アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「詩」のブログ記事

みんなの「詩」ブログ

タイトル 日 時
巫山一段雲・撥雲撩雨就情詩
 撥雲撩雨:男女がからかいあいながら気を惹こうとすることを比喩。 .       巫山一段雲・撥雲撩雨就情詩      2017.05.23 -49010 .   不是巫山夢,何來風韻香。繆斯含笑勸霞觴,撥雲撩雨長。   酒洗春愁難斷,眼醉秋波妖艷。心心相印就情詩,高吟若馬嘶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 11:39
望雲涯 『酒醒都歸昨夢 (酒醒めればすべて昨夢に帰す)』
 雲蒸霞蔚:形容景物の燦爛として絢麗なるを形容する。 .  望雲涯・酒醒都歸昨夢 2017.05.23 -49016 .   雲蒸霞蔚,景光好,村醪涌。醉坐旗亭,肆目碧湖如鏡。浮光瀲瀲,明媚前山笑,水面映。又見樓船,蹈波若翔鳳。   仰天白日,照塵外,臨霞洞。設想仙娥,陪我喜傾清聖。遊魂歩歩,求句押風韻,擅雅興。酒醒黄昏,理解都歸昨夢。 .  雲蒸霞蔚,  景光好し,  村醪涌く。  醉って旗亭に坐し,  肆目(眺めやる碧湖 鏡の如し。  光を浮かべ瀲瀲と,  明媚なる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 10:53
冉冉雲・詩人夜夜天堂醉
冉冉雲・詩人夜夜天堂醉       冉冉雲・詩人夜夜天堂醉   2017.05.22 -49015 .   筆路羊腸上山坂,入詩林、酒亭閑散。花已瘦、森緑蒼蒼溪澗,墨水響、幽禽遠囀。   繆斯接客放青眼,侑霞漿、洗滌風漢。空夢想、日日詩人消減,夜夜天堂設宴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/23 09:36
慶宣和・同情下涙
      慶宣和・同情下涙      2017.05.22 -49014 .   聽雨裁詩憫貴妃,久守空閨。走筆同情自傷悲,下涙,下涙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 18:55
南郷子・瘴雨蠻煙
 瘴雨蠻煙:南方には瘴気を含んだ煙雨のあるをいう。また、荒凉たる地方を指す。 .       南郷子・瘴雨蠻煙      2017.05.22 -49013 .   瘴雨蠻煙,詩風腐臭滿雲箋。慨世十年人未老,投稿,期待天心歸正道。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 14:54
紗窗恨・蠻煙瘴雨
 蠻煙瘴雨:南方には瘴気を含んだ煙雨のあるをいう。また、荒凉たる地方を指す。 .       紗窗恨・蠻煙瘴雨      2017.05.22 -49012 .   蠻煙瘴雨襲學苑,打螢窗。老師擱筆傾金盞,啜霞漿。   醉香夢、幸逢神媛,喜新霽、妙舞天堂。忘却清貧,轉荒唐。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 14:52
和風細雨→ 中興樂 『老作鳴蛙棲硯池 (老いて鳴く蛙となり硯池に棲む)』
 和風細雨:温和なる風と小雨。方式和缓にして粗暴ならざるをも比喩。 .  中興樂・老作鳴蛙棲硯池 2017.05.22 -49011 .  老作鳴蛙棲硯池,和風細雨絲絲。打紅傘,嬋媛,仰花枝。  青年颯爽來橋畔,逢春燕。共登茶館,心羨,不忍裁詩。 .  老いて鳴蛙となりて硯池に棲めば,  和風に細雨 絲絲たり。  打紅き傘を打(さ)し,  嬋媛(美人),  花の枝を仰ぎをり。 .  青年 颯爽と橋畔に来たりて,  春燕に逢へり。  共に茶館へと登れば,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 10:13
沛雨甘霖→ 中興樂 『舊夢難辭 (旧夢辞し難し)』
 沛雨甘霖:充ち足りて甘美なる雨水。恩沢の深厚なるを比喩。 .  中興樂・舊夢難辭  2017.05.22 -49010 .  沛雨甘霖流硯池,堪磨翠墨裁詩。繆斯勸,傾盞,洗情絲。  追懷往日逢嬋媛,撐紅傘。別時凄惨,腸斷,舊夢難辭。 .  沛雨甘霖 硯池に流れ,  翠墨を磨き詩を裁するに堪ふ。  繆斯(ミューズ)は勸む,  盞を傾け,  情絲を洗ふを。 .  追懷す 往日 逢ひたる嬋媛,  紅き傘を撐(さ)すを。  別れの時は凄惨, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 09:59
友風子雨→ 女冠子・夢醒有空光
 友風子雨:風を友とし雨を子とす。雲のこと。 .       女冠子・夢醒有空光     2017.05.21 -49009 .   友風子雨,拂曉紅鮮欲去。夢高唐,贅叟猶鼾睡,殘魂妄感傷。   繆斯辭草舎,酒壺盡霞漿。醒來無記憶,有空光。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/22 09:54
NHK俳句へ投句し落選した 其四十九「青嵐」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十八「蛾」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句3句と六言俳句1句を4月に投稿したが、落選だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 14:40
玉蝴蝶・紅雨洗蝶夢
      玉蝴蝶・紅雨洗蝶夢    2017.05.21 -49006 .   春濃紅雨菲菲,花底有金杯。緑酒洗心灰,白頭展壽眉。   遊魂張翅舞,蝶夢向山歸。終老自無爲,枕肱鼾似雷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 14:35
最高樓 『揮筆上蜃樓 (筆を揮って蜃気楼に上る)』
 「最高楼」は宋の時代にさかんになった詞の一定型詩体に付けられた名称。  詞は近体詩(絶句・律詩)と同様に平仄を調え押韻をするが  近体詩が一句定数音の句作りをするのに対し  詞は長短の句を織りなして詠む。  長短の句の組み方によって多くの詞体が生まれ  その平仄と押韻に随うことで定型詩と詠むことになる。  詞体の数は数千に上り、あまりに多い。  名付けが大変。  そこで詞体の名は  最初の一作の題名、あるいは名作の句などから取られ  定着している。 .       最高... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 10:34
昭君怨・香夢雲消雨散
 雲消雨散:すべてが過去のものとなることを比喩。 .       昭君怨・香夢雲消雨散    2017.05.21 -49005 .   窗外雲消雨散,何處昨宵金盞?巫女勸醇醪,洗詩豪。   獨坐公園長凳,目送花容後影。終老只空閑,似晴天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 09:11
添聲楊柳枝・風雨同舟伴繆斯
添聲楊柳枝・風雨同舟伴繆斯  風雨同舟:狂風暴雨の中を同じ船に乘ること。患難を共に経験すること。 .       添聲楊柳枝・風雨同舟伴繆斯 2017.05.20 -49004 .   風雨同舟破怒濤,醉終宵。繆斯花貌眼波嬌,侑醇醪。   不怕雲箋航路暗,揮筆健。天仙稱贊口才高,列詩豪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/21 07:16
呑風飲雨→ 河滿子・迷筆路呑風飲雨
 呑風飲雨:餐風宿露。生活の艱辛に耐え、四処を奔走すること。 .       河滿子・迷筆路呑風飲雨   2017.05.20 -49003 .   厭世隱棲蝸舎,傾杯醉扮詩豪。偏愛山河明媚,追窮才藝孤高。不厭頻迷筆路,呑風飲雨蕭條。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 20:47
風雨凄凄→ 江城子・青蛙遊硯池 と漢俳と短歌
 風雨凄凄:風雨こもごも加わり、清冷凄凉なるをいう。 .       江城子・青蛙遊硯池     2017.05.20 -49001 .   風雨凄凄繞硯池,苦吟時,無酒卮。打傘徒然、看水映花枝。夢想忽消留後影,青蛙進,若前知。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 15:00
寶鼎現 『晩境宛如樂土 (晩境あたかも樂土のごとし)』
 拙作漢詩 四万九千首に達した。  漢詩は詩的生産性が高い。  そのことに気が付いてからは  それを証明するためにとにかく漢詩を詠み続けている。  漢詩は筆を執ったら必ず最後まで詠める。  漢詩の詩的高生産性の証明  これは  漢詩の真価を知らずともできることで  日本人であればこその仕事だろう。  当面の目標 五万首まで  あと4〜5か月、というところか。 .  寶鼎現・晩境宛如樂土 2017.05.19 -49000 .   晩年還似,樂土相當,天堂堪訪。無瑣務、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 09:21
古調笑 「雨洗詩箋凡句 (雨は洗う詩箋の凡句)』
古調笑・雨洗詩箋凡句  2017.05.19 -48999 .  裁賦,裁賦,却老誇才七歩。滿足喜啜杯輝,美醉獨聽雨悲。悲雨,悲雨,滌洗詩箋凡句。 .  賦(詩)を裁き,  賦を裁き,  老いを却(しりぞ)け誇る才七歩。  滿足して喜び杯の輝くを啜り,  美醉して獨り雨の悲しきを聽く。  悲しき雨,  悲しき雨,  滌ぎ洗ふ 詩箋の凡句。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/20 09:19
飽經風雨 →風流子・夢想巫山黒雨
 謀臣如雨:智謀の士が極めて多いこと。  飽經風雨:多くの艱難辛苦を経ること。  興雲致雨:雲気を興し雨を降らせること。楽曲詩文の声勢雄壮、非凡なる響きを比喩。 .       風流子・夢想巫山黒雨      2017.05.19 -48998 ..   官府謀臣如雨,散吏飽經風雨。爲野鶴,歩詩林,欲試興雲致雨。紅雨,青雨,又想巫山黒雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/19 09:29
如夢令・欲沐清涼泉水
 法雨:佛教語。佛法をいう。  花雨:花季に降る雨。雨のごとき落花。  蝗雨:いなごの群れが雨の如く押し寄せること。蝗災の激しきをいう。  汗雨:雨の如く流れる汗。  泉雨:雨の如く噴き灑ぐ泉水。 .       如夢令・欲沐清涼泉水      2017.05.19 -48997 .   野寺傾聽法雨,院落傷情花雨。明旦上班愁,塵務襲來蝗雨。汗雨,汗雨,欲沐清涼泉雨。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/19 09:27
如夢令・新霽月光銀雨
 紅雨:花に降る雨。落花。女性の涙。また、ほとばしる鮮血。  青雨:烟雨。  黒雨:暴雨。  白雨:暴雨。雹の別名。 .       如夢令・新霽月光銀雨      2017.05.18 -48996 .   打傘惜春紅雨,發悶入梅青雨。詩叟試餐霞,露宿屢逢白雨。黒雨,黒雨,新霽月光銀雨。 .   傘をさして春を惜しむ紅雨,   悶えを發す 入梅の青雨。   詩叟 霞を餐(くら)ふを試み,   露宿してしばしば白雨に逢ふ。   黒雨,   黒雨,  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/19 07:11
如夢令・春風夏雨何處
 箕風畢雨:もとは人民には各々好悪あるをいう。今は施政の能く民情に順應せるをも比喩する。  凄風苦雨:天気の悪劣なるをいう。境遇の悲惨にして凄凉なるを比喩する。  餐風宿雨:旅途あるいは野外生活の艱苦をいう。  春風夏雨:春風和煦にして夏雨滋潤,万物を養い育てるに足るをいう。時に及んで人を助け益となることを比喩する。 .       如夢令・春風夏雨何處    2017.05.18 -48995 .   世上箕風畢雨,藝苑凄風苦雨。詩叟愛山河,不厭餐風宿雨。風雨,風雨,何處春風夏雨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/19 06:45
朝雲暮雨 晴偏好二首と四七令と短歌と俳句
 朝雲暮雨:男女の歓会を喩える。 .       晴偏好・朝雲暮雨      2017.05.18 -48992 .   詩箋情路登霞洞,朝雲暮雨香宵永。傾清聖,結交囈語如鶯哢。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/05/18 13:24
旧雨重逢→ 望江怨・握別約再會
 旧雨重逢:旧友と逢うこと。 .       望江怨・握別約再會     2017.05.18 -48991 .   白頭醉,舊雨重逢酒如水。君説無後悔,我追功譽空憔悴。欲安慰,笑勸啜新杯,握別約再會。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/18 11:48
天仙子・清聖將促醉吟如鳳哢
 楚天雲雨:巫山の神女,或いは男女の歓情を指す。 .       天仙子・清聖將促醉吟如鳳哢 2017.05.18 -48990 .   月鏡圓缺臨玉洞,楚天雲雨流香夢。贅翁詩想見花容,勸清聖,洗聲病,將促醉吟如鳳哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/18 11:44
醉妝詞・聽雨濕詩趣
醉妝詞・聽雨濕詩趣       醉妝詞・聽雨濕詩趣     2017.05.17 -48989 .   這邊雨,那邊雨,恨涙懷雲女。那邊雨,這邊雨,墨水濕詩趣。 .   這邊(こちら)の雨,   那邊(あちら)の雨,   恨みの涙 雲女(仙女)を懷かしむ。   那邊(あちら)の雨,   這邊(こちら)の雨,   墨水 詩趣を濕らす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/18 06:34
憑欄人・慘雨酸風繞硯池
 慘雨酸風:凄風苦雨ともいう。人をして感を傷めしむる天気。また不安定な局勢の喩え。 .       憑欄人・慘雨酸風繞硯池   2017.05.17 -48988 .   慘雨酸風繞硯池,揮筆傷情留屎詩。通宵傾酒卮,待清晨,新霽時。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 14:32
風雨交加→ 長相思・詩箋漂愛河 と四七令と短歌と漢俳
 風雨交加:風が吹き雨が降る。幾つもの災難が同時に襲来することを比喩。 .       長相思・詩箋漂愛河     2017.05.17 -48985 .   聲病多,錯字多。風雨交加若踏歌,襲來洗賤痾。   涙滂沱,夢潭沱。不忍詩箋漂愛河,斷腸爲酒魔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 14:31
醉太平・盲風澁雨
 盲風澁雨:眼を開けられないほどの激しい風雨。晦渋なる詩風を比喩する。 .   醉太平・盲風澁雨 2017.05.17 -48984 .  散官厭世,歸依老子。挂冠山隱展蝶翅,賦詩輕理智。  盲風澁雨濕箋紙,迷筆路,難言志。飲露餐霞益雄肆,寫萬千錯字。 .  散官 世を厭ひ,  老子に歸依す。  冠を挂けて山に隱れ蝶の翅を展(の)ばし,  詩を賦すに理智を輕んず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 10:00
秋夜雨・愁聽池畔鳥鳴短
      秋夜雨・愁聽池畔鳥鳴短   2017.05.16 -48983 .   依欄設想瑤池畔,清姿獨打紅傘。愁霖垂碧涙,洗緑樹、葱葱當眼。   青春已逝花精去,佇立長、才女傷感。薄霧横水面,景有趣、幽禽鳴短。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/17 06:54
閑中好・聽雨枕音書 と短歌と俳句
      閑中好・聽雨枕音書     2017.05.16 -48982 .   閑中好,聽雨枕音書。夢裡天新霽,詩林攜酒壺。 .   閑中好,   雨を聽きつつ音書を枕とす。   夢裡 天は新霽,   詩林に酒壺を携ふ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 14:31
十六字令・苦雨凄風
 苦雨凄風:天気の悪劣なるを形容。境遇の悲惨にして凄凉なるを比喩。 .       十六字令・苦雨凄風     2017.05.16 -48981 .   天,苦雨凄風襲散官。難濡忍,買酒扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 14:30
雨中花令・雨中情路追清影
雨中花令・雨中情路追清影       雨中花令・雨中情路追清影  2017.05.16 -48980 .   雨洗硯池幽靜,筆畫墨花新穎。又見妖精雌蕊立,打傘沽香夢。   張翅飄飄將帶領,玉姿舞、錦箋霞洞。撒妙想、笑招人鶴歩,情路追清影。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 14:27
雲期雨信→ 五排・雨信到郵箱
 雲期雨信:男女の密会の約束の日時。 .       五排・雨信到郵箱      2017.05.15 -48979 .   雲期翻日曆,雨信到郵箱。暗夜無銀漢,寒齋有玉觴。   醉聽天樂好,夢喜酒香芳。眼底紅唇勸,杯中緑蟻光。   受驚蛇影動,轉變鳳毫翔。有趣揮才筆,裁詩擬盛唐。   彈琴繆斯讚,出衆醉吟長。意氣相投處,清晨夢未央。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/16 08:21
舞馬詞・雨過天青
 雨過天青:雨のち晴れ。また、政治が暗黒から光明に転じることを比喩。 .       舞馬詞・雨過天青      2017.05.15 -48978 .   硯池雨過天青,鱗淪水泛花紅。世上民康物阜,詩林筆走風輕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 16:02
五絶・今雨新知
 今雨新知:新たに近しくなった友と古い付き合いの友。 .       五絶・今雨新知       2017.05.15 -48977 .   老去聽今雨,新知亦樂哉。傾杯醉餘興,酬和競詩才。   ●●○○●,○○●●平。○○●○●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 13:42
雲愁雨怨→ 五律・改寫若鸚哥
 雲愁雨怨:離情別愁を喩える。 .       五律・改寫若鸚哥      2017.05.15 -48976 .   別後傾杯酒,醉餘流涙河。雲愁錦箋暗,雨怨墨痕多。   後悔生聲病,翻思降睡魔。情書無錯字,改寫若鸚哥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 10:34
五律・雲雨巫山
 雲雨巫山:男女の歡合を指す。 .       五律・雲雨巫山  2017.05.15 -48975 .   雲雨巫山後,肌膚如雪原。春來千紫醒,野彩萬紅鮮。   花貌韜才智,神童輕世縁。人生不合理,愛酒扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 09:50
五律・風調雨順
五律・風調雨順  風調雨順:風雨 適宜なる時節に及ぶこと。風雨が農時に適合せるを形容。 .       五律・風調雨順       2017.05.14 -48974 .   新霽催遊子,逍遙入澗隈。風調花怒放,雨順緑増肥。   閑徑通茅店,酒旗揚晩暉。主人農事後,接客勸山杯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 06:31
五絶・宿雨餐風
 宿雨餐風:旅途の辛勞を形容する。 .       五絶・宿雨餐風       2017.05.14 -48973 .   宿雨求俳句,餐風枕季題。醒來山麓好,新緑涌清溪。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 14:25
五律・雨後春笋
「雨後春笋 →五言絶句と漢俳と短歌」について .  雨後春笋:春天の雨の後には竹笋の生長が多いこと。事物が迅速大量に涌き起こることを比喩。 .  五月一日に詠んだ五絶・雨後春笋2017.05.01 -48889 .   雨後多春笋,辭林忙筆耕。詩人懷往日,眼恨仰天晴。 .  発想は気に入っているが舌足らずだった。 .       五律・雨後春笋       2017.05.14 -48971 .   雨後多春笋,詩林忙筆耕。紅唇是才媛,白首扮騷翁。   吟競黄鶯囀,歡斟緑... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 11:36
NHK俳句へ投句し落選した 其四十八「蛾」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十七「新緑」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句2句と漢俳2首を3月に投稿したが、落選だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 09:57
五体五言絶句を愛す 其十五 腹熱心煎
 腹熱心煎:非常に焦ることを形容。 .       五絶・腹熱心煎       2017.05.14 -48969 .   腹熱忘餐蒼,心煎廢寢黄。裁詩患聲病,泥醉苦吟長。   ●●●○平,○○●●平。○○●○●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 07:15
葛飾吟社2017年5月度例会 (2017.5.13)
 本日(5月13日)は葛飾吟社2017年5月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは 夏の詩材といえば雨と雲かということで  『欽定詞譜』から「雨」と「雲」の字を含む詞譜を選び紹介した(下載)。  来月は機関誌『梨雲』の発行月  会員諸兄姉にチャレンジしてもらえればと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 20:15
五体五言絶句を愛す 其十四 指天畫地
 指天畫地:話に憚りや恐れるところなく,眼中に人無きが如きをいう。  .       五絶・指天畫地       2017.05.13 -48968 .   指天聲勢大,畫地展鵬圖。宮仕精勤後,白頭抱酒壺。   ●○○●●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 10:46
五体五言絶句を愛す 其十三 手忙脚亂
 手忙脚亂:慌てふためき、どうすればよいかがわからない様子。 .       五絶・手忙脚亂       2017.05.13 -48967 .   手忙繙韻書,脚亂罹聲病。欲啜酒瓶空,苦吟吃畫餅。   ○○●●○,●●○○仄。●●●○○,●○○●仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 09:24
五体五言絶句を愛す 其十二 胸無點墨 五言絶句と漢俳と短歌
 胸無點墨:胸に一点の墨水なし。人に文化なきことを指す。 .       五絶・胸無點墨       2017.05.13 -48965 .   胸無點墨人,手有酒杯春。天滿櫻花處,只聽詩叟吟。   ○○●●平,●●○○平。○●○○●,○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/13 08:26
五体五言絶句を愛す 其十一 首下尻高
 首下尻高:頭を低くし,尻を高くする。跪拜磕頭する様子。 .       五絶・首下尻高       2017.05.12 -48964 .   首下拝詩神,尻高放屁頻。愁腸患聲病,不忍瓦斯噴。   ●●●○平,○○●●平。○○●○●,●●●○平         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 06:36
五体五言絶句を愛す 其十 口誦心惟
 口誦心惟:口で朗誦し,心で思考する。 .       五絶・口誦心惟       2017.05.12 -48963 .   口誦無聲病,心惟有香夢。孤舟浮硯池,玩月如明鏡。   ●●○○仄,○○●○仄。○○○●○,○●○○仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 21:12
五体五言絶句を愛す 其九 舌尖口快 五言絶句と四七令と漢俳と短歌
 舌尖口快:口舌伶俐,説話爽快なるを形容。 .       五絶・舌尖口快       2017.05.12 -48960 .   舌尖無腹劍,口快有直言。頻買別人恨,晩節獨耐寒。   ○○○●●,●●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/12 21:09
酒泉子・齒弊舌存競鶯囀
「五体五言絶句を愛す 其八 齒弊舌存」について .       酒泉子・齒弊舌存競鶯囀   2017.05.12 -48959 .   齒弊舌存,尚會花間飲酒。啜金杯,交紅友,喜青春。   醉來乘興扮風漢,吟競倉庚囀。望夕霞,揚氣焰,老黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/12 10:07
五体五言絶句を愛す 其八 齒弊舌存
 齒弊舌存:剛なるものは折れ易く、柔なる者は毀れ難きをいう。 .       五絶・齒弊舌存       2017.05.12 -48958 .   齒弊筆摧折,舌存猶唱歌。又能嘗酒味,醉境好詩多。   ●●●○平,○○○●平。●○○●●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/12 10:05
烏夜啼・緑陰對飲吟俳句
「五体五言絶句を愛す 其七 唇乾口燥」について .       烏夜啼・緑陰對飲吟俳句  2017.05.11 -48957 .   眼笑眉飛對飲,唇乾口燥閑談。兩人白首同時世,終老坐青山。   鬥志昂揚往日,高情遠致今天。緑陰濃處裁俳句,共扮醉吟仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/12 06:23
五体五言絶句を愛す 其七 唇乾口燥
 唇乾口燥:話し過ぎて口が乾く現象を形容。 .       五絶・唇乾口燥      2017.05.11 -48956 .   唇乾傾玉盞,口燥漱詩泉。朗朗吟千首,總之一酒仙。   ○○○●●,●●●○平。●●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 22:26
柳梢青・吟佯風漢
「五体五言絶句を愛す 其六 耳濡目染」について .       柳梢青・吟佯風漢      2017.05.11 -48955 .   區聞陬見,東差西誤,耳濡目染。師事大家,看輕主意,明珠投暗。   有翁空老詩林,如鸚鵡、學舌能辯。春賞櫻雲,秋玩天鏡,吟佯風漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 13:52
五体五言絶句を愛す 其六 耳濡目染
 耳濡目染:見聞きしているうちに、知らず知らず影響を受けること。 .       五絶・耳濡目染       2017.05.11 -48954 .   耳濡山水美,目染韻書聲。刻苦學詩後,心得方術冥。   ●○○●●,●●●○平。●●○○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/11 13:51
五体五言絶句を愛す 其五 鼻青眼紫 五言絶句と四七令と短歌と俳句
 鼻青眼紫:鼻は青く,眼の周りが紫になる。顔に酷い傷を負うことを形容。 .       五絶・鼻青眼紫       2017.05.11 -48952 .   鼻青流熱血,眼紫怨詩魔。刻苦擬唐句,如生鸚鵡舌。   ○○○●●,●●●○平。●●●○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 10:10
眼兒媚・聲似鼾眠
「五体五言絶句を愛す 其四 眉來眼去」について .  眉來眼去:眉と眼で情を伝えることを形容。 .       眼兒媚・聲似鼾眠      2017.05.10 -48951 .   蝶夢乘風到蓬山,翕翅見天仙。眉來眼去,杯盈盞溢,對飲詩泉。   霞漿靈驗遊魂醉,貧嘴擅卮言。花容鼓瑟,菲才吟句,聲似鼾眠。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/11 08:25
五体五言絶句を愛す 其四 眉來眼去
 眉來眼去:眉と眼で情を伝えることを形容。 .       五絶・眉來眼去       2017.05.10 -48950 .   眉來勸杯酒,眼去坐巫雲。情雨霏霏洗,詩翁擅夢魂。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/05/11 07:28
五体五言絶句を愛す 其三 眼笑眉飛
 眼笑眉飛:極度に喜ぶこと。 .       五絶・眼笑眉飛       2017.05.10 -48949 .   眼笑傾雲液,眉飛醉蜃樓。繆斯含笑賣,詩語善消愁。   ●●○○●,○○●●平。●○○●●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 13:58
五体五言絶句を愛す 其二 頭疼腦熱
 頭疼腦熱:一般的な小病あるいは小災小難。 .       五絶・頭疼腦熱       2017.05.10 -48948 .   頭疼患聲病,腦熱苦吟長。愁對医生勸,三天戒酒觴。   ○○●○●,●●●○平。○●○○●,○○●●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 13:57
五体五言絶句を愛す 其一 髮引千鈞
 髮引千鈞:一本の頭髪が千鈞の重みのある物を吊っていること。極めて危急なる状況を比喩。 .       五絶・髮引千鈞       2017.05.10 -48947 .   髮引千鈞句,筆禿一首詩。急於寫箋紙,夢醒僅題辭。   ●●○○●,●○○●平。○○●○●,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 13:56
蟇 六言俳句と十六字令と短歌
 本日10日投句〆切のNHK俳句、題は「蟇 または自由」  七言俳句一句と六言俳句三句とを詠み六言俳句と七言俳句各一句を投句。  投稿を見送ったのは次の二句。 .       六言俳句・蟇        2017.05.09 -48942 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 09:58
五体七言絶句を愛す 其二十五 腹載五車
  腹載五車:読書すこぶる多く、知識淵博なるを比喩する。 .       七絶・腹載五車       2017.05.09 -48941 .   腹載五車知四海,口吟萬首醉千鍾。白頭理想眞如此,筆走詩箋生美風。   ●●●○○●●,●○●●●○平。○○●●○○●,●●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/10 07:19
五体七言絶句を愛す 其二十四 肝胆照人 七言絶句と四七令と短歌と俳句
 肝胆照人:赤誠の心で人に待すること。 .       七絶・肝胆照人       2017.05.08 -48939 .   肝胆照人詩酒交,憂國慨世競磨刀。一朝有事誅賊首,今扮仙稱松與喬。   ○●●○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 15:03
酒泉子・酒壺入雙眸
      酒泉子・酒壺入雙眸     2017.05.09 -48938 .   詩不自由,欲寫無題有筆。見酒壺,韜目的,入雙眸。   忽然妙想天開處,醉叟爲鸚鵡。吟擬唐,玩銀兎,照金秋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 14:44
酒泉子 『三寫成烏 (三たび写せば烏になる)』
 正確な知識を求めることは処世の上では大事かも知れないが  詩を楽しむうえでは重要ではない。  作者は何を考えてこのように書いたのか  という類いの問いは立てるだけ無駄。 .  作者が何を書こうとそれはそれだけのことで  詩作品に何を見いだせるか  それが読者の醍醐味だ。  読者が見つけたそれが  ガラス玉を宝石だと思い込む誤解であるとしても  その宝石の耀きが 読者をして  詩を書いてみたい  と思わしむるとすれば  そのガラス玉は宝石だ。 .  烏、馬、焉。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 10:13
酒泉子 『霧霽馬長嘶 (霧晴れて馬長く嘶く)』
 詩に書きたいことがあれば自由詩がよさそうだが  詩を書こうと思うが書きたいことがない  そういう時はひどく苦吟するようだ。 .  しかし定型詩はそうではない。  特に中国の詩詞はそうではない。  最初の一句が気ままな頭に浮かべば  それをどの詩体で書くかを自由に決めればよい。  あとは  平仄に合うよう言葉を選び  押韻個所で押韻すれば  書きたいことが最初はなくても詩が書ける。 .  欲寫一詩濃霧中(一詩書かんとす濃霧の中)  という句がまずできた。  七言絶句... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 09:53
酒泉子 『条貫部分杯求酒 (条は部分を貫き杯は酒を求む)』
 条貫部分:条理がよく透っており、部位が明白であること。 .  酒泉子・条貫部分杯求酒  2017.05.08 -48935 .  条貫部分,恰似空杯求酒。有白頭,交紅友,抱金樽。  醉翁賣老附思辯,里婦懷疑看。坐旗亭,扮風漢,仰氷輪。 .  条の部分を貫くは,  あたかも空の杯 酒を求むるに似る。  白頭あり,  紅友と交わり,  金樽を抱く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/09 09:28
五体七言絶句を愛す 其二十三 腸肥腦滿
 腸肥腦滿:労さずして食を得、飽きるほど食べて頭も大きく太る。 .       七絶・腸肥腦滿       2017.05.08 -48934 .   腸肥腦滿飽佳餐,偶看音書仰碧天。却老學詩仙蛻後,秋吟朗朗作金蟬。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 20:25
五体七言絶句を愛す 其二十二 肘行膝歩
 肘行膝歩:匍匐前進,恭敬にして誠心、あるいは悲痛にして感を傷めることを表示。 .       七絶・肘行膝歩       2017.05.08 -48933 .   肘行膝歩進詩林,師事繆斯彈月琴。刻苦百年學雅韻,化爲鸚鵡競鶯吟。   ●○○●●○平,○●●○○●平。●●●○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 14:25
五体七言絶句を愛す 其二十一 足不出門
 足不出門:家から出ないこと。 .       七絶・足不出門       2017.05.08 -48932 .   足不出門留硯池,醉玩明月照情詩。神遊自在伴巫女,山頂對酌終老時。   ○●○○○●平,●○○●●○平。○○●●●○●,○●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 07:38
五体七言絶句を愛す 其二十 指鷄罵狗
 指鷄罵狗:鶏を指さし犬を罵る。表面上は誰かを罵るも実際上は別人を罵る .       七絶・指鷄罵狗       2017.05.07 -48931 .   指鷄罵狗諭門生,宗匠抱壺眠酒亭。高弟解説皆領会,月明窗外晩烏聲。   ●○●●●○平,○●●○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/08 05:21
五体七言絶句を愛す 其十九 手無寸刃 七言絶句と漢俳と短歌
 手無寸刃:手に何らの武器もないこと。 .       七絶・手無寸刃       2017.05.07 -48929 .   手無寸刃有詩筆,天惠自然生季題。老作俳人玩景色,逍遙千里不知疲。   ●○●●●○平,○●●○○●平。●●○○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻      手に寸刃なく詩筆あり,   天は自然を恵み季題を生ず。   老いて俳人となりて景色を玩び,   逍遙すること千里 疲れを知... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 15:52
五体七言絶句を愛す 其十八 胸有成竹
 胸有成竹:竹を描くには心に一幅の竹の形象があることが必要であることをいう。   事をなすにあたって事前に主意をつかんでいることを比喩する。 .       七絶・胸有成竹       2017.05.07 -48928 .   胸有成竹手詩筆,天無押韻地春花。凝神夢想遊形勝,暫化黄鶯囀晩霞。   ○●○○●○●,○○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 09:54
NHK俳句へ投句し落選した 其四十七「新緑」 七言俳句と漢俳と短歌と五言絶句
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十六「春鳥」 六言俳句と漢俳と醉高歌」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句1句と漢俳1首を3月に投稿したが、落選だった。 .  投句:新緑破屋連風谷(緑 屋 谷の中華新韻十四姑平仄両用の押韻)  読み:しんりょくやはおくつらなるかぜのたに ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 09:45
五体七言絶句を愛す 其十七 肩從齒序
 肩從齒序:肩を並べて相從い、年齢により長幼の序をなす。僚友の交游をいう。 .       七絶・肩從齒序       2017.05.06 -489246 .   肩從齒序笑連襟,翁叟三千入藝林。皆是俳人玩季語,情長句短四時吟。   ○○●●●○平,○●○○●●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻      肩は齒序に從ひ笑みて襟を連ね,   翁叟三千 藝林に入る。   皆是れ俳人にして季語を玩... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 06:56
五体七言絶句を愛す 其十六 首尾兩端
 首尾兩端:心を定めることができず右顧左眄して躊躇すること。 .       七絶・首尾兩端       2017.05.06 -48925 .   首尾兩端一字迷,苦吟難斷涙沾衣。菲才空叩竅門閉,月下推敲忘主題。   ●●●○○●平,●○○●●○平。●○○●●○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/07 06:54
五体七言絶句を愛す 其十五 面似靴皮
 面似靴皮:顔の皮膚が靴の皮と同様であること。満面の皺を形容。 .       七絶・面似靴皮       2017.05.06 -48924 .   面似靴皮老藝林,未聽良夜繆斯琴。傾杯依舊玩明月,終始無言是苦吟。   ●●○○●●平,●○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 14:35
五体七言絶句を愛す 其十四 顔筋柳骨
 顔筋柳骨:顔は唐代の書家顔真卿、柳は唐代の書家柳公権力。顔柳両家の書法は力強いが風格は異なる。広く書法の絶佳なるをいう。 .       七絶・顔筋柳骨       2017.05.06 -48923 .   顔筋柳骨筆含靈,書法千年傳大名。當代詩人玩電腦,風騷不顧字同形。   ○○●●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 14:30
五体七言絶句を愛す 其十三 喉長氣短
 喉長氣短:声は嗄れ、気力が尽きること。煩わしいこと、労力を要することを比喩。 .       七絶・喉長氣短       2017.05.06 -48922 .   喉長氣短竟低頭,詩叟藝林空買愁。門下三千牛馬耳,無人注意弊風流。   ○○●●●○平,○●●○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 11:12
五体七言絶句を愛す 其十二 齒牙〇● 七言絶句と四七令と短歌と俳句
 齒牙春色:朗らかにして爽やかに大いに笑ふことを形容。  .       七絶・齒牙春色       2017.05.06 -48917 .   齒牙春色滿花容,才媛一揮筆化龍。吐火成章題碧落,雲箋燃處起新風。   ●○○●●○平,○●○○●●平。●●○○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 11:11
五体七言絶句を愛す 其十一 舌劍唇槍
 舌劍唇槍:舌は剣のごとく,唇は槍のごとし。争弁激烈,言词鋒利にして相譲らざるを形容。 .       七絶・舌劍唇槍       2017.05.05 -48916 .   舌劍唇槍生銹餘,挂冠歸隱愛山居。詩敵連袂皆仙逝,留下孤翁空蓄鬚。   ○●○○○●平,●○○●●○平。○○○●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/05/06 09:51
五体七言絶句を愛す 其十 須髯如戟
 須髯如戟:鬚が長く硬く、戟のようであること。丈夫の気概を形容。 .       七絶・須髯如戟       2017.05.05 -48915 .   須髯如戟丈夫雄,又愛詩文知美風。乘興揮毫若拔劍,誅殺賊首建頭功。   ○○○●●○平,●●○○○●平。○●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 09:49
五体七言絶句を愛す 其九 唇齒相依
 唇齒相依:双方の関係が密接であること、相互に依存さうことを比喩。 .       七絶・唇齒相依       2017.05.05 -48914 .   唇齒相依酒與詩,醉翁吟似馬長嘶。不關晝夜才毫潤,花底金杯月下卮。   ●●○○○●平,○○○●●○平。●○●●○○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 13:20
五体七言絶句を愛す 其八 口角生風 七言絶句と漢俳と短歌
 口角生風:説話流利にして能説会道なるを比喩する。 .       七絶・口角生風       2017.05.05 -48912 .   口角生風流酒池,詩翁雅宴擅卮辭。稱揚大賈裁俳句,花費錢財招客時。   ●●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,○●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻     口角に生じし風は酒池に流れ,   詩翁 雅宴に擅卮辭を擅(ほしいまま)にす。   稱揚す 大賈 俳句を裁き,  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 13:18
五体七言絶句を愛す 其七 耳紅面赤
 耳紅面赤:耳と顔がすべて紅くなること。情緒激動し、羞愧せるときの顔色。 .       七絶・耳紅面赤       2017.05.05 -48911 .   耳紅面赤叟低頭,眼底詩箋錯字愁。又有呻吟患聲病,煙霞沈痼篤金秋。   ●○●●●○平,●●○○●●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 10:13
五体七言絶句を愛す 其六 鼻端生火 七言絶句と漢俳と短歌
 鼻端生火:馬の馳せること迅速なるを形容。 .       七絶・鼻端生火       2017.05.04 -48909 .   鼻端生火馬攅蹄,才筆疾馳東又西。春賞花精舞霞洞,秋玩月兎醉如泥。   ○○○●●○平,○●○○○●平。○●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十二斉平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/05 08:29
五体七言絶句を愛す 其五 眼明手快
 眼明手快:動作敏捷なるをいう。  才の長短に男女の別を持ちたくはないが、私には男よりも女性の活躍が快い。 .       七絶・眼明手快 2017.05.04 -48908 .   眼明手快筆飛馳,才媛忽成七歩詩。白首三千皆喝采,天堂藝苑賞花時。   ●○●●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 19:34
五体七言絶句を愛す 其四 目知眼見
 目知眼見:親眼で見ること。詳細に知り、了解していることを形容。 .       七絶・目知眼見       2017.05.04 -48907 .   目知眼見繆斯琴,長銹發黴藝苑霖。詩叟涙河流硯海,孤舟月下載呻吟。   ●○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 15:28
五体七言絶句を愛す 其三 眉花眼笑 七言絶句と四七令と短歌と俳句
 眉花眼笑:非常に興に乘り、興奮する様子。 .       七絶・眉花眼笑       2017.05.04 -48905 .   眉花眼笑口張開,買酒吟詩呼蠱災。媛女傾杯競鯨飲,詩翁挂念費錢財。   ○○●●●○平,●●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻四開平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 15:25
五体七言絶句を愛す 其二 頭昏目暈
 頭昏目暈:頭はくらくらし眼が回ること。 .       七絶・頭昏目暈       2017.05.04 -48904 .   頭昏目暈擱金杯,醉筆如龍箋紙飛。終老十年才未老,月章星句紫冥輝。   ○○●●●○平,●●○○●●平。○●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 15:23
五体七言絶句を愛す 其一 髮短心長
 七絶・髮短心長  2017.05.04 -48903 .  髮短心長人愛詩,花間月下喜銜卮。菲才何不知訣竅,只用酒香呼繆斯。  ●●○○○●平,○○●●●○平。●○○●○○●,●●●○○●平。    ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 .  髮は短かく心長き人は詩を愛し,  花間 月下に銜卮(飲酒)するを喜ぶ。  菲才 何んぞ知らざらんや 訣竅(秘訣)は,  只に酒香を用ひ繆斯(ミューズ)を呼ぶにあるを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 10:27
髮短心長 五言絶句と漢俳と短歌
 髮短心長:髮短は年老、心長は智謀深きをいう。年老いて智謀に富むことを形容する。 .       五絶・髮短心長       2017.05.04 -48901 .   髮短温顔笑,心長裁賦巧。白頭交繆斯,紅友帮才調。   ●●○○仄,○○●●仄。○○○●○,○●○○仄。         ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻六豪仄声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 09:09
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調花犯
 今年の「そうだ櫻を詠もう」  46字の詞体から始めて52字までとして5月1日に終えたが  日本の櫻、北海道ではまだまだ咲いているだろう。  拙作48900首目のマイルストーン  いつものように長令で詠むことにし .       花犯・醉賞櫻雲吟淡淡    2017.05.03 -48900 .   喜天晴,逍遙遊目,櫻雲涌湖畔。雪花繚亂,撒玉屑乘風,飄落星散。鱗鱗碧浪如銀漢,香塵漂泛泛。倚手杖、閑聽黄鳥,關關終日囀。   登登磴路到旗亭,白頭對里婦,招人青眼。斟緑酒,紅唇侑、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 07:00
雨沾雲惹→ 五絶・老翁追憶愁
 雨沾雲惹:男女の情愛を指す。 .       五絶・老翁追憶愁      2017.05.03 -48899 .   雨沾箋紙皺,雲惹酒香流。追憶紅唇笑,老猶白首愁。   ●○○●●,○●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 11:24
雨條煙葉→ 七律・喪志老作詩人
 雨條煙葉:雨中の柳条,烟霧の中の柳葉。凄迷なる景色を形容。情意の纏綿たるを比喩。 .       七律・喪志老作詩人(隔句對) 2017.05.03 -48898 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/03 11:10
雨鬣霜蹄→ 七言絶句と漢俳と短歌
 雨鬣霜蹄:駿馬の馳せる姿を形容。 .       七絶・雨鬣霜蹄       2017.05.02 -48896 .   贅翁帶酒擅浮辭,才筆含靈如馬馳。雨鬣霜蹄穿藝苑,行空張翼喜長嘶。   ●○●●●○平,○●○○●●平。●●○○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/03 11:07
雨宿風餐→ 七絶・雨宿風餐求季題 と四七令と短歌と俳句
 雨宿風餐:風の吹くところで飯を食い雨ふるところに宿をとる。飄泊生活を形容。 .       七絶・雨宿風餐求季題    2017.05.02 -48894 .   贅翁發意作俳人,欲弄季題驚鬼神。雨宿風餐登筆路,青山到處可托墳。   ●○○●●○平,●●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 11:45
雨散雲飛 雨散雲流→ 南郷子二首
 雨散雲飛:離散を比喩する。  雨散雲流:同上 .       南郷子・雨散雲飛風漢盡   2017.05.02 -48892 .   雨散雲飛,詩林新霽見空杯。風漢三千何處隱,詢問,花瘦緑肥吟興盡? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 10:28
雨恨雲愁→ 七律・追懷香夢張鱗翅
 雨恨雲愁:@人をして愁い怨みを惹き起こす雲と雨。A男女間の離別の情。  風情月債:男女の恋愛を比喩。 .       七律・追懷香夢張鱗翅    2017.05.01 -48891 .   日入東窗照酒卮,醒來難忘化蝶時。風情月債歸昨夢,雨恨雲愁繞硯池。   磨墨追懷鼓鱗翅,傾杯微笑獻情詩。佳人鼻哂指聲病,醉叟低頭垂涙絲。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 09:09
雨後春笋 →五言絶句と漢俳と短歌
 雨後春笋:春天の雨の後には竹笋の生長が多いこと。事物が迅速大量に涌き起こることを比喩。 .       五絶・雨後春笋       2017.05.01 -48889 .   雨後多春笋,辭林忙筆耕。詩人懷往日,眼恨仰天晴。   ●●○○●,○○○●平。○○○●●,●●●○平。    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十一庚仄声の押韻。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/02 07:06
雨膏煙膩→ 七律・苦吟難斷竅門關
 雨膏煙膩:花草樹木が煙雨のなかで際立って生長し潤沢なるを比喩する。 .       七律・苦吟難斷竅門關    2017.05.01 -48888 .   苦吟難斷啜金杯,緬想美人伸畫眉。霧鬢雲鬟花貌喜,雨膏煙膩緑林肥。   繆斯如此説情理,詩叟若何吹死灰?重叩竅門無救應,回首悄然空手歸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 17:44
雨巾風帽→ 七律・酒催春意作佳詩 と五七令と短歌と俳句
 雨巾風帽:風雨を避ける頭巾と帽子。浮浪の客を指す。 .       七律・酒催春意作佳詩    2017.05.01 -48887 .   箋紙空白是雪原,詩魂携酒宿冬山。雨巾風帽人傾盞,玉液瓊漿香耐寒。   醉叟面皮春意染,夢中霞洞玉容妍。繆斯含笑彈琴處,詩眼清輝仰霽天。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 14:27
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十五 寄調雨中花令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ  北海道の桜はまだこれからだと思うが  今年はこの作で終わりにする。 .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ  2015年は2字から33字まで100首  2016年は34時から45字まで127首  今年は3月8日に46字から始め52字まで188首を詠んだ。   46字25首   47字15首   48字33首   49字30首   50字42首   51字18首   52字25首 .  合計415首、415個の定型詩体を楽しんだことにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 09:09
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十四 寄調探春令
      探春令・三千門下賞櫻雲   2017.04.30 -48884 .   醉迷春夜,夢爲鸚鵡,臥遊形勝。若銀漢、湖畔櫻雲涌,艷雪舞、清漣映。   風光明媚如仙境,見花容吟詠。是繆斯、門下三千嘩縱,諷詠如鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 06:47
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十三 寄調木蘭花令
      木蘭花令・吟賞櫻雲扮鶯哢  2017.04.30 -48883 .   賞櫻雲,流景勝,艷雪繽紛篩日影。湖面泛,玉塵輝,恰似絳河春耿耿。   坐旗亭,傾酒甕,滌洗菲才乘雅興。霞彩照,醉翁吟,欲扮黄鶯夕暮哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 20:34
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十二 寄調浪淘沙令
      浪淘沙令・醉賞櫻雲醉安神  2017.04.30 -48882 .   探勝濃春,隨歩山村,碧湖如鏡映櫻雲。悦目雪花浮水面,織錦鱗鱗。   眼見紅唇,酒涌金樽,旅亭小飲坐黄昏。窗外彩霞收赤羽,孤客安神。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:56
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十一 寄調折花令
      折花令・吟賞櫻雲扮鶯囀   2017.04.30 -48881 .   悦目濃春,櫻雲盛涌流湖畔。艷雪舞、清漣泛,香屑耀鱗鱗,恰如銀漢。   賣酒臨水,旗亭里婦羞金盞。乘醉興、披肝胆,諷詠扮黄鶯,關關朗囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:55
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十 寄調獻天壽令
      獻天壽令・龜歩賞櫻雲    2017.04.30 -48880 .   眼底詩箋新霽,湖邊筆路濃春。詩翁龜歩入櫻雲,香雪飄舞繽紛。   景色堪裁詩一首,遊目處、瀲瀲碧淪。紅霞燃起已黄昏,中斷覓句安神。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 11:16
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十九 寄調壽延長破字令 と漢俳と短歌
      壽延長破字令・老作鸚哥賞櫻雲   2017.04.29 -48878 .   詩人老作鸚哥囀,喜春張翼展。目下櫻雲流湖畔,雪花飛、清漣瀲瀲。   勝地風光堪稱嘆,巧舌能畫贊。今古好句帮才短,寫麗章、朗吟不斷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 08:29
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十八 寄調珍珠令
      珍珠令・吟賞櫻雲醉霞洞   2017.04.29 -48877 .   詩箋筆路穿春徑,登霞洞。仰碧落、櫻雲酣涌,香雪滿花枝,受風篩日景。   偶見仙娥燒畫餅,入茅店、笑傾清聖。清聖,瀝瀝洗詩腸,當然吟詠。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 10:31
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十七 寄調恨來遲 と漢俳と短歌
      恨來遲・吟賞櫻雲送青帝   2017.04.29 -48875 .   滿目櫻雲,任風香雪,到處春光。遶瀲瀲山湖,贅翁遊覽,健歩無妨。   到水亭、村婦勸傾觴,凍醪滌洗詩腸。望炳煥紅霞,告別青帝,吟送夕陽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 09:32
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十六 寄調尋芳草
      尋芳草・吟賞櫻雲競黄鳥   2017.04.28 -48874 .   曳杖探形勝,眼前望、碧湖如鏡。仰櫻雲、艷雪篩日景,舞春林、似霞洞。   歩歩到旗亭,對村婦、笑斟清聖。洗心灰、口占無聲病,白首扮、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 07:29
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十五 寄調雙雁兒
      雙雁兒・吟賞櫻雲坐夕暮   2017.04.28 -48873 .   櫻雲涌處午風吹,艷雪舞、碧天飛。贅翁依杖歩如龜,賞春光、却老羸。   憩休茅店啜金杯,喜緑酒、洗心灰。醉乘吟興展霜眉,扮詩仙、送落暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 18:32
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十四 寄調鋸解令
      鋸解令・夢作鸚哥賞櫻雲   2017.04.28 -48872 .   醉翁香夢作鸚哥,展翼舞、春天爽朗。山湖若鏡映櫻雲,撒艷雪、泛浮碧浪。   遠隔世網,景色眞堪嘆賞。搖舌自在用華辭,扮鶴唳、擬唐詠唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 15:38
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十三 寄調傾杯令
      傾杯令・夢作鸚哥賞櫻雲   2017.04.28 -48871 .   夢作鸚哥,天飛萬里,看到玉池澄碧。春涌櫻雲飛雪,輕泛清漣稠密。   風光悦目詩堪覓,望紅霞、峰巓翕翼。學舌自在裁賦,擅用華辭煥綺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 15:37
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十二 寄調玉團兒
      玉團兒・吟賞櫻雲競鳳鳥   2017.04.28 -48870 .   寒齋醉夢遊蓬島,曳杖進、辭林古道。悦目櫻雲,乘風香雪,翻袖花貌。   幸逢玉女山含笑,賣酒勸、白頭却老。醉鼓詩魂,忽得霊感,吟競鳳鳥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 10:37
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十一 寄調引駕行 と漢俳と短歌
      引駕行・夢入櫻雲到仙府     2017.04.28 -48868 .   春宵傾盞,鼾眠醉夢穿霓霧。入櫻雲、仰香雪,風裡若蝶飄舞。   鸚鵡,巧語導樗翁,辭林靜徑到仙府。羽人賣、千年老酒,洗詩魂、欲抓取,月兎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:57
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十 寄調品令 と漢俳と短歌
      品令・吟賞櫻雲競鶯囀     2017.04.28 -48866 .   遶湖畔,曳藜杖、穿入櫻雲繚亂。任風飛、香雪清漣舞,落飄飄、浮點點。   笑入紅亭買酒,美醉黄昏傾盞。望夕霞、玩景得絶句,擬唐吟、競鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:55
そうだ櫻を詠もう 其五十二之九 寄調入塞
      入塞・春賞櫻雲醉吟     2017.04.27 -48865 .   賞櫻雲,涌湖邊、映碧淪。任風香雪舞,碎錦泛鱗鱗,傷路人,扮野人。   惜憐無量送春,野店傾、家釀樸醇。紅霞燃起煽詩魂,嘗雅吟,只醉吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:53
そうだ櫻を詠もう 其五十二之八 寄調望江東
      望江東・吟賞櫻雲覓俳句   2017.04.27 -48864 .   新霽櫻雲涌江畔,撒雪舞、如星散。香塵漾漾碧漣泛,碎素錦、成銀漢。   呉儂軟語招茅店,侑緑酒、盈金盞。醉瞻霞彩似紅扇,覓俳句、披肝胆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 14:03
そうだ櫻を詠もう 其五十二之七 寄調醉花陰
      醉花陰・夢爲鸚鵡賞櫻雲   2017.04.27 -48863 .   贅翁醉夢爲鸚鵡,張翼春天舞。目下見櫻雲,恰似銀河,耿耿織星布。   雪花耀眼堪裁賦,筆路通仙府。摘句好學舌,出口成章,猶可佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 13:20
そうだ櫻を詠もう 其五十二之六 寄調思遠人
      思遠人・欣賞櫻雲醉淨土   2017.04.27 -48862 .   遙看櫻雲流靉靉,船上抱瓶酒。喜靈湖日景,濃春風色,航路到天壽。   竟達此岸爲白首,淨土伴紅友。擅夢死醉生,後憂先樂,花間作詩叟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 11:05
そうだ櫻を詠もう 其五十二之五 寄調醉紅妝
      醉紅妝・春賞櫻雲遇詩仙   2017.04.27 -48861 .   白頭筆路上紅箋,入櫻雲,滿碧天。乘風香雪舞青山,藏霞洞,有詩仙。   清貧千載喜高談,啜靈液,涌言泉。教導非才求好句,將示範,講無眠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 10:16
そうだ櫻を詠もう 其五十二之四 寄調菊花新
      菊花新・晝賞櫻雲夜苦吟   2017.04.27 -48860 .   看到詩箋人鶴歩,穿入櫻雲流筆路。香雪任風飛,光景好、宛如仙府。   山間逆旅獨投宿,傾村醪、春宵裁賦。期待繆斯來,苦吟長、竟迎清曙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 09:39
そうだ櫻を詠もう 其五十二之三 寄調青門引 と漢俳と短歌
      青門引・夢騎鸚鵡賞櫻雲   2017.04.26 -48858 .   醉夢騎鸚鵡,張翼碧湖旋舞。櫻雲盛涌映清漣,雪花亂墜,泛泛織星布。   風光明媚堪裁賦,執筆佯詩虎。擬唐覓句玩景,勝遊意境通仙府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 09:34
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二 寄調夢仙郎
      夢仙郎・吟賞櫻雲送金鴉   2017.04.26 -48857 .   黄鶯清囀,櫻雲盛涌,香雪舞、碧湖如玉鏡。羅錦泛淪漣,樗叟扮詩仙。   空想花精翻袖,油然勸酒,帮老漢、措辭靈繡。遊目望紅霞,吟句送金鴉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 13:52
そうだ櫻を詠もう 其五十二之一 寄調迎春樂 と漢俳と短歌
      迎春樂・夢賞櫻雲鸚鵡唳   2017.04.26 -48855 .   夢爲鸚鵡張雙翼,舞山湖、銜詩筆。瞰櫻雲、盛涌如羅綺,撒艷雪、浮漣碧。   學韻事、博聞強記,玩景色、餐霞成癖。油嘴滑舌吟詠,傚倣鴻嘹唳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:32
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十八 寄調要孩児
     [中呂]要孩児・吟賞櫻雲醉吸煙   2017.04.26 -48854 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪飄飛碧天。如蝶力盡落清漣,鱗鱗織錦鮮妍。朱唇含笑招茅店,白首傾杯作酒仙。醺醺望,紅霞炳炳,淡淡吸煙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:31
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十七 寄調快活三帶四換頭
     [中呂]快活三帶四換頭・吟賞櫻雲送夕陽   2017.04.26 -48853 .   詩翁探盛春,湖面映櫻雲。乘風香雪舞繽紛,着水織花錦。   濁醪堪飲,獨坐旗亭抱酒樽。洗滌愁悶,醉押清韻,吟佯高隱,目送夕陽盡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:30
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十六 寄調西江月
      西江月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.25 -48852 .   仰賞櫻雲湖畔。乘風香雪繽紛,似蝶飄落泛鱗淪,瀲瀲耀如銀漢。   旗亭緩帶傾金盞。濁賢可口芳醇,又斟清聖洗詩魂,且競黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 08:24
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十五 寄調滴滴金
      滴滴金・夢爲鸚鵡賞櫻雲   2017.04.25 -48851 .   醉翁香夢爲鸚鵡,白曉唳、碧天舞。眼下櫻雲涌硯池,讓風人裁賦。   雪花爛漫開行路,景色鮮妍導詞譜。百載學舌擅華辭,競詩林龍虎。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 14:23
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十四 寄調少年遊
      少年遊・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.25 -48850 .   碧湖如鏡映櫻雲,香雪舞繽紛。白頭賞景,碧漣織錦,金盞酒芳醇。   旗亭里婦花言勸,更買醉、擅遊魂。仰看紅霞,偶得靈感,裁賦坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 13:57
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十三 寄調滿宮花
      滿宮花・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.25 -48849 .   人喜歡,春爛漫,曳杖勝遊湖畔。碧漣如鏡映櫻雲,香雪任風飛散。   茅店紅唇青眼勸,緑酒充盈金盞。白頭微醉漱詩泉,吟競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 11:44
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十二 寄調燕歸梁 と漢俳と短歌
      燕歸梁・醉賞櫻雲漱言泉   2017.04.25 -48847 .   悦目櫻雲涌碧天,香雪舞清漣。春湖明鏡映前山,如微笑、緑新鮮。   紅唇勸酒,白頭傾盞,茅店坐醺然。醉玩景色漱言泉,得好句、扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 11:13
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十一 寄調迎春樂 と漢俳と短歌
      迎春樂・醉賞櫻雲執才翰   2017.04.25 -48845 .   詩翁醉夢騎鸚鵡,喜春風、起清曙。天晴眼下櫻雲布,撒香雪、飛津渡。   湖水鱗鱗織錦處,見彼岸、蜃樓堪睹。有感擬唐吟,摘好句、佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 10:32
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十 寄調河傳
      河傳・醉賞櫻雲對夕陽    2017.04.25 -48844 .   春晝,湖畔,櫻雲盛涌,雪花繚亂。香屑飄飄,清浪瀲瀲,景光堪細看。   水亭里婦開青眼,花言勸,白首傾金盞。醉對夕陽輝煥,閑聽黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 09:50
そうだ櫻を詠もう 其五十一之九 寄調品令
      品令・醉賞櫻雲執才翰    2017.04.24 -48843 .   黄鶯囀,櫻雲涌,雪花恰似銀漢。碧湖若鏡映前山,浮日光、耀瀲瀲。   路到旗亭沽緑酒,贅叟閑傾金盞。醉玩景色得詩想,磨香墨、執才翰。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 15:29
そうだ櫻を詠もう 其五十一之八 寄調木笪
      木笪・醉賞櫻雲口占     2017.04.24 -48842 .   臥遊尋景勝,湖面如明鏡。悦目櫻雲滄浪映,乘風香雪舞,若蝶脱蛹。   水亭金甕,滌洗白頭夢。望晩霞紅紅爛炳,詩魂將鼓翼,不顧聲病。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 15:28
そうだ櫻を詠もう 其五十一之七 寄調伊州令
      伊州令・醉騎鸚鵡賞櫻雲   2017.04.24 -48841 .   詩翁醉夢騎鸚鵡,張翼旋旋舞。穿入櫻雲流碧湖,撒艷雪、風飛樂土。   宛如銀漢織錦,香屑圖詩譜。學舌百歳擬唐吟,巧摘句、成章尚古。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 12:49
そうだ櫻を詠もう 其五十一之六 寄調秋夜雨 と漢俳と短歌
      秋夜雨・醉賞櫻雲競鶯囀   2017.04.24 -48839 .   櫻雲盛涌流湖畔,乘風香雪星散。鱗鱗浮碧浪,玉屑似、仙郷銀漢。   黄昏野店臨煙水,賞景光、閑啜金盞。美醉隨偶感,諷詠競、山鶯清囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 11:02
そうだ櫻を詠もう 其五十一之五 寄調鳳來朝
      鳳來朝・醉賞櫻雲聽鶯囀  2017.04.24 -48838 .   曳杖遊湖畔,賞櫻雲、盛春爛漫。若蝶張翅舞、花星散,漾碧浪、似銀漢。   路到林中茅店,賣村醪、充盈玉盞。醉景色、紅霞滿,碧宇響、遠鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 10:13
そうだ櫻を詠もう 其五十一之四 寄調雨中花令
      雨中花令・春賞櫻雲共紅傘  2017.04.23 -48837 .   雨洗蕭蕭寒硯,筆路櫻雲將散。香雪飄零浮墨水,織錦如銀漢。   夢想仙郷傾酒盞,歩花徑、偶逢神媛。立霧裡、共惜春欲逝,賞景同紅傘。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 09:14
そうだ櫻を詠もう 其五十一之三 寄調越江吟
       越江吟・醉賞櫻雲玩晩景   2017.04.23 -48836 .   櫻雲酣涌流湖畔,片片,任風香雪星散。鱗鱗泛,清漣瀲瀲,如銀漢。   到旗亭、村婦青眼,朱唇勸,白頭笑傾金盞。黄鶯囀,紅霞炳煥,蒼天晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 14:46
螢 七言俳句と五言絶句と短歌
 25日〆切のNHK俳句其の二 題は「蛍または自由」  七言俳句を三句詠み二句投句。  投稿を見送ったのは次の一句。 .       七言俳句・螢 其一     2017.04.23 -48832 .   螢火銀河泛輕舸。  ほたるびのぎんがにうかぶけいかかな   ○仄○平●○仄     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 14:44
蜥蜴 七言俳句と五言絶句と短歌
 25日〆切のNHK俳句其の一 題は「蜥蜴または自由」  七言俳句を三句詠み二句を投句。  投稿を見送ったのは次の一句。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:27
そうだ櫻を詠もう 其五十一之二 寄調探春令
      探春令・夕賞櫻雲迎皓月   2017.04.22 -48827 .   山湖如鏡,贅翁無恙,櫻雲飛雪。碧漣瀲瀲浮香屑,若銀漢、流仙界。   花間醉臉眞堪借,啜旗亭瓊液。望水光、傍晩含煙,東嶺皓皓迎圓月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 09:24
そうだ櫻を詠もう 其五十一之一 寄調思越人
      思越人・吟賞櫻雲扮黄鳥   2017.04.22 -48826 .   有樗翁,牽手杖,探春湖畔遨遨。悦目櫻雲流靉靉,乘風香雪飄飄。   山湖清耀如明鏡,風光恰似霞洞。休憩旗亭乘酒興,吟佯黄鳥鳴哢。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 07:47
そうだ櫻を詠もう 其四十九之三十 寄調念奴嬌
     [大石調]念奴嬌・春賞櫻雲試吟詠 2017.04.22 -48825 .   山湖新霽,彩船滑,春水清輝如鏡。照映櫻雲流靉靉,撒布雪花乘風。香屑鱗鱗,碧漣瀲瀲,黄鳥關關哢。白頭有意,聳肩吟句玩景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 14:55
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十九 寄調玉嬌枝
     [南呂]玉嬌枝・醉賞櫻雲諷詠 2017.04.22 -48824 .   黄鶯高哢,欣喜櫻雲盛涌。山湖瀲瀲輝如鏡,映雪花、舞春風。呉儂軟語招贅翁,林間野店沽清聖。酒洗詩魂醉生,偶題夕霞諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 11:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十八 寄調滿庭芳
     [中呂]滿庭芳・醉賞櫻雲坐黄昏 2017.04.22 -48823 .   風柔盛春,櫻花怒放,香雪繽紛,飄零湖水織雲錦,浮泛鱗鱗。茅店見、青眼美人,勸白頭、傾酒芳醇。醺然飲,濁賢洗魂,恍恍坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:25
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十七 寄調齊天樂 と十六字令
     [中呂]齊天樂・醉賞櫻雲坐無言  2017.04.21 -48821 .   櫻雲盛涌湖邊,景色堪遊覽。衝天,山,倒影清漣,耀鱗鱗、又泛樓船。眼前,花片飄零,輕浮玉盞。獨坐旗亭,喜啜濁賢。美醉聽,黄鳥囀,白首無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:23
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十六 寄調甘草子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ五十字まで詠み終えたと思ったが  四十九字の曲を拾うのを忘れていた。やれやれ .      [正宮]甘草子・醉賞櫻雲坐無言 2017.04.21 -48820 .   牽藜杖,鶴歩湖邊,仰賞櫻雲爛漫。雪花飛,如星散,篩日景,落清漣。休憩水亭傾金盞,醉對紅霞若扇。側耳黄鶯夕暮囀,微笑無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 09:21
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十二 寄調快活三帶四邊靜 と五七令と短歌と俳句
     [中呂]快活三帶四邊靜・夕賞櫻雲啜家釀 2017.04.21 -48818 .   白頭探盛春,碧水映櫻雲。乘風香雪舞繽紛,湖上織花錦。   旗亭啜飲,家釀濁醪口味醇。傾杯無論,裁詩押韻,玩景放吟,目送夕陽盡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:20
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十一 寄調少年遊
      少年遊・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.21 -48817 .   贅翁湖畔喜濃春。鶴歩入櫻雲。隨風飛雪,如蝶張翅,飄落泛鱗淪。   路到旗亭花貌勸,緑酒洗紅塵。醉得靈感,試裁絶句,白首坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 11:14
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十 寄調應天長
      應天長・吟賞櫻雲作鸚鵡   2017.04.21 -48816 .   硯池新霽人龜歩,春晝隨風登筆路。櫻雲涌,香雪舞,箋上景光通樂土。   坐旗亭,爲酒虎,有意當然裁賦。押韻擬唐温古,摘句如鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 10:25
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十九 寄調滿宮花
      滿宮花・春賞櫻雲遊醉夢   2017.04.20 -48815 .   白頭聽,黄鳥哢,飛入櫻雲酣涌。乘風香雪舞繽紛,古道恰通霞洞。   見仙娥,斟酒甕,笑勸山村清聖。醺然傾盞洗詩魂,枕筆神遊香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 08:35
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十八 寄調太常引
      太常引・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.20 -48814 .   贅翁龜歩喜濃春,遶湖畔、入櫻雲。香雪舞繽紛,落片片、輕浮碧淪。   酒旗翻處,笑傾金盞,美醉坐黄昏。玩景鼓詩魂,送赤羽、白頭抱樽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 08:31
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十七 寄調柳梢青
      柳梢青・醉賞櫻雲競風韻   2017.04.20 -48813 .   日本山河,櫻雲盛涌,艷雪飛多。最好春宵,賞花歡宴,玩月酣歌。   醉來不用高説,藝苑忘年交、無巧拙。老少詩人,競求風韻,暫忘生活。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 06:54
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十六 寄調月宮春
      月宮春・吟賞櫻雲啜丹液   2017.04.20 -48812 .   硯池墨水映春光,筆路向仙郷。櫻雲盛涌雪花芳,風裡舞穹蒼。   林中野店人含笑,斟丹液、溢滿霞觴。醉來好句破詩嚢,出口就成章。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 18:01
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十五 寄調燭影搖紅
      燭影搖紅・吟賞櫻雲若鶯囀  2017.04.20 -48811 .   悦目櫻雲,生盛春,撒艷雪、飛湖畔。飄零清浪泛鱗鱗,織錦如銀漢。   休憩林中野店,啜村醪、充盈酒盞。醉乘詩興,小寫風光,吟佯鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:43
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十四 寄調慶金枝
      慶金枝・吟賞櫻雲扮詩仙   2017.04.20 -48810 .   櫻雲流水邊,鏡湖映、主山鮮。任風香雪舞晴天,落片片、泛清漣。   呉儂軟語招茅店,斟緑酒、洗蒼顏。遊目霞彩想紅箋,試裁賦、扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:38
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十三 寄調胡搗練
      胡搗練・吟賞櫻雲扮詩虎   2017.04.20 -48809 .   贅翁曳杖入櫻雲,賞艷雪、任風飄舞。清耀碧湖白水,織錦浮花布。   呉儂軟語誘旗亭,啜美酒、促人裁賦。玩景斷章摘句,吟詠佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:34
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十二 寄調賀聖朝
      賀聖朝・醉賞櫻雲坐天堂   2017.04.20 -48808 .   硯池新霽,詩翁微笑,幽討春光。見櫻雲酣涌,雪花飄舞,四散仙郷。   鱗鱗墨水,輝輝銀漢,玉屑含香。啜寒齋清聖,臥遊霞洞,醉坐天堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 11:18
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十一 寄調烏夜啼
      烏夜啼・醉賞櫻雲午枕    2017.04.20 -48807 .   裁賦苦吟花底,傾杯午枕音書。櫻雲酣涌如銀漢,飛香雪,舞江湖。   將盡詩才所有,却知天賦如無。神遊醉夢尋霞洞,扮黄鳥,戀金烏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 08:20
属人耳目 豁人耳目 遮人耳目 四六令・四七令と短歌と俳句 と七言絶句
 属人耳目:属は一点に集中する意。人の注意を引くこと。  豁人耳目:眼界を開き拡げ,耳目を清新にする。  遮人耳目:手法を玩弄し,真相を掩蓋する。 .       七絶・遮人耳目       2017.04.19 -48806 .   遮人耳目鼓才舌,陽解陰毒欲斬蛇。政客三千競雄辯,功成業就醉高歌。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 07:00
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十 寄調一落索
 「一落索」には多くの詞体がある。  44字体、45字体、46字体、47字体、48字体、49字体と詠み進んで  最後は50字体。  51字、52字体もあってもそうだが 私は知らない。  知らなければ、ないものとして  新たに作ってもよさそうだ。 .  一落索・春賞櫻雲想仙府   2017.04.19 -48802 .  櫻雲盛涌風輕處,雪花如蝶舞。碧湖清浪泛銀河,是玉屑、催裁賦。  幸得靈感才七歩,贅翁爲鸚鵡。尋章覓句擬唐吟,擅空想、遊仙府。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/19 19:15
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十九 寄調沙塞子
      沙塞子・醉賞櫻雲作俳句    2017.04.19 -48801 .   山湖如鏡泛輕舟,櫻雲涌、靉靉横流。似銀漢、撒花零落,碧浪浮遊。   午時休憩上紅樓,傾緑酒、滌洗白頭。玩春景、醉裁俳句,滿意無憂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:40
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調宴清都
 定型詩は自由詩よりも自由だ。  とりわけ中国の古典である詩詞の数千の定型詩体群は  1 詩を詠むきっかけとなる単語がひとつあれば あとは  今ある自分自身の感情や思想に捉われることなく自由に詩が詠める。  2 複雑怪奇で難解な仮名書きの文法に捉われることなく  要点のみを平仄と押韻に合うよう吟味すれば  あとは自由に言葉を選ぶことができる。  平仄と押韻に合わない言葉は  私的にはどれだけ重要に思えても捨てる自由がある。 .  だから私の詩筆は自由奔放 縦横無尽  488... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十八 寄調醉花間
      醉花間・醉賞櫻雲轉悲觀   2017.04.19 -48799 .   悦目櫻雲流勝地,雪花輝煥綺。騷叟百餘人,開宴春遊喜。   金樽浮緑蟻,赤羽幫青帝。詩林無子弟,閑談漸漸帶悲觀,仰紅霞,空美麗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 11:44
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十七 寄調荷葉杯
      漁歌子・醉賞櫻雲失禮    2017.04.19 -48798 .   受柔風,吹勝地,櫻雲盛涌天新霽。香雪飛,遊人喜,設宴濃春花底。   倒金樽,浮緑蟻,白頭笑對朱顏睨。醉濁賢,論文藝,不顧贅辭失禮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 08:29
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十六 寄調荷葉杯
      荷葉杯・醉賞櫻雲作俳句   2017.04.18 -48797 .   悦目櫻雲繚亂,湖畔,香雪舞繽紛。如蝶張翅喜酣春,力盡落鱗淪。   笑對絳唇青眼,傾盞,美醉鼓詩魂。旗亭玩景扮俳人,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 14:46
目食耳視 六言俳句と俳句と六言絶句と七言絶句と短歌
 目食耳視:眼で食べ耳で見ること。顛倒錯乱せるを形容。 .       六言俳句・目食耳視     2017.04.18 -48794 .   目食耳視裁詩。   ●平●仄○平。      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 14:44
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十五 寄調折桂令
      折桂令・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.18 -48793 .   天晴喜探濃春,遊覽湖邊,嘆賞櫻雲。滿目花飛,如蝶力盡,亂墜清淪。   將欲裁詩嶄新,水亭傾酒芳醇。玩景爲題,揮筆馳思,諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 11:53
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十四 寄調燕歸梁
      燕歸梁・欣賞櫻雲喜玄談   2017.04.18 -48792 .   悦目櫻雲涌錦箋,倒映詩泉。任風香雪舞春天,翻輕袖、若飛仙。   吟魂鼓翼遊霞洞,逢花貌、撫琴絃。繆斯青眼勸金盤,載畫餅、促玄談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 11:05
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十三 寄調導引
      導引・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.18 -48791 .   碧湖快霽,詩叟探酣春,龜歩入櫻雲。乘風香雪如蝶舞,力盡泛清淪。   花容青眼倒金樽,緑酒洗紅塵。白頭美醉乘吟興,諷詠坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 10:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十二 寄調花前飲
      花前飲・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.17 -48790 .   贅翁龜歩遶湖畔,仰天賞、櫻雲繚亂。艷雪如粉蝶,振翅舞、清漣泛。   酒旗翻處風軟,啜佳釀、充盈金盞。肆目霞彩燃,試諷詠、佯鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 09:35
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十一 寄調破字令
      破字令・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.17 -48789 .   贅叟遊湖畔,鶴歩入、櫻雲繚亂。乘風香雪舞繽紛,落鱗淪瀲瀲。   旗亭買酒盈金盞,洗紅塵、醉得靈感。聳肩日暮,歸程諷詠,競鶯鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 07:01
中国人の俳句と日本人の漢詩の叙述法について
 中国人の詩友紫陌青猫さん( http://apple6111.fukuwarai.net// )が素晴らしい和詩を詠んだ。 .   きのこより傘を忖度す小心者 .   昔のきのこは今傘である .   傘の下できのこを糾弾できぬ .   傘の下で北のきのこを眺める ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 15:29
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十 寄調黄鶴洞仙
      黄鶴洞仙・吟賞櫻雲買美景  2017.04.17 -48788 .   遊覽遶山湖,穿入櫻雲涌。艷雪乘風舞碧天,篩日景,亂墜清漣靜。   野店買村醪,美醉貪香夢。幸作詩仙鑄酒錢,買美景,鼾睡黄昏靜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 11:20
そうだ櫻を詠もう 其五十之十九 寄調醉高歌
      醉高歌・吟賞櫻雲醉模糊   2017.04.17 -48787 .   碧湖春意鮮濃,悦目櫻雲盛涌。繽紛香雪飛花徑,亂墜清漣晃動。   欣然醉坐旗亭,笑飲村醪酩酊。詩魂恍恍乘雅興,志趣模糊諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 10:42
そうだ櫻を詠もう 其五十之十八 寄調四犯令
 「そうだ櫻を詠もう」今年118首目。  詞は数ではないし格闘技ではないのだが  「そうだ櫻を詠もう」は私にとってはカンフーだ。  カンフー   この嬉しいコメントは詩友一地清愁さんからいただいた。 .  倒すべき相手は  次から次へ私の前に立ちはだかる詞体  それを私は  パソコンのキーボードを両手で叩き  その平仄を填め押韻をして倒す。  五十字前後の詞体  淀みなくなく詠めれば10分  苦吟すれば1時間  で勝負が付く。 .  新味が出せれば勝ち とすれば打... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 10:00
一地清愁さんの玉句「題花韻葉含愁展」をめぐって と七言俳句 
      踏莎行・幾張箋紙驚風亂     一地清愁 .   夢破東窗,香出南院。高高枝上春開滿。蝶隨小影往來頻,思回舊日飄忽遠。   踱步輕輕,拂衣緩緩。題花韻葉含愁展。一行歲月落眉間,幾張箋紙驚風亂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 07:06
そうだ櫻を詠もう 其五十之十七 寄調城頭月
      城頭月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.16 -48784 .   櫻雲盛涌流湖畔,悦目花飛散。春水鱗鱗,香塵滉滉,織錦如銀漢。   酒旗翻處逢青眼,緑酒盈金盞。醉對紅霞,詩魂爽朗,吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十六 寄調竹香子
      竹香子・醉賞櫻雲口占    2017.04.16 -48783 .   悦目櫻雲繚亂,艷雪任風四散。山湖碧浪受香塵,碎錦鱗鱗泛。   旗亭里婦笑勸,啜凍醪、溢滿金盞。黄昏酒美洗詩魂,口占如鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:44
NHK俳句へ投句し落選した 其四十六「春鳥」 六言俳句と漢俳と醉高歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十五「菫花」 七言俳句と漢俳と五言絶句と短歌」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の六言俳句1句と漢俳1首を先月投稿したが、落選だった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/16 14:41
そうだ櫻を詠もう 其五十之十五 寄調折丹桂
      折丹桂・醉賞櫻雲和鶯哢   2017.04.16 -48781 .   櫻雲盛涌流湖畔,艷雪乘風散。清漣瀲瀲自織成,素錦耀、如銀漢。   紅唇軟語招茅店,白首傾金盞。醉乘吟興賞春光,口占競、黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:36
そうだ櫻を詠もう 其五十之十四 寄調使牛子
 「使牛子」はあまり詠まれることがない詞牌。  詞譜の平仄どおりに詠んではいるが、前段二句目○●●○●仄では苦吟した。  後段を見るに、○●〇○●仄にしてもよさそうだ。 .       使牛子・醉賞櫻雲和鶯哢   2017.04.15 -48780 .   碧湖兩岸櫻雲涌,人喜晩春日永。香雪任風飛,飄落清漣耀如鏡。   水亭里婦羞清聖,樗叟醺然賞景。偶作擬唐詩,唱和黄昏鶯巧哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之十三 寄調怨三三
      怨三三・醉賞櫻雲夕暮吟   2017.04.15 -48779 .   獨登筆路入櫻雲,艷雪繽紛。恰似仙蝶舞藝林,撲花片、化詩文。   旗亭買酒芳醇,坐夕暮、憐惜晩春。落日促吟魂,白頭將試,覓句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 14:51
そうだ櫻を詠もう 其五十之十二 寄調促拍採桑子
      促拍採桑子・醉賞櫻雲惜逝春 2017.04.15 -48778 .   湖畔涌櫻雲,雪花飛、飄落清淪。人間又有,天河耿耿,香屑鱗鱗。   靜坐旗亭傾玉盞,醉醇醪、滌洗紅塵。白頭目送,金烏晃耀,日暮惜春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 10:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十一 寄調孤館深沈
      孤館深沈・獨登筆路賞櫻雲  2017.04.15 -48777 .   獨登筆路入櫻雲,香雪舞繽紛。喜日暖風柔,景美徑幽,詩想無人。   到野店、絳唇青眼,笑勸酒芳醇。望霞彩,醉得靈感,聳肩吟句黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/15 09:45
そうだ櫻を詠もう 其五十之十 寄調惜分飛
      惜分飛・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.15 -48776 .   白晝銀河流老眼,實是櫻雲繚亂。香雪飛湖畔,若蝶織錦清漣泛。   呉儂軟語招茅店,賣酒充盈玉盞。美醉得靈感,聳肩吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 09:11
そうだ櫻を詠もう 其五十之九 寄調歸田樂 と漢俳と短歌
      歸田樂・春賞櫻雲流筆路   2017.04.15 -48774 .   依筆杖,仰賞櫻雲流靉靉。春風裡,撒香雪、浮硯海。碧漣織素錦,碎光彩。   見野店、花容勸,醇醪眞堪買。醉魂擅、尋章摘句,賦詩償酒債。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 08:36
そうだ櫻を詠もう 其五十之八 寄調鹽角兒
      鹽角兒・吟賞櫻花注心血   2017.04.14 -48773 .   開時似雪,落時似雪,櫻花清冽。黄鶯巧囀,白頭美醉,碧翁愉悦。   賞風光,如家雀,俳人短吟含情切。算余命、惜春作句,傾注滿身心血。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 07:49
そうだ櫻を詠もう 其五十之七 寄調梁州令
      梁州令・醉賞櫻雲轉惜春   2017.04.14 -48772 .   悦耳黄鶯囀,滿目櫻雲繚亂。乘風艷雪舞繽紛,宛如古道通銀漢。   旗亭村酒堪傾盞,美醉得靈感。裁詩不顧才短,推敲刻苦惜春晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 07:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之六 寄調惜春令
 「そうだ櫻を詠もう」平声押韻は九文あるいは八寒になりがち。  そこで、十四姑に挑戦してみた。 .       惜春令・醉賞櫻雲忘歸途   2017.04.14 -48771 .   酣涌櫻雲流碧湖,清漣受、艷雪輕浮。恰似銀河織素錦,神女洗羅襦。   野店傾清酤,醉眸送、西嶺金烏。有感憐惜春欲逝,遺忘就歸途。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 14:56
そうだ櫻を詠もう 其五十之五 寄調留春令
      留春令・醉賞櫻雲轉惜春   2017.04.14 -48770 .   晩春湖畔,老翁穿入,櫻雲酣涌。恰若銀河落人間,雪花舞、鱗淪映。   野店佳人開酒甕,勸山杯清聖。遊目紅霞轉惜春,醉傾耳、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 14:52
そうだ櫻を詠もう 其五十之四 寄調西江月 と漢俳と短歌
      西江月・醉賞櫻雲吟擬唐   2017.04.13 -48768 .   曳杖逍遙湖畔,隨風穿入櫻雲。雪花飄落泛鱗淪,恰似銀河織錦。   路到旗亭賣酒,余傾玉盞遊魂。醉乘雅興扮詩人,玩弄擬唐清韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/14 09:58
そうだ櫻を詠もう 其五十之三 寄調滴滴金
      滴滴金・吟賞櫻雲扮黄鶯   2017.04.13 -48767 .   贅翁鶴壽尚無恙,愛逍遙、曳藜杖。悦目櫻雲涌碧湖,映春晝清浪。   水邊茅店沽家釀,促詩魂、破塵網。吟從靈感戀紅霞,扮黄鶯高唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 07:51
そうだ櫻を詠もう 其五十之二 寄調憶漢月 と漢俳と短歌
 「憶漢月」は52字体で詠むのが普通だが .       憶漢月・醉賞櫻雲吟擬唐   2017.04.13 -48765 .   遊目碧湖如鏡,仰賞櫻雲酣涌。雪花飄舞若蝴蝶,古道恰通霞洞。   林間茅店賣,家釀促、醉乘吟興。寓情於景擬唐詩,忽就又無聲病。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 16:22
そうだ櫻を詠もう 其五十之一 寄調偸聲木蘭花
      偸聲木蘭花・吟賞櫻雲競老鶯 2017.04.13 -48764 .   鸚哥張翼飛湖畔,穿入櫻林花爛漫。香雪繽紛,恰似蝴蝶舞碧淪。   學舌擬古集詩語,裁賦尋章摘好句。賞景舒情,朗朗高吟競老鶯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 16:14
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十五 寄調東坡引
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ 今年100首目。  46字25首。  47字15首。  48字33首。  49字25首。  これに番外の2首(100字、96字)を加え丁度100首、100詞体目。 . 「そうだ櫻を詠もう」 私にとっては  櫻を詠む というよりは  詞にはとてつもなく多くの詩体があることを楽しむのが目的。  詞は平仄と押韻に定めのある定型詩体であるのだが  それを詩敵として格闘することが楽しい。  気分はカンフー。 .  私は俳句も詠む。  しかし ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 11:31
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十七 寄調武陵春
「そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十四 寄調武陵春」について .  下記作、実は3月に詠んでいたがブログアップを失念していた。 .       武陵春・夢賞櫻雲作羽仙   2017.03.28 -48660   白首金秋傾緑酒,醉夢問桃源。悦目櫻雲流水邊,香雪泛前川。   飛瀑挂處見童女,含笑指言泉。漱口凡夫作羽仙,跨筆舞青天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 11:28
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十四 寄調武陵春
      武陵春・醉賞櫻雲送赤羽   2017.04.12 -48762 .   湖畔櫻雲流靉靉,艷雪舞春天。恰似銀河耀眼前,碎錦泛碧漣。   茅店村醪香馥馥,老叟醉醺然。笑對紅霞照酒仙,送赤羽、落青山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/13 11:26
目濡耳染 南郷子と四七令と短歌と俳句
 目濡耳染:目は濡れ耳は染まる。知らず知らずのうちに影響を受けること。 .       南郷子・目濡耳染      2017.04.12 -48760   師事詩仙,目濡耳染作瘋癲。醉坐釣舟良夜泛,銀漢,笑把月輪當酒盞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 10:38
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十三 寄調朝中措
      朝中措・鸚哥吟賞桜雲 2017.04.12 -48759 .   鸚哥張翼舞濃春,湖畔賞櫻雲。艷雪任風飄落,輕浮碧浪鱗鱗。   學舌知韻事,尋來好景,鼓起吟魂。温古斷章摘句,如鶯百囀黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 08:33
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十二 寄調桃源憶故人
      桃源憶故人・春賞櫻雲作俳句 2017.04.11 -48759 .   詩翁鶴歩遊湖畔,穿入櫻雲爛漫。艷雪滿天星散,碎錦清漣泛。   旗亭村婦甘言勸,家釀酒、盈盈金盞。美醉偶得靈感,諷詠爲風漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 07:58
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十一 寄調憶餘杭 と漢俳と短歌
      憶餘杭・春賞櫻雲作俳句   2017.04.11 -48757 .   翁嫗成群,皆是俳人遊勝地,櫻雲盛涌若銀河。香雪任風播。   仰天傷目聲三嘆,覓句惜春花四散。酒亭開宴品評餘,傾盞醉山區。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 14:24
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十 寄調賀聖朝
      賀聖朝・鸚哥吟賞櫻雲    2017.04.11 -48756 .   鸚哥張翼飛湖畔,入櫻雲繚亂。飛花悦目若銀河,落碧漣輝煥。   林間茅店,醉翁吟詠,似遊仙風漢。聽之有意試學舌,競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 14:23
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十九 寄調沙塞子(仄声押韻体)
      沙塞子・欣賞櫻雲啜金盞   2017.04.10 -48755 .   黄鳥碧天高哢,老眼望、櫻雲盛涌。雪花飛、恰似銀河,横流芳徑。   呉儂軟語招玉洞,是茅店、山中雅靜。啜濁賢、更傾金盞,芳醇清聖。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 09:52
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十八 寄調沙塞子(平声押韻体)
      沙塞子・醉賞櫻雲扮詩仙   2017.04.10 -48754 .   櫻雲盛涌湖邊,艷雪似、蝴蝶上天。飄落處、恰如銀漢,錦泛清漣。   姑娘青眼伴花言,勸漱口、旗亭酒泉。傾金盞、偶得靈感,醉扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 07:16
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十七 寄調相思引
 下載の作は、 .  48字体 そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引     http://shiciankou.at.webry.info/201704/article_11.html .  を横目に見ながら詠んだわけではない。  しかし、まったく同じ句もあり  自作を盗作したものと思えるほどによく似てしまった。 .       相思引・醉賞櫻雲諷詠   2017.04.10 -48753 .   碧天晴,黄鳥哢,湖畔櫻雲酣涌。香雪繽紛篩日景,亂墜漣如鏡。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/10 17:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十六 寄調畫堂春
      畫堂春・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.10 -48752 .   山湖若鏡耀陽春,漪漣清映櫻雲。任風香雪舞繽紛,碎錦泛鱗鱗。   遙看釣舟搖蕩,笑傾佳釀芳醇。水亭里婦勸黄昏,杯酒洗紅塵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 17:09
歳月は何色か 一地清愁さんの詞では「朱」
 柳は碧(みどり)であるのだが  歳月は何色か。  詩友一地清愁さんの詞はそれを朱色だという。  清愁さんの鷓鴣天『今宵把盞醉當初』に  「楊柳碧,歳華朱」という句がある。 .  歳月にはもとより色はない。それを何色にするのかは  日本語の詩(多くは自由詩)の場合は  作者の直感で決めればよく  朱でなく紅でも赤でも緋色でもよく  要は 作者の好み であるだろう。 .  しかし  清愁さんの詞では、「朱」でなければならない。  作者の直感を偶然とすれば  清愁さんの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 10:43
青嵐 七言俳句と俳句と五言絶句と短歌
 本日10日〆切のNHK俳句 題は「青嵐または自由」  七言俳句を十句と六言俳句一句を詠み四句投句。  投稿を見送ったのは次の七句。 .       七言俳句・青嵐 其一    2017.04.09 -48740 .  碧山悦眼起青嵐   へきざんやめをよろこばしたつせいらん   ●平●仄●○平      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 08:15
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十五 寄調一落索
      一落索・欣賞櫻雲啜清聖    2017.04.09 -48741 .   贅翁龜歩穿芳徑,仰櫻雲酣涌。雪花爛漫似銀河,篩日景、疑香夢。   路到酒亭幽靜,賣山村清聖。啜杯美醉望紅霞,聞碧宇、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:26
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十四 寄調更漏子
      更漏子・醉賞櫻雲忘歸    2017.04.09 -48740 .   湖畔午風拂面暖,碧漣反映櫻雲。白頭曳杖喜青春,遊覽雪花村。   茅店賣,酒芳醇,滴滴洗洗紅塵。夕暉炳煥已黄昏,忘歸留水濱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:22
NHK俳句へ投句し落選した 其四十五「菫花」 七言俳句と漢俳と五言絶句と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十四「春の夜」 七言俳句と六言俳句と石倉十八字令」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句1句と漢俳1首を2月に投稿したが、落選だった。  題は「菫 または自由」 .  投句:風来季改菫花開(来 改 開の中華新韻四開平仄両用の押韻)  読み:かぜきたりきもあらたまりすみれさく ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/09 14:20
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十三 寄調少年遊(仄声押韻体)
      少年遊・吟賞櫻雲聲朗朗   2017.04.09 -48738 .   櫻雲酣涌,艷雪繽紛,飄零碧浪。霽日散策湖畔,賞勝景、隔絶世網。   酒旗翻處,老婆廉賣,芳醇家釀。啜玉盞、醉乘吟興,諷詠聲朗朗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 12:14
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十二 寄調應天長
      應天長・夜賞櫻雲擅詩想   2017.04.08 -48737 .   仰看櫻雲迎望月,宛若銀河飛艷雪。醇醪美,樗翁借,晩境醉顔紅似蟹。   醉來思快惬,暢想詞林田獵。啜盡詩魔碧血,暮春三五夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 07:47
葛飾吟社2017年4月度例会(2017.4.8)
 本日(4月8日)は葛飾吟社2017年4月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは『白香詞譜』から詞譜を選び紹介した(下載)。  『欽定詞譜』の800餘調  800餘調の詞譜と付き合うのは並大抵ではない。  一方『白香詞譜』は100調。  『白香詞譜』が挙げる詞譜を学び作ってみることで  詞とは何かを一応は体得できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/08 20:13
面紅耳赤 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 面紅耳赤:心が激しく動きあるいは恥ずかしくて顔が耳まで赤くなること。 .       七絶・面紅耳赤       2017.04.08 -48735 .   弟子酷評襲老師,面紅耳赤映金卮。藝林如此新風起,老骨下臺花綻時。   ●●●○○●平,●○●●●○平。●○○●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/08 11:15
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十一 寄調太常引
      太常引・吟賞櫻雲惜逝春   2017.04.08 -48734 .   山湖如鏡映櫻雲,香雪舞清淪。織錦耀鱗鱗,若銀漢、横流水濱。   旗亭賣酒,醉翁傾盞,賞景鼓詩魂。覓句擬唐新,調平仄、憐惜逝春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 07:41
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十 寄調醉郷春
      醉郷春・吟賞櫻雲和鶯囀   2017.04.07 -48733 .   探勝盛春湖畔,瞠目雪花繚亂。曳手杖,入櫻雲,欣賞眼前銀漢。   過午憩休茅店,買酒閑傾玉盞。望佳景,醉風情,試吟唱和黄鶯囀 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:12
そうだ櫻を詠もう 其四十九之九 寄調鳳孤飛
      鳳孤飛・欣賞櫻雲醉香夢   2017.04.07 -48732 .   悦目碧湖形勝,靉靉櫻雲涌。瀲瀲清漣反映,艷雪舞、浮明鏡。   路到旗亭如玉洞,仙娥勸、酒名赤鳳。人借紅顔忽酩酊,喜遊魂香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(仄声押韻体)
      柳梢青・醉賞櫻雲與喬松   2017.04.06 -48731 .   黄鶯鳴哢,白頭穿入,櫻雲酣涌。香雪飛如,蝴蝶亂舞,詩魂高興。   山湖瀲瀲明輝,旗亭賣、濁賢清聖。疑是喬松,對酌腦裡,醉遊春夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 08:45
そうだ櫻を詠もう 其四十九之七 寄調柳梢青(平声押韻体)
      柳梢青・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.06 -48730 .   早起濃春,出遊湖畔,穿入櫻雲。艷雪飛如,蝴蝶力盡,浮泛鱗淪。   旗亭買酒芳醇,望佳景、悠然養魂。陶醉紅霞,欲裁俳句,靜坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 06:31
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調雙韻子
      雙韻子・醉賞櫻雲裁五律   2017.04.06 -48729 .   櫻雲盛涌,雪花亂墜,春湖清浪。贅翁曳杖逍遙,將覓句、堪高唱。   村醪洗,身無恙,茅店醉、飛聲朗朗。擬唐五律惜春,押雅韻、馳遐想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 15:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調極相思
      極相思・醉賞櫻雲走詩筆   2017.04.06 -48728 .   贅翁欣喜晴天,曳杖遶湖邊。櫻雲恰似,銀河耿耿,照映清漣。   村婦旗亭斟緑酒,洗白首、將欲遊仙。寓情於景,尋章摘句,走筆詩箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 11:05
そうだ櫻を詠もう 其四十九之五 寄調惜春郎
      惜春郎・醉賞櫻雲聳肩吟   2017.04.06 -48727 .   碧湖清耀如明鏡,悦目櫻雲涌。贅翁鶴歩,雪花飄舞,疑是霞洞。   路到旗亭臨好景,買可口清聖。洗雅懷、佇立黄昏,朗朗聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 10:04
酒酣耳熱 七言絶句と四七令と俳句と短歌と漢俳
 酒酣耳熱:酒を飲んで興を尽くし痛快であること。耳熱は耳まで顔を赤くして興奮すること。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 10:01
そうだ櫻を詠もう 其四十九之四 寄調歸去來
      歸去來・吟賞櫻雲競鶯哢   2017.04.05 -48723 .   春晝櫻雲酣涌,花底如霞洞。香雪乘風飛芳徑,逢仙女、賣清聖。   茅店臨形勝,傾杯處、自生詩興。忽得好句無聲病,堪高唱、扮鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 06:36
馬耳東風 七言絶句と五七令と短歌と俳句と漢俳
 馬耳東風:人の話を耳のあたりの風のごとくに聞き流すことを比喩する。 .       七絶・馬耳東風       2017.04.05 -48720 .   詩翁感世試高吟,馬耳東風吹藝林。鶴立鷄群張翼去,求仙好日上煙岑。   ○○●●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 17:43
そうだ櫻を詠もう 其四十九之三 寄調河瀆神
      河瀆神・春賞櫻雲得佳句   2017.04.05 -48719 .   牽杖遶湖邊,櫻雲清映碧漣。乘風香雪舞晴天,如蝶張翅飛翻。   村婦旗亭斟緑酒,滴滴滌洗白首。夕暮醉交紅友,幸得詩句出口。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 14:33
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二 寄調月宮春
      月宮春・春賞櫻雲試詩新   2017.04.05 -48718 .   眼前湖面映櫻雲,雪花飛水濱。如蝶張翅舞繽紛,飄零泛碧淪。   看到旗亭沽美酒,傾杯賞景暫遊魂。肆目紅霞有感,醉裁詩試新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 14:32
そうだ櫻を詠もう 其四十九之一 寄調陽臺夢
      陽臺夢・春賞櫻雲醉霞洞   2017.04.04 -48717 .   盛春湖畔黄鶯哢,贅翁穿入櫻雲涌。雪花繚亂若銀河,映清漣耿耿。   醺然傾美酒,茅店宛如玉洞。眼前村婦作天仙,笑勸山杯重。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 06:57
抓耳掻腮 南郷子と四七令と短歌と俳句
 抓耳掻腮:耳を掻きあごを掻く。喜スし、怒り、焦りあるいは苦悶するときの表情、態度。 .       南郷子・空待繆斯來代筆    2017.04.04 -48715 .   抓耳搔腮,詩翁仰月嘆非才。將欲酬答長面壁,無力,空待繆斯來代筆。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 14:44
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十三 寄調畫堂春
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ三年目  今年は3月8日に46字の詞体から始めきょうで48字までを終了。  46字は25詞体25首  47字は15詞体15首  48字は33詞体33首  計73詞体73首 他に  番外2詞体2首。  これらはいずれも定型。  定型といえば季語と五七五しか頭にない有季定型の俳人たちは  上掲の数字をどう見るだろう。 .       畫堂春・醉賞櫻雲吟句 2017.04.04 -48714 .   贅翁龜歩入櫻雲,雪花亂舞繽紛。碧湖如鏡耀鱗鱗,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 14:42
六耳不同謀 五言絶句と五七令と短歌と俳句
 六耳不同謀:三人が知れば秘密を厳守できないこと(裏切り者が出る?)。また、伝聞を軽信っすることには益がないことを比喩。  三人成虎:三人が街中に虎がいるといえば、それを聴いて人が、真実だと信じるようになる。   多くの人が言えば、その言葉が真実になる。 .       五絶・兩人笑容融凍醪    2017.04.04 -48712 .   三人成市虎,六耳不同謀。翁嫗偕終老,笑容融凍醪。   ○○○●●,●●●○平。○●○○●,●○○●平。         ○:平声。●:仄声。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 10:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十二 寄調賀聖朝
      賀聖朝・吟賞櫻雲若鶯哢   2017.04.03 -48711 .   放晴湖畔櫻雲涌,繞碧漣如鏡。雪花繚亂,贅翁穿入,盛春仙境。   林中野店傾清聖,試裁詩吟詠。夕暉煥煥,照白頭、扮黄昏鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 09:11
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十一 寄調烏夜啼
      烏夜啼・吟賞櫻雲若鸚哥   2017.04.03 -48710 .   湖畔櫻雲盛涌,横流恰似銀河。香雪乘風飛碧浪,織錦泛星羅。   路到旗亭賣酒,村醪換洗心窩。醉乘吟興集佳句,夕暮作鸚哥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 14:01
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引
      相思引・醉賞櫻雲得好句   2017.04.02 -48709 .   碧天晴,黄鳥哢,湖畔櫻雲酣涌。香雪如蝶順性,張翅飛芳徑。   看到小亭臨好景,笑買水村清聖。傾盞少時乘雅興,得句堪吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/03 14:00
附耳低言 附耳射聲 南郷子と四七令 と短歌と俳句
 附耳低言:小声で耳打ちする。密談。  附耳射聲:指传闻异辞,捕风捉影。 .       南郷子・騎馬行空消盛夏   2017.04.02 -48706 .   附耳低言,詩林風漢擅高談。文不對題説夢話,騎馬,張翼行空消盛夏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 10:04
漢俳の作り方(漢詩の入門書を使って)
 漢俳を詠んでみたいという人のために  太刀掛呂山著『詩語完備 だれにもできる漢詩の作り方』(2000円程度)  を開いて漢俳を詠んでみた。  漢俳は五七五に詠めばよく  こうしなければならないという規約はないが  中国語に堪能でない日本人は  詩詞の韻律に随うのが作りやすい。  もちろん好き勝手に漢字を並べてもよいが  おおむね怪しげな作品になる。  そこで  詩詞の韻律に随うのがよく  韻律に随っていれば  中国の詩人からそれなりに評価される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 09:57
NHK俳句へ投句し落選した 其四十四「春の夜」 七言俳句と六言俳句と石倉十八字令
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十三「囀り(さえずり)」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句3句と六言俳句2句を2月に投稿したが、落選だった。  題は「春の夜 または自由」 .  投句:醉月夢蝶舞春夜(月 蝶 夜の中華新韻三皆平仄両用の押韻)  読み:つきによいゆめにちょうまうはるのよる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/02 14:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十九 寄調西地錦
      西地錦・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.02 -48701 .   龜歩勝遊無恙,喜碧天晴朗。櫻雲盛涌,雪花亂墜,泛春湖澄浪。   看到酒亭横向,沽水村佳釀。紅霞映照,白頭美醉,坐黄昏清爽。 .   龜のごとく歩むも勝遊するに恙なく,   喜ぶ 碧天の晴朗なるを。   櫻雲 盛んに涌いて,   雪花 亂墜し,   春湖の澄んだ浪に泛かぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 11:05
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調黄鶯兒
 黄鶯兒・鸚哥轉生詩叟吟賞櫻雲 2017.04.02 -48700 .   鸚哥張翼天晴朗,俯視山湖,滑動春風,穿入櫻雲,正堪欣賞。觀艷雪舞繽紛,亂墜浮清浪。轉生詩叟逍遙,覓句長年,清瘦無恙。   當訪,古渡有旗亭,里婦斟佳釀。笑傾金盞,美醉黄昏,吟魂却老豪壯。宜試鼓擬唐舌,打扮詞華匠。肆目西嶺紅霞,摘句將高唱。 .  鸚哥(インコ)天の晴朗なるに翼を張り,  山湖を俯視(見下ろ)し,  春風を滑動(すべ)り,  穿ち入りたる櫻雲,  正に欣賞するに堪ふ。  觀... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 09:20
庸耳俗目 五言絶句と五七令と短歌と俳句
 庸耳俗目:学識浅薄なる人。  労形苦心:身体は疲労し,精神は困乏すること。 .       五絶・凡 俗        2017.04.01 -48698 .   庸耳凡俗目,勞形孤苦心。稱揚大家作,陶醉美人琴。   ○●○○●,○○○●平。○○●○●,○●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 08:07
曄歌三句と七言絶句
 「曄歌」は葛飾吟社創設者中山逍雀先生が提唱した漢語俳句。  日本の定型俳句が五七五であることを踏まえた漢俳は  意味内容の量のうえでとても長くなる。  そこで、三四三で詠めば五七五の長短のリズムをふまえつつ  意味内容の量のうえで定型俳句に近づける。  中国でも多くの詩人に詠まれた実績がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/01 11:16
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十八 寄調一落索
      一落索・醉賞櫻雲啜金盞   2017.04.01 -48693 .   山湖如鏡暉煥,映雪花繚亂。贅翁龜歩入櫻雲,仰碧落、流銀漢。   玉屑任風星散,落旗亭前院。勝遊雅客盡惜春,喜賞景、傾金盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 10:11
五七令・月火水木金土日 と五言絶句と竹枝
 先月、短歌文芸誌『ぱにあ』に五七令『月火水木金土日』七首を投稿したが  拙作に付けているナンバリングを忘れていた。  実際には3月上旬の作だが、本日詠んだことにして ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 09:59
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十七 寄調採桑子
      採桑子・醉賞櫻雲扮俳人   2017.03.31 -48683 .   白頭龜歩山湖畔,穿入櫻雲。穿入櫻雲,艷雪飄零、織錦泛清淪。   旗亭買酒傾金盞,美醉遊魂。美醉遊魂,遙望紅霞、覓句扮俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 07:34
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十六 寄調春光好
      春光好・醉賞櫻雲扮詩仙   2017.03.31 -48682 .   櫻雲盛涌湖邊,如銀漢、横流碧天。香雪乘風飛片片,亂墜清漣。   旗亭里婦甘言,勸村酒、滴滴洗肝。醉望紅霞得好句,笑扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 22:01
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十五 寄調金蕉葉
      金蕉葉・醉賞櫻雲遊玉洞   2017.03.31 -48681 .   櫻雲盛涌,繞山湖、碧漣照映。賞香雪、如蝶順性,任風飛曲徑。   日暮春寒冷冷,啜温醪、旅亭酩酊。枕肱横、鼾眠做夢,醉魂遊玉洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 15:24
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十四 寄調少年遊
      少年遊・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.31 -48680 .   山湖如鏡耀鱗鱗,澄水映櫻雲。艷雪乘風,若蝶星散,亂墜清淪。   翠娥勸酒白頭飲,茅店已黄昏。紅霞燃起,紫宙堪仰,醉望無垠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 15:23
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十三 寄調茅山逢故人
      茅山逢故人・春賞櫻雲鼓詩魂 2017.03.31 -48679 .   春晝蒼庚清哢,湖畔櫻雲酣涌。艷雪飄零,鱗漣浮泛,景光幽靜。   仙娥笑勸村醪,茅店宛如霞洞。美醉黄昏,詩魂堪鼓,聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 11:23
当耳辺風 柳梢青と四六令と短歌と俳句
 当耳辺風:耳のあたりにあたる風。聞こえてくることを意に介さないことを比喩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/31 10:50
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十二 寄調梅弄影
      梅弄影・春賞櫻雲醉裁詩   2017.03.30 -48676 .   贅翁無恙,探勝牽藜杖。穿入櫻雲嘆賞,艷雪飄零,碧湖春水漲。   水亭風爽,自適傾佳釀。夕暮紅霞堪仰,有意裁詩,酬答黄鳥唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:49
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調雙頭蓮令
      雙頭蓮令・醉賞櫻雲作俳句  2017.03.30 -48675 .   贅翁龜歩入櫻雲,艷雪舞繽紛。山湖碧浪泛芳塵,碎錦耀鱗鱗。   水亭可買酒芳醇,傾盞暫遊魂。紅霞炳煥照俳人,窺探季題新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:46
口耳相承 口耳相傳 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 口耳相承:接受伝聞するをいう。    口耳相傳:口でいい耳で聴くことで伝授するをいう。   .       七絶・口耳相承以酒杯    2017.03.30 -48671 .   老爲風漢展霜眉,口耳相承以酒杯。醉叩竅門通洞府,詩魂舞處羽人飛。   ●○○●●○平,●●○○●●平。●●●○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 10:51
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調伊州三台
      伊州三台・春賞櫻雲吟聳肩  2017.03.29 -48670 .   碧湖清映前山,悦目櫻雲滿天。香雪舞淪漣,耀鱗鱗、欲生水烟。   酒亭村婦甘言,笑賣村醪價廉。小飲醉濁賢,就歸途、放吟聳肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 09:54
洗耳恭聽 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 洗耳恭聽:耳を洗い清めて人の話を敬い聴くこと。心を専らにして聴くこと。 .       七絶・洗耳恭聽       2017.03.29 -48668 .   洗耳恭聽巨匠説,風流韻事損生活。學詩花費酒錢後,罹患痛風揮筆拙。   ●●○○●●平,○○●●●○平。○○○●●○●,○●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 20:33
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十 寄調鬲溪梅令
      鬲溪梅令・春賞櫻雲裁俳句  2017.03.29 -48667 .   贅翁鶴歩入櫻雲,涌酣春。艷雪山湖星散、泛鱗鱗,碧漣浮日輪。   水亭閑飲酒芳醇,洗紅塵。目送夕陽暉煥、鼓吟魂,醉裁俳句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 20:32
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十九 寄調雙鸂鶒
      雙鸂鶒・春賞櫻雲夜口占   2017.03.29 -48666 .   曳杖春遊湖畔,肆目櫻雲繚亂。香雪任風星散,清漣浮錦霞煥。   日暮津涯投店,消夜正堪傾盞。美醉無言多感,醺然裁詩口占。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 11:03
五律・参加得奬宴遊醉郷
      五律・参加得奬宴遊醉郷   2017.03.28 -48665 .   参加得奬宴,微笑坐食堂。兩眼無珠玉,單鼻聞酒香。   俳人賀詞短,詩客贅言長。迎月乾杯好,比肩遊醉郷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 10:05
逆耳良言 逆耳利行 酒泉子と五七令と短歌と俳句
 逆耳良言:耳に痛い忠言が実は良い言葉であること。  逆耳利行:耳に痛い忠言が行いを正す上では有益であること。 .       酒泉子・逆耳良言勸戒酒   2017.03.28 -48662 .   逆耳良言,妻子勸吾嚴戒酒。痛風瘳,無好友,有餘錢。   藝林花底買詩箋,香夢月宮交墨客。啜霞漿,佯野鶴,守天年。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 16:36
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十八 寄調東坡引
      東坡引・醉賞櫻雲扮鶯囀   2017.03.28 -48661 .   午風拂臉面,櫻雲涌湖畔。繽紛艷雪如星散,浮漣輝瀲瀲。   旗亭緑酒,春晝金盞,洗白首、得靈感。醉來不顧詩才短,吟佯黄鳥囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 14:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十六 寄調海棠春
      海棠春・吟賞櫻雲若鶯囀   2017.03.28 -48659 .   櫻雲盛涌流湖畔,風花似、舞蝶星散。清浪耀鱗鱗,織錦芳塵泛。   水亭緑酒盈金盞,洗白首、裁詩善感。賞景醉煙霞,諷詠如鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 09:36
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十五 寄調喜團圓
      喜團圓・醉賞櫻雲扮詩豪   2017.03.27 -48658 .   春鶯巧哢,櫻雲盛涌,贅叟逍遙。山湖若鏡清漣映,雪花舞飄飄。   津渡旗亭,姑娘勸酒,笑貌含嬌。夕暉耀眼,吟魂揚氣,醉扮詩豪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 09:30
掩耳偸鈴 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 掩耳偸鈴:人に聞かれることを恐れ、自分の耳を押さえて鈴を盗む。自己欺瞞を比喩。 .       七絶・掩耳偸鈴       2017.03.27 -48656 .   夢聽仙樂戀清音,掩耳偸鈴埋藝林。以後詩人皆善感,繆斯發奮喜彈琴。   ●○○●●○平,●●○○○●平。●●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 17:09
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十四 寄調人月圓
      [黄鐘]人月圓・醉賞櫻雲喜裁賦 2017.03.27 -48655 .   櫻雲盛涌如銀漢,香雪舞清漣。春湖如鏡,遊人肆目,勝景堪觀。  [麼篇]酒旗招客,姑娘含笑,醉叟佯仙。幸得靈感,巧調平仄,裁賦欣然。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 09:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十三 寄調眼兒媚
      眼兒媚・春賞櫻雲若銀河   2017.03.27 -48654 .   龜歩湖邊喜濃春,賞景入櫻雲。雪花恰似,銀河流下,清浪鱗鱗。   午風柔處姑娘賣,克涌金樽。旗亭傾盞,夕霞耀眼,醉叟遊魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 09:29
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十二 寄調慶春時
      慶春時・醉賞櫻雲吟句    2017.03.26 -48653 .   碧湖陽霽,白頭龜歩,穿入櫻雲。乘風艷雪,如蝶亂舞,織錦泛鱗淪。   旗亭家釀,盈滿金盞芳醇。夕霞悦目,詩懷却老,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 06:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十一 寄調洞天春
      洞天春・醉賞櫻雲吟句    2017.03.26 -48652 .   山湖瀲瀲輝映,滿目櫻雲盛涌。艷雪繽紛碧天舞,落鱗淪幽靜。   夕暉耀眼炳炳,野店宛如玉洞。醉試遊仙,放懷吟句,佯鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 16:11
七絶・清耳悦心
 清耳悦心:耳を清め心を悦ばす。樂曲美妙にして人の心を動かす。 .       七絶・清耳悦心       2017.03.26 -48651 .   繆斯却老愛風情,月下彈琴擅五聲。清耳悦心騷客喜,求詩啜飲酒堪傾。   ●○●●●○平,●●○○●●平。○●●○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 16:10
七絶・充耳不聞
 充耳不聞:耳を塞ぎ聞こうとしないこと。 .       七絶・充耳不聞       2017.03.26 -48650 .   鷄群仙鶴守孤高,充耳不聞輕世交。草舎裁詩冬又夏,集螢映雪忍風刀。   ○○○●●○平,○●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 10:37
耳聞眼睹 七言絶句と四七令と短歌と俳句
 耳聞眼睹:自分の耳で聞き、自分の眼で見ること。 .       七絶・耳聞眼睹       2017.03.25 -48648 .   詩叟耳聞天樂好,春宵眼睹彩雲開。清輝玉女來蝸舎,含笑彈琴促詠懷。   ○●●○○●●,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/26 10:35
耳熏目染 耳聞目染 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 耳熏目染:見聞しているうちに自覚なく影響を受けること。  耳聞目染:耳はいつも聴き、眼はいつも見て染まっている。   知らず知らずのうちに影響を受けること。 .       七絶・耳熏目染       2017.03.25 -48645 .   贅叟閑居藝苑東,耳熏目染作詩翁。好學風韻擅平仄,醉列酒仙明月中。   ●●○○●●平,●○○●●○平。●○○●●○●,●●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 22:18
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十 寄調朝中措
      朝中措・夢作鸚哥學俳句   2017.03.25 -48644 .   詩翁醉夢作鸚哥,張翼舞婆娑。目下櫻雲盛涌,皚皚花似銀河。   酒旗翻處,俳人諷詠,句短情多。有趣正堪模倣,吟佯黄鳥學舌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/25 10:57
そうだ櫻を詠もう 其四十八之九 寄調燭影搖紅
燭影搖紅・夢作鸚哥競鶯囀 2017.03.25 -48643 .  夢作鸚哥,醉張雙翼飛湖畔。櫻雲盛涌映清漣,花影如銀漢。  看到旗亭白首,是詩仙、閑傾玉盞。學舌半日,擬唐吟競,黄鶯巧囀。 .  夢に鸚哥(インコ)となり,  醉って雙翼を張り湖畔へ飛ぶ。  櫻雲 盛んに涌いて清漣に映じ,  花影 銀漢の如し。 .  看るに到れる旗亭の白首,  是れ詩仙にして、閑に玉盞を傾けをり。  舌を學ぶこと半日,  唐に擬へて吟じ競ふ,  黄鶯の巧みに囀ると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 09:42
そうだ櫻を詠もう 其四十八之八 寄調慶金枝
      慶金枝・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.24 -48642 .   逍遙惜逝春,遶湖畔、入櫻雲。乘風香雪落清浪,泛錦耀鱗鱗。   偶逢野店花含笑,勸遊客、酒芳醇。斜暉炳煥照山村,小飲坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/25 09:31
蛾 七言俳句と俳句と漢俳と五言絶句と短歌
 明日25日に投句〆切のNHK俳句其二、題は「蛾 または自由」  七言俳句を七句と漢俳三首を詠み二句二首を投句。  投稿を見送ったのは次の五句と一首。 .       七言俳句・蛾 其一     2017.03.24 -48635 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 18:21
新緑 七言俳句と俳句と漢俳と五言絶句と短歌
 明日25日に投句〆切のNHK俳句其一、題は「新緑 または自由」  七言俳句を五句と漢俳二首を詠み一句一首を投句。  投稿を見送ったのは次の四句。 .       七言俳句・新緑 其一    2017.03.24 -48630 .   新緑破屋鳴布谷  しんりょくやはおくになけるほととぎす   ○仄●平○●仄      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十四姑平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 17:24
そうだ櫻を詠もう 其四十八之七 寄調撼庭秋
      撼庭秋・醉賞櫻雲遊玉洞   2017.03.24 -48629 .   探幽湖畔形勝,悦目櫻雲涌。任風香雪,如蝶亂墜,碧漣澄映。   花容笑勸,旗亭休憩,試傾清聖。醉春光明媚,醺然恰似,夢遊霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 10:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之六 寄調桃源憶故人
      桃源憶故人・醉賞櫻雲吟玉洞 2017.03.23 -48628 .   湖邊悦耳黄鶯哢,滿目櫻雲盛涌。香雪風飛佳景,岔路通霞洞。   憩休野店傾清聖,美醉閑乘雅興。不顧稍微聲病,口占將吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 10:49
そうだ櫻を詠もう 其四十八之五 寄調胡搗練
      胡搗練・醉賞櫻雲吟玉府   2017.03.23 -48627 .   碧湖如鏡映櫻雲,艷雪乘風飄舞。清浪鱗鱗輝處,香屑織花布。   旗亭緑酒洗白頭,美醉將裁詩賦。吟作擬唐鸚鵡,摘句遊仙府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 23:02
そうだ櫻を詠もう 其四十八之四 寄調秋蕊香
      秋蕊香・吟賞櫻雲醉霞洞   2017.03.23 -48626 .   悦耳春鶯清哢,滿目櫻雲酣涌。山湖瀲瀲輝如鏡,艷雪化蝶篩影。   旗亭飲酒乘詩興,喜吟詠。擬唐裁賦佯鳴鳳,朗朗飛聲霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 17:40
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三 寄調憶餘杭
      憶餘杭・醉賞櫻雲鼓吟魂   2017.03.23 -48625 .   湖畔櫻雲,香雪如蝶飛碧浪,濁醪可口洗紅塵。茅店近黄昏。   醉乘吟興爲鸚鵡,覓句偶題山暮。彩霞炳煥促詩迷,朗詠競鶯啼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 17:39
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二 寄調山花子
      山花子・醉賞櫻雲鼓吟魂   2017.03.22 -48624 .   曳杖湖邊探暮春,隨風鶴歩入櫻雲。香雪如蝶落清浪,泛鱗鱗。   閑坐旗亭沽緑酒,充盈玉盞洗紅塵。醉賞霞光乘雅興,鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 17:38
そうだ櫻を詠もう 其四十八之一 寄調三字令
      三字令・醉賞櫻雲作俳人   2017.03.22 -48623 .   遊勝地,探濃春,入櫻雲。香雪舞,午風温。望山湖,如鏡面,耀鱗鱗。   茅店醉,酒漿醇,贅翁醺。乘雅興,試吟魂。賞霞光,得季語,作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 17:33
耳目◆◆ 絶句五首と四七令と短歌と俳句
1 耳目股肱:目となり耳となり手足となること。帝王を輔佐する重臣、また、力になってくれる人を比喩する。   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 14:28
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十五 寄調憶少年
      憶少年・賞櫻雲吟競鶯囀   2017.03.22 -48615 .   山湖瀲瀲,櫻雲靉靉,詩翁無恙。乘風艷雪舞,似蝴蝶飄蕩。   坐野店、傾杯誇酒量,醉春光、且馳詩想。高歌擅平仄,競黄鶯放唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 14:24
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十四 寄調西地錦
      西地錦・醉賞櫻雲聳吟肩   2017.03.22 -48614 .   肆目櫻雲堪賞,艷雪飛清浪。春湖古渡酒旗翻,招贅翁牽杖。   傾盞當誇酒量,醉好景、馳詩想。偶得秀句就五絶,且聳肩吟唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:50
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十三 寄調胡搗練
      胡搗練・醉賞櫻雲擅吟興   2017.03.21 -48613 .   贅翁龜歩遶山湖,瀲瀲清輝如鏡。穿入櫻雲酣涌,行路通霞洞。   水亭買酒芳醇,午飲遊仙半夢。賞景醉乘吟興,酬和黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:02
南郷子・耳軟心活
 耳軟心活:心に自分の考えなく,容易に人の話を聽き信じてしまうこと。 .       南郷子・耳軟心活      2017.03.21 -48612 .   耳軟心活,引用名言贅叟説。帶酒遊魂如電腦,良好,記性含靈能却老。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 14:39
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十二 寄調一落索
      一落索・醉賞櫻雲脱塵網   2017.03.21 -48611 .   山湖瀲瀲天晴朗,贅翁無恙。探幽龜歩入櫻雲,艷雪舞、浮清浪。   遊目風光堪賞,喜傾新釀。水亭村婦笑容佳,疑玉女、脱塵網。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 14:37
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十一 寄調獻天壽
      獻天壽・醉賞櫻雲作俳人   2017.03.21 -48610 .   悦目櫻雲流水濱,映碧湖春。任風香雪舞繽紛,飄落泛清淪。   水亭醇酒盈金盞,洗贅翁魂。紅霞煥煥已黄昏,醉求句,作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 14:36
七言律詩 『醉迷筆路探竅門 (酔って筆路に迷い秘訣の門を探す)』
七律・醉迷筆路探竅門 2017.03.21 -48609 .  筆路下坡如老年,緑陰深處到詩泉。凡夫肉眼驚光景,少婦雪肌疑女仙。  不見乳峰衝碧宇,只知錯字耀紅箋。蠹蟲迷走月明夜,探索竅門通尾聯。 .  筆路 坡(さか)を下ること老年の如く,  緑陰深きところ 詩泉に到る。  凡夫の肉眼 光景に驚き,  少婦(若い娘)の雪の肌に女仙を疑ふ。  見えず 乳峰(乳房)の碧宇(碧空)を衝くは,  ただ知る 錯字(誤字)の紅箋に耀くを。  蠹虫 月明るき夜に迷走し,  探索す 竅... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 09:56
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十 寄調金盞子
      金盞子・夢賞櫻雲作詩人   2017.03.20 -48608 .   樗翁醉夢,探幽龜歩入櫻雲。乘風艷雪,如蝶飛碧宇,飄落清淪。   山湖瀲瀲,夕景堪賞,易作詩人。坐水亭,傾杯美美,覓句醺醺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 09:43
そうだ櫻を詠もう 其四十七之九 寄調喜長新
      喜長新・春賞櫻雲吟俳句    2017.03.20 -48607 .   白頭曳杖探青春,肆目櫻雲。隨風艷雪舞繽紛,飄零碧水鱗鱗。   湖畔旗亭休憩,傾酒芳醇。清醪可口洗俳人,幸得好句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 13:54
そうだ櫻を詠もう 其四十七之八 寄調畫堂春
      畫堂春・春賞櫻雲醉吟    2017.03.20 -48606 .   贅翁鶴歩入櫻雲,任風香雪繽紛。碧湖清浪耀鱗鱗,浮泛芳塵。   休憩旗亭買酒,閑傾玉盞遊魂。醉乘詩興和鶯吟,低唱黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 13:51
そうだ櫻を詠もう 其四十七之七 寄調珠簾捲
      珠簾捲・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.20 -48605 .   牽藜杖,探濃春,湖邊嘆賞櫻雲。香雪如蝶群舞,飄零浮碧淪。   休憩水亭沽酒,閑傾玉盞遊魂。山暮彩霞燃起,得短句,扮俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 11:27
そうだ櫻を詠もう 其四十七之六 寄調甘草子
      甘草子・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.20 -48604 .   鶯囀,悦目櫻雲,盛涌流湖畔。艷雪若蝶飛,飄落清漣泛。   茅店憩休傾金盞,醉來處、偶得靈感。信口高吟俳句短,佇立斜陽岸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 09:57
耳聽心受 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 耳聽心受:耳で聴き,心に銘記すること。 .       七絶・耳聽心受       2017.03.19 -48602 .   殷殷天樂響金秋,贅叟耳聽心受愁。磨墨無言揮短筆,獨搔白髪作詩囚。   ○○○●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 09:49
NHK俳句へ投句し落選した 其四十三「囀り(さえずり)」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十二「春雪」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌 」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の六言俳句と七言俳句各一句と漢俳二首を2月に投稿したが、落選だった。  題「百千鳥(ももちどり)・囀り(さえずり)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/19 15:16
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調絳都春
 絳都春・春賞櫻雲吟俳句 2017.03.19 -48600 .   詩翁消遣,問山村形勝,濃春湖畔。悦目櫻雲,雪花千朶挂銀漢。乘風香屑如星散,且織錦,清漣浮泛。酒旗翻處,仙娥含笑,對人青眼。   茅店,塵寰玉洞,有清聖、可口正堪傾盞。小飲遊魂,醉仰霞光天炳煥,將裁俳句言縮短。縱季語、幸得靈感,寓情於景高吟,競鶯百囀。 .  詩翁の消遣(暇潰し),  問(たずね)るは山村の形勝,  濃春の湖畔。  目を悦ばす櫻雲,  雪花の千朶 銀漢を挂く。  風に乘る香屑(花びら)星の散つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 11:27
五律・龜鳴春晝世平寧
      五律・龜鳴春晝世平寧    2017.03.18 -48599 .   藝苑井蛙聲,硯池龜也鳴。寒齋塵網外,妄想水光中。   醉扮俳人老,低吟單句清。鷯哥喜酬和,春晝世平寧。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 08:12
そうだ櫻を詠もう 其四十七之五 寄調賀聖朝
      賀聖朝・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.18 -48598 .   山湖雨霽天晴朗,詩翁無恙。櫻雲酣涌,雪花飄落,碧漣浮漾。   旗亭傾盞,濃春肆目,風光堪賞。醉聽鶯語,試裁俳句,閑情舒暢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 07:18
そうだ櫻を詠もう 其四十七之四 寄調相思兒令
      相思兒令・醉賞櫻雲坐黄昏  2017.03.18 -48597 .   贅叟探幽湖畔,龜歩入櫻雲。香雪任風飄舞,星散泛清淪。   看到野店姑娘,賣村醪、香味芳醇。傾杯陶醉霞光,裁詩堪試吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 15:26
耳不忍聞 耳不旁聽 耳不離腮 七言絶句と五七令と俳句と短歌
 耳不忍聞:聞くに忍びず。情景の凄惨たるを形容する。   耳不旁聽:両耳があるも聴こうとしない。心を集中していることを形容。  耳不離腮:耳は頬から離れていない。二つのことが十分に接近し、親密な関係にあること。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 15:24
そうだ櫻を詠もう 其四十七之三 寄調阮郎歸
      阮郎歸・鸚哥吟賞櫻花    2017.03.17 -48592 .   鸚哥張翼入櫻雲,雪花飛水濱。山湖碎錦耀鱗鱗,風光促詠魂。   學舌巧,競鶯吟,高歌朗朗春。尋章摘句似詩人,擬唐裁賦欣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 14:34
漢俳・醉忘生活
      漢俳・醉忘生活       2017.03.17 -48591 .   春風拂面多。賞櫻花下忘生活,與友醉高歌。   ○○○●平。●○○●●○平,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 13:21
そうだ櫻を詠もう 其四十七之二 寄調烏夜啼
      烏夜啼・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.17 -48590 .   鶴歩白頭入,櫻雲盛涌湖邊。乘風香雪如蝶舞,力盡泛清漣。   徑到旗亭閑靜,人沽村酒香甜。醉來遊目黄昏送,赤羽落西山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 10:59
そうだ櫻を詠もう 其四十七之一 寄調喜遷鶯
喜遷鶯・鸚鵡賞櫻花 2017.03.17 -48589 .  張白翼,探青春,鸚鵡入櫻雲。乘風香雪舞繽紛,佳景促吟魂。  鼓黒舌,佯黄鳥,諷詠擬唐偸巧。斷章摘句弄詞華,如翁坐酒家。 .  白き翼を張り,  青春を探り,  鸚鵡 櫻雲に入る。  風に乘って香雪 繽紛として舞ひ,  佳景 吟魂を促す。 .  黒き舌を鼓し,  黄鳥(ウグイス)の佯(ふり)をし,  諷詠 唐に擬へて巧を偸む。  章を斷ち句を摘んで詞華を弄ぶこと,  翁の酒家に坐す如し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 10:13
耳根清淨 南郷子と四七令と短歌と俳句
 耳根清淨:耳もとが清らかであること。 .       南郷子・耳根清淨      2017.03.16 -48587 .   鳥語堪聽,耳根清淨擅春聲。遊目櫻雲流野店,傾盞,美醉推敲俳句短。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 09:17
耳後風生 七言絶句と四七令と短歌と俳句 
 耳後風生:耳の後ろに風を生じる。激烈、迅速に体を動かす感覚。 .       七絶・耳後風生       2017.03.16 -48585 .   風人醉夢擅詩才,張翼花間向玉臺。耳後風生燕穿徑,破雲碧落竅門開。   ○○●●●○平,○●○○●●平。●●○○●○●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:51
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十五 寄調對玉杯
     [双調]對玉杯・吟賞櫻雲帶暮烟   2017.03.16 -48584 .   鶴歩將穿,櫻雲涌水邊。香雪堪瞻,乘風飛碧天,如蝶舞翠漣。春湖輝瀲瀲,贅叟傾杯,旗亭擅醉顏。有感當吟,詩魂對暮烟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:11
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十四 寄調普天樂
 「中呂・普天樂」は「曲」の一詩型。  「曲」は元の時代に盛んになった中国古典詩の一ジャンル。  見かけは宋の時代に盛んになった「詞」と似ているが  短い定型詩体いくつか組み合わせて一編の詩としたり  句体の原形に必要に応じ字を足すことが許されていたり  また  平声と仄声の区別を越えて自在に押韻したり  などの特徴がある。  私にとっては  平声と仄声をまたぐ押韻が醍醐味。 .      [中呂]普天樂・春賞櫻雲試詩魂     2017.03.16 -48583 . ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:09
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十三 寄調海棠春
 「海棠春」は通常48字に詠むが、46字の作品もある。 .       海棠春・春賞櫻雲吟競鶯   2017.03.15 -48582 .   櫻雲盛涌如銀漢,流景春湖瀲瀲。花雪任風飛,香屑將星散。   水亭買酒傾金盞,醉試詩魂老健。賞景聳肩吟,欲競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 10:55
五律・人無才分有酒瓶
      五律・人無才分有酒瓶    2017.03.15 -48581 .   贅叟無才分,春宵有酒瓶。上樓遊醉眼,玩景喜閑情。   月照櫻雲涌,花如天漢横。幸哉得妙想,裁賦覓清聲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 14:07
涙乾腸斷 五律・涙乾腸斷月朦朧 と短歌と七言俳句と俳句
 涙乾腸斷:涙流れて乾き、肚腸寸斷さるをいう。傷心悲痛極まるを形容する。 .       五律・涙乾腸斷月朦朧    2017.03.15 -48579 .   忘餐磨古墨,廢寢待新風。倣寫尋詩句,苦吟無事功。   涙乾箋紙皺,腸斷酒杯空。有恨瞻窗外,雲飛月色朦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 13:15
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十二 寄調喜遷鶯
 「喜遷鶯」は通常47字に詠むが、46字に詠まれた作品もある。 .       喜遷鶯・吟賞櫻雲列俳人   2017.03.15 -48578 .   如鶴歩,入櫻雲,艷雪舞繽紛。若蝶振翅碧天飛,力盡落鱗淪。   望山湖,傾玉盞,茅店酒芳醇。醉來有感自多情,求句列俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 11:47
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十一 寄調畫堂春
 「畫堂春」は通常47字に詠むが、46字の作品もある。 .       畫堂春・春賞櫻雲作俳人   2017.03.14 -48577 .   山湖如鏡映櫻雲,風光隔世塵。四圍香雪舞繽紛,飄落清淪。   路到水亭閑靜,翠娥沽酒芳醇。醉來隨感作俳人,求句黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 10:08
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十 寄調卜算子
 「卜算子」は通常44字に詠むが、46字の作品もある。そのうちの一詞体を填める。 .       卜算子・醉賞櫻雲試裁賦   2017.03.14 -48576 .   清晝倉庚哢,勝地櫻雲涌。艷雪乘風如蝶舞,有贅叟、穿花徑。   玉人賣清聖,野店如霞洞。美醉白頭擱金盞,閉目想、詩雋永。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 14:40
眉開眼笑→ 五律・醉賞櫻雲涌窗外と五七令と漢俳と短歌と俳句
 眉開眼笑:非常に喜ぶこと。 .  五律・醉賞櫻雲涌窗外    2017.03.14 -48573 .  終老無一事,春宵有酒錢。眉開買清聖,眼笑啜濁賢。  窗外櫻雲涌,杯中詩想鮮。即題月明處,香雪舞青天。 .  老いを終(すご)すに一事なく,  春宵に酒錢あり。  眉開いて清聖(清酒)を買ひ,  眼は笑って濁賢(濁酒)を啜る。  窗外に櫻雲涌き,  杯中に詩想鮮やかなり。  即ち題とす 月明るきところ,  香雪 青天に舞ふを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 11:07
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十九 寄調後庭花
 「後庭花」は通常44字に詠むが、46字の作品もある。そのうちの一詞体を填める。 .       後庭花・春賞櫻雲三嘆    2017.03.13 -48571 .   贅翁牽杖遊湖畔,喜聽鶯囀。櫻雲酣涌花繚亂,恰似銀漢。   水亭傾緑酒、盈金盞,美醉得靈感。吟魂不顧才能短,詠詩三嘆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 10:47
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十八 寄調浣溪沙
 「浣溪沙」は通常42字に詠むが、46字の作品もある。 .        浣溪沙・春賞櫻雲扮詩仙   2017.03.13 -48570 .   遊目櫻雲涌水邊,任風香雪舞清漣。臨碧湖,有野店,賣濁賢。   里婦笑羞村酒洗,樗翁陶醉景光妍。鼓吟魂,求好句,扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 10:46
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十七 寄調謁金門
      謁金門・春賞櫻雲吟俳句   2017.03.13 -48569 .   黄鳥囀,白首探幽湖畔。悦目清漣輝瀲瀲,映水櫻雲艷。   嘆賞雪花飛片片,贅叟酒亭傾盞。山暮夕霞催美感,醉裁俳句短。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 15:00
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十六 寄調落梅風
      落梅風・春賞櫻雲      2017.03.13 -48568 .   山湖如鏡映櫻雲,乘風艷雪繽紛。若蝶振翅落清淪,泛鱗鱗。   酒旗翻處呉儂軟,村醪美味芳醇。賞花傾盞擅濃春,醉醺醺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/13 12:51
比目連枝→ 五律・求福醉夢中と四七令と短歌と俳句
 比目連枝:比目は比目魚,眼がひとつしかなく番いで並び泳ぐ。連枝は同じ木にともに連なっている枝。   形影のごとく離れざる夫婦、恋人、朋友を比喩する。 .       五律・求福醉夢中      2017.03.13 -48566 .   山妻羞酒盞,對飲顧人生。比目魚漂浪,連枝花耐風。   夏天流苦汗,秋夜認頽齡。終老何多悔,求福醉夢中。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 10:29
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十五 寄調一落索
     一落索・春賞櫻雲吟俳句   2017.03.12 -48565 .   湖畔山鶯清哢,櫻雲盛涌。任風香雪舞繽紛,泛白水、輝如鏡。   里婦笑斟清聖,洗滌吟興。偶得季語作俳人,纔七歩、題一景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 09:22
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十四 寄調醉太平
      醉太平・春賞櫻雲喜小飲   2017.03.12 -48564 .   隨風探春,曳杖遊魂。老翁鶴歩入櫻雲,雪花飛碧淪。   山湖如鏡浮霞錦,夕陽照臉傾白飲。酒亭里婦笑容欣,指東天月輪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 19:02
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十三 寄調江亭怨
      江亭怨・春賞櫻雲      2017.03.12 -48564 .   湖上碧漣瀲瀲,風入旗亭拂面。贅叟仰櫻雲,香雪飄零酒盞。   醉借赭顔有感,暢想情長言短。俳句正堪吟,且競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 18:58
NHK俳句へ投句し落選した 其四十二「春雪」 漢俳と七言俳句と五言律詩と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十一「畢業(卒業)」 漢俳と七言俳句と五言絶句と短歌 」に続き ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/12 15:06
葛飾吟社2017年3月度例会(2017.3.11)
 昨日(3月11日)は葛飾吟社2017年3月度例会。  まず、江戸・明治の漢学者で勤皇の志士、そして詩人だった鹿山岡千仞の曾孫にあたる 岡真氏に、鹿山の業績についてお話しいただいた。  幕末期は多くの志士が詩を残しているが、岡千仞は、仙台藩少数派の尊王派で いつ殺されてもおかしくない幕末を生き抜き、志と學を貫き、詩を楽しんだ人。  安閑として無事に生きてきたわが身を思いながら  詩は人生を抜きにしては語れないと改めて思った。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 08:23
枉口拔舌 南郷子と四七令と短歌と俳句
 枉口拔舌:思いのままにデタラメをいうこと。悪意中傷。 .       南郷子・枉口拔舌      2017.03.11 -48560   枉口拔舌,悪言張翼若鸚哥。巷議街談無際限,飛盞,醉樂醜聞襲顯宦。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 19:33
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十一 寄調相思引
      相思引・春賞櫻雲      2017.03.11 -48559 .   悦目櫻雲流岸邊,乘風香雪舞清漣。山湖瀲瀲,遊客坐樓船。   欣賞春光傾午酒,斟酌季語涌詩泉。情長言短,俳句就新鮮。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 19:28
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十 寄調西地錦
      西地錦・春賞櫻雲      2017.03.11 -48557 .   悦目櫻花怒放,映山湖清浪。乘風艷雪,如星玉屑,篩光堪賞。   茅店傾杯舒暢,試詩魂無恙。吟翁欲競,啼鶯巧囀,聲高酬唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 11:03
そうだ櫻を詠もう 其四十六之九 寄調憶少年
      憶少年・春賞櫻雲      2017.03.10 -48556 .   春天新霽,贅翁穿入,櫻雲盛涌。乘風雪花舞,泛山湖如鏡。   野店傾杯乘酒興,鼓詩魂、聳肩吟詠。飛聲擅平仄,和黄鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 11:01
そうだ櫻を詠もう 其四十六之八 寄調朝天子
      朝天子・春賞櫻雲      2017.03.10 -48555 .   悦目櫻雲涌,香雪舞、山湖如鏡。酣春日景,碎錦清漣映。   坐野店、閑聽黄鳥哢,喜啜村醪忽酩酊。貪醉夢,受風暖、遊魂霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 19:59
そうだ櫻を詠もう 其四十六之七 寄調占春芳
      占春芳・春賞櫻雲      2017.03.10 -48554 .   黄鳥囀,櫻雲涌,艷雪若蝶飛。日照春湖如鏡,水亭嫋嫋風微。   里婦笑容温,勸村醪、盈滿山杯。醉來吟興生夕暮,題是斜暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 19:58
噤口捲舌 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 噤口捲舌:沈黙を守ること。  .       七絶・噤口捲舌送歸雁    2017.03.10 -48552 .   水亭角落啜山杯,噤口捲舌傷落暉。湖水鱗鱗輝若鏡,暮天一陣雁群歸。   ●○●●●○平,●●●○○●平。○●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 11:38
そうだ櫻を詠もう 其四十六之六 寄調望仙門
      望仙門・春賞櫻雲      2017.03.09 -48551 .   老翁龜歩探濃春,入櫻雲。任風香雪舞繽紛,落鱗淪。   碎錦山湖耀,旗亭賣酒芳醇。醉乘吟興扮俳人,扮俳人,難作句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 11:36
そうだ櫻を詠もう 其四十六之五 寄調巫山一段雲
      巫山一段雲・春賞櫻雲    2017.03.09 -48550 .   湖水浮山影,櫻雲涌岸邊。乘風香雪舞晴天,飄落泛鱗漣。   休憩旗亭傾盞,美醉春光惹眼。閑聽黄鳥促吟魂,覓句作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 19:21
そうだ櫻を詠もう 其四十六之四 寄調更漏子
      更漏子・春賞櫻雲      2017.03.09 -48549 .   賞櫻雲,遶湖畔,休憩水亭傾盞。惜香雪,舞春天,飄零泛碧漣。   聽鶯哢,坐酒興,恰似遊魂霞洞。得俳句,試低吟,含愁聲沈沈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 11:53
七律・親交羽客數三千
      七律・親交羽客數三千    2017.03.09 -48548 .   老學詩韻買雲箋,師事李白爲酒仙。百斗濁賢流硯海,萬鍾清聖涌言泉。   醉來筆翰含靈走,歸去夢郷張翼旋。晝夜遊魂浮碧漢,親交羽客數三千。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 10:29
春鳥 七言俳句と俳句 漢俳と短歌と十七字詩
 明日10日に投句〆切のNHK俳句、題は「春の鳥 または自由」  六言俳句と七言俳句を三句詠み六言俳句一句を投句  また、漢俳を二首詠み一首を投句。  投稿を見送ったのは次の二句と一首。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 10:24
そうだ櫻を詠もう 其四十六之三 寄調憶秦娥(平声押韻体)
「そうだ櫻を詠もう 其四十六之二 寄調憶秦娥(仄声押韻体)」について .       憶秦娥・春賞櫻雲      2017.03.08 -48541 .   喜濃春,隨風曳杖入櫻雲。入櫻雲,仰瞻香雪,暫扮俳人。   口才七歩得佳吟,村醪一盞催遊魂。催遊魂,仙郷白首,野店黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 16:02
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二 寄調憶秦娥(仄声押韻体)
      憶秦娥・春賞櫻雲      2017.03.08 -48540 .   春鶯哢,風柔湖畔櫻雲涌。櫻雲涌,雪花飄落,鱗漣浮動。   遊人芳徑接輕踵,憩休野店傾清聖。傾清聖,白頭美醉,黄昏吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/08 15:53
そうだ櫻を詠もう 其四十六之一 寄調醉太平
 中国の詞曲は、韻律(押韻と平仄に関する規律)がとても豊かに機能しており  世界でも他に類をみないほどに多くの定型詩体を生み出している。  詞曲には私が知るだけでも2500余りの定型詩体があり、  それらは  韻律を知りさえすれば  誰でもいつでも詠めるということは  定型俳句や短歌に一意専心の日本の俳人や歌人には  思いにもよらないことだろう。 .  さて、「そうだ櫻を詠もう」は、  詞曲の定型詩体のとてつもない豊かさの一端を  櫻の咲くころに楽しもうというもの。  一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 15:36
有口無行 有口無心 有口難言 有口難分 七言律詩と五七令と短歌と俳句
「有口皆碑→ 萬里春・春賞櫻雲 と四九令と短歌と俳句」に加え . 1 有口無行:虚言あるのみでコ行無きをいう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 11:16
百口難分 醉高歌と四七令と短歌と俳句
     [中呂]醉高歌・百口難分   2017.03.07 -48532 .   酒家百口難分,詩叟三杯醉醺。幻聽仙樂催押韻,高聳双肩放吟。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 11:11
佛口蛇心 醉高歌と五七令と短歌と俳句
     [中呂]醉高歌・佛口蛇心   2017.03.07 -48530 .   花容佛口蛇心,稱讃詩翁放吟。侑杯慫恿非才信,酒店優於藝林。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 21:29
恨春遲・白梅香氣新鮮
      恨春遲・白梅香氣新鮮    2017.03.07 -48529 .   眼底雲箋無墨跡,白日照、千里氷原。不忍苦吟長,擱筆回頭處,暮光透窗簾。   壺酒三杯温身體,轉美醉、句涌言泉。再試裁詩寸刻,題是白梅,清晨香氣新鮮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 14:38
[仙呂]青哥児・高吟未滿足
     [仙呂]青哥児・高吟未滿足  2017.03.07 -48528 .   賢人無庸追述,詩翁探口而出。後悔生涯中酒毒,月下高吟不滿足,薄福祿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 13:58
弁口利辞→ 七律・巧押雅韻寫時評
      七律・巧押雅韻寫時評    2017.03.07 -48527 .   寒齋暗處有樗翁,空想消閑思縱横。辯口利辭多僞善,花言巧語少眞誠。   老崇天道傾金盞,醉嘆世人輕素風。但有詩箋堪走筆,巧押雅韻寫時評。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 13:55
七言律詩 『菲才清詩百代傳 (菲才の清詩 百代に伝わる)』
 ミューズより美酒をたまわれば菲才といえども傑作を世に残せるだろうということで .  七律・菲才清詩百代傳 2017.03.07 -48526 ,  日照竅門開碧天,出來花貌笑油然。口呆目瞪接青眼,骨軟筋酥疑絳仙。  正是繆斯羞緑酒,將爲醉墨染紅箋。菲才也好得靈感,忽寫清詩百代傳。 .  日は竅門(秘訣の門)の碧天へ開くを照らし,  出で來たる花貌 笑ひて油然たり。  口呆目瞪(口はポカンと目は見開いて)青眼に接し,  骨軟筋酥(骨も筋肉もふにゃふ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 09:24
七律・筆路霞光空
「衆口◆◆ 浣溪沙と五七令・四七令 と短歌と俳句」について .  衆口熏天求酒盞という句を得て仄韻押韻体の浣溪沙を詠んだのだが  あまりうまく詠めなかった。  そこで .       七律・筆路霞光空 隔句對  2017.03.06 -48525 .   翁嫗連襟迷夢郷,櫻雲盛涌擅春芳。花間騷客爲風漢,衆口熏天求酒觴。   藝苑時興流血涙,哀鴻滿路嘆天殃。幸災樂禍競佳作,淑景煙霞空暮光。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 14:56
衆口◆◆ 浣溪沙と五七令・四七令 と短歌と俳句
1 衆口熏天:群衆の声が天を動かせること。大きな輿論を比喩する。 .       浣溪沙・衆口熏天      2017.03.06 -48516 .   白日碧天輝燦燦,櫻雲盛涌流湖畔。香雪任風飛四散。   花間騷客皆風漢,衆口熏天求酒盞。嘴嘴皆如黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/06 14:52
輕口薄舌→ 七律・香夢遊魂逢繆斯
 輕口薄舌:軽率にして自由きままに話すこと。    重規疊矩:規と矩がぴったりと重なること。模倣、重複を形容する。 .       七律・香夢遊魂逢繆斯    2017.03.06 -48515 .   騷叟春宵把酒卮,遙瞻天鏡醉空思。多端寡要迷心路,有眼無珠從老師。   輕口薄舌若鸚鵡,重規疊矩擬唐詩。曲肱堪枕自鼾睡,香夢遊魂逢繆斯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 11:13
七言律詩 『醉扮風人交沈約 (醉って風人に扮し沈約と交はる)』
 沈約(441年 - 513年)は中国南北朝時代の梁の学者。  声調を発見し詩の響きをよくするための声律を研究した。  いわば「韻律」の始祖。 . 七律・醉扮風人交沈約 2017.03.05 -48514 .  霜髮鬆鬆近墓穴,詩翁法力未枯竭。杯觴滿酒浮天鏡,口吻生花吐夢蝶。  振翅辭林求蜜語,遊魂筆路擅音節。偶聽仙樂得靈感,醉扮風人交沈約。 . 霜髮 鬆鬆として墓穴に近くも,  詩翁の法力いまだ枯竭せず。  杯觴 酒を滿たして天鏡を浮かべ,  口吻 花を生じて夢蝶を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 10:18
玉樓春・無言夕聽黄鳥囀
      玉樓春・無言夕聽黄鳥囀   2017.03.05 -48513 .   訥口少言傾酒盞,醉賞櫻雲流水畔。山湖如鏡耀鱗鱗,香雪隨風飛片片。   里婦再來含笑勸,家釀濁醪香味淡。洗滌塵慮喜身輕,夕暮閑聽黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 15:11
NHK俳句へ投句し落選した 其四十一「畢業(卒業)」 漢俳と七言俳句と五言絶句と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其四十「草の芽」 漢俳と五言絶句と短歌 」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の漢俳一首と七言俳句一句を1月に投稿したが、落選だった。  題は「卒業または自由」 .  投句:畢業大學春 無冬無夏耐辛勤 秋作一俳人 (中華新韻九文平声の押韻 春 勤 人)  読み:だいがくそつぎょうのはる ふゆとなくなつとなくしんきんにたえ あきにはいちはいじんとなる(41音) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/05 11:28
南郷子・順口開河
      南郷子・順口開河      2017.03.05 -48511 .   順口開河,斷章摘句若鸚哥。醉扮詩豪揮夢筆,題壁,高聳吟肩張羽翼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 11:25
南郷子・閉口藏舌
      南郷子・閉口藏舌      2017.03.04 -48510 .   閉口藏舌,寒齋角落老鸚哥。憐憫主人才淺短,遺憾,罵倒繆斯投酒盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 10:31
南郷子・閉口無言
      南郷子・閉口無言      2017.03.04 -48509 .   閉口無言,只傾酒盞扮詩仙。借問皇天何不用,情種,善感吟如黄鳥哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 10:28
南郷子・緘口結舌
「緘口無言 南郷子・才分有雲泥と四七令と短歌と俳句」について .  緘口結舌:結舌は敢えて話さないこと。また、理屈が行き詰まり、言葉に詰まること。 .       南郷子・緘口結舌      2017.03.04 -48508 .   論客結舌,緘口少言佯守拙。電話寒齋鈴響處,鸚鵡,代替老翁説不不。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/04 11:01
緘口無言 南郷子・才分有雲泥と四七令と短歌と俳句
 緘口無言:口を閉じ話さないこと。 .       南郷子・才分有雲泥      2017.03.04 -48506  .   百念皆灰,緘口無言啜酒杯。昨夢繆斯評作品,才分,自有雲泥爲映襯。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/04 10:57
柳梢青・唖口無聲
「柳梢青・唖口無言」に続き .  唖口無声:理屈行き詰まり言葉が出ない様子。  唖口無言と意味は同じだが、韻字を言にするか声にするかで、詞に詠めることが変わる。 .       柳梢青・啞口無聲      2017.03.04 -48505 .   勝地天晴,花間人喜,拂面春風。湖水鱗鱗,櫻雲靉靉,艷雪零零。   白頭美醉旗亭,執筆欲、裁詩敘情。但是悲哉,心長力短,啞口無聲。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/04 09:37
柳梢青・唖口無言
 唖口無言:理屈行き詰まり言葉が出ない様子。 .       柳梢青・啞口無言      2017.03.03 -48504 .   回想青年,獨搔白髮,試買紅箋。却老學詩,凌寒呵筆,欲漱雲泉。   苦吟廢寢忘餐,身清瘦、宛如半仙。但是悲哉,心長力短,啞口無言。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/04 07:24
繍口錦心→ 酒泉子・一讀傑作意消沈
      酒泉子・一讀傑作意消沈   2017.03.03 -48503 .   繍口錦心,才媛裁詩盡美。老叟讀,忽陶醉,涙沾襟。   雲泥才分別天地,空坐櫻花底。欲填詞,擱禿筆,意消沈。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 19:31
張口結舌→ 酒泉子・張口結舌鼾睡
      酒泉子・張口結舌鼾睡   2017.03.03 -48502 .   張口結舌,酒盡枕肱鼾睡。夢高唐,貪情味,伴嫦娥。   浮舟銀漢相思處,花貌求裁賦。把才毫,選詞譜,醉秋波。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 14:58
張口掉舌→ 酒泉子・張口掉舌佯酒仙
      酒泉子・張口掉舌佯酒仙   2017.03.03 -48501 ..   張口掉舌,詩叟宛如鸚鵡。擬唐詩,摘句賦,效顰多。   醉揮才筆走箋紙,十年無錯字。競酒仙,玩塵世,喜高歌。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 14:53
塞垣春 『春賞櫻花 (春に桜の花を賞す)』
塞垣春・春賞櫻花 2017.03.03 -48500 .   曳杖尋形勝,肆目賞、櫻雲涌。乘風艷雪,若蝶張翅,飄舞清景。望靈湖瀲瀲輝如鏡,坐野店、如霞洞。翠娥來、花言勸,試傾家釀清聖。   美祿洗春愁,山將暮,斜日依嶺。醉叟帶詩情,老喉喜吟興。憶生涯、傷感三嘆,從聲律、扮裝黄鶯哢。歩歩擅平仄,且遊魂幻夢。 .  杖を曳いて形勝を尋ね,  目を肆(ほしいまま)にして賞す、櫻雲の涌くを。  風に乘る艷雪,  蝶の翅を張るごとく,  清景に飄舞す。  望靈湖の瀲瀲と輝いて如鏡のごと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 14:45
異口同音 異口同声 異口同韻 七言絶句と十七字詩と四七令と俳句と短歌
 異口同音:異なる人が同様の話をすること。見方、意見が完全に一致すること。    異口同声:同上。  異口同韻:同上。 .       七絶・異口同風韻      2017.03.02 -48496 .   翁嫗一群求句穿,櫻雲盛涌繞湖邊。俳人異口同風韻,巧用季題吟聳肩。   ○●○○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 09:32
[中呂]醉高歌・摩口膏舌
      [中呂]醉高歌・摩口膏舌  2017.03.02 -48495 .   詩魔摩口膏舌,嘲罵騷翁小酌。怠工裁賦無佳作,只有温顔美徳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 14:46
上林春令・苦吟難聳吟肩 と五七令と短歌と俳句
      上林春令・苦吟難聳吟肩     2017.03.02 -48493 .   春晝櫻雲酣涌,艷雪舞、山湖如鏡。清漣瀲瀲浮光,又悦耳、柳鶯巧哢。   俳人野店傾清聖,欲求句、遊魂霞洞。但知有口難言,裁佳作、聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 14:44
迎春樂・花徑若通霞洞
      迎春樂・花徑若通霞洞    2017.03.01 -48492 .   眼前人海風流衆,爭先入、櫻雲涌。録音聲、朗朗黄鶯哢,攤子賣、油糕等。   又可買、芳醇清聖,洗醉客、遊魂花徑。艷雪如蝶飄舞,一路通霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 11:08
喜春來・覓句扮詩仙
      喜春來・覓句扮詩仙     2017.03.01 -48491 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪繽紛舞眼前。白頭酒館借紅顔,望碧漣,無語算天年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 11:07
探春令・吟競羽客題東壁
      探春令・吟競羽客題東壁   2017.03.01 -48490 .   雲箋恰似,雪原空闊,絶無人跡。醉翁却老揮才筆,畫詩虎、添鵬翼。   乘風自在飛千里,擅烟霞痼癖。喜盛春、醉賞櫻花,吟競羽客題東壁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/01 14:29
留春令・臥遊蓬島逢鬼妻
      留春令・臥遊蓬島逢鬼妻   2017.03.01 -48489 .   臥遊蓬島,看出岔路,賞櫻花宴。靠近搖唇道寒暄,羽人笑、皆青眼。   艷雪如蝶飛夢幻,落女仙金盞。疑是亡妻坐桃源,喜傾醉、身康健。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 14:00
惜春令・欣賞櫻花醉吟
      惜春令・欣賞櫻花醉吟    2017.02.28 -48488 .   欣賞櫻雲流水濱,飛香雪、亂舞鱗淪。日照山湖輝若鏡,光景正濃春。   野店村醪醇,洗風漢、將鼓吟唇。試競蒼庚聲朗朗,高唱立黄昏。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 10:13
醉郷春・偶辱賞花一盞 と四七令と短歌と俳句
      醉郷春・偶辱賞花一盞    2017.02.28 -48486 .   看到賞櫻花宴,挨近美人青眼。謝款待,敘寒暄,隣坐辱傾一盞。   雅會喜迎風漢,妄口巴舌惑亂。作俳句,鼓吟唇,聳肩且競黄鶯囀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 10:10
惜春郎・賞櫻花吟俳句
      惜春郎・賞櫻花吟俳句     2017.02.28 -48485 .   盛春湖畔櫻雲涌,悦耳黄鶯哢。俳人雅會,比肩幽討,求句吟詠。   夕暮旗亭如玉洞,有美酒堪中。醉讃揚、季語豐饒,恰似至人無夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 14:37
月宮春・賞櫻花吟俳句
      月宮春・賞櫻花吟俳句     2017.02.28 -48484 .   碧湖如鏡映櫻雲,雪花飛晩春。白頭翁嫗若鴨群,比肩立水濱。   噤口捲舌求季語,將裁俳句鼓吟魂。雅會旗亭設宴,暮寒傾酒温。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 14:36
武陵春・賞櫻花鼓詩魂
「武陵春・賞櫻花苦吟」について .       武陵春・賞櫻花鼓詩魂    2017.02.28 -48483 .   滿目櫻花開古渡,香雪舞鱗淪。悦耳鶯聲惜逝春,飛影隱林雲。   旗亭買酒望湖水,有感鼓詩魂。暫借紅顔洗世塵,白首扮風人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 14:31
弄口鳴舌→ 武陵春・賞櫻花苦吟 と四七令と短歌と俳句
      武陵春・賞櫻花苦吟     2017.02.28 -48481 .   悦目櫻雲流靉靆,香雪舞繽紛。白首隨風踏晩春,有意扮俳人。   絞盡腦汁裁短句,季語若飛蚊。弄口鳴舌但苦吟,斷念戀金樽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

2017/02/28 09:10
海棠春・山村賞櫻花
      海棠春・山村賞櫻花     2017.02.27 -48480 .   賞櫻雲涌流湖畔,裁俳句、情長言短。開口見吟心,解渇求金盞。   翠娥含笑輝青眼,賣家釀、香濃味淡。肆目碧漣横,美醉山村晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/27 15:00
洞天春・吟賞櫻花作鸚鵡
      洞天春・吟賞櫻花作鸚鵡   2017.02.27 -48479 .   櫻雲靉靆當午,贅叟逍遙古渡。眼底江流受香雪,似蝴蝶風舞。   遙思彼岸樂土,醉作旗亭酒虎。有口無心,擬唐吟句,白頭鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 14:58
畫堂春・春賞櫻雲 と四七令と短歌と俳句
畫堂春・春賞櫻雲 2017.02.27 -48477 .  白頭翁嫗若鴨群,負暄穿入櫻雲。任風香雪舞繽紛,堪鼓吟魂。  衆口相傳俳句,必須季語芬芬。情長言短意鮮新,諷詠濃春。 .  白頭の翁嫗(おきなおうな) 鴨(あひる)の群れのごとく,  暄(あたたか)きを負ひ櫻雲へ穿ち入る。  風に任せて香雪 繽紛と舞ひ,  吟魂を鼓するに堪ふ。 .  衆口相ひ傳へたる俳句,  季語の芬芬たるを必須とす。  情は長く言は短かく意は鮮新,  濃春に諷詠す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 11:56
占春芳・春賞櫻雲
      占春芳・春賞櫻雲      2017.02.27 -48476 .   牽手杖,登山路,歩歩入櫻雲。艷雪隨風飄舞,恰如玉洞常春。   看到酒旗翻,對花容、沽酒芳醇。醉乘詩興高吟競,鶯囀黄昏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 11:54
錦園春・春賞櫻雲
      錦園春・春賞櫻雲      2017.02.26 -48475 .   共遊形勝,俳人開雅會,競爭吟詠。百口同聲,贊櫻雲酣涌。   雕梁畫棟,酒樓似、藝林霞洞。醉叟稱觴,花容好句,如鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 18:55
杏園春・春賞櫻雲
      杏園春・春賞櫻雲      2017.02.26 -48474 .   春鶯巧哢晴天,櫻雲盛涌湖邊。旗亭買酒醉醺然,扮詩仙。   清漣瀲瀲輝夕暮,風光轉化言泉。悠哉才筆走紅箋,上青山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 14:49
有口皆碑→ 萬里春・春賞櫻雲 と四九令と短歌と俳句
      萬里春・春賞櫻雲      2017.02.26 -48472 .   櫻雲盛涌,伴黄鶯清哢。望春湖、目下鱗鱗,碎清漣解凍。   看到一群衆,盡白首、設筵花隴。是俳人、有口皆碑,贊宗師吟詠。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/26 14:47
傷春怨・春賞櫻雲
      傷春怨・春賞櫻雲      2017.02.26 -48471 .   悦目櫻雲涌,艷雪飄零閑徑。野店酒旗翻,可買山村清聖。   恰如遊霞洞,美祿催香夢。有感試裁詩,諷詠競、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 10:44
萬口一辭 萬口一談 春曉曲と五七令と短歌と俳句
 萬口一辭:多くの人が同様の話をすること。意見の一致を比喩する。  萬口一談:同上。 .       春曉曲・萬口一辭贊櫻花   2017.02.25 -48467 .   櫻雲盛涌流湖畔,萬口一辭贊歎。景光如此轉風流,雅客酒亭傾玉盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 10:39
春光好・詩翁花底伴愁魂
      春光好・詩翁花底伴愁魂      2017.02.25 -48466 .   見人海,入櫻雲,涌濃春。游客花間買酒醇,洗紅塵。   攤子揚聲器裡,黄鶯百囀殷殷。詩叟深迷喧噪徑,伴愁魂。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/25 11:48
柳梢青・脱口而出
      柳梢青・脱口而出      2017.02.25 -48465 .   養老得福,閉門求句,脱口而出。曳杖春山,賞櫻花下,飲酒絶俗。   醉魂恰似鴻鵠,張雙翼、吟交羽族。鶯語玲瓏,詩人諷詠,揮筆純熟。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 10:26
脱口成章 柳梢青と四七令と短歌と俳句
      柳梢青・脱口成章      2017.02.25 -48463 .   贅叟傾觴,醉魂得句,脱口成章。晩境清福,寒齋雅韻,筆下炎涼。   生涯醱酵詩嚢,如美酒、言泉有香。往日青春,如今白髪,獨怕嚴霜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 09:39
洞天春・春賞櫻花
      洞天春・春賞櫻花     2017.02.24 -48462 .   櫻雲盛涌湖畔,贅叟閑傾酒盞。悦目乘風雪花舞,似蝴蝶紛亂。   村醪瀝瀝洗胆,玉瀲鱗鱗入眼。賞景生情,作詩吟競,黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 07:55
菫 七言俳句と俳句と五言絶句
 明日25日に投句〆切のNHK俳句その二、題は「菫 または自由」  七言俳句を三句、漢俳を一首詠み一句一首を投句。  投稿を見送ったのは次の二句。 .       七言俳句・菫 花      2017.02.24 -48457 .   菫花怕馬在懸崖   すみればなうまをおそれてけんがいに   ●平●仄●○平      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/24 14:45
春の夜 七言俳句と六言俳句と俳句 と十七字詩と短歌
 明日25日に投句〆切のNHK俳句その一、題は「春の夜 または自由」  七言俳句7句と六言俳句4句を詠み  5句を投句する。  投稿を見送った6句は .       七言俳句・春 夜      2017.02.24 -48446 .   妖冶蝴蝶醉春夜。  ようやなるこちょうのよえるはるのよる   ○仄○平●○仄      ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻三皆平仄両用の押韻。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/24 14:40
柳梢青・流口常談
      柳梢青・流口常談      2017.02.24 -48445 .   才媛多嫌,騷翁喜愛,流口常談。帶酒懸河,鼓舌加熱,醉借紅顔。   鸚哥記性十全,無主見、博聞辯言。摘句裁詩,擬唐尚古,作品平凡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 10:59
七言絶句鶴頭格『起承轉合』 絶句の「起承転結」は誤りで実は「起承転合」
 起: 大阪本町 糸屋の娘  承: 姉は十六 妹が十四  転: 諸国大名は 弓矢で殺す  結: 糸屋の娘は 目で殺す .  これは七言絶句を詠むコツとして頼山陽が弟子に示したとされているもので  ウィキペディアにも記載されているが  絶句の起承転結をとてもわかりやすく説いているように思う。 .  それはともかく、私が所属する葛飾吟社では  絶句の詩法としては  「起承転結」と呼ぶのは間違いで「起承転合」と呼ぶのが正しい  ということにしている。 .  それを最初に教え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 09:50
素口罵人 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 素口罵人:素食(肉食をしない)の口で人を罵る。偽善を比喩する。 .       七絶・素口罵人       2017.02.23 -48442 .   清貧少欲老詩壇,素口罵人花酒錢。韻事徳操在勤愼,莫貪醉夢蜃樓眠。   ○○●●●○平,●●●○○●平。●●○○●○●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 15:40
酒泉子・搬口弄舌
      酒泉子・搬口弄舌      2017.02.23 -48441 .   搬口弄舌,正是酒魔靈驗。有白頭,傾金盞,競私説。   繆斯鼻哂彈琴處,廢紙秋風舞。詩論空,騷翁歩,晩寒苛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 15:39
酒泉子・拙口鈍腮
      酒泉子・拙口鈍腮      2017.02.23 -48440 .   拙口鈍腮,只有酒杯堪啜。醉蜃樓,遊碧落,問白臺。   花容含笑迎風漢,目語如馳辯。意相投,共稱歎,月輪開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 11:12
酒泉子・杜口裹足
      酒泉子・杜口裹足      2017.02.22 -48439 .   杜口裹足,但啜金杯解悶。嘆老師,才不敏,性通俗。   心中將欲諫言處,反倒爲鸚鵡。醉學舌,説正路,扮鴻鵠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 08:49
杜口無言 杜口呑聲 杜口結舌 醉高歌と四七令と短歌と俳句
 杜口無言:口を閉じてひとことも言わないこと。  杜口呑聲:ひとことも話さないことを形容。  杜口結舌:同上。 .      [中呂]醉高歌・杜口無言   2017.02.22 -48435 .   裁詩杜口無言,飲酒傾杯用錢。清貧夢想傾金盞,美醉遊魂錦箋。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 14:24
南郷子・青口白舌
      南郷子・青口白舌      2017.02.22 -48434 .   贅叟學詩,自豪才藻啜金卮。青口白舌多聲病,題夢,筆路中途迷酒興。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 14:22
赤口毒舌→ 如夢令・性悪枉口誑舌
      如夢令・性悪枉口誑舌    2017.02.22 -48433 .   賢人金口木舌,非才赤口毒舌。裁賦好豪語,聳肩笨口拙舌。口舌,口舌,性悪枉口誑舌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/22 14:20
慶春時・信口胡言
      慶春時・信口胡言      2017.02.22 -48432 .   紅唇勸酒,白頭傾盞,信口胡言。離題萬里,遊魂一路,香夢到桃源。   花容引導,佳句洶涌詩泉。櫻雲滿目,山鶯悦耳,裁賦喜春天。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 11:08
[中呂]醉高歌・信口開河
     [中呂]醉高歌・信口開河   2017.02.22 -48431 .   醉翁信口開河,鸚鵡傾心鼓舌。繆斯憐憫騎仙鶴,調訓非才唱歌。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 11:05
慶春時・守口如瓶
      慶春時・守口如瓶      2017.02.21 -48430 .   竅門開處,迷宮高聳,騷叟將逢。詩魔飼養,鸚哥慎默,嚴守口如瓶。   懷柔神鳥,傳授心術通靈。華詞盛涌,言泉滾沸,佳釀洗風情。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 14:52
柳梢青 『詞曲傑作連綿 (詞曲の傑作 連綿たり)』
柳梢青・詞曲傑作連綿 2017.02.21 -48429 .  十口相傳,季題百代,俳句千年。詩叟聞之,却思詞曲,星譜彌天。  好學聲律森嚴,菲才也、高吟列仙。平仄玲瓏,韻學精美,傑作連綿。 .  十口 相傳す,  季題は百代,  俳句は千年と。  詩叟 之れを聞き,  却って思ふ 詞曲の,  星譜 天に彌(み)てりと。 .  聲律の森嚴なるを好く學べば,  菲才も、高吟して仙に列す。  平仄は玲瓏にして,  韻學は精美なれば,  傑作 連綿たり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 14:50
[中呂]醉高歌・多口阿師 と四七令と短歌と俳句
     [中呂]醉高歌・多口阿師   2017.02.21 -48427 .   花間多口阿師,眼底汲言酒卮。醉生夢死玩塵世,屡次吟如馬嘶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 13:20
南郷子・血口噴人
      南郷子・血口噴人      2017.02.20 -48426 .   血口噴人,騷翁責駡繆斯春。悦目櫻雲流勝地,花底,妙句不生違道理。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/21 13:12
[中呂]醉高歌・出口傷人
      [中呂]醉高歌・出口傷人  2017.02.20 -48421 .   卮言出口傷人,贅叟低頭隱憫。同情處境花容進,美祿滌除後塵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/20 14:35
柳梢青・出口成章 と四七令と短歌と俳句
      柳梢青・出口成章      2017.02.20 -48422 .   騷叟傾觴,言泉噴水,風破詩嚢。醉借紅顔,巧摘玉句,出口成章。   吟魂張翼高翔,競羽客、飛聲擬唐。飄舞蒼穹,遙航銀漢,對飲牛郎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 12:30
霜天曉角・蛇口蜂針
       霜天曉角・蛇口蜂針     2017.02.20 -48421 ,   蛇口蜂針,害樗翁素心。夢想繆斯妖艷,勸玉盞、撫瑤琴。   菲才學醉吟,酒錢飛藝林。裁賦十年空老,無佳作、減年金。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 09:39
苦口婆心 南郷子と四七令と短歌と俳句
 苦口婆心:老婆心ながら・・と云々。 .       南郷子・苦口婆心      2017.02.19 -48419 .   苦口婆心,批評詩叟擬唐吟。賣老裁詩無興趣,鸚鵡,絶不學舌眠暗處。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 07:09
慶春時・交口同聲
      慶春時・交口同聲      2017.02.19 -48418 .   大家守舊,門徒安分,交口同聲。裁詩詠月,嘲風覓句,模範是啼鶯。   白頭無恙,紅友金盞盈盈。濃春勝地,花間韻事,揮筆擅閑情。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/20 07:07
NHK俳句へ投句し落選した 其四十「草の芽」 漢俳と五言絶句と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其三十九「薄氷」 七言俳句と漢俳と短歌」に続き .  本日放送の『NHK俳句』へ次の漢俳2首を1月に投稿したが、落選だった。  題は「草の芽」「ものの芽」 .  投句:凍醪融酒家 郊野萬紅千紫芽 風漢待開花。 (中華新韻一麻平声の押韻:家 芽 花)  読み:とうろうはのみやにとけり こうやではばんこうせんしめばえ ふうかんはかいかまつ 37音 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/02/19 11:12
柳梢青・虎口拔牙
      柳梢青・虎口拔牙      2017.02.19 -48416 .   老作詩家,菲才迷路,虎口拔牙。偏愛山河,登攀煙嶂,探索h花。   憩休茅店喫茶,遊目賞、風光麗佳。看到清溪,欲將滌手,下磴油滑。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/19 09:54
慶春時・虎口餘生
      慶春時・虎口餘生      2017.02.19 -48415 .   医生高手,樗翁長壽,虎口余生。春郊曳杖,花間飲酒,遊目醉風情。   園池白水,輕泛香雪飄零。波光引起,詩魂振奮,吟句競鶯聲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 09:09
俳諧に先立つ宋代十七字詩 十一首のうち四首
 十七字詩は俳諧・滑稽を旨とする詩で中国宋の時代の張山人に始まるとされているが  そうであれば、俳句の源流である「俳諧の連歌」よりも古い。  十七字詩が盛んになったのは明代  俳諧の連歌が始まった室町時代と符合する。 .  だからといって直ちに  中国での俳諧ブームが日本にも伝えられ  連歌に対するものとして俳諧の連歌が始まった  とするわけにはいかない。  しかし、俳句は十七音  十七字詩も十七音。 .  また、日本語への翻訳では、  上二句を詞書とすれば残り二句の七... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/19 08:39
五絶・金口木舌
      五絶・金口木舌       2017.02.18 -48405 ..   白頭始講評,金口木舌鳴。門下無言處,歸鴉一兩聲。   ○○●●平,○●●○平。○●○○●,○○○●平。      ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平聲の押韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 20:56
南郷子・金口玉牙
      南郷子・金口玉牙      2017.02.18 -48404 .   醉借紅顔,詩翁強辯轉兇頑。金口玉牙絶不改,無害,畢竟打鼾眠可愛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 20:52
金口玉音 金口玉言 酒泉子と四七令と短歌と俳句
 金口玉音:昔は天子の言を指したが、今ではひとたび話したことが改変できないことをいう。    金口玉言:同上。 .       酒泉子・金口玉音      2017.02.18 -48401 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 14:21
春雲怨 『美夢難長 (美しき夢は長らへがたし)』
春雲怨・美夢難長 2017.02.18 -48400  .   學詩却老,對曠然箋紙,將遊蓬島。筆路未開茫漠,恰似雪原千里耀。仰看金烏,迎接青帝,素魄紅唇競嬌笑。桃李爭妍,香蝶張翅,片片舞山道。   櫻雲涌處逢花貌,勸傾杯飲露,餐霞修藻。清聖濁賢洗頭腦,俳句堪吟,季語豐穰,用詞輕妙。美事難長,竟天星落,破夢曙鷄大叫。 .  詩を學ぶに老いを却(しりぞ)け,  曠然たる箋紙に對し,  將に蓬島へ遊ばんとす。  筆路未だ開かず茫漠とし,  恰も似たり 雪原の千里に耀くに。  金烏... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 14:13
五絶・空口説白話
      五絶・空口説白話      2017.02.17 -48399 .   空口説白話,濁賢入絳唇。詩人再失戀,花費酒錢春。   ○●○○●,○○●●平。○○●○●,○●●○平         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 10:08
酒泉子・空口無憑
      酒泉子・空口無憑      2017.02.17 -48398 .   空口無憑,只有老唇吟句。愛山河,玩詩語,坐春風。   眼前湖水輝如鏡,香雪飛形勝。賞櫻花,傾清聖,仰晴峰。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/18 09:50
酒泉子・黄口小兒
      酒泉子・黄口小兒      2017.02.17 -48397 .   黄口小兒,嘲笑白頭風漢。扮詩豪,傾酒盞,倒春泥。   繆斯如此誑樗叟,不忍交紅友。恥拙吟,赧長壽,怍痴迷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/17 15:52
酒泉子・改口沓舌
      酒泉子・改口沓舌      2017.02.17 -48396 .   改口沓舌,醉擅胡言亂語。擧酒杯,吟俳句,愧涼コ。   曲肱堪枕入香夢,化蝶遊玉洞。白首聽,黄鳥哢,忘歸國。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/17 15:50
掩口失声 柳梢青と四九令と短歌と俳句
      柳梢青・掩口失聲      2017.02.17 -48394 .   翠黛傾聽,白頭玩世,吟扮詩翁。雅韻玲瓏,華辭秀美,擅場陳情。   無人掩口失聲,但放屁、倏然起風。哄笑如雷,醉顔瞠目,夢醒旗亭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 15:49
南郷子・掩口胡盧
 掩口胡盧:胡盧は笑貌。口もとを隠して笑ふこと。暗笑,窃笑。  .       南郷子・掩口胡盧      2017.02.17 -48393 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 15:48
酒泉子・一口兩匙
      酒泉子・一口兩匙      2017.02.17 -48392 .   一口兩匙,三寸之舌逞辯。評世情,傾酒盞,促花痴。   繆斯鼻哂輕門弟,却老求名利。吟擬唐,賣才藝,買華辭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 10:20
一口一声 一口同声 一口同音 南郷子と四七令と短歌と俳句
      南郷子・一口同聲      2017.02.16 -48391 .   一口同聲,門徒三百共詩風。老扮鷄群孤鶴唳,揮涕,岔路歸山絶物議。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 10:17
酒泉子 『一口三舌 (一つの口に三つの舌)』
一口三舌:くだらないことをよく話すこと。 . 酒泉子・一口三舌 2017.02.16 -48387 .  一口三舌,設宴山櫻花下。先擧杯,而閑話,又高説。  蛙鳴蟬噪到秋夜,吟詠題明月。若殘蛩,奏仙樂,響天國。 .  一つの口に三つの舌,  宴を設けるは山櫻の花下。  先ず杯を挙げ,  而して閑話し,  また高説す。 .  蛙鳴き蟬噪いで秋の夜に到り,  吟詠 明月を題とす。  殘蛩のごとく,  奏でたる仙樂,  天國に響く。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 14:07
回波樂・一口咬定
      回波樂・一口咬定      2017.02.16 -48386 .   騷翁論詩數言,一口咬定悠然。不見黨徒同意,騎驢上路歸山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 11:16
易口以食→ 酒泉子・題災寫凡詩
      酒泉子・題災寫凡詩     2017.02.15 -48385 .   易口以食,騷客題災樂禍。傾酒杯,磨香墨,順天職。   怒龍洪水襲耕地,饑民沽子弟。筆傷悲,人揮涕,寫凡詩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 10:03
惟口起羞→ 酒泉子・繆斯勸吟撫瑤琴
      酒泉子・繆斯勸吟撫瑤琴   2017.02.15 -48384 .   惟口起羞,贅叟失言詩苑。有紅顏,投金盞,中白頭。   欣賞酒器非佳作,無端傷雅客。謝罪遲,愧無策,害風流。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 09:54
以口問心 酒泉子と四七令と短歌と俳句
      酒泉子・繆斯勸吟撫瑤琴   2017.02.15 -48382 .   以口問心,徒執醉毫難走。酒瓶空,詩想瘦,夜更深。   曲肱堪枕擅香夢,筆路登霞洞。逢繆斯,勸吟詠,撫瑤琴。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 09:50
衆口如一 衆口一辞 七言絶句と四七令と短歌と俳句
 衆口如一:多くの人がそろって同じ話をすること。観方、意見が一致すること。  衆口一辞:同上 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 09:46
七絶・心口不一
「七絶・心口如一」に続き .       七絶・心口不一       2017.02.15 -48378 .   風人醉筆縱横馳,留下月章星句詩。心口不一何敢避,世人老獪擅卮辭。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 13:48
七絶・心口如一
      七絶・心口如一       2017.02.15 -48377 .   詩翁才筆擅七絶,心口如一平仄協。帶酒遊魂舞花下,當然鼓翅化蝴蝶。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻三皆平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/15 13:43
掩口葫蘆→ 七絶・掩口葫蘆花貌聽
      七絶・掩口葫蘆花貌聽    2017.02.15 -48376 .   翠黛坦然羞酒瓶,白頭賣老醉旗亭。胡言亂語垂涎買,掩口葫蘆花貌聽。   ●●●○○●平,○○●●●○平。○○●●○○●,●●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 11:39
口蜜腹劍→ 七絶・一表人才貧語彙 と七言俳句
 口蜜腹劍:口先は甘いが腹には機会があれば人を害そうと一物があること。  一表人才:容貌は俊秀端正である人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 10:03
五絶・口誅筆伐
 口誅筆伐:口頭と書面で悪しき者を討つこと。 .       五絶・口誅筆伐       2017.02.14 -48373 .   贅叟憂國試,口誅禿筆伐。權官鼻哂後,裁賦喜酬答。   ●●○○●,●○○●平。○○○●●,○●●○平                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻一麻平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 15:25
遙天奉翠華引 『詩翁貪醉夢 (詩翁 醉夢を貪る)』
 「口輕舌薄」は酷い話をすることを言うが、平仄を合わせるために一字入れ、 「口輕舌淺薄」とにすると、意味がまるで変わってしまう (酷薄→浅薄)。 .    遙天奉翠華引・詩翁貪醉夢  2017.02.14 -48372 .   口輕舌淺薄,有詩翁、不喜商酌。頻頻飲酒,醺醺遺忘生活。醉魂逃世網,放唱騎、仙鶴舞天國。羽客三千,歡迎野叟通脱。   乘風萬里,擅臥遊、同伴月娥。海中蜃樓,龍女含笑調唆。允諾結婚後,願雲孫、交媾樹陽徳。鷄唳娑婆,醒清晨、好夢割剥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 15:16
霜天曉角・口諧辭給
 口諧辭給:言辞詼諧(ユーモラス)にして敏捷。 .       霜天曉角・口諧辭給     2017.02.14 -48371 .   口諧辭給,風漢頻酣醉。兒女愛他交友,侑緑酒、招青鬼。   責備,罰富貴,花錢奢侈罪。如此高説來世,勸敬老、慎貧嘴。 .   口諧辭給,   風漢 頻に酣醉す。   兒女 他(かれ)を愛して交友し,   緑酒を侑(すす)め、青鬼を招く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 15:03
口傳心授 壽陽曲と四七令と短歌と俳句
 口傳心授:師と門徒の間の口頭の伝授。 .      [双調]壽陽曲・口傳心授   2017.02.14 -48369 .   詩翁嘆,鸚鵡愁,正師徒、口傳心授。眼神勸人傾緑酒,對鏡賀、百齡眉壽。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 15:00
七絶・口呆目鈍
      七絶・口呆目鈍       2017.02.13 -48368 .   詩叟探幽遊藝林,偶逢少女撫瑤琴。口呆目鈍其長技,羞愧菲才多苦吟。   ○●●○○●平,●○●●●○平。●○●●○○●,○●●○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 14:50
口吻生花 南郷子と四七令と短歌と俳句
「柳梢青・口吻生花」に続き .  口吻生花:話しぶりが文雅なること。 .       南郷子・口吻生花      2017.02.13 -48366 .   口吻生花,玉貌如輝立酒家。晴雨打工無請假,高雅,接待詩翁騎老馬。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 13:45
柳梢青・口吻生花
      柳梢青・口吻生花      2017.02.13 -48365 .   酒館鳴蛙,詩林知了,吟忘歸家。醉眼無珠,夢蝶張翅,口吻生花。   繆斯囈語絶佳,押清韻、離題任他。鸚鵡學舌,風人飲露,叫做流霞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/13 11:54
口墜天花→ 柳梢青・筆底紅唇映朝霞
      柳梢青・筆底紅唇映朝霞   2017.02.13 -48364 .   服務官衙,傾杯酒館,午夜回家。月照雲箋,人逢詩鬼,口墜天花。   預知庸碌生涯,何不試、詩詞可嘉。筆底紅唇,夢郷青眼,映帶朝霞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/13 09:12
口齒生香→ 柳梢青・霧流箋紙匿高唐
       柳梢青・霧流箋紙匿高唐   2017.02.12 -48363 .   筆下姑娘,酒家花貌,口齒生香。青眼秋波,紅顏春色,白首霞觴。   醉來詩叟疏狂,輕現世、遊魂夢郷。月照寒齋,霧流箋紙,蔽匿高唐。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/13 05:59
七絶・口不應心
      七絶・口不應心       2017.02.12 -48362 .   意長才短筆無情,口不應心説美風。箋上贅辭誇墨跡,只聞妻子感言工。   ●○○●●○平,●●●○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 15:14
口無擇言 七言絶句と五七令と短歌と俳句
      七絶・口無擇言       2017.02.12 -48360   贅叟清貧隱碧山,口無綺語不擇言。知之春鳥集花徑,鳴和行吟喜退閑。   ●●○○●●平,●○●●●○平。○○○●○○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 14:29
NHK俳句へ投句し落選した 其三十九「薄氷」 七言俳句と漢俳と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其三十八「野焼」 七言俳句と十七字詩と短歌」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の七言俳句2句と漢俳2首を12月に投稿したが、落選だった。  題は「薄氷」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/02/12 14:26
口不擇言 柳梢青と南郷子
 口不擇言:熟慮せず、その場しのぎに話すこと。 .       柳梢青・口不擇言      2017.02.12 -48357 .   醉叟花錢,贅翁玩世,口不擇言。傾盞街談,抱樽巷議,酒館遊仙。   兩人如却天年,競哄笑、哈哈聳肩。恰似鸚哥,好學疊字,絮語連綿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 12:49
憶少年・口直心快對繆斯
      憶少年・口直心快對繆斯   2017.02.12 -48356 .   眼開眉展,耳紅面赤,口直心快。詩翁醉如此,對繆斯嬌態。   侑酒花言含笑賣,好季題、正堪收買。醺然詠俳句,賞櫻雲靉靆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/12 11:37
葛飾吟社2017年2月度例会
 本日(2月11日)は葛飾吟社2017年2月度例会。  会員作品の合評のあと  私からは  今月は機関紙『梨雲』145号を発行、次号は4月だが、  「春」にちなんだ詞を詠んでもらえればということで  「春」という字の含まれている詞譜をいくつか紹介した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 21:11
五絶・口出大言
      五絶・口出大言       2017.02.11 -48355 .   醉叟借朱顔,口出多大言。今兹我宣誓,來世作詩仙。   ●●●○平,●○○●平。○○●○●,○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 21:10
口出不遜 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 口出不遜:惡言を口にし,話しぶりが礼節を欠いていることを比喩。 .       七絶・口出不遜       2017.02.11 -48353 .   請客詩朋費酒錢,口出不遜罵山眠。推遲花信留積雪,青帝怠工輕藝壇。   ●●○○●●平,●○●●●○平。○○○●○○●,○●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 21:08
柳梢青・口口相傳
      柳梢青・口口相傳     2017.02.11 -48352 .   代代安難,營營求句,籍在俳壇。藝苑名門,仙才秘訣,口口相傳。   春聽花鳥遊山,玩風月、秋吟競蟬。待兎傾杯,守株識字,却老鑽研。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:31
霜天曉角・口口聲聲
      霜天曉角・口口聲聲     2017.02.10 -48351 .   口口聲聲,女人説不停。團坐游船慢慢,歡閑話、喜春風。   午光湖上清,前山殘雪明。傾耳關關鶯語,按數句、扮詩翁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:28
七絶・口碑載道
      七絶・口碑載道      2017.02.10 -48350 .   蝸舎大家穿晝錦,家郷筆路上春山。口碑載道贊詩譽,目送蒼顏赴下泉。   ○●●○○●●,○○●●●○平。●○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻八寒平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:25
柳梢青・口誦心惟
      柳梢青・口誦心惟      2017.02.10 -48349 .   白首逍遙,紅旗翻捲,翠黛多嬌。笑勸遊人,暫傾杯盞,嘆賞梅梢。   花開院落堪描,枝綴玉、南窗够着。口誦心惟,酒催吟志,人扮詩豪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/11 10:22
[中呂]醉高歌・口耳相承 と四七令と短歌と俳句
     [中呂]醉高歌・口耳相承   2017.02.10 -48347 .   騷人口耳相承,試訪詩魔奉請。花容鼻哂一言冷,訣竅脱銷夢醒。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 14:26
[中呂]醉高歌・口耳相傳
      [中呂]醉高歌・口耳相傳   2017.02.10 -48346 .   秘訣口耳相傳,季語山河擠滿。俳人連袂如遊燕,吟競春鶯百囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 11:01
七絶・口吐珠璣
      七絶・口吐珠璣       2017.02.10 -48345 .   酣筵才媛繞金樽,七歩裁詩驚鬼神。口吐珠璣唇濡酒,大家失去信心春。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○○●●,●○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/10 10:54
七絶・儒客似鸚哥
      七絶・儒客似鸚哥      2017.02.09 -48344 .   廣識儒客似鸚哥,口上斷章摘句多。恰似懸河流主見,龍頭小尾曳委蛇。   ●○○●●○平,●●●○○●平。●●○○○●●,○○●●●○平.                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 10:02
七絶・口血未乾
      七絶・口血未乾       2017.02.09 -48342 .   誓約戒酒守清貧,慰藉老妻留涙痕。口血未乾喉已渇,就傾緑酒洗紅塵。   ●○●●●○平,●●●○○●平。●●●○○●●,●○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 14:46
囀り 漢語俳句と四七令と漢俳と十七字詩と俳句と短歌
 明日10日〆切のNHK俳句 題は「囀り」  漢語俳句を四句詠み二句を投稿  漢俳は三首詠み二首を投稿することとし  十七字詩は 詞書+五七五にはなるが投稿は見送る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/09 13:48
柳梢青 『口是心苗 (口は心の苗である)』
口是心苗:言語は思想の反映であり、話を聞けばその人の思想感情がわかることをいう。 .. 柳梢青・口是心苗 2017.02.09 -48330 .  口是心苗,舌揮腹劍,眼似鴟梟。帶酒憂國,聳肩吟句,獨扮詩豪。  義魂撥旺思潮,煽後進、堅持志操。沸沸胡言,揚揚妄語,歩歩登高。 .  口は心の苗にして,  舌は腹に隠した剣を揮い,  眼は鴟梟(ふくろう)に似る。  酒を帶びて国を憂い,  肩を聳やかして句を吟じ,  独り詩豪に扮す。 .  義魂 思潮を撥旺(かきた)て, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 11:24
柳梢青・口是心非
      柳梢青・口是心非      2017.02.09 -48329 .   笑買金杯,欣斟緑酒,醉賞紅梅。想起花唇,巧説蜜語,口是心非。   繆斯誑惑盲龜,空延壽、學詩水隈。歸屬三流,叩頭千乞,訣竅清輝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 10:47
少年遊 『口多食寡有俳人 (口は多く食は少なく俳人あり)』 と俳句二句
少年遊・口多食寡有俳人 2017.02.08 -48328 .  口多食寡,充饑畫餅,終老作俳人。尋幽覓句,情長言短,白首喜青春。  倉庚巧囀,櫻花怒放,池水耀鱗鱗。執筆旗亭,鼓舌低唱,凡作也清新。 .  口多く食は寡(すくな)く,  飢えを充たすに餅を画き,  老いを終(すご)すに俳人となる。  幽を尋ね句を覓(もと)め,  情は長く言ふは短かく,  白首 青春を喜ぶ。 .  倉庚(ウグイス)巧みに囀り,  櫻花 怒放し,  池水 鱗鱗と耀く。  旗亭に筆を執り,... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/09 05:53
七絶・口耳之學
      七絶・口耳之學       2017.02.08 -48327 .   寒齋暗處有鸚哥,注視詩翁作酒魔。口耳之學生妄想,胡言亂語醉呶多。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 14:29
口似懸河 口若懸河 柳梢青と四七令と短歌と俳句
 口似懸河:よくしゃべりいつまでも話が終わらないこと。  口若懸河:同上 .       柳梢青・口似懸河      2017.02.08 -48325 .   鸚鵡學舌,贅翁傾酒,兩者著魔。鳥唱人隨,尋章摘句,口似懸河。   忘年戀慕嫦娥,揮才筆、情詩許多。香夢連綿,言泉盛洗,廢紙狂歌。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 14:26
口含天憲 七言俳句と俳句と七言絶句
      七絶・口含天憲       2017.02.08 -48323 .   夢作帝王輕九流,口含天憲對全球。無人遵守法嚴肅,飲酒騷然回醉眸。   ●●●○○●平,●○○●●○平。○○○●●○●,●●○○○●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 11:27
口乾舌燥 口燥唇乾 好事近と二七令と俳句と短歌
 口乾舌燥:口乾き舌も燥(かわ)く。しゃべりまくることを形容。  口燥唇乾:同上。 .       好事近・口乾舌燥      2017.02.08 -48320 .   贅叟轉憂國,高論口乾舌燥。眼底山妻勸酒,洗遺賢忘老。   奮然磨墨揮誅筆,忽裁律詩好。宰相首級瞠目,似魔王哄笑。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 09:51
口角春風 口角生風 口角風情 [中呂]醉高歌と四七令
 口角春風:春風が万物を生長せしめるがごとき言語評論をいう。   また、替人に替わって吹嘘し或いは好い話をすることを比喩する。  口角生風:話が流利であることを比喩。  口角風情:口頭で表示する情愛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 16:12
[中呂]醉高歌・口快心直
     [中呂]醉高歌・口快心直   2017.02.07 -48315 .   君吟口快心直,我寫華而不實。不同筆路同文字,醉嘆山積廢紙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 16:10
琴瑟調和 醉高歌と四七令と短歌と七言俳句と俳句
     [中呂]醉高歌・琴瑟調和   2017.02.07 -48312 .   夫妻琴瑟調和,清聖濁賢兩可。旗亭買酒醺然坐,欣賞櫻花萬朶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 11:19
一枝春 『日麗風和將訪詩苑(日は麗しく風なごめばまさに詩苑を訪ねん)』
一枝春・日麗風和將訪問詩苑 2017.02.07 -48311 .   日麗風和,坐茅齋、探討詩林形勝。皚皚紙面,恰似雪原清冷。將開進路,下仙筆、善生香夢。千里走、身在桃源,悦目絳雲朝景。   絶妙好辭彪炳,百花鮮、闘媚爭妍芳徑。欣然看到,野店酒泉酣涌。姑娘淺笑,勸家釀陳年清聖。傾玉盞、吟化鸚哥,與鶯巧哢。 ..  日は麗らかに風なごめば,  茅齋に坐り、  詩林の形勝を探討す。  皚皚たる紙面,  あたかも似る 雪原の清冷なるに。  まさに進路を開かんとして,  下す仙筆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 10:57
[中呂]醉高歌・心平氣和
     [中呂]醉高歌・心平氣和   2017.02.06 -48310 .   裁詩才麗情多,飲酒心平氣和。醉魂穿霧騎仙鶴,一向玄天故國。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 14:21
[中呂]醉高歌・更唱迭和
     [中呂]醉高歌・更唱迭和   2017.02.06 -48309 .   吟翁更唱迭和,醉叟虚詞詭説。兩人目送夕陽落,長坐詩林忘我。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 14:19
狐唱梟和→ 柳梢青・俳人學舌若鸚哥
      柳梢青・俳人學舌若鸚哥   2017.02.06 -48308 .   遵守金科,好學韻事,巧鼓喉舌。門下三千,老師一個,善導鸚哥。   絶無狐唱梟和,應季語、低吟自多。句短情長,頻頻設宴,醉笑呵呵。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 11:18
隨聲附和 七言絶句と五七令と短歌と俳句
 隨聲附和:自分の意見はなく,ただ他人の意見に迎合するばかりであること。 .       七絶・隨聲附和       2017.02.05 -48306 .   門徒從順若鸚哥,師唱隨聲皆附和。恰似羊群覓俳句,白頭曳杖踏山河。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●○○●○●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻      門徒從順にして鸚哥のごとく,   師唱へれば聲に隨ひみな附和す。   恰も羊の群れの俳句を覓... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 11:11
七言絶句 『倡而不和皆歸去 (唱ふるも和さずみな帰り去る)』
七絶・倡而不和皆歸去  2017.02.05 -48305 .  夢想繆斯彈玉琴,贅翁説道立詩林。倡而不和皆歸去,落葉風飛秋已深。 .  繆斯(ミューズ)の玉琴を彈くを夢想しつつ,  贅翁(隠居の翁)道を説いて詩林に立つ。  倡(とな)ふるも和さずみな歸り去り,  落葉 風に飛んで秋すでに深し。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 15:35
七絶・一唱百和
.      七絶・一唱百和       2017.02.05 -48304 ,   才媛學園講四書,花容妖蠱導門徒。片言隻語如天啓,一唱百和逐犬儒。   ○●○○●●平,○○○●●○平。○○●●○○●,●●○○●●平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十四姑平声の押韻 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 14:45
雄唱雌和 七言絶句と四七令と短歌と俳句
      七絶・雄唱雌和       2017.02.05 -48302 .   夫妻圓滿共光陰,回憶生涯無悔心。雄唱雌和生子女,遠來賀正酒同斟。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 14:41
NHK俳句へ投句し落選した 其三十八「野焼」 七言俳句と十七字詩と短歌
「NHK俳句へ投句し落選した 其三十七「節分」と「追儺」 七言俳句と十七字詩と短歌」について .  本日放送の『NHK俳句』へ次の2句を12月に投稿したが、落選だった。  題は「野焼」。 .  投句:燒荒將養草萌陽 (荒、養、陽の中華新韻十唐平仄両用の押韻)  読み:のやきしてやしなふくさはひにもえん .  投句:燒荒起暖風 農民笑貌待春耕 滿地草將萌 (風、耕、萌の中華新韻十一庚平声の押韻)  読み:のやきにあたたかきかぜたてり のうみんのえがおしゅんこうをまち まんちのくさ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/02/05 13:05
瑤華 『繆斯或許神遊冥府 (ミューズはもしかすると冥府を神游中)』
瑤華・繆斯或許神遊冥府 2017.02.05 -48300 .   籠中鸚鵡,俯視騷翁,看六花飄舞。南窗氷溜,如夢筆、耿耿清輝開曙。詩箋本似,雪原曠、荒涼風土。獨徹宵、磨墨無功,未遂補填詞譜。   嘆息就寢黎明,更探索辭林,穿入烟霧。前途渺渺,行百里、達到蜃樓親睹。竅門嚴鎖,鉄銹礙、將窮心路。想繆斯、不在仙宮,或許神遊冥府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 10:18
七絶・内峻外和
      七絶・内峻外和       2017.02.04 -48299 .   賢妻含笑勸金卮,陪我良宵如繆斯。内峻外和通韻律,温顏鼻哂指浮辭。   ○○○●●○平,○●○○○●平。●●●○○●●,○○○●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/05 08:36
[中呂]醉高歌・割地求和
     [中呂]醉高歌・割地求和   2017.02.04 -48298 ,   國家割地求和,風漢傾杯唱歌。有才走運爲食客,助興吟浮笑渦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 08:07
青蛙 井蛙 漢俳二首と十七字詩と俳句と短歌
      漢俳・青 蛙        2017.02.04 -48295 .   古池如鏡平。時有青蛙厭倦鳴,躍入水聲清。   ●○○●平。○●○○●●平,●●●○平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/04 14:40
柳梢青・鼓腹含和醉
      柳梢青・鼓腹含和醉     2017.02.04 -48294 .   清聖芳醇,濁賢濃厚,滌洗風人。鼓腹含和,遊魂肆目,花滿烟春。   開筵欣賞櫻雲,撒香雪、飄零碧淪。醉競吟詩,聳肩望斷,湖水鱗鱗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 14:37

トップへ | みんなの「詩」ブログ

獅子鮟鱇詩詞 詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる