ○○●●●○平,○●●○○●平。○○●●●○●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 10:09
雲次鱗集→ 七絶・雲次鱗集不作詩
 雲次鱗集:雲の如く、鱗の如く集合すること。 .       七絶・雲次鱗集不作詩    2017.06.04 -49101 .   弊風吹過月光流,詩苑旗亭白首稠。雲次鱗集圍酒甕,不裁詩賦散金秋。   ●○○●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 15:04
多麗 『青蛙鳴扮詩豪 (カエル鳴いて詩豪のふり)』
 多麗・青蛙鳴扮詩豪 2017.06.04 -49100 .   硯池輝,曉陽映鏡浮光,見青蛙、清晨夢醒,悠然曳踵登高。坐蒼岩、擧頭窮目,玩勝景、鳴扮詩豪。回憶前生,老學韻事,喜携壺酒歩飄飄。探濃春、櫻雲流處,傾盞啜醇醪。乘酣興,飛聲朗朗,吟忘辛勞。   夏天來,山湖泛舸,納涼垂釣漂搖。醉金秋、仰瞻銀月,與俳人、吟句通宵。難忍寒冬,爐邊取暖,臥遊天漢試神交。嫦娥勸、霞漿滌洗,心志愛風騷。懷舊夢,呱呱哀訴,伴侶嬌饒。 .  硯池輝き,  曉陽 鏡の光を浮かぶるに映じ,  青蛙見ゆ、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/04 11:10
NHK俳句へ投句し落選した 其五十「蜥蜴」 七言俳句と俳句と五言絶句
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十九「青嵐」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句2句と和文俳句1句を4月に投稿したが、落選だった。 .  投句:問罪空追蜥蜴尾 (罪、追、尾の中華新韻五微平仄両用の押韻)  読み:つみをといむなしくおえるとかげのお ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/06/04 10:01
雲屯鳥散 五言絶句と漢俳
 雲屯鳥散:雲の如く集まり、鳥のごとく飛び散る。多くの人が忽ち集まり忽ち散ること。 .       五絶・雲屯鳥散       2017.06.02 -49091 .   月照詩人列,翻衣下碧山。雲屯集酒店,鳥散藝林閑。   ●●○○●,○○●●平。○○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 20:36
七律・一寫情書寄天仙通韻律
 詩友陳興さんから「擬拈韻作七律」への参加を求められた。  李白の『送王屋山人還王屋』の中に有る次の二句 .   身著日本裘   昂藏出風塵 .  の10字を初句の韻字として七言律詩を10句詠もうというもの。  どの字を選ぶかは早いもの勝ち。 .  七言律詩は通常平声の押韻で詠むが  小生はあえて仄韻(平水韻入声四質)で詠んでみた。  朝飯前。これから食べる。 .       七律・一寫情書寄天仙通韻律   2017.06.02 -49084 .   午睡醒來知霽日... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 08:05
雲鬟霧鬢→ 七絶・雲鬟霧鬢惹白頭
 雲鬟霧鬢:女性の髪型の優美なるを形容。 .       七絶・雲鬟霧鬢惹白頭   2017.05.31 -49078 .   花瘦緑肥猶有情,雲鬟霧鬢喜熏風。佳人蓮歩穿閑徑,白首回頭雙眼紅。   ○●●○○●平,○○●●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 05:47
五絶・雲期雨約
 雲期雨約:デートの約束の日時。 .       五絶・雲期雨約       2017.05.31 -49077 .   打傘橋頭立,雲期梅雨約。江流増漲水,口占就七絶。   ●●○○●,○○○●平。○○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻三皆平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/31 16:55
雲〇雨● 曄歌三首と七言絶句一首
1 雲朝雨暮:男女歓会の時。 .       七絶・偕老同穴       2017.05.31 -49074 .   貞婦新閨愛丈夫,雲朝雨暮謝翁姑。誓山盟海生童子,偕老同穴不怕枯。   ○●○○●●平,○○●●●○平。●○○●○○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/31 16:54
五絶・雲愁海思
 雲愁海思:雲の如く、また海のごとき愁思。 .       五絶・雲愁海思       2017.05.30 -49063 .   客恨帶雲愁,海思環雨傘。水邊牽狗人,通過無著眼。   ●●●○○,●○○●仄。●○○●○,○●○○仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻八寒仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/30 14:23
七絶・雲龍井蛙
 雲龍井蛙:雲龍と井の底の蛙。地位の高下の差が極めて大きいことを比喩。。 .       七絶・雲龍井蛙       2017.05.28 -49050 .   醉夢雲龍憐井蛙,不知大海扮詩家。專吟絶句皆崇拜,巨匠虚名如酒花。   ●●○○○●平,●○●●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻      醉夢に雲龍 井蛙を憐れむに,   大海を知らず詩家に扮しをると。   專ら絶句を吟じて皆崇拜... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/29 14:20
七絶・雲龍井蛙
 雲龍井蛙:雲龍と井の底の蛙。地位の高下の差が極めて大きいことを比喩。。 .       七絶・雲龍井蛙       2017.05.28 -49050 .   醉夢雲龍憐井蛙,不知大海扮詩家。專吟絶句皆崇拜,巨匠虚名如酒花。   ●●○○○●平,●○●●●○平。○○○●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻      醉夢に雲龍 井蛙を憐れむに,   大海を知らず詩家に扮しをると。   專ら絶句を吟じて皆崇拜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 10:46
寶鼎現 『晩境宛如樂土 (晩境あたかも樂土のごとし)』
 拙作漢詩 四万九千首に達した。  漢詩は詩的生産性が高い。  そのことに気が付いてからは  それを証明するためにとにかく漢詩を詠み続けている。  漢詩は筆を執ったら必ず最後まで詠める。  漢詩の詩的高生産性の証明  これは  漢詩の真価を知らずともできることで  日本人であればこその仕事だろう。  当面の目標 五万首まで  あと4〜5か月、というところか。 .  寶鼎現・晩境宛如樂土 2017.05.19 -49000 .   晩年還似,樂土相當,天堂堪訪。無瑣務、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 09:21
醉太平・盲風澁雨
 盲風澁雨:眼を開けられないほどの激しい風雨。晦渋なる詩風を比喩する。 .   醉太平・盲風澁雨 2017.05.17 -48984 .  散官厭世,歸依老子。挂冠山隱展蝶翅,賦詩輕理智。  盲風澁雨濕箋紙,迷筆路,難言志。飲露餐霞益雄肆,寫萬千錯字。 .  散官 世を厭ひ,  老子に歸依す。  冠を挂けて山に隱れ蝶の翅を展(の)ばし,  詩を賦すに理智を輕んず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 10:00
秋夜雨・愁聽池畔鳥鳴短
      秋夜雨・愁聽池畔鳥鳴短   2017.05.16 -48983 .   依欄設想瑤池畔,清姿獨打紅傘。愁霖垂碧涙,洗緑樹、葱葱當眼。   青春已逝花精去,佇立長、才女傷感。薄霧横水面,景有趣、幽禽鳴短。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 06:54
雨中花令・雨中情路追清影
      雨中花令・雨中情路追清影  2017.05.16 -48980 .   雨洗硯池幽靜,筆畫墨花新穎。又見妖精雌蕊立,打傘沽香夢。   張翅飄飄將帶領,玉姿舞、錦箋霞洞。撒妙想、笑招人鶴歩,情路追清影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 14:27
雲期雨信→ 五排・雨信到郵箱
 雲期雨信:男女の密会の約束の日時。 .       五排・雨信到郵箱      2017.05.15 -48979 .   雲期翻日曆,雨信到郵箱。暗夜無銀漢,寒齋有玉觴。   醉聽天樂好,夢喜酒香芳。眼底紅唇勸,杯中緑蟻光。   受驚蛇影動,轉變鳳毫翔。有趣揮才筆,裁詩擬盛唐。   彈琴繆斯讚,出衆醉吟長。意氣相投處,清晨夢未央。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 08:21
舞馬詞・雨過天青
 雨過天青:雨のち晴れ。また、政治が暗黒から光明に転じることを比喩。 .       舞馬詞・雨過天青      2017.05.15 -48978 .   硯池雨過天青,鱗淪水泛花紅。世上民康物阜,詩林筆走風輕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 16:02
五絶・今雨新知
 今雨新知:新たに近しくなった友と古い付き合いの友。 .       五絶・今雨新知       2017.05.15 -48977 .   老去聽今雨,新知亦樂哉。傾杯醉餘興,酬和競詩才。   ●●○○●,○○●●平。○○●○●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 13:42
雲愁雨怨→ 五律・改寫若鸚哥
 雲愁雨怨:離情別愁を喩える。 .       五律・改寫若鸚哥      2017.05.15 -48976 .   別後傾杯酒,醉餘流涙河。雲愁錦箋暗,雨怨墨痕多。   後悔生聲病,翻思降睡魔。情書無錯字,改寫若鸚哥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 10:34
五律・雲雨巫山
 雲雨巫山:男女の歡合を指す。 .       五律・雲雨巫山  2017.05.15 -48975 .   雲雨巫山後,肌膚如雪原。春來千紫醒,野彩萬紅鮮。   花貌韜才智,神童輕世縁。人生不合理,愛酒扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 09:50
五律・風調雨順
 風調雨順:風雨 適宜なる時節に及ぶこと。風雨が農時に適合せるを形容。 .       五律・風調雨順       2017.05.14 -48974 .   新霽催遊子,逍遙入澗隈。風調花怒放,雨順緑増肥。   閑徑通茅店,酒旗揚晩暉。主人農事後,接客勸山杯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 06:31
五絶・宿雨餐風
 宿雨餐風:旅途の辛勞を形容する。 .       五絶・宿雨餐風       2017.05.14 -48973 .   宿雨求俳句,餐風枕季題。醒來山麓好,新緑涌清溪。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 14:25
五律・雨後春笋
「雨後春笋 →五言絶句と漢俳と短歌」について .  雨後春笋:春天の雨の後には竹笋の生長が多いこと。事物が迅速大量に涌き起こることを比喩。 .  五月一日に詠んだ五絶・雨後春笋2017.05.01 -48889 .   雨後多春笋,辭林忙筆耕。詩人懷往日,眼恨仰天晴。 .  発想は気に入っているが舌足らずだった。 .       五律・雨後春笋       2017.05.14 -48971 .   雨後多春笋,詩林忙筆耕。紅唇是才媛,白首扮騷翁。   吟競黄鶯囀,歡斟緑... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 11:36
五体五言絶句を愛す 其十五 腹熱心煎
 腹熱心煎:非常に焦ることを形容。 .       五絶・腹熱心煎       2017.05.14 -48969 .   腹熱忘餐蒼,心煎廢寢黄。裁詩患聲病,泥醉苦吟長。   ●●●○平,○○●●平。○○●○●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 07:15
葛飾吟社2017年5月度例会 (2017.5.13)
 本日(5月13日)は葛飾吟社2017年5月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは 夏の詩材といえば雨と雲かということで  『欽定詞譜』から「雨」と「雲」の字を含む詞譜を選び紹介した(下載)。  来月は機関誌『梨雲』の発行月  会員諸兄姉にチャレンジしてもらえればと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 20:15
五体五言絶句を愛す 其十四 指天畫地
 指天畫地:話に憚りや恐れるところなく,眼中に人無きが如きをいう。  .       五絶・指天畫地       2017.05.13 -48968 .   指天聲勢大,畫地展鵬圖。宮仕精勤後,白頭抱酒壺。   ●○○●●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 10:46
五体五言絶句を愛す 其十三 手忙脚亂
 手忙脚亂:慌てふためき、どうすればよいかがわからない様子。 .       五絶・手忙脚亂       2017.05.13 -48967 .   手忙繙韻書,脚亂罹聲病。欲啜酒瓶空,苦吟吃畫餅。   ○○●●○,●●○○仄。●●●○○,●○○●仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 09:24
五体五言絶句を愛す 其十一 首下尻高
 首下尻高:頭を低くし,尻を高くする。跪拜磕頭する様子。 .       五絶・首下尻高       2017.05.12 -48964 .   首下拝詩神,尻高放屁頻。愁腸患聲病,不忍瓦斯噴。   ●●●○平,○○●●平。○○●○●,●●●○平         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:36
五体五言絶句を愛す 其十 口誦心惟
 口誦心惟:口で朗誦し,心で思考する。 .       五絶・口誦心惟       2017.05.12 -48963 .   口誦無聲病,心惟有香夢。孤舟浮硯池,玩月如明鏡。   ●●○○仄,○○●○仄。○○○●○,○●○○仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 21:12
五体五言絶句を愛す 其八 齒弊舌存
 齒弊舌存:剛なるものは折れ易く、柔なる者は毀れ難きをいう。 .       五絶・齒弊舌存       2017.05.12 -48958 .   齒弊筆摧折,舌存猶唱歌。又能嘗酒味,醉境好詩多。   ●●●○平,○○○●平。●○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/12 10:05
五体五言絶句を愛す 其七 唇乾口燥
 唇乾口燥:話し過ぎて口が乾く現象を形容。 .       五絶・唇乾口燥      2017.05.11 -48956 .   唇乾傾玉盞,口燥漱詩泉。朗朗吟千首,總之一酒仙。   ○○○●●,●●●○平。●●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/11 22:26
柳梢青・吟佯風漢
「五体五言絶句を愛す 其六 耳濡目染」について .       柳梢青・吟佯風漢      2017.05.11 -48955 .   區聞陬見,東差西誤,耳濡目染。師事大家,看輕主意,明珠投暗。   有翁空老詩林,如鸚鵡、學舌能辯。春賞櫻雲,秋玩天鏡,吟佯風漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 13:52
五体五言絶句を愛す 其六 耳濡目染
 耳濡目染:見聞きしているうちに、知らず知らず影響を受けること。 .       五絶・耳濡目染       2017.05.11 -48954 .   耳濡山水美,目染韻書聲。刻苦學詩後,心得方術冥。   ●○○●●,●●●○平。●●○○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/11 13:51
五体五言絶句を愛す 其四 眉來眼去
 眉來眼去:眉と眼で情を伝えることを形容。 .       五絶・眉來眼去       2017.05.10 -48950 .   眉來勸杯酒,眼去坐巫雲。情雨霏霏洗,詩翁擅夢魂。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/11 07:28
五体五言絶句を愛す 其三 眼笑眉飛
 眼笑眉飛:極度に喜ぶこと。 .       五絶・眼笑眉飛       2017.05.10 -48949 .   眼笑傾雲液,眉飛醉蜃樓。繆斯含笑賣,詩語善消愁。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 13:58
五体五言絶句を愛す 其二 頭疼腦熱
 頭疼腦熱:一般的な小病あるいは小災小難。 .       五絶・頭疼腦熱       2017.05.10 -48948 .   頭疼患聲病,腦熱苦吟長。愁對医生勸,三天戒酒觴。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 13:57
五体五言絶句を愛す 其一 髮引千鈞
 髮引千鈞:一本の頭髪が千鈞の重みのある物を吊っていること。極めて危急なる状況を比喩。 .       五絶・髮引千鈞       2017.05.10 -48947 .   髮引千鈞句,筆禿一首詩。急於寫箋紙,夢醒僅題辭。   ●●○○●,●○○●平。○○●○●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 13:56
五体七言絶句を愛す 其二十五 腹載五車
  腹載五車:読書すこぶる多く、知識淵博なるを比喩する。 .       七絶・腹載五車       2017.05.09 -48941 .   腹載五車知四海,口吟萬首醉千鍾。白頭理想眞如此,筆走詩箋生美風。   ●●●○○●●,●○●●●○平。○○●●○○●,●●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 07:19
酒泉子 『三寫成烏 (三たび写せば烏になる)』
 正確な知識を求めることは処世の上では大事かも知れないが  詩を楽しむうえでは重要ではない。  作者は何を考えてこのように書いたのか  という類いの問いは立てるだけ無駄。 .  作者が何を書こうとそれはそれだけのことで  詩作品に何を見いだせるか  それが読者の醍醐味だ。  読者が見つけたそれが  ガラス玉を宝石だと思い込む誤解であるとしても  その宝石の耀きが 読者をして  詩を書いてみたい  と思わしむるとすれば  そのガラス玉は宝石だ。 .  烏、馬、焉。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 10:13
五体七言絶句を愛す 其二十三 腸肥腦滿
 腸肥腦滿:労さずして食を得、飽きるほど食べて頭も大きく太る。 .       七絶・腸肥腦滿       2017.05.08 -48934 .   腸肥腦滿飽佳餐,偶看音書仰碧天。却老學詩仙蛻後,秋吟朗朗作金蟬。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 20:25
五体七言絶句を愛す 其二十二 肘行膝歩
 肘行膝歩:匍匐前進,恭敬にして誠心、あるいは悲痛にして感を傷めることを表示。 .       七絶・肘行膝歩       2017.05.08 -48933 .   肘行膝歩進詩林,師事繆斯彈月琴。刻苦百年學雅韻,化爲鸚鵡競鶯吟。   ●○○●●○平,○●●○○●平。●●●○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 14:25
五体七言絶句を愛す 其二十一 足不出門
 足不出門:家から出ないこと。 .       七絶・足不出門       2017.05.08 -48932 .   足不出門留硯池,醉玩明月照情詩。神遊自在伴巫女,山頂對酌終老時。   ○●○○○●平,●○○●●○平。○○●●●○●,○●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 07:38
五体七言絶句を愛す 其二十 指鷄罵狗
 指鷄罵狗:鶏を指さし犬を罵る。表面上は誰かを罵るも実際上は別人を罵る .       七絶・指鷄罵狗       2017.05.07 -48931 .   指鷄罵狗諭門生,宗匠抱壺眠酒亭。高弟解説皆領会,月明窗外晩烏聲。   ●○●●●○平,○●●○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 05:21
五体七言絶句を愛す 其十八 胸有成竹
 胸有成竹:竹を描くには心に一幅の竹の形象があることが必要であることをいう。   事をなすにあたって事前に主意をつかんでいることを比喩する。 .       七絶・胸有成竹       2017.05.07 -48928 .   胸有成竹手詩筆,天無押韻地春花。凝神夢想遊形勝,暫化黄鶯囀晩霞。   ○●○○●○●,○○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 09:54
五体七言絶句を愛す 其十七 肩從齒序
 肩從齒序:肩を並べて相從い、年齢により長幼の序をなす。僚友の交游をいう。 .       七絶・肩從齒序       2017.05.06 -489246 .   肩從齒序笑連襟,翁叟三千入藝林。皆是俳人玩季語,情長句短四時吟。   ○○●●●○平,○●○○●●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻      肩は齒序に從ひ笑みて襟を連ね,   翁叟三千 藝林に入る。   皆是れ俳人にして季語を玩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 06:56
五体七言絶句を愛す 其十六 首尾兩端
 首尾兩端:心を定めることができず右顧左眄して躊躇すること。 .       七絶・首尾兩端       2017.05.06 -48925 .   首尾兩端一字迷,苦吟難斷涙沾衣。菲才空叩竅門閉,月下推敲忘主題。   ●●●○○●平,●○○●●○平。●○○●●○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 06:54
五体七言絶句を愛す 其十五 面似靴皮
 面似靴皮:顔の皮膚が靴の皮と同様であること。満面の皺を形容。 .       七絶・面似靴皮       2017.05.06 -48924 .   面似靴皮老藝林,未聽良夜繆斯琴。傾杯依舊玩明月,終始無言是苦吟。   ●●○○●●平,●○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 14:35
五体七言絶句を愛す 其十四 顔筋柳骨
 顔筋柳骨:顔は唐代の書家顔真卿、柳は唐代の書家柳公権力。顔柳両家の書法は力強いが風格は異なる。広く書法の絶佳なるをいう。 .       七絶・顔筋柳骨       2017.05.06 -48923 .   顔筋柳骨筆含靈,書法千年傳大名。當代詩人玩電腦,風騷不顧字同形。   ○○●●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 14:30
五体七言絶句を愛す 其十三 喉長氣短
 喉長氣短:声は嗄れ、気力が尽きること。煩わしいこと、労力を要することを比喩。 .       七絶・喉長氣短       2017.05.06 -48922 .   喉長氣短竟低頭,詩叟藝林空買愁。門下三千牛馬耳,無人注意弊風流。   ○○●●●○平,○●●○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 11:12
五体七言絶句を愛す 其十一 舌劍唇槍
 舌劍唇槍:舌は剣のごとく,唇は槍のごとし。争弁激烈,言词鋒利にして相譲らざるを形容。 .       七絶・舌劍唇槍       2017.05.05 -48916 .   舌劍唇槍生銹餘,挂冠歸隱愛山居。詩敵連袂皆仙逝,留下孤翁空蓄鬚。   ○●○○○●平,●○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/06 09:51
五体七言絶句を愛す 其十 須髯如戟
 須髯如戟:鬚が長く硬く、戟のようであること。丈夫の気概を形容。 .       七絶・須髯如戟       2017.05.05 -48915 .   須髯如戟丈夫雄,又愛詩文知美風。乘興揮毫若拔劍,誅殺賊首建頭功。   ○○○●●○平,●●○○○●平。○●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 09:49
五体七言絶句を愛す 其九 唇齒相依
 唇齒相依:双方の関係が密接であること、相互に依存さうことを比喩。 .       七絶・唇齒相依       2017.05.05 -48914 .   唇齒相依酒與詩,醉翁吟似馬長嘶。不關晝夜才毫潤,花底金杯月下卮。   ●●○○○●平,○○○●●○平。●○●●○○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 13:20
五体七言絶句を愛す 其七 耳紅面赤
 耳紅面赤:耳と顔がすべて紅くなること。情緒激動し、羞愧せるときの顔色。 .       七絶・耳紅面赤       2017.05.05 -48911 .   耳紅面赤叟低頭,眼底詩箋錯字愁。又有呻吟患聲病,煙霞沈痼篤金秋。   ●○●●●○平,●●○○●●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 10:13
五体七言絶句を愛す 其五 眼明手快
 眼明手快:動作敏捷なるをいう。  才の長短に男女の別を持ちたくはないが、私には男よりも女性の活躍が快い。 .       七絶・眼明手快 2017.05.04 -48908 .   眼明手快筆飛馳,才媛忽成七歩詩。白首三千皆喝采,天堂藝苑賞花時。   ●○●●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 19:34
五体七言絶句を愛す 其四 目知眼見
 目知眼見:親眼で見ること。詳細に知り、了解していることを形容。 .       七絶・目知眼見       2017.05.04 -48907 .   目知眼見繆斯琴,長銹發黴藝苑霖。詩叟涙河流硯海,孤舟月下載呻吟。   ●○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 15:28
五体七言絶句を愛す 其二 頭昏目暈
 頭昏目暈:頭はくらくらし眼が回ること。 .       七絶・頭昏目暈       2017.05.04 -48904 .   頭昏目暈擱金杯,醉筆如龍箋紙飛。終老十年才未老,月章星句紫冥輝。   ○○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 15:23
五体七言絶句を愛す 其一 髮短心長
 七絶・髮短心長  2017.05.04 -48903 .  髮短心長人愛詩,花間月下喜銜卮。菲才何不知訣竅,只用酒香呼繆斯。  ●●○○○●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●●○○●平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 .  髮は短かく心長き人は詩を愛し,  花間 月下に銜卮(飲酒)するを喜ぶ。  菲才 何んぞ知らざらんや 訣竅(秘訣)は,  只に酒香を用ひ繆斯(ミューズ)を呼ぶにあるを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 10:27
雨沾雲惹→ 五絶・老翁追憶愁
 雨沾雲惹:男女の情愛を指す。 .       五絶・老翁追憶愁      2017.05.03 -48899 .   雨沾箋紙皺,雲惹酒香流。追憶紅唇笑,老猶白首愁。   ●○○●●,○●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 11:24
雨條煙葉→ 七律・喪志老作詩人
 雨條煙葉:雨中の柳条,烟霧の中の柳葉。凄迷なる景色を形容。情意の纏綿たるを比喩。 .       七律・喪志老作詩人(隔句對) 2017.05.03 -48898 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 11:10
雨恨雲愁→ 七律・追懷香夢張鱗翅
 雨恨雲愁:@人をして愁い怨みを惹き起こす雲と雨。A男女間の離別の情。  風情月債:男女の恋愛を比喩。 .       七律・追懷香夢張鱗翅    2017.05.01 -48891 .   日入東窗照酒卮,醒來難忘化蝶時。風情月債歸昨夢,雨恨雲愁繞硯池。   磨墨追懷鼓鱗翅,傾杯微笑獻情詩。佳人鼻哂指聲病,醉叟低頭垂涙絲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 09:09
雨膏煙膩→ 七律・苦吟難斷竅門關
 雨膏煙膩:花草樹木が煙雨のなかで際立って生長し潤沢なるを比喩する。 .       七律・苦吟難斷竅門關    2017.05.01 -48888 .   苦吟難斷啜金杯,緬想美人伸畫眉。霧鬢雲鬟花貌喜,雨膏煙膩緑林肥。   繆斯如此説情理,詩叟若何吹死灰?重叩竅門無救應,回首悄然空手歸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 17:44
そうだ櫻を詠もう 其五十二之五 寄調醉紅妝
      醉紅妝・春賞櫻雲遇詩仙   2017.04.27 -48861 .   白頭筆路上紅箋,入櫻雲,滿碧天。乘風香雪舞青山,藏霞洞,有詩仙。   清貧千載喜高談,啜靈液,涌言泉。教導非才求好句,將示範,講無眠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 10:16
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十九 寄調沙塞子
      沙塞子・醉賞櫻雲作俳句    2017.04.19 -48801 .   山湖如鏡泛輕舟,櫻雲涌、靉靉横流。似銀漢、撒花零落,碧浪浮遊。   午時休憩上紅樓,傾緑酒、滌洗白頭。玩春景、醉裁俳句,滿意無憂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:40
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十六 寄調荷葉杯
      荷葉杯・醉賞櫻雲作俳句   2017.04.18 -48797 .   悦目櫻雲繚亂,湖畔,香雪舞繽紛。如蝶張翅喜酣春,力盡落鱗淪。   笑對絳唇青眼,傾盞,美醉鼓詩魂。旗亭玩景扮俳人,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十七 寄調城頭月
      城頭月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.16 -48784 .   櫻雲盛涌流湖畔,悦目花飛散。春水鱗鱗,香塵滉滉,織錦如銀漢。   酒旗翻處逢青眼,緑酒盈金盞。醉對紅霞,詩魂爽朗,吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十六 寄調竹香子
      竹香子・醉賞櫻雲口占    2017.04.16 -48783 .   悦目櫻雲繚亂,艷雪任風四散。山湖碧浪受香塵,碎錦鱗鱗泛。   旗亭里婦笑勸,啜凍醪、溢滿金盞。黄昏酒美洗詩魂,口占如鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:44
葛飾吟社2017年4月度例会(2017.4.8)
 本日(4月8日)は葛飾吟社2017年4月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは『白香詞譜』から詞譜を選び紹介した(下載)。  『欽定詞譜』の800餘調  800餘調の詞譜と付き合うのは並大抵ではない。  一方『白香詞譜』は100調。  『白香詞譜』が挙げる詞譜を学び作ってみることで  詞とは何かを一応は体得できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/08 20:13
曄歌三句と七言絶句
 「曄歌」は葛飾吟社創設者中山逍雀先生が提唱した漢語俳句。  日本の定型俳句が五七五であることを踏まえた漢俳は  意味内容の量のうえでとても長くなる。  そこで、三四三で詠めば五七五の長短のリズムをふまえつつ  意味内容の量のうえで定型俳句に近づける。  中国でも多くの詩人に詠まれた実績がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/01 11:16
五律・参加得奬宴遊醉郷
      五律・参加得奬宴遊醉郷   2017.03.28 -48665 .   参加得奬宴,微笑坐食堂。兩眼無珠玉,單鼻聞酒香。   俳人賀詞短,詩客贅言長。迎月乾杯好,比肩遊醉郷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 10:05
七絶・清耳悦心
 清耳悦心:耳を清め心を悦ばす。樂曲美妙にして人の心を動かす。 .       七絶・清耳悦心       2017.03.26 -48651 .   繆斯却老愛風情,月下彈琴擅五聲。清耳悦心騷客喜,求詩啜飲酒堪傾。   ●○●●●○平,●●○○●●平。○●●○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 16:10
七絶・充耳不聞
 充耳不聞:耳を塞ぎ聞こうとしないこと。 .       七絶・充耳不聞       2017.03.26 -48650 .   鷄群仙鶴守孤高,充耳不聞輕世交。草舎裁詩冬又夏,集螢映雪忍風刀。   ○○○●●○平,○●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 10:37
七言律詩 『醉迷筆路探竅門 (酔って筆路に迷い秘訣の門を探す)』
七律・醉迷筆路探竅門 2017.03.21 -48609 .  筆路下坡如老年,緑陰深處到詩泉。凡夫肉眼驚光景,少婦雪肌疑女仙。  不見乳峰衝碧宇,只知錯字耀紅箋。蠹蟲迷走月明夜,探索竅門通尾聯。 .  筆路 坡(さか)を下ること老年の如く,  緑陰深きところ 詩泉に到る。  凡夫の肉眼 光景に驚き,  少婦(若い娘)の雪の肌に女仙を疑ふ。  見えず 乳峰(乳房)の碧宇(碧空)を衝くは,  ただ知る 錯字(誤字)の紅箋に耀くを。  蠹虫 月明るき夜に迷走し,  探索す 竅... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 09:56
五律・龜鳴春晝世平寧
      五律・龜鳴春晝世平寧    2017.03.18 -48599 .   藝苑井蛙聲,硯池龜也鳴。寒齋塵網外,妄想水光中。   醉扮俳人老,低吟單句清。鷯哥喜酬和,春晝世平寧。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 08:12
五律・人無才分有酒瓶
      五律・人無才分有酒瓶    2017.03.15 -48581 .   贅叟無才分,春宵有酒瓶。上樓遊醉眼,玩景喜閑情。   月照櫻雲涌,花如天漢横。幸哉得妙想,裁賦覓清聲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 14:07
葛飾吟社2017年3月度例会(2017.3.11)
 昨日(3月11日)は葛飾吟社2017年3月度例会。  まず、江戸・明治の漢学者で勤皇の志士、そして詩人だった鹿山岡千仞の曾孫にあたる 岡真氏に、鹿山の業績についてお話しいただいた。  幕末期は多くの志士が詩を残しているが、岡千仞は、仙台藩少数派の尊王派で いつ殺されてもおかしくない幕末を生き抜き、志と學を貫き、詩を楽しんだ人。  安閑として無事に生きてきたわが身を思いながら  詩は人生を抜きにしては語れないと改めて思った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 08:23
七律・親交羽客數三千
      七律・親交羽客數三千    2017.03.09 -48548 .   老學詩韻買雲箋,師事李白爲酒仙。百斗濁賢流硯海,萬鍾清聖涌言泉。   醉來筆翰含靈走,歸去夢郷張翼旋。晝夜遊魂浮碧漢,親交羽客數三千。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 10:29
弁口利辞→ 七律・巧押雅韻寫時評
      七律・巧押雅韻寫時評    2017.03.07 -48527 .   寒齋暗處有樗翁,空想消閑思縱横。辯口利辭多僞善,花言巧語少眞誠。   老崇天道傾金盞,醉嘆世人輕素風。但有詩箋堪走筆,巧押雅韻寫時評。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 13:55
七言律詩 『菲才清詩百代傳 (菲才の清詩 百代に伝わる)』
 ミューズより美酒をたまわれば菲才といえども傑作を世に残せるだろうということで .  七律・菲才清詩百代傳 2017.03.07 -48526 ,  日照竅門開碧天,出來花貌笑油然。口呆目瞪接青眼,骨軟筋酥疑絳仙。  正是繆斯羞緑酒,將爲醉墨染紅箋。菲才也好得靈感,忽寫清詩百代傳。 .  日は竅門(秘訣の門)の碧天へ開くを照らし,  出で來たる花貌 笑ひて油然たり。  口呆目瞪(口はポカンと目は見開いて)青眼に接し,  骨軟筋酥(骨も筋肉もふにゃふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 09:24
輕口薄舌→ 七律・香夢遊魂逢繆斯
 輕口薄舌:軽率にして自由きままに話すこと。    重規疊矩:規と矩がぴったりと重なること。模倣、重複を形容する。 .       七律・香夢遊魂逢繆斯    2017.03.06 -48515 .   騷叟春宵把酒卮,遙瞻天鏡醉空思。多端寡要迷心路,有眼無珠從老師。   輕口薄舌若鸚鵡,重規疊矩擬唐詩。曲肱堪枕自鼾睡,香夢遊魂逢繆斯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 11:13
七言律詩 『醉扮風人交沈約 (醉って風人に扮し沈約と交はる)』
 沈約(441年 - 513年)は中国南北朝時代の梁の学者。  声調を発見し詩の響きをよくするための声律を研究した。  いわば「韻律」の始祖。 . 七律・醉扮風人交沈約 2017.03.05 -48514 .  霜髮鬆鬆近墓穴,詩翁法力未枯竭。杯觴滿酒浮天鏡,口吻生花吐夢蝶。  振翅辭林求蜜語,遊魂筆路擅音節。偶聽仙樂得靈感,醉扮風人交沈約。 . 霜髮 鬆鬆として墓穴に近くも,  詩翁の法力いまだ枯竭せず。  杯觴 酒を滿たして天鏡を浮かべ,  口吻 花を生じて夢蝶を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 10:18
南郷子・順口開河
      南郷子・順口開河      2017.03.05 -48511 .   順口開河,斷章摘句若鸚哥。醉扮詩豪揮夢筆,題壁,高聳吟肩張羽翼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 11:25
南郷子・緘口結舌
「緘口無言 南郷子・才分有雲泥と四七令と短歌と俳句」について .  緘口結舌:結舌は敢えて話さないこと。また、理屈が行き詰まり、言葉に詰まること。 .       南郷子・緘口結舌      2017.03.04 -48508 .   論客結舌,緘口少言佯守拙。電話寒齋鈴響處,鸚鵡,代替老翁説不不。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 11:01
柳梢青・唖口無言
 唖口無言:理屈行き詰まり言葉が出ない様子。 .       柳梢青・啞口無言      2017.03.03 -48504 .   回想青年,獨搔白髮,試買紅箋。却老學詩,凌寒呵筆,欲漱雲泉。   苦吟廢寢忘餐,身清瘦、宛如半仙。但是悲哉,心長力短,啞口無言。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/04 07:24
菫 七言俳句と俳句と五言絶句
 明日25日に投句〆切のNHK俳句その二、題は「菫 または自由」  七言俳句を三句、漢俳を一首詠み一句一首を投句。  投稿を見送ったのは次の二句。 .       七言俳句・菫 花      2017.02.24 -48457 .   菫花怕馬在懸崖   すみればなうまをおそれてけんがいに   ●平●仄●○平      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/24 14:45
七言絶句鶴頭格『起承轉合』 絶句の「起承転結」は誤りで実は「起承転合」
 起: 大阪本町 糸屋の娘  承: 姉は十六 妹が十四  転: 諸国大名は 弓矢で殺す  結: 糸屋の娘は 目で殺す .  これは七言絶句を詠むコツとして頼山陽が弟子に示したとされているもので  ウィキペディアにも記載されているが  絶句の起承転結をとてもわかりやすく説いているように思う。 .  それはともかく、私が所属する葛飾吟社では  絶句の詩法としては  「起承転結」と呼ぶのは間違いで「起承転合」と呼ぶのが正しい  ということにしている。 .  それを最初に教え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 09:50
酒泉子・杜口裹足
      酒泉子・杜口裹足      2017.02.22 -48439 .   杜口裹足,但啜金杯解悶。嘆老師,才不敏,性通俗。   心中將欲諫言處,反倒爲鸚鵡。醉學舌,説正路,扮鴻鵠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 08:49
赤口毒舌→ 如夢令・性悪枉口誑舌
      如夢令・性悪枉口誑舌    2017.02.22 -48433 .   賢人金口木舌,非才赤口毒舌。裁賦好豪語,聳肩笨口拙舌。口舌,口舌,性悪枉口誑舌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 14:20
[中呂]醉高歌・信口開河
     [中呂]醉高歌・信口開河   2017.02.22 -48431 .   醉翁信口開河,鸚鵡傾心鼓舌。繆斯憐憫騎仙鶴,調訓非才唱歌。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 11:05
柳梢青 『詞曲傑作連綿 (詞曲の傑作 連綿たり)』
柳梢青・詞曲傑作連綿 2017.02.21 -48429 .  十口相傳,季題百代,俳句千年。詩叟聞之,却思詞曲,星譜彌天。  好學聲律森嚴,菲才也、高吟列仙。平仄玲瓏,韻學精美,傑作連綿。 .  十口 相傳す,  季題は百代,  俳句は千年と。  詩叟 之れを聞き,  却って思ふ 詞曲の,  星譜 天に彌(み)てりと。 .  聲律の森嚴なるを好く學べば,  菲才も、高吟して仙に列す。  平仄は玲瓏にして,  韻學は精美なれば,  傑作 連綿たり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 14:50
南郷子・血口噴人
      南郷子・血口噴人      2017.02.20 -48426 .   血口噴人,騷翁責駡繆斯春。悦目櫻雲流勝地,花底,妙句不生違道理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 13:12
[中呂]醉高歌・出口傷人
      [中呂]醉高歌・出口傷人  2017.02.20 -48421 .   卮言出口傷人,贅叟低頭隱憫。同情處境花容進,美祿滌除後塵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 14:35
慶春時・交口同聲
      慶春時・交口同聲      2017.02.19 -48418 .   大家守舊,門徒安分,交口同聲。裁詩詠月,嘲風覓句,模範是啼鶯。   白頭無恙,紅友金盞盈盈。濃春勝地,花間韻事,揮筆擅閑情。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 07:07
柳梢青・虎口拔牙
      柳梢青・虎口拔牙      2017.02.19 -48416 .   老作詩家,菲才迷路,虎口拔牙。偏愛山河,登攀煙嶂,探索h花。   憩休茅店喫茶,遊目賞、風光麗佳。看到清溪,欲將滌手,下磴油滑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 09:54
五絶・金口木舌
      五絶・金口木舌       2017.02.18 -48405 ..   白頭始講評,金口木舌鳴。門下無言處,歸鴉一兩聲。   ○○●●平,○●●○平。○●○○●,○○○●平。      ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平聲の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 20:56
春雲怨 『美夢難長 (美しき夢は長らへがたし)』
春雲怨・美夢難長 2017.02.18 -48400  .   學詩却老,對曠然箋紙,將遊蓬島。筆路未開茫漠,恰似雪原千里耀。仰看金烏,迎接青帝,素魄紅唇競嬌笑。桃李爭妍,香蝶張翅,片片舞山道。   櫻雲涌處逢花貌,勸傾杯飲露,餐霞修藻。清聖濁賢洗頭腦,俳句堪吟,季語豐穰,用詞輕妙。美事難長,竟天星落,破夢曙鷄大叫。 .  詩を學ぶに老いを却(しりぞ)け,  曠然たる箋紙に對し,  將に蓬島へ遊ばんとす。  筆路未だ開かず茫漠とし,  恰も似たり 雪原の千里に耀くに。  金烏... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 14:13
五絶・空口説白話
      五絶・空口説白話      2017.02.17 -48399 .   空口説白話,濁賢入絳唇。詩人再失戀,花費酒錢春。   ○●○○●,○○●●平。○○●○●,○●●○平         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 10:08
酒泉子・空口無憑
      酒泉子・空口無憑      2017.02.17 -48398 .   空口無憑,只有老唇吟句。愛山河,玩詩語,坐春風。   眼前湖水輝如鏡,香雪飛形勝。賞櫻花,傾清聖,仰晴峰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 09:50
回波樂・一口咬定
      回波樂・一口咬定      2017.02.16 -48386 .   騷翁論詩數言,一口咬定悠然。不見黨徒同意,騎驢上路歸山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 11:16
七絶・心口不一
「七絶・心口如一」に続き .       七絶・心口不一       2017.02.15 -48378 .   風人醉筆縱横馳,留下月章星句詩。心口不一何敢避,世人老獪擅卮辭。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 13:48
七絶・心口如一
      七絶・心口如一       2017.02.15 -48377 .   詩翁才筆擅七絶,心口如一平仄協。帶酒遊魂舞花下,當然鼓翅化蝴蝶。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻三皆平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/15 13:43
掩口葫蘆→ 七絶・掩口葫蘆花貌聽
      七絶・掩口葫蘆花貌聽    2017.02.15 -48376 .   翠黛坦然羞酒瓶,白頭賣老醉旗亭。胡言亂語垂涎買,掩口葫蘆花貌聽。   ●●●○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 11:39
口蜜腹劍→ 七絶・一表人才貧語彙 と七言俳句
 口蜜腹劍:口先は甘いが腹には機会があれば人を害そうと一物があること。  一表人才:容貌は俊秀端正である人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 10:03
五絶・口誅筆伐
 口誅筆伐:口頭と書面で悪しき者を討つこと。 .       五絶・口誅筆伐       2017.02.14 -48373 .   贅叟憂國試,口誅禿筆伐。權官鼻哂後,裁賦喜酬答。   ●●○○●,●○○●平。○○○●●,○●●○平                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 15:25
七絶・口呆目鈍
      七絶・口呆目鈍       2017.02.13 -48368 .   詩叟探幽遊藝林,偶逢少女撫瑤琴。口呆目鈍其長技,羞愧菲才多苦吟。   ○●●○○●平,●○●●●○平。●○●●○○●,○●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 14:50
七絶・口不應心
      七絶・口不應心       2017.02.12 -48362 .   意長才短筆無情,口不應心説美風。箋上贅辭誇墨跡,只聞妻子感言工。   ●○○●●○平,●●●○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 15:14
口不擇言 柳梢青と南郷子
 口不擇言:熟慮せず、その場しのぎに話すこと。 .       柳梢青・口不擇言      2017.02.12 -48357 .   醉叟花錢,贅翁玩世,口不擇言。傾盞街談,抱樽巷議,酒館遊仙。   兩人如却天年,競哄笑、哈哈聳肩。恰似鸚哥,好學疊字,絮語連綿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 12:49
葛飾吟社2017年2月度例会
 本日(2月11日)は葛飾吟社2017年2月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは  今月は機関紙『梨雲』145号を発行、次号は4月だが、  「春」にちなんだ詞を詠んでもらえればということで  「春」という字の含まれている詞譜をいくつか紹介した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 21:11
五絶・口出大言
      五絶・口出大言       2017.02.11 -48355 .   醉叟借朱顔,口出多大言。今兹我宣誓,來世作詩仙。   ●●●○平,●○○●平。○○●○●,○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 21:10
柳梢青・口口相傳
      柳梢青・口口相傳     2017.02.11 -48352 .   代代安難,營營求句,籍在俳壇。藝苑名門,仙才秘訣,口口相傳。   春聽花鳥遊山,玩風月、秋吟競蟬。待兎傾杯,守株識字,却老鑽研。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:31
霜天曉角・口口聲聲
      霜天曉角・口口聲聲     2017.02.10 -48351 .   口口聲聲,女人説不停。團坐游船慢慢,歡閑話、喜春風。   午光湖上清,前山殘雪明。傾耳關關鶯語,按數句、扮詩翁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:28
七絶・口碑載道
      七絶・口碑載道      2017.02.10 -48350 .   蝸舎大家穿晝錦,家郷筆路上春山。口碑載道贊詩譽,目送蒼顏赴下泉。   ○●●○○●●,○○●●●○平。●○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:25
柳梢青・口誦心惟
      柳梢青・口誦心惟      2017.02.10 -48349 .   白首逍遙,紅旗翻捲,翠黛多嬌。笑勸遊人,暫傾杯盞,嘆賞梅梢。   花開院落堪描,枝綴玉、南窗够着。口誦心惟,酒催吟志,人扮詩豪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:22
[中呂]醉高歌・口耳相傳
      [中呂]醉高歌・口耳相傳   2017.02.10 -48346 .   秘訣口耳相傳,季語山河擠滿。俳人連袂如遊燕,吟競春鶯百囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 11:01
七絶・口吐珠璣
      七絶・口吐珠璣       2017.02.10 -48345 .   酣筵才媛繞金樽,七歩裁詩驚鬼神。口吐珠璣唇濡酒,大家失去信心春。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 10:54
七絶・儒客似鸚哥
      七絶・儒客似鸚哥      2017.02.09 -48344 .   廣識儒客似鸚哥,口上斷章摘句多。恰似懸河流主見,龍頭小尾曳委蛇。   ●○○●●○平,●●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平.                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 10:02
七絶・口血未乾
      七絶・口血未乾       2017.02.09 -48342 .   誓約戒酒守清貧,慰藉老妻留涙痕。口血未乾喉已渇,就傾緑酒洗紅塵。   ●○●●●○平,●●●○○●平。●●●○○●●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 14:46
柳梢青 『口是心苗 (口は心の苗である)』
口是心苗:言語は思想の反映であり、話を聞けばその人の思想感情がわかることをいう。 .. 柳梢青・口是心苗 2017.02.09 -48330 .  口是心苗,舌揮腹劍,眼似鴟梟。帶酒憂國,聳肩吟句,獨扮詩豪。  義魂撥旺思潮,煽後進、堅持志操。沸沸胡言,揚揚妄語,歩歩登高。 .  口は心の苗にして,  舌は腹に隠した剣を揮い,  眼は鴟梟(ふくろう)に似る。  酒を帶びて国を憂い,  肩を聳やかして句を吟じ,  独り詩豪に扮す。 .  義魂 思潮を撥旺(かきた)て, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 11:24
七絶・口耳之學
      七絶・口耳之學       2017.02.08 -48327 .   寒齋暗處有鸚哥,注視詩翁作酒魔。口耳之學生妄想,胡言亂語醉呶多。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 14:29
口角春風 口角生風 口角風情 [中呂]醉高歌と四七令
 口角春風:春風が万物を生長せしめるがごとき言語評論をいう。   また、替人に替わって吹嘘し或いは好い話をすることを比喩する。  口角生風:話が流利であることを比喩。  口角風情:口頭で表示する情愛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 16:12
[中呂]醉高歌・口快心直
     [中呂]醉高歌・口快心直   2017.02.07 -48315 .   君吟口快心直,我寫華而不實。不同筆路同文字,醉嘆山積廢紙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 16:10
一枝春 『日麗風和將訪詩苑(日は麗しく風なごめばまさに詩苑を訪ねん)』
一枝春・日麗風和將訪問詩苑 2017.02.07 -48311 .   日麗風和,坐茅齋、探討詩林形勝。皚皚紙面,恰似雪原清冷。將開進路,下仙筆、善生香夢。千里走、身在桃源,悦目絳雲朝景。   絶妙好辭彪炳,百花鮮、闘媚爭妍芳徑。欣然看到,野店酒泉酣涌。姑娘淺笑,勸家釀陳年清聖。傾玉盞、吟化鸚哥,與鶯巧哢。 ..  日は麗らかに風なごめば,  茅齋に坐り、  詩林の形勝を探討す。  皚皚たる紙面,  あたかも似る 雪原の清冷なるに。  まさに進路を開かんとして,  下す仙筆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 10:57
[中呂]醉高歌・更唱迭和
     [中呂]醉高歌・更唱迭和   2017.02.06 -48309 .   吟翁更唱迭和,醉叟虚詞詭説。兩人目送夕陽落,長坐詩林忘我。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 14:19
狐唱梟和→ 柳梢青・俳人學舌若鸚哥
      柳梢青・俳人學舌若鸚哥   2017.02.06 -48308 .   遵守金科,好學韻事,巧鼓喉舌。門下三千,老師一個,善導鸚哥。   絶無狐唱梟和,應季語、低吟自多。句短情長,頻頻設宴,醉笑呵呵。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 11:18
七言絶句 『倡而不和皆歸去 (唱ふるも和さずみな帰り去る)』
七絶・倡而不和皆歸去  2017.02.05 -48305 .  夢想繆斯彈玉琴,贅翁説道立詩林。倡而不和皆歸去,落葉風飛秋已深。 .  繆斯(ミューズ)の玉琴を彈くを夢想しつつ,  贅翁(隠居の翁)道を説いて詩林に立つ。  倡(とな)ふるも和さずみな歸り去り,  落葉 風に飛んで秋すでに深し。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 15:35
七絶・一唱百和
.      七絶・一唱百和       2017.02.05 -48304 ,   才媛學園講四書,花容妖蠱導門徒。片言隻語如天啓,一唱百和逐犬儒。   ○●○○●●平,○○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 14:45
瑤華 『繆斯或許神遊冥府 (ミューズはもしかすると冥府を神游中)』
瑤華・繆斯或許神遊冥府 2017.02.05 -48300 .   籠中鸚鵡,俯視騷翁,看六花飄舞。南窗氷溜,如夢筆、耿耿清輝開曙。詩箋本似,雪原曠、荒涼風土。獨徹宵、磨墨無功,未遂補填詞譜。   嘆息就寢黎明,更探索辭林,穿入烟霧。前途渺渺,行百里、達到蜃樓親睹。竅門嚴鎖,鉄銹礙、將窮心路。想繆斯、不在仙宮,或許神遊冥府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 10:18
七絶・内峻外和
      七絶・内峻外和       2017.02.04 -48299 .   賢妻含笑勸金卮,陪我良宵如繆斯。内峻外和通韻律,温顏鼻哂指浮辭。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 08:36

トップへ | みんなの「漢詩」ブログ

獅子鮟鱇詩詞 漢詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる