アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「桜」のブログ記事

みんなの「桜」ブログ

タイトル 日 時
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十 寄調夜行船 重詠
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十 寄調夜行船 重詠 「そうだ櫻を詠もう 其五十六之十 寄調夜行船」について .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ498首目、498番目の詩体は「夜行船」だったが  詞牌の名を活かして詠まなかったことに悔いが残る。そこで .       夜行船・醉賞櫻雲泛銀漢   2018.04.09 -50810 .   仰賞春櫻花爛漫,正疑是、碧天銀漢。買酒旗亭,遊魂醉夢,艷遇仙娥清婉。   輕舟搖晃淪漣泛,如蝶舞、玉塵星散。對飲閑談,相投雅意,覓句唱酬隨感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/09 10:08
そうだ櫻を詠もう 其五十六之三十一 寄調七言律詩
そうだ櫻を詠もう 其五十六之三十一 寄調七言律詩 .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ519首目、519番目の詩体は「七言律詩」  東京は染井吉野は散ったもののまだ八重桜は咲いている。  しかし、桜を詠むのも十分に飽きているし  56字までの定型詩体を詠むという今年の目標 達成できたので  この作を「そうだ櫻を詠もう」シリーズ今年の詠み納めとする。 .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ、今年は3月4日から今日まで    53字 15首    54字 33首    55字 26首    56字 31首    番外   2首 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/09 10:04
そうだ櫻を詠もう 其五十六之三十 寄調錦帳春
そうだ櫻を詠もう 其五十六之三十 寄調錦帳春  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ518首目、518番目の詩体は「錦帳春」 .       錦帳春・吟賞櫻雲競黄鳥    2018.04.08 -50808 .   老叟逍遙,暮春湖畔,仰天處、櫻雲爛漫。望乘風香雪,碧漣星散,恰如銀漢。   路到旗亭,美人青眼,賣緑酒、充盈玉盞。洗白頭卻老,放吟隨感,爭鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/09 10:00
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十九 寄調歩蟾宮
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ517首目、517番目の詩体は「歩蟾宮」 .       歩蟾宮・吟賞櫻雲和黄鳥   2018.04.08 -50806 .   山湖清耀如明鏡,春日照、櫻雲盛涌。雪花飄落泛清漣,鱗鱗似、銀河耿耿。   旗亭酒婦羞清聖,洗白首、醉玩夕景。自得季語扮俳人,低吟和、黄鶯巧哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 10:10
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十八 寄調市橋柳
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十八 寄調市橋柳  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ516首目、516番目の詩体は「市橋柳」 .       市橋柳・醉賞櫻雲夕暮吟   2018.04.07 -50805 .   老叟喜、黄鶯巧囀,眼底雪花繚亂。櫻雲盛涌湖邊,泛清漣、玉塵似銀漢。   徑到水亭花貌勸,碧醪醇、滌洗詠懷康健。卻老好、玩佳光,扮詩仙、放吟傍晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 10:05
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十七 寄調二色宮桃
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十七 寄調二色宮桃  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ515首目、515番目の詩体は「二色宮桃」 .       二色宮桃・醉賞櫻雲得俳句  2018.04.07 -50804 .   日照山湖輝若鏡,曳杖入、櫻雲酣涌。香雪任風散碧漣,鱗鱗似、絳河輝耿。   旗亭酒婦斟清聖,洗白頭、醉乘詩興。悦目景光探季題,得俳句、聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/08 10:03
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十六 寄調廳前柳
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ514首目、514番目の詩体は「廳前柳」 .       廳前柳・吟賞櫻雲競鶯囀  2018.04.07 -50803 .   碧湖春,有老叟,牽藜杖,入櫻雲。雪花任風飄舞,落清淪,若銀漢,泛鱗鱗。   散策到、旗亭沽緑酒,洗滌白首醉醺醺。賞景得情感,扮詩人,競黄鳥,鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 14:54
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十五 寄調樓上曲
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ513首目、513番目の詩体は「樓上曲」 .       樓上曲・醉賞櫻雲得句映金鴉 2018.04.07 -50802 .   春探山湖輝瀲瀲,櫻雲盛涌流湖畔。香雪乘風舞碧天,飄零點點浮清漣。   路到旗亭沽酒聖,白頭美醉佳光景。黄鶯囀處望紅霞,醺然得句送金鴉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 14:53
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調留客住 と漢語俳句(一行詩)
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調留客住 と漢語俳句(一行詩)  拙作50800首目のマイルストーン、「そうだ櫻を詠もう」シリーズ、番外で「留客住」 .       留客住・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.06 -50800 .   暮春暖,有老翁、望前山,碧湖如鏡,倒映櫻雲爛漫。乘風艷雪飄舞,日景篩落,清漣輝瀲瀲。芳塵晃動,泛鳞鳞、正是晝分銀漢。   坐餐館,買美酒芳醇,獨傾玉盞。勝地遊人,踵趾相接無算。瞑目暗中捜索,季語堪裁,吟得俳句短。遐思玉洞,聳肩高、諷詠競鶯鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 13:16
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十四 寄調清江曲 と漢語俳句(一行詩)
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十四 寄調清江曲 と漢語俳句(一行詩)  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ512首目、512番目の詩体は「清江曲」 .       清江曲・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.06 -50797 .   探勝山湖立水隈,櫻雲酣涌雪花飛。任風恰似蝶張翅,飄舞清漣瀲瀲輝。   旗亭買酒傾金盞,醺然美醉佯風漢。肆目好景聳瘦肩,吟詠黄昏競鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 13:14
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十三 寄調卓牌子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ511首目、511番目の詩体は「卓牌子」 .       卓牌子・吟賞櫻雲扮鶯囀   2018.04.06 -50795 .   春暄山湖畔,停杖仰、櫻雲爛漫。篩日艷雪鱗鱗,任風飄落清漣,耀如銀漢。   旗亭花貌勸,白首啜、醇醪滿盞。醉賞好景得詩,聳肩高唱,佯鶯碧天鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 14:20
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十二 寄調柳搖金
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ510首目、510番目の詩体は「柳搖金」 .       柳搖金・吟賞櫻雲和鶯哢   2018.04.05 -50794 .   山湖清耀若明鏡,仰看處、櫻雲盛涌。艷雪鱗鱗篩日景,落淪漣、絳河耿耿。   花唇含笑勸醇醪,洗老翁、獨乘雅興。悦目風光堪諷詠,聳吟肩、和鶯鳴哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 14:20
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十一 寄調茶瓶兒
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十一 寄調茶瓶兒  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ509首目、509番目の詩体は「茶瓶兒」 .       茶瓶兒・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.05 -50793 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 14:19
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二十 寄調翻香令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ508首目、508番目の詩体は「翻香令」 .       翻香令・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.05 -50792 .   白頭停杖仰櫻雲,任風艷雪舞湖濱。清漣泛,花織錦,似絳河、耿耿耀濃春。   水亭廉賣酒芳醇,洗滌詩叟鼓吟魂。望佳景,從聲律,競蒼庚、搖尾囀黄昏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/05 10:05
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十九 寄調遍地錦
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十九 寄調遍地錦  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ507首目、507番目の詩体は「遍地錦」 .       遍地錦・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.05 -50791 .   止歩山湖暮春畔,仰櫻雲、碧天繚亂。雪花飛、恰似銀河,落鏡水、清輝瀲瀲。   入旗亭、買酒芳醇,洗白頭、醉佯風漢。望彩霞、高聳吟肩,諷詠競、黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 10:01
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十八 寄調思歸樂
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十八 寄調思歸樂  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ506首目、506番目の詩体は「思歸樂」 .       思歸樂・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.04 -50790 .   人喜春暄湖水畔,瞻仰處、櫻雲繚亂。艷雪任風飛片片,墜碧浪、正如銀漢。   笑入旗亭傾玉盞,美醉望、暮天輝煥。悦目彩霞開舞扇,促放吟、競鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/05 09:57
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十七 寄調玉欄杆
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ505首目、505番目の詩体は「玉欄杆」 .       玉欄杆・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.04 -50789 .   櫻雲盛涌流湖畔,艷雪任風飛片片。輕篩日影墜清漣,鱗鱗耀、正如銀漢。   水亭花貌開青眼,侑碧醪、盈溢金盞。醉玩好景鼓吟魂,競黄鶯、朗朗鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 10:17
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十六 寄調鳳銜杯其二
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十六 寄調鳳銜杯其二 「そうだ櫻を詠もう 其五十六之十五 寄調鳳銜杯」に続き .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ504首目、504番目の詩体は「鳳銜杯」其二平韻押韻体 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/04 10:15
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十五 寄調鳳銜杯
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十五 寄調鳳銜杯  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ503首目、503番目の詩体は「鳳銜杯」 .       鳳銜杯・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.04 -50787 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/04 10:11
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十四 寄調玉樓春
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ502首目、502番目の詩体は「玉樓春」 .       玉樓春・醉賞山櫻傷美感   2018.04.04 -50786 .   獨喜風暄湖水畔,仰賞山櫻花爛漫。繽紛香雪若蝶飛,力盡飄零清浪泛。   笑入旗亭傾酒盞,美醉閑聽黄鳥囀。瞻玩佳景伴詩情,夕暮惜春傷美感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 08:00
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十三 寄調鵲橋仙 と漢語俳句(一行詩)
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十三 寄調鵲橋仙 と漢語俳句(一行詩)  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ501首目、501番目の詩体は「鵲橋仙」 .       鵲橋仙・醉賞櫻雲在霞洞   2018.04.03 -50784 .   黄鶯巧囀,白頭穿入,湖畔櫻雲盛涌。乘風香雪舞淪漣,鱗鱗似、銀河耿耿。   翠娥青眼,金杯緑酒,可口旗亭清聖。醉玩夕景間紅塵,遊魂好、花間霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/04 07:57
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十二 寄調瑞鷓鴣
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ500首目、500番目の詩体は「瑞鷓鴣」 .       瑞鷓鴣・吟賞櫻雲俳句新   2018.04.03 -50783 .   遊覽山湖探暮春,老翁倚杖仰櫻雲。滿天艷雪如銀漢,織錦芳塵浮碧淪。   笑入旗亭傾玉盞,耽玩佳景鼓吟魂。幸斟妙想詩泉涌,諷詠將誇俳句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 09:57
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十一 寄調虞美人
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ499首目、499番目の詩体は「虞美人」 .       虞美人・吟賞櫻雲立黄昏   2018.04.03 -50781 .   湖邊悦耳黄鶯哢,滿目櫻雲涌。雪花飄落泛清波,織錦鱗鱗瀲瀲、似銀河。   旗亭少婦開青眼,侑酒盈金盞。醉玩佳景鼓詩魂,高聳雙肩諷詠、立黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/03 09:55
そうだ櫻を詠もう 其五十六之十 寄調夜行船
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ498首目、498番目の詩体は「夜行船」 .       夜行船・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.02 -50780 .   曳杖逍遙湖畔暖,仰櫻雲、碧天繚亂。艷雪繽紛,如蝶力盡,飄落清漣瀲瀲。   旗亭少婦開青眼,侑白頭、笑傾金盞。玩景遊魂,舒情覓句,吟詠競鶯鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/04/03 09:49
そうだ櫻を詠もう 其五十六之九 寄調一七令其二
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ497首目、497番目の詩体は「一七令」其二仄韻押韻体 .       一七令・春坐櫻林雅會    2018.04.02 -50778 .   宴,宴,賞花,如幻,是櫻雲,流水畔。艷雪飄落,清漣灧瀲。惜春望碧湖,玩景傾金盞。閑談美醉乘興,酣樂怡然有感。笑斟妙句涌詩泉,抒寫錦箋開字眼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 13:39
そうだ櫻を詠もう 其五十六之八 寄調一七令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ496首目、496番目の詩体は「一七令」 .       一七令・春坐櫻林雅會    2018.04.02 -50777 .   人,人,攜酒,尋春,遊花底,仰櫻雲。風筵醉賞,艷雪繽紛。碧娥傾玉盞,白首倒金樽。乘興寓情於景,裁詩信口遊魂。黄鳥關關鳴碧宇,青娥朗朗鼓紅唇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 13:38
そうだ櫻を詠もう 其五十六之七 寄調戀繍衾
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ495首目、495番目の詩体は「戀繡衾」 .       戀繡衾・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.02 -50776 .   老翁牽杖遶湖邊,仰看處、櫻雲滿天。雪花飛、片片飄落,似銀河、浮泛碧漣。   水亭村婦開青眼,勸白頭、傾盞晏然。醉凍醪、遊魂玩景,競啼鶯、吟聳瘦肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 08:37
そうだ櫻を詠もう 其五十六之六 寄調杏花天
そうだ櫻を詠もう 其五十六之六 寄調杏花天  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ494首目、494番目の詩体は「杏花天」 .       杏花天・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.04.01 -50775 .   碧湖快霽天暄暖,老叟仰、櫻雲爛漫。任風香雪如星散,落緑水、清輝瀲瀲。   曲徑到、林中飯館,買村酒、充盈玉盞。醺然玩景吟隨感,和黄鳥、關關巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 08:35
そうだ櫻を詠もう 其五十六之五 寄調臨江仙
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ493首目、493番目の詩体は「臨江仙」 .       臨江仙・醉賞桜雲坐黄昏   2018.04.01 -50771 .   湖畔天晴風暖,老翁仰賞櫻雲。花篩陽景舞繽紛,如蝶力盡,片片落清淪。   少婦水亭含笑,將斟緑酒芳醇。閑傾金盞自遊魂,裁詩隨感,諷詠坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 14:57
そうだ櫻を詠もう 其五十六之四 寄調雨中花令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ492首目、492番目の詩体は「雨中花令」 .       雨中花令・吟賞櫻雲競鶯囀  2018.03.31 -50771 .   仰賞櫻雲湖水畔,雪花舞、任風片片。若天碎芳塵,繽紛飄落,恰似銀河泛。   少婦旗亭含笑勸,買緑酒、充盈金盞。喜美醉裁詩,醺然吟句,欲競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/01 08:21
そうだ櫻を詠もう 其五十六之三 寄調惜分飛
そうだ櫻を詠もう 其五十六之三 寄調惜分飛  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ491首目、491番目の詩体は「惜分飛」 .       惜分飛・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.03.31 -50770 .   悦目櫻雲湖水畔,艷雪舞、任風星散。落落清漣泛,宛若銀河、織錦鱗鱗展。   笑坐旗亭傾酒盞,賞好景、醺然有感。不顧詩才短,高聳吟肩、諷詠爭鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/01 08:18
そうだ櫻を詠もう 其五十六之二 寄調西江月
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ490首目、490番目の詩体は「西江月」 .       西江月・吟賞櫻雲坐黄昏   2018.03.31 -50766 .   日照山湖清耀,贅翁穿入櫻雲。任風香雪舞繽紛,恰似銀河、飄落泛鱗淪。   少婦旗亭笑勸,試傾緑酒芳醇。醉玩佳景自遊魂,覓句聳肩、白首坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 14:39
そうだ櫻を詠もう 其五十六之一 寄調南郷子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ489首目、489番目の詩体は「南郷子」 .       南郷子・吟賞櫻雲聳瘦肩   2018.03.31 -50765 .   散策遶湖邊,瞻仰櫻雲涌碧天。香雪任風飛片片,清漣,浮泛芳塵若舞衫。   青眼耀紅顏,少婦旗亭勸酒甜。美醉自乘吟興扮,詩仙,諷詠爭鶯聳瘦肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 10:07
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十六 寄調[南呂]罵玉郎帶過采茶歌
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十六 寄調[南呂]罵玉郎帶過采茶歌  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ488首目、488番目の詩体は「罵玉郎帶過采茶歌」 .      [南呂]罵玉郎帶過采茶歌・吟賞櫻雲競鶯哢 2018.03.30 -50762 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪舞晴天。飄零碧浪鱗鱗泛,似舞巾,翻暮春,如銀漢。   望前山,醉醺然,旗亭緩帶扮詩仙。玩賞紅霞輝燦燦,吟爭黄鳥哢關關。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/31 08:00
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十五 寄調[正宮]小梁州
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十五 寄調[正宮]小梁州  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ487首目、487番目の詩体は「小梁州」 .      [正宮]小梁州・吟賞櫻雲競鶯囀 2018.03.30 -50761 .   散策山湖在水濱,仰看櫻雲。乘風香雪舞繽紛,花如錦,浮泛碧鱗淪。  [麼篇]旗亭美酒堪豪飲,使白首、老扮詩人。玩好景、押清韻,聳肩吟競,黄鳥囀惜春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/31 07:57
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十四 寄調歩蟾宮
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ486首目、486番目の詞体は「歩蟾宮」 .       歩蟾宮・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.03.30 -50758 .   暮春散策山湖畔,仰看處、雪花繚亂。櫻雲盛涌映清漣,似銀漢、横流煥煥。   旗亭少婦花言勸,白首試傾金盞。醺然美醉擅吟魂,諷詠競、黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 09:47
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十三 寄調廳前柳
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ485首目、485番目の詞体は「廳前柳」 .       廳前柳・醉賞櫻雲扮詩仙    2018.03.30 -50757 .   老叟遊形勝,入櫻雲、盛涌湖邊。香雪篩陽景,舞晴天,如銀漢,泛清漣。   紅唇笑、旗亭沽緑酒,洗白頭、美醉醺然。遊目風光好,扮詩仙,競鶯囀,聳吟肩。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 09:45
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十二 寄調徴召調中腔
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十二 寄調徴召調中腔  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ484首目、484番目の詞体は「徴召調中腔」 .       徴召調中腔・醉賞櫻雲暗暗吟 2018.03.29 -50756 .   人如海嘯襲形勝,陸續入、櫻雲酣涌。艷雪任風舞湖邊,泛碧漣,若明鏡。   旗亭吵鬧如霞洞,羽客醉、濁賢清聖。閉目定神試吟詩,心裡暗暗扮鶯哢。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 08:28
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十一 寄調鼓笛令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ483首目、483番目の詞体は「鼓笛令」 .       鼓笛令・醉賞櫻雲擅吟興   2018.03.29 -50750 .   暮春滿目櫻雲涌,艷雪飛、碧湖如鏡。瀲瀲鱗漣浮日景,玉塵似、舞巾搖動。   野店少傾清聖,醉醺然、自乘吟興。悦耳關關黄鶯哢,使白首、遊魂諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 14:50
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十 寄調鷓鴣天
そうだ櫻を詠もう 其五十五之二十 寄調鷓鴣天  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ482首目、482番目の詞体は「鷓鴣天」 .       鷓鴣天・吟賞櫻雲俳句新   2018.03.29 -50749 .   日暖湖邊喜探春,白頭鶴歩入櫻雲。仰瞻香雪篩陽景,飄落清漣翻舞巾。   開青眼,鼓紅唇,花容笑賣酒芳醇。旗亭美醉乘詩興,夕暮獨裁俳句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/29 08:25
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十九 寄調金鳳鉤
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十九 寄調金鳳鉤  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ481首目、481番目の詞体は「金鳳鉤」 .       金鳳鉤・吟賞櫻雲扮鶯囀   2018.03.28 -50748 .   櫻雲涌,贅翁仰,艷雪耀、恰如銀漢。任風星散,若蝶張翅,飄舞碧天片片。   旗亭花貌開青眼,賣緑酒、大盈金盞。醉玩霞彩,欲隨情感,吟句扮鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 08:02
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十八 寄調夜行船
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ480首目、480番目の詞体は「夜行船」 .       夜行船・醉賞櫻雲吟聳肩   2018.03.28 -50740 .   幽討濃春湖畔,入櫻雲、好天繚亂。乘風香雪舞繽紛,浮碧浪,恰如銀漢。   休憩旗亭傾酒盞,乘詩興、幸得靈感。醉聳吟肩聲朗朗,諷詠競、柳鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 08:17
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十七 寄調芳草渡
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十七 寄調芳草渡  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ479首目、479番目の詞体は「芳草渡」 .       芳草渡・醉賞櫻雲坐黄昏   2018.03.27 -50739 .   樗翁受,午風温,牽藜杖,入櫻雲。飄然香雪舞湖濱,浮碧浪,織素錦,耀鱗鱗。   紅唇賣,白首買,緑酒眞堪喜愛。旗亭望,醉眸欣,紅霞帶,山氣靄,映黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 07:52
七絶・春賞櫻雲坐醉郷里
 水到魚行:条件が揃えば事がなせることを比喩。 .       七絶・春賞櫻雲坐醉郷里   2018.03.27 -50738 .   湖邊散策入櫻雲,花底旗亭買酒醇。水到魚行詩自就,惜憐晩境醉郷春。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 14:55
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十六 寄調睿恩新
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ478首目、478番目の詞体は「睿恩新」 .       睿恩新・吟賞櫻雲扮鶯囀   2018.03.27 -50737 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪舞、乘風星散。又蝴蝶、力盡飄零,清漣耀、正如銀漢。   笑對花容青眼,買緑酒、大盈金盞。借朱顏、自鼓詩魂,放歌競、黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 14:53
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十五 寄調木蘭花令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ477首目、477番目の詞体は「木蘭花令」 .       金蓮繞鳳樓・吟賞櫻雲扮鶯囀 2018.03.27 -50736 .   悦目櫻雲流湖畔,香雪舞、乘風繚亂。落花織錦清漣泛,耀鱗鱗、正如銀漢。   旗亭美人笑勸,樗叟坐、閑傾玉盞。醉玩佳景生情感,白頭吟、扮黄鶯囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 09:39
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十四 寄調木蘭花令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ476首目、476番目の詞体は「木蘭花令」 .       木蘭花令・吟賞櫻雲競鶯囀 2018.03.27 -50735 .   眺望碧湖如玉鏡,仰看櫻雲篩日影。香雪舞,泛清漣,恰似銀河輝耿耿。   旗亭少婦含笑勸,晩境詩人傾酒盞。醺然玩景鼓詩魂,白頭吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 09:37
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十三 寄調望遠行
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ475首目、475番目の詞体は「望遠行」 .       望遠行・吟賞櫻雲坐黄昏    2018.03.26 -50734 .   日照山湖耀盛春,白頭牽杖入櫻雲。乘風艷雪舞繽紛,如蝶飄落泛鱗淪。   旗亭見,美人斟,滿盈金盞酒芳醇。瞻玩佳景鼓吟魂,將裁俳句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 09:36
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十一 寄調河傳
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ473首目、473番目の詞体は「河傳」 .       河傳・吟賞櫻雲迎繆斯 2018.03.26 -50731 .   鶴歩,南浦,賞櫻雲,香雪霏霏水濱。乘風飄落泛清淪,芳塵,宛如銀漢隣。   旗亭酒婦開青眼,媚笑勸,清聖盈金盞。洗吟懷,試詩才,迎來,繆斯招玉臺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 09:34
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十 寄調一七令 其二
そうだ櫻を詠もう 其五十五之十 寄調一七令 其二  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ472首目、472番目の詞体は「一七令」其二  前作は平声押韻体だがこの詞体は仄声押韻。 .       一七令・吟賞櫻雲下雪 2018.03.25 -50729 .   雪,乘風,映月,照櫻雲,流春夜。老骨傾盞,仙娥奏樂,夢想戀天堂,詩人輕世業。遊目寓情於景,覓句凝神碎屑。賞花諷詠竟通宵,惜字苦吟如吐血。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 09:31
そうだ櫻を詠もう 其五十五之九 寄調一七令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ471首目、471番目の詞体は「一七令」 .       一七令・吟賞櫻雲競柳鶯 2018.03.25 -50728 .   櫻,雲涌,天晴,香雪舞,汽笛鳴。樓船滑動,湖水平澄。遠眸玩景色,老叟醉旗亭。有意擬唐裁賦,遊魂信口舒情。巧摘古句如鸚鵡,高聳吟肩競柳鶯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 09:29
そうだ櫻を詠もう 其五十五之七 寄調戀繍衾
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ469首目、469番目の詞体は戀繡衾 .       戀繡衾・吟賞櫻雲寫對聯      2018.03.25 -50727 .   人喜風軟湖水邊,望櫻雲、騰涌霽天。仰艷雪、片片風舞,若銀河、飄落碧漣。   旗亭少婦開青眼,媚笑弄、巧語口甜。啜美酒、乘吟興,擬唐寫、七律對聯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 08:50
そうだ櫻を詠もう 其五十五之六 寄調杏花天
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ468首目、468番目の詞体は杏花天 .       杏花天・春賞櫻雲得句堪吟詠 2018.03.24 -50726 .   碧天朗朗黄鶯哢,老翁仰、櫻雲酣涌。任風艷雪飛幽靜,古道似、將通霞洞。   幸逢少婦旗亭弄,巧語勸、金杯清聖。醺然美醉乘吟興,作句眞堪諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/25 07:42
五絶・醉賞櫻花
  眉花眼笑:非常に喜び、興奮する様子を形容。 .       五絶・醉賞櫻花       2018.03.23 -50709 .   眉花浮酒盞,眼笑賞櫻雲。終老無聊處,當然陶醉春。   ○○○●●,●●●○平。○●○○●,○○○●平。         ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 08:47
そうだ櫻を詠もう 其五十五之五 寄調浪淘沙令其二
 「浪淘沙令」55字体の前作は平声押韻だが、仄声押韻の別体もある。  そこで  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ467首目、467番目の詞体は浪淘沙令其二仄声押韻体 .       浪淘沙令・吟賞櫻雲和黄鳥      2018.03.22 -50705 .   曳杖湖畔,日柔春暖。仰天遊目賞櫻雲,紛紛香雪,鱗鱗碎錦,碧漣浮泛。   少婦開青眼,進人金盞。水亭醇酒洗白頭,遊魂吟詠佯風漢,和黄鳥清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 07:52
そうだ櫻を詠もう 其五十五之四 寄調浪淘沙令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ466首目、466番目の詞体は浪淘沙令 .       浪淘沙令・吟賞櫻雲坐黄昏      2018.03.22 -50704 .   風暖湖濱,天涌櫻雲,如蝶艷雪舞繽紛。散落清漣,宛若銀漢,閃耀鱗鱗。   少婦鼓紅唇,勸酒芳醇。水亭傾盞醉醺醺,玩景擬唐裁好句,喜諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 07:49
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調玉簟涼
 拙作漢詩50700首目。百首ごとのマイルストーンとして長篇に挑む。 .  玉簟涼・春遊湖畔賞櫻雲 2018.03.21 -50700 .   湖畔濃春,映瀲瀲碧漣,靉靉櫻雲。白頭停手杖,仰艷雪繽紛。如蝶張翅亂舞,落片片、泛水鱗鱗。回首處,萬衆開顏好,玩景歡欣。   播馨,旗亭賣酒,花貌勸傾,金盞緑酒芳醇。柔風拂面處,喜美醉醺醺。獨乘雅興有意,自信口、覓句遊魂。天傍晩,望彩霞、吟詠黄昏。 .  湖畔濃春,  瀲瀲たる碧漣に映じ,  靉靉たる櫻雲。  白頭 手杖(つえ)を停め,... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 09:54
そうだ櫻を詠もう 其五十五之一 寄調梁州令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ463首目、463番目の詞体は梁州令 .       梁州令・吟賞櫻雲喜身健   2018.03.21 -50699 .   日照湖邊暖,蒼庚碧天鳴囀。櫻雲酣涌映清漣,乘風艷雪,飄落如銀漢。   旗亭酒婦開青眼,老叟傾金盞。醉乘吟興才七歩,賞景舒情,高唱喜身健。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 09:50
そうだ櫻を詠もう 其五十四之三十三 寄調[双調]雁児落帶得勝令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ462首目、462番目の詞体は「雁児落帶得勝令」 .       [双調]雁児落帶得勝令・賞櫻得句無聲病 2018.03.20 -50696 .   櫻雲湖畔涌,春水如明鏡。乘風香雪舞,古道通霞洞。   花貌笑旗亭,杯酒洗樗翁。美醉開心好,耽玩賞景清。天晴,得句無聲病,詩成,遊仙樂此生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 07:59
そうだ櫻を詠もう 其五十四之三十二 寄調[中呂]醉高歌過喜春來
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ461首目、461番目の詞体は「醉高歌過喜春來」 .      [中呂]醉高歌過喜春來・賞櫻俳句涌詩泉 2018.03.20 -50695 .   櫻雲靉靆湖邊,香雪飄零水漣。鱗鱗瀲瀲芳塵泛,疑是銀河滿眼。   旗亭酒美堪傾盞,老叟才多喜寫箋。寓情於景自遊仙,俳句短,滾滾涌詩泉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 07:56
そうだ櫻を詠もう 其五十四之三十一 寄調廳前柳
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ460首目、460番目の詞体は「廳前柳」 .       廳前柳・醉賞櫻雲扮俳人   2018.03.20 -50694 .   贅叟遊湖畔,仰天看、盛涌櫻雲。香雪乘風暖,舞繽紛,如銀漢,泛鱗淪。   憩休水亭沽緑酒,傾金盞、賞景遊魂。遙望紅霞照,扮俳人,裁短句,坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 14:51
そうだ櫻を詠もう 其五十四之三十 寄調茶瓶兒
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ459首目、459番目の詞体は「茶瓶兒」 .       茶瓶兒・醉賞櫻雲開詩眼   2018.03.19 -50693 .   黄鳥晴天清囀,白頭喜、景風暄暖。櫻雲盛涌流湖畔,香雪舞、碧淪浮泛。   花頻散,錢也散,坐旗亭、更傾金盞。醺然美醉得靈感,喜好句、打開詩眼。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 08:19
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十九 寄調金鳳鉤
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ458首目、458番目の詞体は「金鳳鉤」 .       金鳳鉤・醉賞櫻雲吟隨感   2018.03.19 -50692 .   碧天黄鶯清囀,白首喜、盛春風暖。櫻雲酣涌鏡池映,艷雪四圍星散。   水亭酒婦開青眼,侑緑酒、大盈金盞。醉玩霞彩鼓吟喉,聳肩諷詠隨情感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 08:00
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十六 寄調[正宮]鸚鵡曲
「そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十五 寄調鸚鵡曲」に続き .  前作「鸚鵡曲」は詞として詠んだが  実は元の時代に盛んになった散曲だったようだ。  そこで  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ455首目、455番目の詞体は「正宮・鸚鵡曲」 .       [正宮]鸚鵡曲・吟賞櫻雲競黄鳥 2018.03.18 -50686 .   櫻雲盛涌流湖畔,艷雪風舞翩翻。如蝴蝶、飄落清漣,碎錦鱗鱗鋪展。  [麼篇]坐旗亭、買酒醺然,夕暮偶得靈感。扮俳人、賞景舒情,諷詠競、黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/19 09:39
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十五 寄調鸚鵡曲
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ454首目、454番目の詞体は「鸚鵡曲」 .       鸚鵡曲・吟賞櫻雲競黄鳥 2018.03.18 -50685 .   櫻雲盛涌堪瞻睹,艷雪片片碧湖舞。若蝴蝶、張翅山湖,力盡飄零南浦。   坐旗亭、傾酒芳醇,醉作擬唐鸚鵡。賞風光、摘句成章,諷詠好、黄鶯囀處。 .  櫻雲盛んに涌いて瞻睹(み)るに堪ふ,  艷雪の片片と碧湖に舞ふを。  蝴蝶のごとく、翅を山の湖に張り,  力盡きて飄零す 南浦に。 .  旗亭に坐し、酒の芳醇なるを傾け, ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/19 09:35
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十四 寄調南郷一剪梅
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ453首目、453番目の詞体は「南郷一剪梅」 .       南郷一剪梅・醉賞櫻花吟句遊魂 2018.03.18 -50683 .   三月喜濃春,老叟尋花散策頻。打傘湖畔玩艷雪,晴賞櫻雲,雨賞櫻雲。   茅店酒芳醇,小飲無言洗老身。美醉當然裁賦好,求句遊魂,吟句遊魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 13:44
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十三 寄調江月晃重山
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ452首目、452番目の詞体は「江月晃重山」 .       江月晃重山・吟賞櫻花句鮮新 2018.03.18 -50682 .   湖畔櫻花怒放,午天香雪繽紛。碧漣如鏡耀鱗鱗,晶光似,雲漢泛芳塵。   翠黛旗亭賣酒,白頭詩境遊魂。紅霞輝煥已黄昏,得靈感,諷詠句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 10:30
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十二 寄調玉樓人
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ451首目、451番目の詞体は「玉樓人」 ,       玉樓人・醉賞櫻雲朗朗吟   2018.03.17 -50681 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/18 10:28
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十一 寄調鬢邊華
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ450首目、450番目の詞体は「鬢邊華」 .       鬢邊華・醉賞櫻雲遊玉洞   2018.03.17 -50676 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 14:08
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二十 寄調擷芳詞
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ449首目、449番目の詞体は「擷芳詞」 .       擷芳詞・吟賞櫻雲若鸚鵡   2018.03.16 -50675 .   春鶯哢,櫻雲涌,碧湖清耀如明鏡。香雪舞,遊人睹,水面芳塵,巧織花布。   傾金甕,啜清聖,遊魂茅店似霞洞。佯詩虎,化鸚鵡,寓情於景,擬唐裁賦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 09:00
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十九 寄調戀繍衾
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ448首目、448番目の詞体は「戀繡衾」 .       戀繡衾・春賞櫻雲吟聳肩   2018.03.16 -50672 .   悦目櫻雲涌錦箋,構想成,生情筆尖。艷雪舞、篩陽景,散鏡湖,相映碧天。   旗亭少婦招遊客,勸村醪、滌洗酒仙。美醉好、乘詩興,競鶯囀、吟聳瘦肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 14:49
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十八 寄調天下樂
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ447首目、447番目の詞体は「天下樂」 .       天下樂・吟賞櫻雲競鶯哢   2018.03.16 -50671 .   曳杖晩春試覽勝,古道若、通玉洞。皚皚櫻雲雨後涌,飛香雪、緩篩陽景。   見野店、花容賣酒聖,洗老叟、乘詩興。幸得好句堪諷詠,放吟爭、鶯巧哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/16 10:07
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十六 寄調端正好
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ445首目、445番目の詞体は「端正好」 .       端正好・吟賞櫻雲競鶯囀   2018.03.15 -50667 .   櫻雲盛涌流湖畔,滿春天、雪花繚亂。任風飄落淪漣泛,若霞錦、織銀漢。   旗亭買酒傾金盞,喜玉液、洗滌肝膽。醉乘吟興開眉眼,放唱競、鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 14:54
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十五 寄調金錯刀其二(仄韻押韻体)
「そうだ櫻を詠もう 其五十四之十四 寄調金錯刀」について .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ444首目、444番目の詞体は「金錯刀」其二(仄韻押韻体)  54字に詠む金錯刀の詞体には平韻押韻のほか仄韻押韻の詞体がある。 .       金錯刀・吟賞櫻雲扮鶯囀   2018.03.14 -50666 .   湖邊看,雲中看,櫻雪乘風飛片片。飄零清浪耀鱗鱗,恰似銀河浮瀲瀲。   濃春盞,花間盞,旗亭翠黛回青眼。醉來賞景鼓詩魂,吟詠信口如鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 10:47
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十四 寄調金錯刀
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ443首目、443番目の詞体は「金錯刀」 .       金錯刀・吟賞櫻雲扮雅人   2018.03.14 -50665 .   老翁喜,午風温,湖邊散策入櫻雲。雪花片片飄零處,疑是銀河泛碧淪。   青眼笑,絳唇欣,花容喜賣凍醪醇。旗亭傾盞當然試,玩景裁詩扮雅人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/15 10:45
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十三 寄調浪淘沙令其二(仄韻押韻体)
「そうだ櫻を詠もう 其五十四之十二 寄調浪淘沙令」に続き .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ442首目、442番目の詞体は「浪淘沙令」其二(仄韻押韻体)  54字に詠む浪淘沙令の詞体には平韻押韻のほか仄韻押韻の詞体がある。 .       浪淘沙令・吟賞櫻雲競鶯哢   2018.03.14 -50663 .   碧湖爛炳,眞如明鏡。櫻雲靉靉山村涌,受風柔、艷雪舞處疑是玉洞。   旗亭少婦斟春甕,勸傾清聖。洗滌肝胆催詩興,信口放吟競鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 09:50
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十二 寄調浪淘沙令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ442首目、442番目の詞体は「浪淘沙令」 .       浪淘沙令・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.14 -50662 .   詩叟入櫻雲,香雪繽紛。如蝶張翅舞湖濱,力盡飄零春水泛,清耀鱗鱗。   少婦蕩花唇,賣酒芳醇。旗亭美醉鼓詩魂,賞景舒情求句好,吟詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/14 09:34
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十一 寄調臨江仙
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ442首目、442番目の詞体は「臨江仙」 .       臨江仙・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.13 -50661 .   山湖輝耀如明鏡,漪漣反映櫻雲。任風香雪舞繽紛,水邊織錦泛鱗鱗。   徑到旗亭花貌勸,凍醪盈盞芳醇。獨玩好景鼓詩魂,擬唐裁賦坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/14 07:38
そうだ櫻を詠もう 其五十四之十 寄調雨中花令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ441首目、441番目の詞体は「雨中花令」 .       雨中花令・吟賞櫻雲扮鶯哢  2018.03.13 -50659 .   幽討濃春穿小徑,到湖畔、櫻雲盛涌。香雪繽紛,銀河流下,碧浪輝如鏡。   笑入旗亭沽酒聖,洗肺肝、醉乘詩興。賞景舒情,斷章摘句,暫扮鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 15:04
そうだ櫻を詠もう 其五十四之九 寄調惜分飛
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ440首目、440番目の詞体は「惜分飛」 .  惜分飛・春賞櫻雲喜醉吟 2018.03.13 -50658 .   湖畔濃春櫻雲涌,香雪舞、淪漣若鏡。樗叟曳杖花徑,厭離塵界通霞洞。   偶到旗亭沽酒聖,傾玉盞、遊魂酩酊。玩賞夕暮佳景,賦詩吟唱如鶯哢。 .  湖畔は濃春にして櫻雲涌き,  香雪舞へり、淪漣の鏡のごときに。  樗叟 杖を曳きたる花徑,  塵界を厭離して通霞洞に通ず。 .  たまたま到れる旗亭に酒聖を沽(か)ひ,  玉盞を傾け、魂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 09:31
そうだ櫻を詠もう 其五十四之八 寄調留春令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ439首目、439番目の詞体は「留春令」 .       留春令・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.12 -50657 .   湖邊悦目櫻雲涌,艷雪舞、碧漣如鏡。隨風牽杖進花間,古道似、通霞洞。   偶有旗亭沽清聖,花容笑、勸乘酣興。醉得靈感鼓詩魂,信口若鶯吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 09:08
そうだ櫻を詠もう 其五十四之七 寄調武陵春
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ438首目、438番目の詞体は「武陵春」 .       武陵春・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.12 -50656 .   仰賞櫻雲湖畔涌,香雪舞、泛清漣。買野店醇醪洗肺肝,美醉處、見瓷仙。   花容婉語吐春煙,斟新盞、勸濁賢。望嶺上紅霞如上炎,試諷詠、聳吟肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 15:06
そうだ櫻を詠もう 其五十四之六 寄調三字令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ437首目、437番目の詞体は「三字令」 .       三字令・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.12 -50655 .   牽手杖,探濃春,遊勝地,入櫻雲。惜艷雪,舞湖濱,如銀漢,浮碧水,耀鱗鱗。   旗亭賣,酒芳醇,傾玉盞,醉醺醺。乘雅興,試吟魂,仰紅霞,題赤羽,落黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 15:04
そうだ櫻を詠もう 其五十四之五 寄調採桑子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ436首目、436番目の詞体は「採桑子」 .       採桑子・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.11 -50654 .   隨風散策湖邊賞,盛涌櫻雲,香雪繽紛。恰似銀河落碧淪,花片泛鱗鱗。   翠娥含笑旗亭賣,緑酒芳醇,滌洗吟魂。玩景舒情自擬唐,諷詠坐黄昏。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 07:31
そうだ櫻を詠もう 其五十四之四 寄調憶王孫
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ435首目、435番目の詞体は「憶王孫」 .       憶王孫・欣賞櫻雲醉霞洞   2018.03.11 -50653 .   欣賞櫻雲湖畔涌,流碧落、輕篩陽景。任風香雪舞飄飄,落止水、如明鏡。   旗亭買酒傾清聖,忽美醉、遊魂霞洞。仙娥含笑勸新杯,絳唇似、黄鶯哢。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 07:26
そうだ櫻を詠もう 其五十四之三 寄調南郷子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ434首目、434番目の詞体は「南郷子」 .       南郷子・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.11 -50651 .   悦目櫻雲,盛涌湖邊映碧淪。艷雪乘風飛片片,遊人,買酒旗亭喜盛春。   眼底朱唇,更勸濁醪洗雅魂。裁賦寓情於好景,黄昏,陶醉紅霞覓句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 09:32
そうだ櫻を詠もう 其五十四之二 寄調憶江南
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ433首目、433番目の詞体は「憶江南」 .       憶江南・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.10 -50650 .   山光好,湖畔涌櫻雲。香雪乘風飛片片,清漣如鏡耀鱗鱗,織錦泛芳塵。   花貌笑,老叟醉醺醺。傾盞旗亭玩勝景,聳肩夕暮鼓詩魂,驕傲句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 09:30
そうだ櫻を詠もう 其五十四之一 寄調南歌子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ  53字の詞体を終え、この作から54字に挑む。  シリーズ432首目、432番目の詞体は「南歌子」 .       南歌子・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.10 -50649 .   湖水如明鏡,山櫻若暖雲。乘風香雪舞繽紛,恰似蝴蝶飄落、碧浪鱗鱗。   青眼招白首,紅唇勸緑樽。旗亭清酒洗詩魂,信口寓情於景、諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 09:33
そうだ櫻を詠もう 其五十三之十五 寄調望遠行
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ431首目、431番目の詞体は「望遠行」 .       望遠行・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.09 -50635 .   湖畔櫻花若暖雲,香雪乘風放紛。如蝶飄舞化芳塵,泛浮清浪耀鱗鱗。   花貌笑,勸遊人,暫坐旗亭小斟。濁醪可口促詩魂,聳肩吟詠到黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/10 08:34
そうだ櫻を詠もう 其五十三之十四 寄調河傳
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ430首目、430番目の詞体は「河傳」 .  河傳・春賞櫻雲喜醉吟 2018.03.09 -50633 .   日暖,風軟,春酣湖畔,盛涌櫻雲。晴天艷雪,如蝶飄舞繽紛,落清淪。   幸逢花貌招茅店,含笑勸,緑酒盈金盞。醺然乘興,寓情於景求詩,捻吟髭。 .  日暖かく,  風軟らかく,  春酣(たけな)はなる湖畔,  盛んに涌く櫻雲。  晴天の艷雪,  蝶の如く飄舞し繽紛として,  清淪に落つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 09:15
そうだ櫻を詠もう 其五十三之十三 寄調浪淘沙令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ429首目、429番目の詞体は「浪淘沙令」 .       浪淘沙令・春賞櫻雲喜醉吟    2018.03.08 -50632 .   日暖濃春,景好湖濱,白頭曳杖入櫻雲,艷雪乘風飄舞處,清浪鱗鱗。   花貌鼓紅唇,沽酒芳醇。旗亭傾盞醉醺醺,有感賦詩得秀句,承意黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 09:12
そうだ櫻を詠もう 其五十三之十二 寄調荔子丹
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ428首目、428番目の詞体は「荔子丹」 .       荔子丹・春賞櫻雲醉吟    2018.03.08 -50631 .   日照山湖耀盛春,遊子入櫻雲。任風香雪若蝶舞,飄零處、碧水泛芳塵。   旗亭買酒醉醺醺,有意鼓詩魂。試寓閑情於好景,競蒼庚、諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/09 09:10
そうだ櫻を詠もう 其五十三之十一 寄調[双調]折桂令
「そうだ櫻を詠もう 其五十三之十 寄調折桂令」について .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ427首目、427番目の詞体は「[双調]折桂令」  前作折桂令は『欽定詞譜』に掲載されている譜に従って詠んだが  折桂令は元人の小令であり、今日的には曲に分類されるべきもの。  手元にある曲譜は、『欽定詞譜』の譜とは多少異なる。 .        [双調]折桂令・春賞櫻雲喜醉吟   2018.03.07 -50623 .   老翁喜、風暖濃春,遊覽湖濱,穿入櫻雲。香雪如蝶,飄零清浪,浮泛鱗鱗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 09:58
そうだ櫻を詠もう 其五十三之十 寄調折桂令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ426首目、426番目の詞体は「折桂令」 .       折桂令・春賞櫻雲客中吟     2018.03.07 -50622 .   碧湖邊、盛涌櫻雲,香雪乘風,飄舞繽紛。眼前清漣,明輝若鏡,輕泛芳塵。   歸旅店、傾杯小飲,仰霞光、美醉醺醺。試鼓詩魂,玩景舒情,諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/07 08:17
そうだ櫻を詠もう 其五十三之九 寄調紅羅襖
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ425首目、425番目の詞体は「紅羅襖」 .       紅羅襖・賞櫻諷詠立黄昏   2018.03.06 -50621 .   曳杖尋湖畔,遊目入櫻雲。仰艷雪乘風,如蝶張翅,力竭飄落,浮水鱗鱗。   坐茅店、沽酒芳醇,傾杯美醉醺醺。有意鼓吟魂,自信口、諷詠立黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/07 08:04
そうだ櫻を詠もう 其五十三之八 寄調紅窗迥其二
「そうだ櫻を詠もう 其五十三之七 寄調紅窗迥」に続き .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ424首目、424番目の詞体は「紅窗迥」其二  前作「紅窗迥」とは押韻個所など多少異なる。 .       紅窗迥・笑聳吟肩颯爽    2018.03.06 -50619 .   花怒放,鳥對唱,有老叟遊目,素櫻堪仰。香雪滿天昭亮,恰似銀漢漲。   白首詠懷脱世網,坐酒亭、美醉玩景浮想。漸作俳人依杖,笑聳肩颯爽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 09:59
そうだ櫻を詠もう 其五十三之七 寄調紅窗迥
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ423首目、423番目の詞体は「紅窗迥」 .       紅窗迥・春賞櫻雲扮鶯哢   2018.03.06 -50618 .   花滿天,人賞景,仰湖畔櫻雲,暮春酣涌。香雪任風翻影,落清漣若鏡。   獨坐旗亭傾玉盞,醉暮光耀眼,紅霞爛炳。有意裁詩吟詠,暫扮鶯巧哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/06 09:53
そうだ櫻を詠もう 其五十三之六 寄調上林春令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ422首目、422番目の詞体は「上林春令」 .       上林春令・春賞櫻雲吟若鶯  2018.03.06 -50617 .   玩賞櫻雲酣涌,曳杖處、山湖如鏡。乘風香雪繽紛,飄落泛、碧漣炳炳。   旗亭少婦羞清聖,洗白首、醉乘吟興。擬唐五律忽成,喜高吟、若鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 08:43
そうだ櫻を詠もう 其五十三之五 寄調紅窗聽
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ421首目、421番目の詞体は .       紅窗聽・春賞櫻雲醉仙境   2018.03.05 -50616 .   悦目櫻雲形勝涌,香雪舞、碧湖如鏡。乘風花片如蝶舞,泛鱗鱗波動。   少買村醪玩好景,遊魂處、旗亭恰似,桃源玉洞。眼前村婦,勸芳醇清聖。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 07:54
そうだ櫻を詠もう 其五十三之四 寄調恨來遲
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ420首目、420番目の詞体は「恨來遲」 .       恨來遲・春賞櫻雲鼓吟魂   2018.03.05 -50613 .   勝地天晴,漫歩湖邊,進入櫻雲。艷雪似、蝴蝶任風飄舞,靜泛清淪。   坐野店、獨啜酒芳醇,賞好景、微醉醺醺。轉有意、裁詩暫揮禿筆,試鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 09:30
そうだ櫻を詠もう 其五十三之四 寄調迎春樂
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ419首目、419番目の詞体は「迎春樂」 .       迎春樂・人如海嘯入櫻雲   2018.03.04 -50610 .   櫻雲盛涌流池畔,雪花飛、碧漣泛。耀鱗鱗、碎錦花花片,映近視、爲銀漢。   回首處、遊人來萬萬,如海嘯、入侵春苑。排列旗亭等待,買酒傾金盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/05 09:29
そうだ櫻を詠もう 其五十三之三 寄調雨中花令
 すぐに散ってしまう桜の花を殊更に好んでいるわけではない。  しかし  南半球を含めれば  桜は一年中咲いているだろうし  桜を詩に詠むことは一年中できる。  拙作5万首の漢詩には桜を詠んだものがとても多く  おそらく5000首は優に超えているだろう。  そこで  桜を愛する漢詩人として  私の右に出る者はいない  といえるだろう。 .  さて  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ418首目、418番目の詞体は「雨中花令」 .       雨中花令・夢筆含靈感    20... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 14:32
そうだ櫻を詠もう 其五十三之二 寄調探春令
「そうだ櫻を詠もう」シリーズ417首目、417番目の詞体は「探春令」 .       探春令・春賞櫻花吟競鶯    2018.03.03 -50607 .   濃春湖畔,好風吹處,櫻雲酣涌。賞繽紛紅雪,飄零碧水,舞茅店、如霞洞。   仙娥含笑羞清聖,洗白頭高興。借赭顏深醉,黄昏吟詠,恰似蒼庚哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 07:25
そうだ櫻を詠もう 其五十三之一 寄調南歌子
「そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十五 寄調雨中花令」について .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ  昨年は46字の詞体から始めて52字まで詠んだ。  そこで今年は53字から  目標は56字の七言律詩まで。としておく。  下載作は詞体416番、416首目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 07:20
五律・聽雨傾杯念來歳(双聲對)
      五律・聽雨傾杯念來歳(双聲對) 2018.03.03 -50602 .   老叟惜春嘆,駒光過隙遷。櫻雲湖岸涌,香雪曙風旋。   花瘦詩情萎,緑肥梅雨連。不知來歳事,傾盞仰陰天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 10:06
留春令・春賞櫻花買香夢
      留春令・春賞櫻花買香夢   2018.01.21 -50366 .   好風拂面,老翁遊目,櫻雲酣涌。勝地多人喜青春,雪花舞、黄鶯哢。   路徑旗亭招萬衆,賣濁賢清聖。白首傾杯借朱顔,買午睡、貪香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/21 10:01
歩月・傾酒芳醇就航路
      歩月・傾酒芳醇就航路    2018.01.14 -50326 .   醉歩隨風,月光如水,鏡湖清耀濃春。聳肩高唱,吟叟入櫻雲。雪花舞、如蝶鼓翅,落暗浪、浮泛鱗鱗。來津渡、乘船等待,清曉醒神魂。   思君,香夢好,竟然再會處,冥土詩林。秀才夭短,凡士久蒙塵。汽笛報、揚帆刻限,破碧漣、留下航痕。黄泉遠,當然可以飲芳醇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/14 14:46
七絶・醉賞櫻花
      七絶・醉賞櫻花       2017.11.28 -50093 .   櫻雲涌處雪花飛,恰似詩魔撒死灰。玉屑乘風生妙句,飄零片片泛金杯。   ○○●●●○平,●●○○●●平。●●○○○●●,○○●●●○平。           ○:平声。●:仄声。平:中華新韻五微平声の押韻 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/28 14:40
五体七言絶句を愛す 其五 眼明手快
 眼明手快:動作敏捷なるをいう。  才の長短に男女の別を持ちたくはないが、私には男よりも女性の活躍が快い。 .       七絶・眼明手快 2017.05.04 -48908 .   眼明手快筆飛馳,才媛忽成七歩詩。白首三千皆喝采,天堂藝苑賞花時。   ●○●●●○平,○●○○○●平。○●○○○●●,○○●●●○平。                 ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十三支平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 19:34
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調花犯
 今年の「そうだ櫻を詠もう」  46字の詞体から始めて52字までとして5月1日に終えたが  日本の櫻、北海道ではまだまだ咲いているだろう。  拙作48900首目のマイルストーン  いつものように長令で詠むことにし .       花犯・醉賞櫻雲吟淡淡    2017.05.03 -48900 .   喜天晴,逍遙遊目,櫻雲涌湖畔。雪花繚亂,撒玉屑乘風,飄落星散。鱗鱗碧浪如銀漢,香塵漂泛泛。倚手杖、閑聽黄鳥,關關終日囀。   登登磴路到旗亭,白頭對里婦,招人青眼。斟緑酒,紅唇侑、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/04 07:00
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十五 寄調雨中花令
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ  北海道の桜はまだこれからだと思うが  今年はこの作で終わりにする。 .  「そうだ櫻を詠もう」シリーズ  2015年は2字から33字まで100首  2016年は34時から45字まで127首  今年は3月8日に46字から始め52字まで188首を詠んだ。   46字25首   47字15首   48字33首   49字30首   50字42首   51字18首   52字25首 .  合計415首、415個の定型詩体を楽しんだことにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/01 09:09
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十四 寄調探春令
      探春令・三千門下賞櫻雲   2017.04.30 -48884 .   醉迷春夜,夢爲鸚鵡,臥遊形勝。若銀漢、湖畔櫻雲涌,艷雪舞、清漣映。   風光明媚如仙境,見花容吟詠。是繆斯、門下三千嘩縱,諷詠如鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 06:47
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十三 寄調木蘭花令
      木蘭花令・吟賞櫻雲扮鶯哢  2017.04.30 -48883 .   賞櫻雲,流景勝,艷雪繽紛篩日影。湖面泛,玉塵輝,恰似絳河春耿耿。   坐旗亭,傾酒甕,滌洗菲才乘雅興。霞彩照,醉翁吟,欲扮黄鶯夕暮哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 20:34
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十二 寄調浪淘沙令
      浪淘沙令・醉賞櫻雲醉安神  2017.04.30 -48882 .   探勝濃春,隨歩山村,碧湖如鏡映櫻雲。悦目雪花浮水面,織錦鱗鱗。   眼見紅唇,酒涌金樽,旅亭小飲坐黄昏。窗外彩霞收赤羽,孤客安神。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:56
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十一 寄調折花令
      折花令・吟賞櫻雲扮鶯囀   2017.04.30 -48881 .   悦目濃春,櫻雲盛涌流湖畔。艷雪舞、清漣泛,香屑耀鱗鱗,恰如銀漢。   賣酒臨水,旗亭里婦羞金盞。乘醉興、披肝胆,諷詠扮黄鶯,關關朗囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:55
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二十 寄調獻天壽令
      獻天壽令・龜歩賞櫻雲    2017.04.30 -48880 .   眼底詩箋新霽,湖邊筆路濃春。詩翁龜歩入櫻雲,香雪飄舞繽紛。   景色堪裁詩一首,遊目處、瀲瀲碧淪。紅霞燃起已黄昏,中斷覓句安神。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 11:16
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十八 寄調珍珠令
      珍珠令・吟賞櫻雲醉霞洞   2017.04.29 -48877 .   詩箋筆路穿春徑,登霞洞。仰碧落、櫻雲酣涌,香雪滿花枝,受風篩日景。   偶見仙娥燒畫餅,入茅店、笑傾清聖。清聖,瀝瀝洗詩腸,當然吟詠。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 10:31
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十六 寄調尋芳草
      尋芳草・吟賞櫻雲競黄鳥   2017.04.28 -48874 .   曳杖探形勝,眼前望、碧湖如鏡。仰櫻雲、艷雪篩日景,舞春林、似霞洞。   歩歩到旗亭,對村婦、笑斟清聖。洗心灰、口占無聲病,白首扮、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 07:29
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十五 寄調雙雁兒
      雙雁兒・吟賞櫻雲坐夕暮   2017.04.28 -48873 .   櫻雲涌處午風吹,艷雪舞、碧天飛。贅翁依杖歩如龜,賞春光、却老羸。   憩休茅店啜金杯,喜緑酒、洗心灰。醉乘吟興展霜眉,扮詩仙、送落暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 18:32
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十四 寄調鋸解令
      鋸解令・夢作鸚哥賞櫻雲   2017.04.28 -48872 .   醉翁香夢作鸚哥,展翼舞、春天爽朗。山湖若鏡映櫻雲,撒艷雪、泛浮碧浪。   遠隔世網,景色眞堪嘆賞。搖舌自在用華辭,扮鶴唳、擬唐詠唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 15:38
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十三 寄調傾杯令
      傾杯令・夢作鸚哥賞櫻雲   2017.04.28 -48871 .   夢作鸚哥,天飛萬里,看到玉池澄碧。春涌櫻雲飛雪,輕泛清漣稠密。   風光悦目詩堪覓,望紅霞、峰巓翕翼。學舌自在裁賦,擅用華辭煥綺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 15:37
そうだ櫻を詠もう 其五十二之十二 寄調玉團兒
      玉團兒・吟賞櫻雲競鳳鳥   2017.04.28 -48870 .   寒齋醉夢遊蓬島,曳杖進、辭林古道。悦目櫻雲,乘風香雪,翻袖花貌。   幸逢玉女山含笑,賣酒勸、白頭却老。醉鼓詩魂,忽得霊感,吟競鳳鳥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 10:37
そうだ櫻を詠もう 其五十二之九 寄調入塞
      入塞・春賞櫻雲醉吟     2017.04.27 -48865 .   賞櫻雲,涌湖邊、映碧淪。任風香雪舞,碎錦泛鱗鱗,傷路人,扮野人。   惜憐無量送春,野店傾、家釀樸醇。紅霞燃起煽詩魂,嘗雅吟,只醉吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 09:53
そうだ櫻を詠もう 其五十二之八 寄調望江東
      望江東・吟賞櫻雲覓俳句   2017.04.27 -48864 .   新霽櫻雲涌江畔,撒雪舞、如星散。香塵漾漾碧漣泛,碎素錦、成銀漢。   呉儂軟語招茅店,侑緑酒、盈金盞。醉瞻霞彩似紅扇,覓俳句、披肝胆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 14:03
そうだ櫻を詠もう 其五十二之七 寄調醉花陰
      醉花陰・夢爲鸚鵡賞櫻雲   2017.04.27 -48863 .   贅翁醉夢爲鸚鵡,張翼春天舞。目下見櫻雲,恰似銀河,耿耿織星布。   雪花耀眼堪裁賦,筆路通仙府。摘句好學舌,出口成章,猶可佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 13:20
そうだ櫻を詠もう 其五十二之六 寄調思遠人
      思遠人・欣賞櫻雲醉淨土   2017.04.27 -48862 .   遙看櫻雲流靉靉,船上抱瓶酒。喜靈湖日景,濃春風色,航路到天壽。   竟達此岸爲白首,淨土伴紅友。擅夢死醉生,後憂先樂,花間作詩叟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 11:05
そうだ櫻を詠もう 其五十二之四 寄調菊花新
      菊花新・晝賞櫻雲夜苦吟   2017.04.27 -48860 .   看到詩箋人鶴歩,穿入櫻雲流筆路。香雪任風飛,光景好、宛如仙府。   山間逆旅獨投宿,傾村醪、春宵裁賦。期待繆斯來,苦吟長、竟迎清曙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/27 09:39
そうだ櫻を詠もう 其五十二之二 寄調夢仙郎
      夢仙郎・吟賞櫻雲送金鴉   2017.04.26 -48857 .   黄鶯清囀,櫻雲盛涌,香雪舞、碧湖如玉鏡。羅錦泛淪漣,樗叟扮詩仙。   空想花精翻袖,油然勸酒,帮老漢、措辭靈繡。遊目望紅霞,吟句送金鴉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 13:52
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十八 寄調要孩児
     [中呂]要孩児・吟賞櫻雲醉吸煙   2017.04.26 -48854 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪飄飛碧天。如蝶力盡落清漣,鱗鱗織錦鮮妍。朱唇含笑招茅店,白首傾杯作酒仙。醺醺望,紅霞炳炳,淡淡吸煙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:31
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十七 寄調快活三帶四換頭
     [中呂]快活三帶四換頭・吟賞櫻雲送夕陽   2017.04.26 -48853 .   詩翁探盛春,湖面映櫻雲。乘風香雪舞繽紛,着水織花錦。   濁醪堪飲,獨坐旗亭抱酒樽。洗滌愁悶,醉押清韻,吟佯高隱,目送夕陽盡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 10:30
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十六 寄調西江月
      西江月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.25 -48852 .   仰賞櫻雲湖畔。乘風香雪繽紛,似蝶飄落泛鱗淪,瀲瀲耀如銀漢。   旗亭緩帶傾金盞。濁賢可口芳醇,又斟清聖洗詩魂,且競黄鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 08:24
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十五 寄調滴滴金
      滴滴金・夢爲鸚鵡賞櫻雲   2017.04.25 -48851 .   醉翁香夢爲鸚鵡,白曉唳、碧天舞。眼下櫻雲涌硯池,讓風人裁賦。   雪花爛漫開行路,景色鮮妍導詞譜。百載學舌擅華辭,競詩林龍虎。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 14:23
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十四 寄調少年遊
      少年遊・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.25 -48850 .   碧湖如鏡映櫻雲,香雪舞繽紛。白頭賞景,碧漣織錦,金盞酒芳醇。   旗亭里婦花言勸,更買醉、擅遊魂。仰看紅霞,偶得靈感,裁賦坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 13:57
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十三 寄調滿宮花
      滿宮花・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.25 -48849 .   人喜歡,春爛漫,曳杖勝遊湖畔。碧漣如鏡映櫻雲,香雪任風飛散。   茅店紅唇青眼勸,緑酒充盈金盞。白頭微醉漱詩泉,吟競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 11:44
そうだ櫻を詠もう 其五十一之十 寄調河傳
      河傳・醉賞櫻雲對夕陽    2017.04.25 -48844 .   春晝,湖畔,櫻雲盛涌,雪花繚亂。香屑飄飄,清浪瀲瀲,景光堪細看。   水亭里婦開青眼,花言勸,白首傾金盞。醉對夕陽輝煥,閑聽黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/25 09:50
そうだ櫻を詠もう 其五十一之九 寄調品令
      品令・醉賞櫻雲執才翰    2017.04.24 -48843 .   黄鶯囀,櫻雲涌,雪花恰似銀漢。碧湖若鏡映前山,浮日光、耀瀲瀲。   路到旗亭沽緑酒,贅叟閑傾金盞。醉玩景色得詩想,磨香墨、執才翰。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 15:29
そうだ櫻を詠もう 其五十一之八 寄調木笪
      木笪・醉賞櫻雲口占     2017.04.24 -48842 .   臥遊尋景勝,湖面如明鏡。悦目櫻雲滄浪映,乘風香雪舞,若蝶脱蛹。   水亭金甕,滌洗白頭夢。望晩霞紅紅爛炳,詩魂將鼓翼,不顧聲病。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 15:28
そうだ櫻を詠もう 其五十一之七 寄調伊州令
      伊州令・醉騎鸚鵡賞櫻雲   2017.04.24 -48841 .   詩翁醉夢騎鸚鵡,張翼旋旋舞。穿入櫻雲流碧湖,撒艷雪、風飛樂土。   宛如銀漢織錦,香屑圖詩譜。學舌百歳擬唐吟,巧摘句、成章尚古。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 12:49
そうだ櫻を詠もう 其五十一之五 寄調鳳來朝
      鳳來朝・醉賞櫻雲聽鶯囀  2017.04.24 -48838 .   曳杖遊湖畔,賞櫻雲、盛春爛漫。若蝶張翅舞、花星散,漾碧浪、似銀漢。   路到林中茅店,賣村醪、充盈玉盞。醉景色、紅霞滿,碧宇響、遠鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 10:13
そうだ櫻を詠もう 其五十一之四 寄調雨中花令
      雨中花令・春賞櫻雲共紅傘  2017.04.23 -48837 .   雨洗蕭蕭寒硯,筆路櫻雲將散。香雪飄零浮墨水,織錦如銀漢。   夢想仙郷傾酒盞,歩花徑、偶逢神媛。立霧裡、共惜春欲逝,賞景同紅傘。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/24 09:14
そうだ櫻を詠もう 其五十一之三 寄調越江吟
       越江吟・醉賞櫻雲玩晩景   2017.04.23 -48836 .   櫻雲酣涌流湖畔,片片,任風香雪星散。鱗鱗泛,清漣瀲瀲,如銀漢。   到旗亭、村婦青眼,朱唇勸,白頭笑傾金盞。黄鶯囀,紅霞炳煥,蒼天晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十一之二 寄調探春令
      探春令・夕賞櫻雲迎皓月   2017.04.22 -48827 .   山湖如鏡,贅翁無恙,櫻雲飛雪。碧漣瀲瀲浮香屑,若銀漢、流仙界。   花間醉臉眞堪借,啜旗亭瓊液。望水光、傍晩含煙,東嶺皓皓迎圓月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 09:24
そうだ櫻を詠もう 其五十一之一 寄調思越人
      思越人・吟賞櫻雲扮黄鳥   2017.04.22 -48826 .   有樗翁,牽手杖,探春湖畔遨遨。悦目櫻雲流靉靉,乘風香雪飄飄。   山湖清耀如明鏡,風光恰似霞洞。休憩旗亭乘酒興,吟佯黄鳥鳴哢。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/23 07:47
そうだ櫻を詠もう 其四十九之三十 寄調念奴嬌
     [大石調]念奴嬌・春賞櫻雲試吟詠 2017.04.22 -48825 .   山湖新霽,彩船滑,春水清輝如鏡。照映櫻雲流靉靉,撒布雪花乘風。香屑鱗鱗,碧漣瀲瀲,黄鳥關關哢。白頭有意,聳肩吟句玩景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 14:55
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十九 寄調玉嬌枝
     [南呂]玉嬌枝・醉賞櫻雲諷詠 2017.04.22 -48824 .   黄鶯高哢,欣喜櫻雲盛涌。山湖瀲瀲輝如鏡,映雪花、舞春風。呉儂軟語招贅翁,林間野店沽清聖。酒洗詩魂醉生,偶題夕霞諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 11:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十八 寄調滿庭芳
     [中呂]滿庭芳・醉賞櫻雲坐黄昏 2017.04.22 -48823 .   風柔盛春,櫻花怒放,香雪繽紛,飄零湖水織雲錦,浮泛鱗鱗。茅店見、青眼美人,勸白頭、傾酒芳醇。醺然飲,濁賢洗魂,恍恍坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:25
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十七 寄調齊天樂 と十六字令
     [中呂]齊天樂・醉賞櫻雲坐無言  2017.04.21 -48821 .   櫻雲盛涌湖邊,景色堪遊覽。衝天,山,倒影清漣,耀鱗鱗、又泛樓船。眼前,花片飄零,輕浮玉盞。獨坐旗亭,喜啜濁賢。美醉聽,黄鳥囀,白首無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 09:23
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十六 寄調甘草子
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ五十字まで詠み終えたと思ったが  四十九字の曲を拾うのを忘れていた。やれやれ .      [正宮]甘草子・醉賞櫻雲坐無言 2017.04.21 -48820 .   牽藜杖,鶴歩湖邊,仰賞櫻雲爛漫。雪花飛,如星散,篩日景,落清漣。休憩水亭傾金盞,醉對紅霞若扇。側耳黄鶯夕暮囀,微笑無言。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 09:21
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十一 寄調少年遊
      少年遊・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.21 -48817 .   贅翁湖畔喜濃春。鶴歩入櫻雲。隨風飛雪,如蝶張翅,飄落泛鱗淪。   路到旗亭花貌勸,緑酒洗紅塵。醉得靈感,試裁絶句,白首坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 11:14
そうだ櫻を詠もう 其五十之四十 寄調應天長
      應天長・吟賞櫻雲作鸚鵡   2017.04.21 -48816 .   硯池新霽人龜歩,春晝隨風登筆路。櫻雲涌,香雪舞,箋上景光通樂土。   坐旗亭,爲酒虎,有意當然裁賦。押韻擬唐温古,摘句如鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 10:25
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十九 寄調滿宮花
      滿宮花・春賞櫻雲遊醉夢   2017.04.20 -48815 .   白頭聽,黄鳥哢,飛入櫻雲酣涌。乘風香雪舞繽紛,古道恰通霞洞。   見仙娥,斟酒甕,笑勸山村清聖。醺然傾盞洗詩魂,枕筆神遊香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 08:35
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十八 寄調太常引
      太常引・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.20 -48814 .   贅翁龜歩喜濃春,遶湖畔、入櫻雲。香雪舞繽紛,落片片、輕浮碧淪。   酒旗翻處,笑傾金盞,美醉坐黄昏。玩景鼓詩魂,送赤羽、白頭抱樽。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 08:31
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十七 寄調柳梢青
      柳梢青・醉賞櫻雲競風韻   2017.04.20 -48813 .   日本山河,櫻雲盛涌,艷雪飛多。最好春宵,賞花歡宴,玩月酣歌。   醉來不用高説,藝苑忘年交、無巧拙。老少詩人,競求風韻,暫忘生活。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/21 06:54
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十六 寄調月宮春
      月宮春・吟賞櫻雲啜丹液   2017.04.20 -48812 .   硯池墨水映春光,筆路向仙郷。櫻雲盛涌雪花芳,風裡舞穹蒼。   林中野店人含笑,斟丹液、溢滿霞觴。醉來好句破詩嚢,出口就成章。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 18:01
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十五 寄調燭影搖紅
      燭影搖紅・吟賞櫻雲若鶯囀  2017.04.20 -48811 .   悦目櫻雲,生盛春,撒艷雪、飛湖畔。飄零清浪泛鱗鱗,織錦如銀漢。   休憩林中野店,啜村醪、充盈酒盞。醉乘詩興,小寫風光,吟佯鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:43
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十四 寄調慶金枝
      慶金枝・吟賞櫻雲扮詩仙   2017.04.20 -48810 .   櫻雲流水邊,鏡湖映、主山鮮。任風香雪舞晴天,落片片、泛清漣。   呉儂軟語招茅店,斟緑酒、洗蒼顏。遊目霞彩想紅箋,試裁賦、扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:38
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十三 寄調胡搗練
      胡搗練・吟賞櫻雲扮詩虎   2017.04.20 -48809 .   贅翁曳杖入櫻雲,賞艷雪、任風飄舞。清耀碧湖白水,織錦浮花布。   呉儂軟語誘旗亭,啜美酒、促人裁賦。玩景斷章摘句,吟詠佯詩虎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 14:34
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十二 寄調賀聖朝
      賀聖朝・醉賞櫻雲坐天堂   2017.04.20 -48808 .   硯池新霽,詩翁微笑,幽討春光。見櫻雲酣涌,雪花飄舞,四散仙郷。   鱗鱗墨水,輝輝銀漢,玉屑含香。啜寒齋清聖,臥遊霞洞,醉坐天堂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 11:18
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十一 寄調烏夜啼
      烏夜啼・醉賞櫻雲午枕    2017.04.20 -48807 .   裁賦苦吟花底,傾杯午枕音書。櫻雲酣涌如銀漢,飛香雪,舞江湖。   將盡詩才所有,却知天賦如無。神遊醉夢尋霞洞,扮黄鳥,戀金烏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/20 08:20
そうだ櫻を詠もう 其五十之三十 寄調一落索
 「一落索」には多くの詞体がある。  44字体、45字体、46字体、47字体、48字体、49字体と詠み進んで  最後は50字体。  51字、52字体もあってもそうだが 私は知らない。  知らなければ、ないものとして  新たに作ってもよさそうだ。 .  一落索・春賞櫻雲想仙府   2017.04.19 -48802 .  櫻雲盛涌風輕處,雪花如蝶舞。碧湖清浪泛銀河,是玉屑、催裁賦。  幸得靈感才七歩,贅翁爲鸚鵡。尋章覓句擬唐吟,擅空想、遊仙府。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/19 19:15
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十九 寄調沙塞子
      沙塞子・醉賞櫻雲作俳句    2017.04.19 -48801 .   山湖如鏡泛輕舟,櫻雲涌、靉靉横流。似銀漢、撒花零落,碧浪浮遊。   午時休憩上紅樓,傾緑酒、滌洗白頭。玩春景、醉裁俳句,滿意無憂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:40
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調宴清都
 定型詩は自由詩よりも自由だ。  とりわけ中国の古典である詩詞の数千の定型詩体群は  1 詩を詠むきっかけとなる単語がひとつあれば あとは  今ある自分自身の感情や思想に捉われることなく自由に詩が詠める。  2 複雑怪奇で難解な仮名書きの文法に捉われることなく  要点のみを平仄と押韻に合うよう吟味すれば  あとは自由に言葉を選ぶことができる。  平仄と押韻に合わない言葉は  私的にはどれだけ重要に思えても捨てる自由がある。 .  だから私の詩筆は自由奔放 縦横無尽  488... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 14:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十八 寄調醉花間
      醉花間・醉賞櫻雲轉悲觀   2017.04.19 -48799 .   悦目櫻雲流勝地,雪花輝煥綺。騷叟百餘人,開宴春遊喜。   金樽浮緑蟻,赤羽幫青帝。詩林無子弟,閑談漸漸帶悲觀,仰紅霞,空美麗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 11:44
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十七 寄調荷葉杯
      漁歌子・醉賞櫻雲失禮    2017.04.19 -48798 .   受柔風,吹勝地,櫻雲盛涌天新霽。香雪飛,遊人喜,設宴濃春花底。   倒金樽,浮緑蟻,白頭笑對朱顏睨。醉濁賢,論文藝,不顧贅辭失禮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 08:29
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十六 寄調荷葉杯
      荷葉杯・醉賞櫻雲作俳句   2017.04.18 -48797 .   悦目櫻雲繚亂,湖畔,香雪舞繽紛。如蝶張翅喜酣春,力盡落鱗淪。   笑對絳唇青眼,傾盞,美醉鼓詩魂。旗亭玩景扮俳人,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十五 寄調折桂令
      折桂令・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.18 -48793 .   天晴喜探濃春,遊覽湖邊,嘆賞櫻雲。滿目花飛,如蝶力盡,亂墜清淪。   將欲裁詩嶄新,水亭傾酒芳醇。玩景爲題,揮筆馳思,諷詠黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 11:53
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十四 寄調燕歸梁
      燕歸梁・欣賞櫻雲喜玄談   2017.04.18 -48792 .   悦目櫻雲涌錦箋,倒映詩泉。任風香雪舞春天,翻輕袖、若飛仙。   吟魂鼓翼遊霞洞,逢花貌、撫琴絃。繆斯青眼勸金盤,載畫餅、促玄談。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 11:05
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十三 寄調導引
      導引・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.18 -48791 .   碧湖快霽,詩叟探酣春,龜歩入櫻雲。乘風香雪如蝶舞,力盡泛清淪。   花容青眼倒金樽,緑酒洗紅塵。白頭美醉乘吟興,諷詠坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 10:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十二 寄調花前飲
      花前飲・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.17 -48790 .   贅翁龜歩遶湖畔,仰天賞、櫻雲繚亂。艷雪如粉蝶,振翅舞、清漣泛。   酒旗翻處風軟,啜佳釀、充盈金盞。肆目霞彩燃,試諷詠、佯鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 09:35
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十一 寄調破字令
      破字令・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.17 -48789 .   贅叟遊湖畔,鶴歩入、櫻雲繚亂。乘風香雪舞繽紛,落鱗淪瀲瀲。   旗亭買酒盈金盞,洗紅塵、醉得靈感。聳肩日暮,歸程諷詠,競鶯鳴囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/18 07:01
そうだ櫻を詠もう 其五十之二十 寄調黄鶴洞仙
      黄鶴洞仙・吟賞櫻雲買美景  2017.04.17 -48788 .   遊覽遶山湖,穿入櫻雲涌。艷雪乘風舞碧天,篩日景,亂墜清漣靜。   野店買村醪,美醉貪香夢。幸作詩仙鑄酒錢,買美景,鼾睡黄昏靜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 11:20
そうだ櫻を詠もう 其五十之十九 寄調醉高歌
      醉高歌・吟賞櫻雲醉模糊   2017.04.17 -48787 .   碧湖春意鮮濃,悦目櫻雲盛涌。繽紛香雪飛花徑,亂墜清漣晃動。   欣然醉坐旗亭,笑飲村醪酩酊。詩魂恍恍乘雅興,志趣模糊諷詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 10:42
そうだ櫻を詠もう 其五十之十八 寄調四犯令
 「そうだ櫻を詠もう」今年118首目。  詞は数ではないし格闘技ではないのだが  「そうだ櫻を詠もう」は私にとってはカンフーだ。  カンフー   この嬉しいコメントは詩友一地清愁さんからいただいた。 .  倒すべき相手は  次から次へ私の前に立ちはだかる詞体  それを私は  パソコンのキーボードを両手で叩き  その平仄を填め押韻をして倒す。  五十字前後の詞体  淀みなくなく詠めれば10分  苦吟すれば1時間  で勝負が付く。 .  新味が出せれば勝ち とすれば打... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 10:00
そうだ櫻を詠もう 其五十之十七 寄調城頭月
      城頭月・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.16 -48784 .   櫻雲盛涌流湖畔,悦目花飛散。春水鱗鱗,香塵滉滉,織錦如銀漢。   酒旗翻處逢青眼,緑酒盈金盞。醉對紅霞,詩魂爽朗,吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十六 寄調竹香子
      竹香子・醉賞櫻雲口占    2017.04.16 -48783 .   悦目櫻雲繚亂,艷雪任風四散。山湖碧浪受香塵,碎錦鱗鱗泛。   旗亭里婦笑勸,啜凍醪、溢滿金盞。黄昏酒美洗詩魂,口占如鶯巧囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:44
そうだ櫻を詠もう 其五十之十五 寄調折丹桂
      折丹桂・醉賞櫻雲和鶯哢   2017.04.16 -48781 .   櫻雲盛涌流湖畔,艷雪乘風散。清漣瀲瀲自織成,素錦耀、如銀漢。   紅唇軟語招茅店,白首傾金盞。醉乘吟興賞春光,口占競、黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:36
そうだ櫻を詠もう 其五十之十四 寄調使牛子
 「使牛子」はあまり詠まれることがない詞牌。  詞譜の平仄どおりに詠んではいるが、前段二句目○●●○●仄では苦吟した。  後段を見るに、○●〇○●仄にしてもよさそうだ。 .       使牛子・醉賞櫻雲和鶯哢   2017.04.15 -48780 .   碧湖兩岸櫻雲涌,人喜晩春日永。香雪任風飛,飄落清漣耀如鏡。   水亭里婦羞清聖,樗叟醺然賞景。偶作擬唐詩,唱和黄昏鶯巧哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 07:39
そうだ櫻を詠もう 其五十之十三 寄調怨三三
      怨三三・醉賞櫻雲夕暮吟   2017.04.15 -48779 .   獨登筆路入櫻雲,艷雪繽紛。恰似仙蝶舞藝林,撲花片、化詩文。   旗亭買酒芳醇,坐夕暮、憐惜晩春。落日促吟魂,白頭將試,覓句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 14:51
そうだ櫻を詠もう 其五十之十二 寄調促拍採桑子
      促拍採桑子・醉賞櫻雲惜逝春 2017.04.15 -48778 .   湖畔涌櫻雲,雪花飛、飄落清淪。人間又有,天河耿耿,香屑鱗鱗。   靜坐旗亭傾玉盞,醉醇醪、滌洗紅塵。白頭目送,金烏晃耀,日暮惜春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 10:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之十一 寄調孤館深沈
      孤館深沈・獨登筆路賞櫻雲  2017.04.15 -48777 .   獨登筆路入櫻雲,香雪舞繽紛。喜日暖風柔,景美徑幽,詩想無人。   到野店、絳唇青眼,笑勸酒芳醇。望霞彩,醉得靈感,聳肩吟句黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/15 09:45
そうだ櫻を詠もう 其五十之十 寄調惜分飛
      惜分飛・吟賞櫻雲競鶯囀   2017.04.15 -48776 .   白晝銀河流老眼,實是櫻雲繚亂。香雪飛湖畔,若蝶織錦清漣泛。   呉儂軟語招茅店,賣酒充盈玉盞。美醉得靈感,聳肩吟競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 09:11
そうだ櫻を詠もう 其五十之八 寄調鹽角兒
      鹽角兒・吟賞櫻花注心血   2017.04.14 -48773 .   開時似雪,落時似雪,櫻花清冽。黄鶯巧囀,白頭美醉,碧翁愉悦。   賞風光,如家雀,俳人短吟含情切。算余命、惜春作句,傾注滿身心血。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/15 07:49
そうだ櫻を詠もう 其五十之七 寄調梁州令
      梁州令・醉賞櫻雲轉惜春   2017.04.14 -48772 .   悦耳黄鶯囀,滿目櫻雲繚亂。乘風艷雪舞繽紛,宛如古道通銀漢。   旗亭村酒堪傾盞,美醉得靈感。裁詩不顧才短,推敲刻苦惜春晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 07:46
そうだ櫻を詠もう 其五十之六 寄調惜春令
 「そうだ櫻を詠もう」平声押韻は九文あるいは八寒になりがち。  そこで、十四姑に挑戦してみた。 .       惜春令・醉賞櫻雲忘歸途   2017.04.14 -48771 .   酣涌櫻雲流碧湖,清漣受、艷雪輕浮。恰似銀河織素錦,神女洗羅襦。   野店傾清酤,醉眸送、西嶺金烏。有感憐惜春欲逝,遺忘就歸途。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 14:56
そうだ櫻を詠もう 其五十之五 寄調留春令
      留春令・醉賞櫻雲轉惜春   2017.04.14 -48770 .   晩春湖畔,老翁穿入,櫻雲酣涌。恰若銀河落人間,雪花舞、鱗淪映。   野店佳人開酒甕,勸山杯清聖。遊目紅霞轉惜春,醉傾耳、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 14:52
そうだ櫻を詠もう 其五十之三 寄調滴滴金
      滴滴金・吟賞櫻雲扮黄鶯   2017.04.13 -48767 .   贅翁鶴壽尚無恙,愛逍遙、曳藜杖。悦目櫻雲涌碧湖,映春晝清浪。   水邊茅店沽家釀,促詩魂、破塵網。吟從靈感戀紅霞,扮黄鶯高唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/14 07:51
そうだ櫻を詠もう 其五十之一 寄調偸聲木蘭花
      偸聲木蘭花・吟賞櫻雲競老鶯 2017.04.13 -48764 .   鸚哥張翼飛湖畔,穿入櫻林花爛漫。香雪繽紛,恰似蝴蝶舞碧淪。   學舌擬古集詩語,裁賦尋章摘好句。賞景舒情,朗朗高吟競老鶯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 16:14
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十五 寄調東坡引
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ 今年100首目。  46字25首。  47字15首。  48字33首。  49字25首。  これに番外の2首(100字、96字)を加え丁度100首、100詞体目。 . 「そうだ櫻を詠もう」 私にとっては  櫻を詠む というよりは  詞にはとてつもなく多くの詩体があることを楽しむのが目的。  詞は平仄と押韻に定めのある定型詩体であるのだが  それを詩敵として格闘することが楽しい。  気分はカンフー。 .  私は俳句も詠む。  しかし ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 11:31
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十七 寄調武陵春
「そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十四 寄調武陵春」について .  下記作、実は3月に詠んでいたがブログアップを失念していた。 .       武陵春・夢賞櫻雲作羽仙   2017.03.28 -48660   白首金秋傾緑酒,醉夢問桃源。悦目櫻雲流水邊,香雪泛前川。   飛瀑挂處見童女,含笑指言泉。漱口凡夫作羽仙,跨筆舞青天。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/13 11:28
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十四 寄調武陵春
      武陵春・醉賞櫻雲送赤羽   2017.04.12 -48762 .   湖畔櫻雲流靉靉,艷雪舞春天。恰似銀河耀眼前,碎錦泛碧漣。   茅店村醪香馥馥,老叟醉醺然。笑對紅霞照酒仙,送赤羽、落青山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/04/13 11:26
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十三 寄調朝中措
      朝中措・鸚哥吟賞桜雲 2017.04.12 -48759 .   鸚哥張翼舞濃春,湖畔賞櫻雲。艷雪任風飄落,輕浮碧浪鱗鱗。   學舌知韻事,尋來好景,鼓起吟魂。温古斷章摘句,如鶯百囀黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/12 08:33
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十二 寄調桃源憶故人
      桃源憶故人・春賞櫻雲作俳句 2017.04.11 -48759 .   詩翁鶴歩遊湖畔,穿入櫻雲爛漫。艷雪滿天星散,碎錦清漣泛。   旗亭村婦甘言勸,家釀酒、盈盈金盞。美醉偶得靈感,諷詠爲風漢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 07:58
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二十 寄調賀聖朝
      賀聖朝・鸚哥吟賞櫻雲    2017.04.11 -48756 .   鸚哥張翼飛湖畔,入櫻雲繚亂。飛花悦目若銀河,落碧漣輝煥。   林間茅店,醉翁吟詠,似遊仙風漢。聽之有意試學舌,競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 14:23
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十九 寄調沙塞子(仄声押韻体)
      沙塞子・欣賞櫻雲啜金盞   2017.04.10 -48755 .   黄鳥碧天高哢,老眼望、櫻雲盛涌。雪花飛、恰似銀河,横流芳徑。   呉儂軟語招玉洞,是茅店、山中雅靜。啜濁賢、更傾金盞,芳醇清聖。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 09:52
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十八 寄調沙塞子(平声押韻体)
      沙塞子・醉賞櫻雲扮詩仙   2017.04.10 -48754 .   櫻雲盛涌湖邊,艷雪似、蝴蝶上天。飄落處、恰如銀漢,錦泛清漣。   姑娘青眼伴花言,勸漱口、旗亭酒泉。傾金盞、偶得靈感,醉扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/11 07:16
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十七 寄調相思引
 下載の作は、 .  48字体 そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引     http://shiciankou.at.webry.info/201704/article_11.html .  を横目に見ながら詠んだわけではない。  しかし、まったく同じ句もあり  自作を盗作したものと思えるほどによく似てしまった。 .       相思引・醉賞櫻雲諷詠   2017.04.10 -48753 .   碧天晴,黄鳥哢,湖畔櫻雲酣涌。香雪繽紛篩日景,亂墜漣如鏡。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/04/10 17:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十六 寄調畫堂春
      畫堂春・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.10 -48752 .   山湖若鏡耀陽春,漪漣清映櫻雲。任風香雪舞繽紛,碎錦泛鱗鱗。   遙看釣舟搖蕩,笑傾佳釀芳醇。水亭里婦勸黄昏,杯酒洗紅塵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 17:09
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十五 寄調一落索
      一落索・欣賞櫻雲啜清聖    2017.04.09 -48741 .   贅翁龜歩穿芳徑,仰櫻雲酣涌。雪花爛漫似銀河,篩日景、疑香夢。   路到酒亭幽靜,賣山村清聖。啜杯美醉望紅霞,聞碧宇、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:26
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十四 寄調更漏子
      更漏子・醉賞櫻雲忘歸    2017.04.09 -48740 .   湖畔午風拂面暖,碧漣反映櫻雲。白頭曳杖喜青春,遊覽雪花村。   茅店賣,酒芳醇,滴滴洗洗紅塵。夕暉炳煥已黄昏,忘歸留水濱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 14:22
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十三 寄調少年遊(仄声押韻体)
      少年遊・吟賞櫻雲聲朗朗   2017.04.09 -48738 .   櫻雲酣涌,艷雪繽紛,飄零碧浪。霽日散策湖畔,賞勝景、隔絶世網。   酒旗翻處,老婆廉賣,芳醇家釀。啜玉盞、醉乘吟興,諷詠聲朗朗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 12:14
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十二 寄調應天長
      應天長・夜賞櫻雲擅詩想   2017.04.08 -48737 .   仰看櫻雲迎望月,宛若銀河飛艷雪。醇醪美,樗翁借,晩境醉顔紅似蟹。   醉來思快惬,暢想詞林田獵。啜盡詩魔碧血,暮春三五夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/09 07:47
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十一 寄調太常引
      太常引・吟賞櫻雲惜逝春   2017.04.08 -48734 .   山湖如鏡映櫻雲,香雪舞清淪。織錦耀鱗鱗,若銀漢、横流水濱。   旗亭賣酒,醉翁傾盞,賞景鼓詩魂。覓句擬唐新,調平仄、憐惜逝春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 07:41
そうだ櫻を詠もう 其四十九之十 寄調醉郷春
      醉郷春・吟賞櫻雲和鶯囀   2017.04.07 -48733 .   探勝盛春湖畔,瞠目雪花繚亂。曳手杖,入櫻雲,欣賞眼前銀漢。   過午憩休茅店,買酒閑傾玉盞。望佳景,醉風情,試吟唱和黄鶯囀 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:12
そうだ櫻を詠もう 其四十九之九 寄調鳳孤飛
      鳳孤飛・欣賞櫻雲醉香夢   2017.04.07 -48732 .   悦目碧湖形勝,靉靉櫻雲涌。瀲瀲清漣反映,艷雪舞、浮明鏡。   路到旗亭如玉洞,仙娥勸、酒名赤鳳。人借紅顔忽酩酊,喜遊魂香夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 16:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之八 寄調柳梢青(仄声押韻体)
      柳梢青・醉賞櫻雲與喬松   2017.04.06 -48731 .   黄鶯鳴哢,白頭穿入,櫻雲酣涌。香雪飛如,蝴蝶亂舞,詩魂高興。   山湖瀲瀲明輝,旗亭賣、濁賢清聖。疑是喬松,對酌腦裡,醉遊春夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 08:45
そうだ櫻を詠もう 其四十九之七 寄調柳梢青(平声押韻体)
      柳梢青・吟賞櫻雲坐黄昏   2017.04.06 -48730 .   早起濃春,出遊湖畔,穿入櫻雲。艷雪飛如,蝴蝶力盡,浮泛鱗淪。   旗亭買酒芳醇,望佳景、悠然養魂。陶醉紅霞,欲裁俳句,靜坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/07 06:31
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調雙韻子
      雙韻子・醉賞櫻雲裁五律   2017.04.06 -48729 .   櫻雲盛涌,雪花亂墜,春湖清浪。贅翁曳杖逍遙,將覓句、堪高唱。   村醪洗,身無恙,茅店醉、飛聲朗朗。擬唐五律惜春,押雅韻、馳遐想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 15:11
そうだ櫻を詠もう 其四十九之六 寄調極相思
      極相思・醉賞櫻雲走詩筆   2017.04.06 -48728 .   贅翁欣喜晴天,曳杖遶湖邊。櫻雲恰似,銀河耿耿,照映清漣。   村婦旗亭斟緑酒,洗白首、將欲遊仙。寓情於景,尋章摘句,走筆詩箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 11:05
そうだ櫻を詠もう 其四十九之五 寄調惜春郎
      惜春郎・醉賞櫻雲聳肩吟   2017.04.06 -48727 .   碧湖清耀如明鏡,悦目櫻雲涌。贅翁鶴歩,雪花飄舞,疑是霞洞。   路到旗亭臨好景,買可口清聖。洗雅懷、佇立黄昏,朗朗聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 10:04
そうだ櫻を詠もう 其四十九之四 寄調歸去來
      歸去來・吟賞櫻雲競鶯哢   2017.04.05 -48723 .   春晝櫻雲酣涌,花底如霞洞。香雪乘風飛芳徑,逢仙女、賣清聖。   茅店臨形勝,傾杯處、自生詩興。忽得好句無聲病,堪高唱、扮鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/06 06:36
そうだ櫻を詠もう 其四十九之三 寄調河瀆神
      河瀆神・春賞櫻雲得佳句   2017.04.05 -48719 .   牽杖遶湖邊,櫻雲清映碧漣。乘風香雪舞晴天,如蝶張翅飛翻。   村婦旗亭斟緑酒,滴滴滌洗白首。夕暮醉交紅友,幸得詩句出口。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 14:33
そうだ櫻を詠もう 其四十九之二 寄調月宮春
      月宮春・春賞櫻雲試詩新   2017.04.05 -48718 .   眼前湖面映櫻雲,雪花飛水濱。如蝶張翅舞繽紛,飄零泛碧淪。   看到旗亭沽美酒,傾杯賞景暫遊魂。肆目紅霞有感,醉裁詩試新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 14:32
そうだ櫻を詠もう 其四十九之一 寄調陽臺夢
      陽臺夢・春賞櫻雲醉霞洞   2017.04.04 -48717 .   盛春湖畔黄鶯哢,贅翁穿入櫻雲涌。雪花繚亂若銀河,映清漣耿耿。   醺然傾美酒,茅店宛如玉洞。眼前村婦作天仙,笑勸山杯重。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/05 06:57
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十三 寄調畫堂春
 「そうだ櫻を詠もう」シリーズ三年目  今年は3月8日に46字の詞体から始めきょうで48字までを終了。  46字は25詞体25首  47字は15詞体15首  48字は33詞体33首  計73詞体73首 他に  番外2詞体2首。  これらはいずれも定型。  定型といえば季語と五七五しか頭にない有季定型の俳人たちは  上掲の数字をどう見るだろう。 .       畫堂春・醉賞櫻雲吟句 2017.04.04 -48714 .   贅翁龜歩入櫻雲,雪花亂舞繽紛。碧湖如鏡耀鱗鱗,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 14:42
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十二 寄調賀聖朝
      賀聖朝・吟賞櫻雲若鶯哢   2017.04.03 -48711 .   放晴湖畔櫻雲涌,繞碧漣如鏡。雪花繚亂,贅翁穿入,盛春仙境。   林中野店傾清聖,試裁詩吟詠。夕暉煥煥,照白頭、扮黄昏鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 09:11
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十一 寄調烏夜啼
      烏夜啼・吟賞櫻雲若鸚哥   2017.04.03 -48710 .   湖畔櫻雲盛涌,横流恰似銀河。香雪乘風飛碧浪,織錦泛星羅。   路到旗亭賣酒,村醪換洗心窩。醉乘吟興集佳句,夕暮作鸚哥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/03 14:01
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三十 寄調相思引
      相思引・醉賞櫻雲得好句   2017.04.02 -48709 .   碧天晴,黄鳥哢,湖畔櫻雲酣涌。香雪如蝶順性,張翅飛芳徑。   看到小亭臨好景,笑買水村清聖。傾盞少時乘雅興,得句堪吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/04/03 14:00
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十九 寄調西地錦
      西地錦・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.04.02 -48701 .   龜歩勝遊無恙,喜碧天晴朗。櫻雲盛涌,雪花亂墜,泛春湖澄浪。   看到酒亭横向,沽水村佳釀。紅霞映照,白頭美醉,坐黄昏清爽。 .   龜のごとく歩むも勝遊するに恙なく,   喜ぶ 碧天の晴朗なるを。   櫻雲 盛んに涌いて,   雪花 亂墜し,   春湖の澄んだ浪に泛かぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 11:05
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調黄鶯兒
 黄鶯兒・鸚哥轉生詩叟吟賞櫻雲 2017.04.02 -48700 .   鸚哥張翼天晴朗,俯視山湖,滑動春風,穿入櫻雲,正堪欣賞。觀艷雪舞繽紛,亂墜浮清浪。轉生詩叟逍遙,覓句長年,清瘦無恙。   當訪,古渡有旗亭,里婦斟佳釀。笑傾金盞,美醉黄昏,吟魂却老豪壯。宜試鼓擬唐舌,打扮詞華匠。肆目西嶺紅霞,摘句將高唱。 .  鸚哥(インコ)天の晴朗なるに翼を張り,  山湖を俯視(見下ろ)し,  春風を滑動(すべ)り,  穿ち入りたる櫻雲,  正に欣賞するに堪ふ。  觀... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/02 09:20
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十八 寄調一落索
      一落索・醉賞櫻雲啜金盞   2017.04.01 -48693 .   山湖如鏡暉煥,映雪花繚亂。贅翁龜歩入櫻雲,仰碧落、流銀漢。   玉屑任風星散,落旗亭前院。勝遊雅客盡惜春,喜賞景、傾金盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 10:11
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十七 寄調採桑子
      採桑子・醉賞櫻雲扮俳人   2017.03.31 -48683 .   白頭龜歩山湖畔,穿入櫻雲。穿入櫻雲,艷雪飄零、織錦泛清淪。   旗亭買酒傾金盞,美醉遊魂。美醉遊魂,遙望紅霞、覓句扮俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 07:34
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十六 寄調春光好
      春光好・醉賞櫻雲扮詩仙   2017.03.31 -48682 .   櫻雲盛涌湖邊,如銀漢、横流碧天。香雪乘風飛片片,亂墜清漣。   旗亭里婦甘言,勸村酒、滴滴洗肝。醉望紅霞得好句,笑扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 22:01
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十五 寄調金蕉葉
      金蕉葉・醉賞櫻雲遊玉洞   2017.03.31 -48681 .   櫻雲盛涌,繞山湖、碧漣照映。賞香雪、如蝶順性,任風飛曲徑。   日暮春寒冷冷,啜温醪、旅亭酩酊。枕肱横、鼾眠做夢,醉魂遊玉洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 15:24
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十四 寄調少年遊
      少年遊・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.31 -48680 .   山湖如鏡耀鱗鱗,澄水映櫻雲。艷雪乘風,若蝶星散,亂墜清淪。   翠娥勸酒白頭飲,茅店已黄昏。紅霞燃起,紫宙堪仰,醉望無垠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 15:23
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十三 寄調茅山逢故人
      茅山逢故人・春賞櫻雲鼓詩魂 2017.03.31 -48679 .   春晝蒼庚清哢,湖畔櫻雲酣涌。艷雪飄零,鱗漣浮泛,景光幽靜。   仙娥笑勸村醪,茅店宛如霞洞。美醉黄昏,詩魂堪鼓,聳肩吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 11:23
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十二 寄調梅弄影
      梅弄影・春賞櫻雲醉裁詩   2017.03.30 -48676 .   贅翁無恙,探勝牽藜杖。穿入櫻雲嘆賞,艷雪飄零,碧湖春水漲。   水亭風爽,自適傾佳釀。夕暮紅霞堪仰,有意裁詩,酬答黄鳥唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:49
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調雙頭蓮令
      雙頭蓮令・醉賞櫻雲作俳句  2017.03.30 -48675 .   贅翁龜歩入櫻雲,艷雪舞繽紛。山湖碧浪泛芳塵,碎錦耀鱗鱗。   水亭可買酒芳醇,傾盞暫遊魂。紅霞炳煥照俳人,窺探季題新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 10:46
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十一 寄調伊州三台
      伊州三台・春賞櫻雲吟聳肩  2017.03.29 -48670 .   碧湖清映前山,悦目櫻雲滿天。香雪舞淪漣,耀鱗鱗、欲生水烟。   酒亭村婦甘言,笑賣村醪價廉。小飲醉濁賢,就歸途、放吟聳肩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/30 09:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二十 寄調鬲溪梅令
      鬲溪梅令・春賞櫻雲裁俳句  2017.03.29 -48667 .   贅翁鶴歩入櫻雲,涌酣春。艷雪山湖星散、泛鱗鱗,碧漣浮日輪。   水亭閑飲酒芳醇,洗紅塵。目送夕陽暉煥、鼓吟魂,醉裁俳句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 20:32
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十九 寄調雙鸂鶒
      雙鸂鶒・春賞櫻雲夜口占   2017.03.29 -48666 .   曳杖春遊湖畔,肆目櫻雲繚亂。香雪任風星散,清漣浮錦霞煥。   日暮津涯投店,消夜正堪傾盞。美醉無言多感,醺然裁詩口占。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 11:03
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十八 寄調東坡引
      東坡引・醉賞櫻雲扮鶯囀   2017.03.28 -48661 .   午風拂臉面,櫻雲涌湖畔。繽紛艷雪如星散,浮漣輝瀲瀲。   旗亭緑酒,春晝金盞,洗白首、得靈感。醉來不顧詩才短,吟佯黄鳥囀。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 14:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十六 寄調海棠春
      海棠春・吟賞櫻雲若鶯囀   2017.03.28 -48659 .   櫻雲盛涌流湖畔,風花似、舞蝶星散。清浪耀鱗鱗,織錦芳塵泛。   水亭緑酒盈金盞,洗白首、裁詩善感。賞景醉煙霞,諷詠如鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 09:36
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十五 寄調喜團圓
      喜團圓・醉賞櫻雲扮詩豪   2017.03.27 -48658 .   春鶯巧哢,櫻雲盛涌,贅叟逍遙。山湖若鏡清漣映,雪花舞飄飄。   津渡旗亭,姑娘勸酒,笑貌含嬌。夕暉耀眼,吟魂揚氣,醉扮詩豪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/28 09:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十四 寄調人月圓
      [黄鐘]人月圓・醉賞櫻雲喜裁賦 2017.03.27 -48655 .   櫻雲盛涌如銀漢,香雪舞清漣。春湖如鏡,遊人肆目,勝景堪觀。  [麼篇]酒旗招客,姑娘含笑,醉叟佯仙。幸得靈感,巧調平仄,裁賦欣然。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 09:30
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十三 寄調眼兒媚
      眼兒媚・春賞櫻雲若銀河   2017.03.27 -48654 .   龜歩湖邊喜濃春,賞景入櫻雲。雪花恰似,銀河流下,清浪鱗鱗。   午風柔處姑娘賣,克涌金樽。旗亭傾盞,夕霞耀眼,醉叟遊魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 09:29
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十二 寄調慶春時
      慶春時・醉賞櫻雲吟句    2017.03.26 -48653 .   碧湖陽霽,白頭龜歩,穿入櫻雲。乘風艷雪,如蝶亂舞,織錦泛鱗淪。   旗亭家釀,盈滿金盞芳醇。夕霞悦目,詩懷却老,求句坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/27 06:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十一 寄調洞天春
      洞天春・醉賞櫻雲吟句    2017.03.26 -48652 .   山湖瀲瀲輝映,滿目櫻雲盛涌。艷雪繽紛碧天舞,落鱗淪幽靜。   夕暉耀眼炳炳,野店宛如玉洞。醉試遊仙,放懷吟句,佯鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 16:11
そうだ櫻を詠もう 其四十八之十 寄調朝中措
      朝中措・夢作鸚哥學俳句   2017.03.25 -48644 .   詩翁醉夢作鸚哥,張翼舞婆娑。目下櫻雲盛涌,皚皚花似銀河。   酒旗翻處,俳人諷詠,句短情多。有趣正堪模倣,吟佯黄鳥學舌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/25 10:57
そうだ櫻を詠もう 其四十八之九 寄調燭影搖紅
燭影搖紅・夢作鸚哥競鶯囀 2017.03.25 -48643 .  夢作鸚哥,醉張雙翼飛湖畔。櫻雲盛涌映清漣,花影如銀漢。  看到旗亭白首,是詩仙、閑傾玉盞。學舌半日,擬唐吟競,黄鶯巧囀。 .  夢に鸚哥(インコ)となり,  醉って雙翼を張り湖畔へ飛ぶ。  櫻雲 盛んに涌いて清漣に映じ,  花影 銀漢の如し。 .  看るに到れる旗亭の白首,  是れ詩仙にして、閑に玉盞を傾けをり。  舌を學ぶこと半日,  唐に擬へて吟じ競ふ,  黄鶯の巧みに囀ると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 09:42
そうだ櫻を詠もう 其四十八之八 寄調慶金枝
      慶金枝・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.24 -48642 .   逍遙惜逝春,遶湖畔、入櫻雲。乘風香雪落清浪,泛錦耀鱗鱗。   偶逢野店花含笑,勸遊客、酒芳醇。斜暉炳煥照山村,小飲坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/25 09:31
そうだ櫻を詠もう 其四十八之七 寄調撼庭秋
      撼庭秋・醉賞櫻雲遊玉洞   2017.03.24 -48629 .   探幽湖畔形勝,悦目櫻雲涌。任風香雪,如蝶亂墜,碧漣澄映。   花容笑勸,旗亭休憩,試傾清聖。醉春光明媚,醺然恰似,夢遊霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 10:54
そうだ櫻を詠もう 其四十八之六 寄調桃源憶故人
      桃源憶故人・醉賞櫻雲吟玉洞 2017.03.23 -48628 .   湖邊悦耳黄鶯哢,滿目櫻雲盛涌。香雪風飛佳景,岔路通霞洞。   憩休野店傾清聖,美醉閑乘雅興。不顧稍微聲病,口占將吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/24 10:49
そうだ櫻を詠もう 其四十八之五 寄調胡搗練
      胡搗練・醉賞櫻雲吟玉府   2017.03.23 -48627 .   碧湖如鏡映櫻雲,艷雪乘風飄舞。清浪鱗鱗輝處,香屑織花布。   旗亭緑酒洗白頭,美醉將裁詩賦。吟作擬唐鸚鵡,摘句遊仙府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 23:02
そうだ櫻を詠もう 其四十八之四 寄調秋蕊香
      秋蕊香・吟賞櫻雲醉霞洞   2017.03.23 -48626 .   悦耳春鶯清哢,滿目櫻雲酣涌。山湖瀲瀲輝如鏡,艷雪化蝶篩影。   旗亭飲酒乘詩興,喜吟詠。擬唐裁賦佯鳴鳳,朗朗飛聲霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 17:40
そうだ櫻を詠もう 其四十八之三 寄調憶餘杭
      憶餘杭・醉賞櫻雲鼓吟魂   2017.03.23 -48625 .   湖畔櫻雲,香雪如蝶飛碧浪,濁醪可口洗紅塵。茅店近黄昏。   醉乘吟興爲鸚鵡,覓句偶題山暮。彩霞炳煥促詩迷,朗詠競鶯啼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 17:39
そうだ櫻を詠もう 其四十八之二 寄調山花子
      山花子・醉賞櫻雲鼓吟魂   2017.03.22 -48624 .   曳杖湖邊探暮春,隨風鶴歩入櫻雲。香雪如蝶落清浪,泛鱗鱗。   閑坐旗亭沽緑酒,充盈玉盞洗紅塵。醉賞霞光乘雅興,鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 17:38
そうだ櫻を詠もう 其四十八之一 寄調三字令
      三字令・醉賞櫻雲作俳人   2017.03.22 -48623 .   遊勝地,探濃春,入櫻雲。香雪舞,午風温。望山湖,如鏡面,耀鱗鱗。   茅店醉,酒漿醇,贅翁醺。乘雅興,試吟魂。賞霞光,得季語,作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/23 17:33
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十五 寄調憶少年
      憶少年・賞櫻雲吟競鶯囀   2017.03.22 -48615 .   山湖瀲瀲,櫻雲靉靉,詩翁無恙。乘風艷雪舞,似蝴蝶飄蕩。   坐野店、傾杯誇酒量,醉春光、且馳詩想。高歌擅平仄,競黄鶯放唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 14:24
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十四 寄調西地錦
      西地錦・醉賞櫻雲聳吟肩   2017.03.22 -48614 .   肆目櫻雲堪賞,艷雪飛清浪。春湖古渡酒旗翻,招贅翁牽杖。   傾盞當誇酒量,醉好景、馳詩想。偶得秀句就五絶,且聳肩吟唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:50
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十三 寄調胡搗練
      胡搗練・醉賞櫻雲擅吟興   2017.03.21 -48613 .   贅翁龜歩遶山湖,瀲瀲清輝如鏡。穿入櫻雲酣涌,行路通霞洞。   水亭買酒芳醇,午飲遊仙半夢。賞景醉乘吟興,酬和黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:02
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十二 寄調一落索
      一落索・醉賞櫻雲脱塵網   2017.03.21 -48611 .   山湖瀲瀲天晴朗,贅翁無恙。探幽龜歩入櫻雲,艷雪舞、浮清浪。   遊目風光堪賞,喜傾新釀。水亭村婦笑容佳,疑玉女、脱塵網。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 14:37
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十一 寄調獻天壽
      獻天壽・醉賞櫻雲作俳人   2017.03.21 -48610 .   悦目櫻雲流水濱,映碧湖春。任風香雪舞繽紛,飄落泛清淪。   水亭醇酒盈金盞,洗贅翁魂。紅霞煥煥已黄昏,醉求句,作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 14:36
そうだ櫻を詠もう 其四十七之十 寄調金盞子
      金盞子・夢賞櫻雲作詩人   2017.03.20 -48608 .   樗翁醉夢,探幽龜歩入櫻雲。乘風艷雪,如蝶飛碧宇,飄落清淪。   山湖瀲瀲,夕景堪賞,易作詩人。坐水亭,傾杯美美,覓句醺醺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/21 09:43
そうだ櫻を詠もう 其四十七之九 寄調喜長新
      喜長新・春賞櫻雲吟俳句    2017.03.20 -48607 .   白頭曳杖探青春,肆目櫻雲。隨風艷雪舞繽紛,飄零碧水鱗鱗。   湖畔旗亭休憩,傾酒芳醇。清醪可口洗俳人,幸得好句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 13:54
そうだ櫻を詠もう 其四十七之八 寄調畫堂春
      畫堂春・春賞櫻雲醉吟    2017.03.20 -48606 .   贅翁鶴歩入櫻雲,任風香雪繽紛。碧湖清浪耀鱗鱗,浮泛芳塵。   休憩旗亭買酒,閑傾玉盞遊魂。醉乘詩興和鶯吟,低唱黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 13:51
そうだ櫻を詠もう 其四十七之七 寄調珠簾捲
      珠簾捲・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.20 -48605 .   牽藜杖,探濃春,湖邊嘆賞櫻雲。香雪如蝶群舞,飄零浮碧淪。   休憩水亭沽酒,閑傾玉盞遊魂。山暮彩霞燃起,得短句,扮俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 11:27
そうだ櫻を詠もう 其四十七之六 寄調甘草子
      甘草子・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.20 -48604 .   鶯囀,悦目櫻雲,盛涌流湖畔。艷雪若蝶飛,飄落清漣泛。   茅店憩休傾金盞,醉來處、偶得靈感。信口高吟俳句短,佇立斜陽岸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 09:57
そうだ櫻を詠もう 番外 寄調絳都春
 絳都春・春賞櫻雲吟俳句 2017.03.19 -48600 .   詩翁消遣,問山村形勝,濃春湖畔。悦目櫻雲,雪花千朶挂銀漢。乘風香屑如星散,且織錦,清漣浮泛。酒旗翻處,仙娥含笑,對人青眼。   茅店,塵寰玉洞,有清聖、可口正堪傾盞。小飲遊魂,醉仰霞光天炳煥,將裁俳句言縮短。縱季語、幸得靈感,寓情於景高吟,競鶯百囀。 .  詩翁の消遣(暇潰し),  問(たずね)るは山村の形勝,  濃春の湖畔。  目を悦ばす櫻雲,  雪花の千朶 銀漢を挂く。  風に乘る香屑(花びら)星の散つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 11:27
そうだ櫻を詠もう 其四十七之五 寄調賀聖朝
      賀聖朝・醉賞櫻雲作俳句   2017.03.18 -48598 .   山湖雨霽天晴朗,詩翁無恙。櫻雲酣涌,雪花飄落,碧漣浮漾。   旗亭傾盞,濃春肆目,風光堪賞。醉聽鶯語,試裁俳句,閑情舒暢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/19 07:18
そうだ櫻を詠もう 其四十七之四 寄調相思兒令
      相思兒令・醉賞櫻雲坐黄昏  2017.03.18 -48597 .   贅叟探幽湖畔,龜歩入櫻雲。香雪任風飄舞,星散泛清淪。   看到野店姑娘,賣村醪、香味芳醇。傾杯陶醉霞光,裁詩堪試吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 15:26
そうだ櫻を詠もう 其四十七之三 寄調阮郎歸
      阮郎歸・鸚哥吟賞櫻花    2017.03.17 -48592 .   鸚哥張翼入櫻雲,雪花飛水濱。山湖碎錦耀鱗鱗,風光促詠魂。   學舌巧,競鶯吟,高歌朗朗春。尋章摘句似詩人,擬唐裁賦欣。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 14:34
漢俳・醉忘生活
      漢俳・醉忘生活       2017.03.17 -48591 .   春風拂面多。賞櫻花下忘生活,與友醉高歌。   ○○○●平。●○○●●○平,●●●○平。     ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 13:21
そうだ櫻を詠もう 其四十七之二 寄調烏夜啼
      烏夜啼・醉賞櫻雲坐黄昏   2017.03.17 -48590 .   鶴歩白頭入,櫻雲盛涌湖邊。乘風香雪如蝶舞,力盡泛清漣。   徑到旗亭閑靜,人沽村酒香甜。醉來遊目黄昏送,赤羽落西山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 10:59
そうだ櫻を詠もう 其四十七之一 寄調喜遷鶯
喜遷鶯・鸚鵡賞櫻花 2017.03.17 -48589 .  張白翼,探青春,鸚鵡入櫻雲。乘風香雪舞繽紛,佳景促吟魂。  鼓黒舌,佯黄鳥,諷詠擬唐偸巧。斷章摘句弄詞華,如翁坐酒家。 .  白き翼を張り,  青春を探り,  鸚鵡 櫻雲に入る。  風に乘って香雪 繽紛として舞ひ,  佳景 吟魂を促す。 .  黒き舌を鼓し,  黄鳥(ウグイス)の佯(ふり)をし,  諷詠 唐に擬へて巧を偸む。  章を斷ち句を摘んで詞華を弄ぶこと,  翁の酒家に坐す如し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 10:13
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十五 寄調對玉杯
     [双調]對玉杯・吟賞櫻雲帶暮烟   2017.03.16 -48584 .   鶴歩將穿,櫻雲涌水邊。香雪堪瞻,乘風飛碧天,如蝶舞翠漣。春湖輝瀲瀲,贅叟傾杯,旗亭擅醉顏。有感當吟,詩魂對暮烟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:11
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十四 寄調普天樂
 「中呂・普天樂」は「曲」の一詩型。  「曲」は元の時代に盛んになった中国古典詩の一ジャンル。  見かけは宋の時代に盛んになった「詞」と似ているが  短い定型詩体いくつか組み合わせて一編の詩としたり  句体の原形に必要に応じ字を足すことが許されていたり  また  平声と仄声の区別を越えて自在に押韻したり  などの特徴がある。  私にとっては  平声と仄声をまたぐ押韻が醍醐味。 .      [中呂]普天樂・春賞櫻雲試詩魂     2017.03.16 -48583 . ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 14:09
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十三 寄調海棠春
 「海棠春」は通常48字に詠むが、46字の作品もある。 .       海棠春・春賞櫻雲吟競鶯   2017.03.15 -48582 .   櫻雲盛涌如銀漢,流景春湖瀲瀲。花雪任風飛,香屑將星散。   水亭買酒傾金盞,醉試詩魂老健。賞景聳肩吟,欲競黄鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 10:55
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十二 寄調喜遷鶯
 「喜遷鶯」は通常47字に詠むが、46字に詠まれた作品もある。 .       喜遷鶯・吟賞櫻雲列俳人   2017.03.15 -48578 .   如鶴歩,入櫻雲,艷雪舞繽紛。若蝶振翅碧天飛,力盡落鱗淪。   望山湖,傾玉盞,茅店酒芳醇。醉來有感自多情,求句列俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 11:47
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十一 寄調畫堂春
 「畫堂春」は通常47字に詠むが、46字の作品もある。 .       畫堂春・春賞櫻雲作俳人   2017.03.14 -48577 .   山湖如鏡映櫻雲,風光隔世塵。四圍香雪舞繽紛,飄落清淪。   路到水亭閑靜,翠娥沽酒芳醇。醉來隨感作俳人,求句黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/15 10:08
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二十 寄調卜算子
 「卜算子」は通常44字に詠むが、46字の作品もある。そのうちの一詞体を填める。 .       卜算子・醉賞櫻雲試裁賦   2017.03.14 -48576 .   清晝倉庚哢,勝地櫻雲涌。艷雪乘風如蝶舞,有贅叟、穿花徑。   玉人賣清聖,野店如霞洞。美醉白頭擱金盞,閉目想、詩雋永。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/14 14:40
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十九 寄調後庭花
 「後庭花」は通常44字に詠むが、46字の作品もある。そのうちの一詞体を填める。 .       後庭花・春賞櫻雲三嘆    2017.03.13 -48571 .   贅翁牽杖遊湖畔,喜聽鶯囀。櫻雲酣涌花繚亂,恰似銀漢。   水亭傾緑酒、盈金盞,美醉得靈感。吟魂不顧才能短,詠詩三嘆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 10:47
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十八 寄調浣溪沙
 「浣溪沙」は通常42字に詠むが、46字の作品もある。 .        浣溪沙・春賞櫻雲扮詩仙   2017.03.13 -48570 .   遊目櫻雲涌水邊,任風香雪舞清漣。臨碧湖,有野店,賣濁賢。   里婦笑羞村酒洗,樗翁陶醉景光妍。鼓吟魂,求好句,扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 10:46
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十七 寄調謁金門
      謁金門・春賞櫻雲吟俳句   2017.03.13 -48569 .   黄鳥囀,白首探幽湖畔。悦目清漣輝瀲瀲,映水櫻雲艷。   嘆賞雪花飛片片,贅叟酒亭傾盞。山暮夕霞催美感,醉裁俳句短。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 15:00
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十六 寄調落梅風
      落梅風・春賞櫻雲      2017.03.13 -48568 .   山湖如鏡映櫻雲,乘風艷雪繽紛。若蝶振翅落清淪,泛鱗鱗。   酒旗翻處呉儂軟,村醪美味芳醇。賞花傾盞擅濃春,醉醺醺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/13 12:51
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十五 寄調一落索
     一落索・春賞櫻雲吟俳句   2017.03.12 -48565 .   湖畔山鶯清哢,櫻雲盛涌。任風香雪舞繽紛,泛白水、輝如鏡。   里婦笑斟清聖,洗滌吟興。偶得季語作俳人,纔七歩、題一景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 09:22
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十四 寄調醉太平
      醉太平・春賞櫻雲喜小飲   2017.03.12 -48564 .   隨風探春,曳杖遊魂。老翁鶴歩入櫻雲,雪花飛碧淪。   山湖如鏡浮霞錦,夕陽照臉傾白飲。酒亭里婦笑容欣,指東天月輪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 19:02
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十三 寄調江亭怨
      江亭怨・春賞櫻雲      2017.03.12 -48564 .   湖上碧漣瀲瀲,風入旗亭拂面。贅叟仰櫻雲,香雪飄零酒盞。   醉借赭顔有感,暢想情長言短。俳句正堪吟,且競黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 18:58
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十一 寄調相思引
      相思引・春賞櫻雲      2017.03.11 -48559 .   悦目櫻雲流岸邊,乘風香雪舞清漣。山湖瀲瀲,遊客坐樓船。   欣賞春光傾午酒,斟酌季語涌詩泉。情長言短,俳句就新鮮。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 19:28
そうだ櫻を詠もう 其四十六之十 寄調西地錦
      西地錦・春賞櫻雲      2017.03.11 -48557 .   悦目櫻花怒放,映山湖清浪。乘風艷雪,如星玉屑,篩光堪賞。   茅店傾杯舒暢,試詩魂無恙。吟翁欲競,啼鶯巧囀,聲高酬唱。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 11:03
そうだ櫻を詠もう 其四十六之九 寄調憶少年
      憶少年・春賞櫻雲      2017.03.10 -48556 .   春天新霽,贅翁穿入,櫻雲盛涌。乘風雪花舞,泛山湖如鏡。   野店傾杯乘酒興,鼓詩魂、聳肩吟詠。飛聲擅平仄,和黄鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 11:01
そうだ櫻を詠もう 其四十六之八 寄調朝天子
      朝天子・春賞櫻雲      2017.03.10 -48555 .   悦目櫻雲涌,香雪舞、山湖如鏡。酣春日景,碎錦清漣映。   坐野店、閑聽黄鳥哢,喜啜村醪忽酩酊。貪醉夢,受風暖、遊魂霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 19:59
そうだ櫻を詠もう 其四十六之七 寄調占春芳
      占春芳・春賞櫻雲      2017.03.10 -48554 .   黄鳥囀,櫻雲涌,艷雪若蝶飛。日照春湖如鏡,水亭嫋嫋風微。   里婦笑容温,勸村醪、盈滿山杯。醉來吟興生夕暮,題是斜暉。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/10 19:58
そうだ櫻を詠もう 其四十六之六 寄調望仙門
      望仙門・春賞櫻雲      2017.03.09 -48551 .   老翁龜歩探濃春,入櫻雲。任風香雪舞繽紛,落鱗淪。   碎錦山湖耀,旗亭賣酒芳醇。醉乘吟興扮俳人,扮俳人,難作句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/10 11:36
そうだ櫻を詠もう 其四十六之五 寄調巫山一段雲
      巫山一段雲・春賞櫻雲    2017.03.09 -48550 .   湖水浮山影,櫻雲涌岸邊。乘風香雪舞晴天,飄落泛鱗漣。   休憩旗亭傾盞,美醉春光惹眼。閑聽黄鳥促吟魂,覓句作俳人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 19:21
そうだ櫻を詠もう 其四十六之四 寄調更漏子
      更漏子・春賞櫻雲      2017.03.09 -48549 .   賞櫻雲,遶湖畔,休憩水亭傾盞。惜香雪,舞春天,飄零泛碧漣。   聽鶯哢,坐酒興,恰似遊魂霞洞。得俳句,試低吟,含愁聲沈沈。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/09 11:53
そうだ櫻を詠もう 其四十六之三 寄調憶秦娥(平声押韻体)
「そうだ櫻を詠もう 其四十六之二 寄調憶秦娥(仄声押韻体)」について .       憶秦娥・春賞櫻雲      2017.03.08 -48541 .   喜濃春,隨風曳杖入櫻雲。入櫻雲,仰瞻香雪,暫扮俳人。   口才七歩得佳吟,村醪一盞催遊魂。催遊魂,仙郷白首,野店黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 16:02
そうだ櫻を詠もう 其四十六之二 寄調憶秦娥(仄声押韻体)
      憶秦娥・春賞櫻雲      2017.03.08 -48540 .   春鶯哢,風柔湖畔櫻雲涌。櫻雲涌,雪花飄落,鱗漣浮動。   遊人芳徑接輕踵,憩休野店傾清聖。傾清聖,白頭美醉,黄昏吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/08 15:53
そうだ櫻を詠もう 其四十六之一 寄調醉太平
 中国の詞曲は、韻律(押韻と平仄に関する規律)がとても豊かに機能しており  世界でも他に類をみないほどに多くの定型詩体を生み出している。  詞曲には私が知るだけでも2500余りの定型詩体があり、  それらは  韻律を知りさえすれば  誰でもいつでも詠めるということは  定型俳句や短歌に一意専心の日本の俳人や歌人には  思いにもよらないことだろう。 .  さて、「そうだ櫻を詠もう」は、  詞曲の定型詩体のとてつもない豊かさの一端を  櫻の咲くころに楽しもうというもの。  一... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 15:36
七律・筆路霞光空
「衆口◆◆ 浣溪沙と五七令・四七令 と短歌と俳句」について .  衆口熏天求酒盞という句を得て仄韻押韻体の浣溪沙を詠んだのだが  あまりうまく詠めなかった。  そこで .       七律・筆路霞光空 隔句對  2017.03.06 -48525 .   翁嫗連襟迷夢郷,櫻雲盛涌擅春芳。花間騷客爲風漢,衆口熏天求酒觴。   藝苑時興流血涙,哀鴻滿路嘆天殃。幸災樂禍競佳作,淑景煙霞空暮光。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 14:56
玉樓春・無言夕聽黄鳥囀
      玉樓春・無言夕聽黄鳥囀   2017.03.05 -48513 .   訥口少言傾酒盞,醉賞櫻雲流水畔。山湖如鏡耀鱗鱗,香雪隨風飛片片。   里婦再來含笑勸,家釀濁醪香味淡。洗滌塵慮喜身輕,夕暮閑聽黄鳥囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/05 15:11
柳梢青・唖口無聲
「柳梢青・唖口無言」に続き .  唖口無声:理屈行き詰まり言葉が出ない様子。  唖口無言と意味は同じだが、韻字を言にするか声にするかで、詞に詠めることが変わる。 .       柳梢青・啞口無聲      2017.03.04 -48505 .   勝地天晴,花間人喜,拂面春風。湖水鱗鱗,櫻雲靉靉,艷雪零零。   白頭美醉旗亭,執筆欲、裁詩敘情。但是悲哉,心長力短,啞口無聲。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/04 09:37
繍口錦心→ 酒泉子・一讀傑作意消沈
      酒泉子・一讀傑作意消沈   2017.03.03 -48503 .   繍口錦心,才媛裁詩盡美。老叟讀,忽陶醉,涙沾襟。   雲泥才分別天地,空坐櫻花底。欲填詞,擱禿筆,意消沈。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 19:31
塞垣春 『春賞櫻花 (春に桜の花を賞す)』
塞垣春・春賞櫻花 2017.03.03 -48500 .   曳杖尋形勝,肆目賞、櫻雲涌。乘風艷雪,若蝶張翅,飄舞清景。望靈湖瀲瀲輝如鏡,坐野店、如霞洞。翠娥來、花言勸,試傾家釀清聖。   美祿洗春愁,山將暮,斜日依嶺。醉叟帶詩情,老喉喜吟興。憶生涯、傷感三嘆,從聲律、扮裝黄鶯哢。歩歩擅平仄,且遊魂幻夢。 .  杖を曳いて形勝を尋ね,  目を肆(ほしいまま)にして賞す、櫻雲の涌くを。  風に乘る艷雪,  蝶の翅を張るごとく,  清景に飄舞す。  望靈湖の瀲瀲と輝いて如鏡のごと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/03 14:45
迎春樂・花徑若通霞洞
      迎春樂・花徑若通霞洞    2017.03.01 -48492 .   眼前人海風流衆,爭先入、櫻雲涌。録音聲、朗朗黄鶯哢,攤子賣、油糕等。   又可買、芳醇清聖,洗醉客、遊魂花徑。艷雪如蝶飄舞,一路通霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 11:08
喜春來・覓句扮詩仙
      喜春來・覓句扮詩仙     2017.03.01 -48491 .   櫻雲盛涌流湖畔,香雪繽紛舞眼前。白頭酒館借紅顔,望碧漣,無語算天年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 11:07
探春令・吟競羽客題東壁
      探春令・吟競羽客題東壁   2017.03.01 -48490 .   雲箋恰似,雪原空闊,絶無人跡。醉翁却老揮才筆,畫詩虎、添鵬翼。   乘風自在飛千里,擅烟霞痼癖。喜盛春、醉賞櫻花,吟競羽客題東壁。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/01 14:29
留春令・臥遊蓬島逢鬼妻
      留春令・臥遊蓬島逢鬼妻   2017.03.01 -48489 .   臥遊蓬島,看出岔路,賞櫻花宴。靠近搖唇道寒暄,羽人笑、皆青眼。   艷雪如蝶飛夢幻,落女仙金盞。疑是亡妻坐桃源,喜傾醉、身康健。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 14:00
惜春令・欣賞櫻花醉吟
      惜春令・欣賞櫻花醉吟    2017.02.28 -48488 .   欣賞櫻雲流水濱,飛香雪、亂舞鱗淪。日照山湖輝若鏡,光景正濃春。   野店村醪醇,洗風漢、將鼓吟唇。試競蒼庚聲朗朗,高唱立黄昏。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 10:13
惜春郎・賞櫻花吟俳句
      惜春郎・賞櫻花吟俳句     2017.02.28 -48485 .   盛春湖畔櫻雲涌,悦耳黄鶯哢。俳人雅會,比肩幽討,求句吟詠。   夕暮旗亭如玉洞,有美酒堪中。醉讃揚、季語豐饒,恰似至人無夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 14:37
月宮春・賞櫻花吟俳句
      月宮春・賞櫻花吟俳句     2017.02.28 -48484 .   碧湖如鏡映櫻雲,雪花飛晩春。白頭翁嫗若鴨群,比肩立水濱。   噤口捲舌求季語,將裁俳句鼓吟魂。雅會旗亭設宴,暮寒傾酒温。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 14:36
武陵春・賞櫻花鼓詩魂
「武陵春・賞櫻花苦吟」について .       武陵春・賞櫻花鼓詩魂    2017.02.28 -48483 .   滿目櫻花開古渡,香雪舞鱗淪。悦耳鶯聲惜逝春,飛影隱林雲。   旗亭買酒望湖水,有感鼓詩魂。暫借紅顔洗世塵,白首扮風人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/28 14:31
海棠春・山村賞櫻花
      海棠春・山村賞櫻花     2017.02.27 -48480 .   賞櫻雲涌流湖畔,裁俳句、情長言短。開口見吟心,解渇求金盞。   翠娥含笑輝青眼,賣家釀、香濃味淡。肆目碧漣横,美醉山村晩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/27 15:00
洞天春・吟賞櫻花作鸚鵡
      洞天春・吟賞櫻花作鸚鵡   2017.02.27 -48479 .   櫻雲靉靆當午,贅叟逍遙古渡。眼底江流受香雪,似蝴蝶風舞。   遙思彼岸樂土,醉作旗亭酒虎。有口無心,擬唐吟句,白頭鸚鵡。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 14:58
占春芳・春賞櫻雲
      占春芳・春賞櫻雲      2017.02.27 -48476 .   牽手杖,登山路,歩歩入櫻雲。艷雪隨風飄舞,恰如玉洞常春。   看到酒旗翻,對花容、沽酒芳醇。醉乘詩興高吟競,鶯囀黄昏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 11:54
錦園春・春賞櫻雲
      錦園春・春賞櫻雲      2017.02.26 -48475 .   共遊形勝,俳人開雅會,競爭吟詠。百口同聲,贊櫻雲酣涌。   雕梁畫棟,酒樓似、藝林霞洞。醉叟稱觴,花容好句,如鶯清哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 18:55
杏園春・春賞櫻雲
      杏園春・春賞櫻雲      2017.02.26 -48474 .   春鶯巧哢晴天,櫻雲盛涌湖邊。旗亭買酒醉醺然,扮詩仙。   清漣瀲瀲輝夕暮,風光轉化言泉。悠哉才筆走紅箋,上青山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 14:49
有口皆碑→ 萬里春・春賞櫻雲 と四九令と短歌と俳句
      萬里春・春賞櫻雲      2017.02.26 -48472 .   櫻雲盛涌,伴黄鶯清哢。望春湖、目下鱗鱗,碎清漣解凍。   看到一群衆,盡白首、設筵花隴。是俳人、有口皆碑,贊宗師吟詠。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/26 14:47
傷春怨・春賞櫻雲
      傷春怨・春賞櫻雲      2017.02.26 -48471 .   悦目櫻雲涌,艷雪飄零閑徑。野店酒旗翻,可買山村清聖。   恰如遊霞洞,美祿催香夢。有感試裁詩,諷詠競、黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 10:44
萬口一辭 萬口一談 春曉曲と五七令と短歌と俳句
 萬口一辭:多くの人が同様の話をすること。意見の一致を比喩する。  萬口一談:同上。 .       春曉曲・萬口一辭贊櫻花   2017.02.25 -48467 .   櫻雲盛涌流湖畔,萬口一辭贊歎。景光如此轉風流,雅客酒亭傾玉盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/26 10:39
春光好・詩翁花底伴愁魂
      春光好・詩翁花底伴愁魂      2017.02.25 -48466 .   見人海,入櫻雲,涌濃春。游客花間買酒醇,洗紅塵。   攤子揚聲器裡,黄鶯百囀殷殷。詩叟深迷喧噪徑,伴愁魂。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/25 11:48
柳梢青・脱口而出
      柳梢青・脱口而出      2017.02.25 -48465 .   養老得福,閉門求句,脱口而出。曳杖春山,賞櫻花下,飲酒絶俗。   醉魂恰似鴻鵠,張雙翼、吟交羽族。鶯語玲瓏,詩人諷詠,揮筆純熟。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 10:26
洞天春・春賞櫻花
      洞天春・春賞櫻花     2017.02.24 -48462 .   櫻雲盛涌湖畔,贅叟閑傾酒盞。悦目乘風雪花舞,似蝴蝶紛亂。   村醪瀝瀝洗胆,玉瀲鱗鱗入眼。賞景生情,作詩吟競,黄鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 07:55
春賞櫻花 漢俳五首
 下記は、4月に詠んでいたが、私の詩嚢に収納し、登録することを失念した5首。 .      漢俳・春賞櫻花 其一    2016.05.03 -46360 .  春風拂面柔。仰賞櫻花暫憩休,茅店酒香流。  ○○○●平。●●○○●●平,○●●○平。       ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/04 12:57
そうだ櫻を詠もう 其四十五之二十二 寄調一落索
 東京の八重桜もそろそろ終わり。東北や北海道の桜はこれからだが、  今年の「そうだ櫻を詠もう」  きょうで終わりにする。 .  一地清愁様  小生の同工異曲(全126首)にコメントをいただき、ありがとうございました。  一地清愁さんのコメントはいずれも  小生の工夫や苦心をみごとに突かれており  大変うれしいです。  いつも、私がもっとも力を入れている句に着目していただいているわけで  炯眼に佩服いたしております。 .  詞曲の詩体の豊かさ それは  日本の詩歌にはない... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 19:35
そうだ櫻を詠もう 其四十五之二十一 寄調卜算子 二首
 『欽定詞譜』所載の「訴衷情令」は44字に作るもの二体、45字二体、46字三体。  普通は44字に作るが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 17:04
そうだ櫻を詠もう 其四十五之二十 寄調訴衷情令 二首
 『欽定詞譜』所載の「訴衷情令」は44字に作るもの一体と45字二体。  44字体に作るのが普通だが .       訴衷情令・醉賞櫻雲扮詩仙  2016.04.30 -46320 .   櫻雲酣涌繞湖邊,香雪舞清漣。鱗鱗瀲瀲織錦,泛碧水、映青山。   傾午酒,洗心肝,扮詩仙。寓情于景,野店飛聲,醉境通圓。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 16:59
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十九 寄調酒泉子
 『欽定詞譜』所載の「酒泉子」は40字から45字まで全22詞体。  どの詞体もまるで酔って詠むかのように  押韻が錯綜し、句と章(韻字により切れる)のバランスが悪い。  どこまでを一章とするかがすっきりせず  シラフで詠もうとすると、なかなかうまくいかない。 .      酒泉子・醉賞櫻雲扮詩仙   2016.04.30 -46319 .  悦耳鶯啼,滿目櫻雲流靉靉,乘風香雪舞湖邊。泛鱗漣。  高吟賞景扮詩仙。茅店翠娥鼻哂勸,碧醪芳馥涌黄泉,洗蒼顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 10:11
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十八 寄調醉太平
 「醉太平」は平韻押韻の38字体の他に45字仄韻押韻の詞体がある。 .      醉太平・春賞櫻雲醉仙境   2016.04.30 -46318 .  柳鶯巧哢,櫻雲盛涌。任風香雪舞山徑,恰如通玉洞。  仙娥茅店斟春甕,羞金盞,盈清聖。美醉當然試吟詠,擅飛聲玩景。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/30 08:26
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十七 寄調叨叨令
     [正宮]叨叨令・櫻花怒放若銀河    2016.04.29 -46315 .   春天悦耳黄鶯哢,櫻林滿目紅雲涌。雪花碎錦飛山徑,白頭賞景登石磴。疑是也麼哥,疑是也麼哥,銀河洪水襲霞洞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/29 10:57
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十六 寄調塞鴻秋
     [正宮]塞鴻秋・春賞櫻雲醉吟無聲病  2016.04.29 -46314 .   黄鶯振尾晴天哢,白頭遊目櫻雲涌。乘風香雪飛閑徑,誘人茅店如霞洞。翠娥勸玉杯,緑酒催詩興。隨心口占無聲病。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/29 09:50
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十五 寄調更漏子
      更漏子・春賞櫻雲醉野店   2016.04.28 -46306 .   到龜年,牽鶴杖,日日臥遊浮想。進岔路,入櫻雲,雪花飛藝林。   野店,招風漢,玉女笑羞金盞。傾緑酒,借紅顔,爲散仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/28 14:05
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十四 寄調太平年
      太平年・春賞櫻雲醉高唱   2016.04.27 -46305 .   櫻雲酣涌流湖畔,舞雪乘風亂。鱗鱗飄落碧漣泛,似銀河瀲瀲。   津渡旗亭傾金盞,賞景得靈感。裁賦和鶯囀,妙句霞煥。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/28 09:58
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十三 寄調錦園春
      錦園春・春賞櫻雲醉高唱   2016.04.27 -46304 .   欲脱塵網,遊山村勝地,晩春湖上。悦目櫻雲,映鱗鱗清浪。   閑誇酒量,坐茅店、醉魂開朗。即興裁詩,舒情寄景,飛聲高唱。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/04/28 06:46
七言律詩 『山櫻花底待將來』
     七律・山櫻花底待將來    2016.04.27 -46300 .  臥遊鶴歩向瑤臺,已到龜年忘老骸。筆路日暄霞洞近,硯池風軟墨花開。  偶逢故我逞鴻志,對講新生協鳳才。意氣相投共傾酒,山櫻花底待將來。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/27 10:14
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十二 寄調彩鸞歸令
     彩鸞歸令・春賞櫻雲醉茅店  2016.04.26 -46299 .  拂面風柔,悦目櫻雲適勝遊。雪花片片滿雙眸,舞河流。  酒旗翻處佳人笑,勸買村醪洗暮愁。仰天夕日落山頭,照烟樓。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/27 08:26
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十一 寄調萬里春
      萬里春・春賞櫻雲醉吟    2016.04.26 -46296 .   春鶯巧哢,促櫻雲酣涌。雪花飛、恰似蝴蝶,舞深山玉洞。   鶴歩登石磴,坐茅店、喜傾清聖。望靈湖、目下浮光,暫遊魂吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/26 18:28
そうだ櫻を詠もう 其四十五之十 寄調好女兒
      好女兒・春賞櫻雲醉吟    2016.04.26 -46295 .   探勝問山村,曳杖入櫻雲。香雪風中飄舞,石磴布紅塵。   野店見佳人,獻媚笑、賣酒芳醇。醉乘吟興,閑集古句,賞景題春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/26 09:41
そうだ櫻を詠もう 其四十五之九 寄調散餘霞
      散餘霞・醉賞櫻雲坐茅店  2016.04.25 -46294 .   櫻雲酣涌流湖畔,映碧漣瀲瀲。香雪飄落鱗鱗,似銀河水泛。   黄昏靜傾玉盞,望彩霞輝煥。茅店里婦花言,捧白頭好漢。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/26 07:57
そうだ櫻を詠もう 其四十五之八 寄調憶悶令
      憶悶令・吟賞櫻雲似黄鳥   2016.04.25 -46289 .   滿目櫻雲湖畔涌,雪花飛閑徑。如蝶振翅天空,當地如霞洞。   野店傾清聖,擅遊魂詩興。望鱗浪、日暮清輝,吟似黄鶯鳴哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 20:18
そうだ櫻を詠もう 其四十五之七 寄調天門謠
      天門謠・春賞櫻雲乘醉興   2016.04.25 -46288 .   湖畔櫻雲涌,艷雪舞、晩春佳景。黄鳥哢,誘人穿花徑。   望春水鱗鱗輝若鏡,日暮閑傾村酒甕。乘醉興,坐野店、如愚半夢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 10:30
そうだ櫻を詠もう 其四十五之六 寄調好事近
      好事近・春賞櫻雲醉水村   2016.04.24 -46287 .  鶴歩遶湖邊,穿入櫻雲酣涌。香雪乘風舞,若蝴蝶弄影。  黄昏碧水耀鱗鱗,緑酒盈春甕。野店無言傾盞,醉水村夕景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/25 09:21
そうだ櫻を詠もう 其四十五之五 寄調華清引
      華清引・醉賞櫻雲得句新   2016.04.24 -46285 .   白頭鶴歩入櫻雲,探討濃春。任風香雪飄舞,山湖漲碧淪。   憩休野店買醪醇,醉來將試詩魂。寓情于好景,得句亦鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/24 20:58
そうだ櫻を詠もう 其四十五之四 寄調杏園春
      杏園春・醉賞櫻雲伴晩霞    2016.04.23 -46280 .   春鶯百囀晴天,櫻花萬朶湖邊。乘風艷雪舞清漣,泛樓船。   逍遙數里休茅店,傾杯美醉醺然。鱗鱗白水映前山,晩霞鮮。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/23 20:56
そうだ櫻を詠もう 其四十五之三 寄調柳含煙
      柳含煙・春賞櫻雲望青山    2016.04.23 -46279 .   牽藜杖,繞湖邊。悦目櫻雲盛涌,乘風香雪舞晴天,泛鱗漣。   里婦飛聲招野店,笑賣村醪滿盞。白頭一醉借紅顔,望青山。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/23 10:03
そうだ櫻を詠もう 其四十五之二 寄調謁金門
     謁金門・春賞櫻雲醉吟    2016.04.22 -46272 .  春鶯哢,悦目櫻雲酣涌。香雪如蝶飛小徑,飄飄篩日景。  路到山湖如鏡,人賣旗亭清聖。傾杯裁詩吃畫餅,得句無聲病。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/22 19:08
そうだ櫻を詠もう 其四十五之一 寄調好時光
     好時光・春賞櫻雲醉吟    2016.04.22 -46271 .  探討山湖形勝,牽鶴杖、入櫻雲。香雪任風飛片片,飄零泛碧淪。  里婦招野店,勸緑酒、洗紅塵。美醉乘詩興,諷詠競鶯吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/22 10:06
そうだ櫻を詠もう 其四十四之十 寄調者刺古
     [黄鐘]者刺古・醉賞櫻雲擅筆尖 2016.04.21 -46270 .   悦目櫻雲滿天,香雪舞湖邊。遠來遊客萬千,如海繞春山。花容青眼,旗亭金盞,美酒堪傾,吟魂欲囀。擅筆尖,走錦箋。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/22 06:03
そうだ櫻を詠もう 其四十四之九 寄調醉太平
 「醉太平」は、詞の38字に作る雙調がよく詠まれているが45字、46字に詠むものもある。  「醉太平」は曲に44字に詠むものもあり、詞の46字体に近い(詞46字の5字句2句→曲44字の4字句2句)。 .       [正宮]醉太平・醉賞櫻雲爲鸚鵡    2016.04.21 -46267 .   春携酒壺,鶴歩山湖。櫻雲盛涌若仙都,遠隔世途。乘風香雪飛詩路,傾杯老叟爲鸚鵡。醉集好句擅音書,高吟尚古。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 16:57
そうだ櫻を詠もう 其四十四之八 寄調霜天曉角
「そうだ櫻を詠もう 其四十三之一 寄調霜天曉角(仄声押韻)」について .  霜天曉角、四十三字仄韻体で詠む場合が多いが、四十四字の以下の体も詠まれている。 .       霜天曉角・春賞櫻雲涌霞洞  2016.04.20 -46265 .   櫻雲湖畔涌,柳鶯春晝哢。老叟憩休茅店,傾金盞、啜清聖。   遊魂擅詩興,走筆排聲病。夕暮浮光鱗浪,如銀漢、繞霞洞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 06:16
そうだ櫻を詠もう 其四十四之七 寄調巫山一段雲
      巫山一段雲・春賞櫻雲上酒樓 2016.04.20 -46264 .   鶯語晴天囀,櫻雲古渡流。繽紛香雪舞風柔,勝地子民遊。   看厭人如海,悠然上酒樓。山湖瀲瀲迫雙眸,清聖洗春愁。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/20 19:26
そうだ櫻を詠もう 其四十四之六 寄調一落索
 「一落索」は46字に作る場合が多い。  しかし、44字のものもある。 .       一落索・春賞櫻雲醉春甕   2016.04.19-46257 .   勝地櫻花雲涌,柳鶯晴哢。任風詩叟繞山湖,白水如明鏡。   野店閑傾清聖,遊魂霞洞。眼前村婦作仙娥,含笑斟春甕。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/19 15:48
そうだ櫻を詠もう 其四十四之五 寄調卜算子
      卜算子・春賞山櫻花盛開   2016.04.19-46256 .   悦耳柳鶯啼,滿目櫻雲涌。風裡飛花作香雪,岔路穿仙境。   白首請朱唇,青眼斟清聖。夕暮紅霞繞客亭,赤羽沈西嶺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/19 10:05
そうだ櫻を詠もう 其四十四之五 寄調減字木蘭花
      減字木蘭花・春賞櫻雲列酒仙 2016.04.18 -46252 .   春鶯晴哢,悦目櫻雲湖畔涌。香雪飛天,飄落鱗鱗泛碧漣。   閑傾清聖,獨坐旗亭玩晩景。醉對前山,目送夕陽列酒仙。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/18 11:10
そうだ櫻を詠もう 其四十四之四 寄調訴衷情令
     訴衷情令・穿入櫻雲試俳句  2016.04.17 -46246 .  白頭鶴歩入櫻雲,遊目喜花春。任風艷雪飄飄,湖水耀鱗鱗。  如錦帳,是香塵,泛清淪。試裁俳句,言短情長,却老求新。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/17 18:59
そうだ櫻を詠もう 其四十四之三 寄調後庭花
     後庭花・醉賞櫻雲吟句隨感  2016.04.17 -46245 .  櫻雲悦目流湖畔,柳鶯清囀。夕暮淪漣輝瀲瀲,景光堪讃。  姑娘含笑招茅店,老翁傾盞。醉境言泉生漫漫,好句隨感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/17 09:54
そうだ櫻を詠もう 其四十四之二 寄調採桑子
     採桑子・醉賞櫻雲三嘆    2016.04.16 -46240 .  櫻花怒放飛香雪,飄舞湖濱。輕泛鱗鱗,疑是銀河横碧淪。  旗亭里婦甘言勸,清聖芳醇。一醉遊魂,三嘆風光吟句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/16 17:00
そうだ櫻を詠もう 其四十四之一 寄調菩薩蠻
     菩薩蠻・醉賞櫻雲對晩霞   2016.04.16 -46239 .  湖邊雨霽春鶯哢,渡津風軟櫻雲涌。香雪舞青山,清淪映碧天。  旗亭如玉洞,仙女斟清聖。乘興扮詩家,飛聲對晩霞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/16 16:59
そうだ櫻を詠もう 其四十三之五 寄調朝天子
     [中呂]朝天子・醉賞櫻雲歩風韻  2016.04.15 -46233 .   水村,晩春,拂面風柔順。山湖如鏡映櫻雲,香雪織花錦。勝地逍遙,旗亭小飲,悠然得句新,醉吟,放心,賞景押風韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/15 15:40
そうだ櫻を詠もう 其四十三之四 寄調山坡羊
     [中呂]山坡羊・醉賞櫻雲吟聳肩  2016.04.15 -46232 .   春鶯清哢,櫻雲驕縱,山湖瀲瀲輝如鏡。賞風光,坐旗亭,遊魂帶酒將吟誦。筆底花開靈感涌,情,却夢醒,聲,肩自聳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/15 15:35
そうだ櫻を詠もう 其四十三之三 寄調清商怨
     清商怨・醉賞櫻雲麻雀哢   2016.04.15 -46231 .  遊人如海襲形勝,賞櫻雲盛涌。艷雪乘風,如蝶舞花徑。  旗亭恰似霞洞,聚酒仙、傾杯説夢。賞景閑談,喋喋麻雀哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/15 15:33
そうだ櫻を詠もう 其四十三之二 寄調霜天曉角(平声押韻)
     霜天曉角・醉賞櫻雲描畫餅  2016.04.14 -46230 .  悦目櫻雲,風花飛水濱。湖面香塵碎錦,耀瀲瀲、泛鱗鱗。  茅店酒盈樽,醉翁詩試新。賞景舒情夕暮,描畫餅、作娥輪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/15 09:42
そうだ櫻を詠もう 其四十三之一 寄調霜天曉角(仄声押韻)
     霜天曉角・醉賞櫻雲獨吟詠  2016.04.14 -46229 .  春鶯清哢,悦目櫻雲涌。香雪如蝶張翅,飛古道、通霞洞。  半夢,抱玉甕,賞景乘詩興。茅店翠娥鼻哂,白頭醉、獨吟詠。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/04/15 07:28
そうだ櫻を詠もう 其四十二之十三 寄調小桃紅
     [越調]小桃紅・醉賞櫻雲作絶句  2016.04.14 -46226 .   櫻雲盛涌繞湖邊,黄鳥蒼穹囀,白首旗亭啜金盞。醉醺然,遊魂賞景得靈感。花飛日暮,人裁絶句,才筆走詩箋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/14 17:43
そうだ櫻を詠もう 其四十二之十二 寄調碧玉簫
     [双調]碧玉簫・吟賞櫻雲擅天分  2016.04.14 -46225 .   悦耳鶯吟,明哢水村春。滿目櫻雲,盛涌鏡湖濱。雪花飛碧淪,凍醪盈玉樽。得句新,裁賦押清韻,欣,走筆揮天分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/14 17:40
そうだ櫻を詠もう 其四十二之十一 寄調水仙子
 下記拙作は『欽定詞譜』の詞譜に従って詠んだが、「水仙子」は散曲に分類されるべき。 .       水仙子・醉賞櫻雲吟句   2016.04.13-46220 .   櫻雲滿目涌晴天,香雪乘風舞水邊。山湖如鏡輝春晩,酒旗紅眼前。   白頭欲列詩仙。傾金盞,望碧漣,求句新鮮。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/13 15:57
そうだ櫻を詠もう 其四十二之十 寄調殿前歡
 下記拙作は『欽定詞譜』の詞譜に従って詠んだが、「殿前歡」は散曲に分類されるべき。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/13 13:43
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之九 寄調春光好
 『欽定詞譜』に収録されている「春光好」の詞体は40字〜48字で全8体。  次の42字体も広く詠まれている。 .       春光好・醉賞櫻雲詩易就  2016.04.12 -46214 .   曳藜杖,探山春,入櫻雲。香雪若蝶飛岔路,誘愁人。   眼前湖水鱗鱗,坐茅店、傾酒芳醇。賞景舒情詩易就,句鮮新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/12 21:17
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之八 寄調沙塞子
      沙塞子・醉賞櫻雲已黄昏      2016.04.11 -46207 .   却老逍遙湖畔,牽鶴杖,入櫻雲。艷雪任風飄舞,泛清淪。   小飲花間茅店,傾金盞,洗紅塵。白水鱗鱗清耀,已黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/11 21:37
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之七 寄調雪花飛
     雪花飛・醉賞櫻雲坐黄昏   2016.04.10 -46201 .  遊目櫻花怒放,乘風艷雪繽紛。茅店村醪可口,滌洗紅塵。  形勝裁詩好,杯中覓句新。吟競蒼庚百囀,笑坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/10 16:12
そうだ 櫻を詠もう 番外 寄調錦堂春慢
 100首ごとのマイルストーンは長令で  ということで詠んだが  力んだほどの出来にはならなかった。  ただ、筆の進みは速く、その拙速だけが取り柄の作品だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/10 09:35
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之六 寄調醉垂鞭
     醉垂鞭・醉賞櫻雲披素襟   2016.04.09 -46199 .  早起探濃春,牽藜杖,遊湖上。肆目仰櫻雲,任風飛玉塵。  旗亭傾緑酒,交紅友,抱金樽。賞景坐黄昏,裁詩披素襟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/10 06:43
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之五 寄調浣溪沙
     浣溪沙・醉賞櫻雲對山笑   2016.04.09 -46195 .  悦目櫻雲涌碧天,乘風艷雪舞清漣。俳人連袂繞湖邊。  共喜濃春多季語,競吟好句扮詩仙。旗亭醉對笑容山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/09 19:45
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之四 寄調贊浦子
     贊浦子・醉賞櫻雲自忘歸   2016.04.09 -46194 .  悦目櫻雲涌,乘風艷雪飛。勝地生人海,旗亭有酒杯。  醉境茫茫遠望,山湖瀲瀲清輝。賞景得靈感,詩魂自忘歸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/09 09:42
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之三 寄調戀情深
      戀情深・醉賞櫻雲作俳句  2016.04.08 -46172 .   悦目櫻雲流靉靉,老翁成隊。共求俳句繞山湖,喜濃春。   憩休茅店見紅唇,賣酒洗緇塵。賞景醉乘詩興,競鶯吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/08 10:47
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之二 寄調歸國遙
     歸國遙・醉賞櫻雲隨美感  2016.04.07 -46168 .  風暖,悦目櫻花開爛漫。河流恰似銀漢,鱗鱗香雪泛。  村婦笑招茅店,促人傾酒盞。醉聽黄鳥清囀,作詩隨美感。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/07 16:11
そうだ 櫻を詠もう 其四十二之一 寄調平湖樂
      平湖樂・醉賞櫻雲扮詩仙人  2016.04.07 -46167 .   櫻雲酣涌繞湖邊,黄鳥蒼穹囀。白首旗亭啜金盞,賞春妍。   醉乘吟興得靈感。寓情于景,尋章摘句,含笑扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/07 16:09
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之十四 寄調太平令
     [双調]太平令・醉賞櫻雲三嘆    2016.04.06 -46162 .   宿雨霽、風柔湖畔,樓船浮、日照清漣,櫻雲涌、人傾金盞。香雪舞、鱗鱗水泛。醉眼、縱覽、美感,得好句、吟詩三嘆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/06 17:00
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之十三 寄調寄生草
     [仙呂]寄生草・醉賞櫻雲押雅韻  2016.04.06 -46161 .   牽黎杖,喜午風,將穿花底如霞洞。仰瞻靉靉櫻雲涌,閑聽朗朗春鶯哢。酒旗翻處買村醪。遊魂一醉堪吟詠。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/06 16:45
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之十二 寄調上行杯
      上行杯・醉賞櫻雲押雅韻   2016.04.06 -46160 ,   鶴歩盛春湖畔,入櫻雲、宛如銀漢。香雪乘風飛不斷,飄落碧漣星散。肆目景光將口占,三嘆,押雅韻,和鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/06 16:44
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之十一 寄調點絳唇
      點絳唇・醉賞櫻雲三嘆    2016.04.06 -46159 .   悦目櫻雲,任風香雪飛湖畔。清漣瀲瀲,花片鱗鱗泛。   賣酒芳醇,村婦招茅店。傾金盞,白頭口占,賞景詩三嘆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/06 16:41
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之十 寄調醉花間
      醉花間・醉賞櫻雲裁賦    2016.04.05 -46156 .   黄鶯囀,碧天囀,白首尋湖畔。津渡酒旗翻,鏡水樓船泛。   櫻雲如天漢,村醪盈玉盞。遊魂醉賞花,裁賦將三嘆。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/06 06:55
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之九 寄調紗窗恨
      紗窗恨・醉賞櫻雲更傾杯   2016.04.05 -46153 .   靈湖朗朗春鶯哢,碧漣輝。水濱靉靉櫻雲涌,雪花飛。   坐茅店、賞玩淑景,啜村酒,滌洗心灰。欲詠新詩,更傾杯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/05 15:46
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之八 寄調中興樂
      中興樂・櫻雲流處找句無收  2016.04.04 -46148 .   靉靉櫻雲湖畔流,山光僅帶閑愁。雪花舞,人歩,逆風柔。   獨追好景迷詩路,難裁賦。擬唐鸚鵡,夕暮,找句無收。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/04 17:10
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之七 寄調女冠子
     女冠子・醉賞櫻雲乘詩興   2016.04.04 -46147 .  蒼庚清囀,人喜春遊湖畔,入櫻雲。香雪飛風暖,旗亭賣酒醇。  青娥酌緑蟻,白首洗紅塵。一醉乘詩興,坐黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/04 09:48
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之六 寄調玉蝴蝶
      玉蝴蝶・醉賞櫻雲得麗辭   2016.04.03 -46143 .   春湖輕泛樓船,櫻雲映清漣。悦目雪花旋,如蝶舞碧天。   青娥酌緑酒,白首借紅顔。茅店扮詩仙,麗辭生筆端。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/03 21:57
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之五 寄調生査子
     生査子・醉賞櫻雲覓句    2016.04.03 -46142 .  櫻雲流碧天,香雪飛白水。曳杖遶湖邊,賞景如圖繪。  酒旗招,村醪美,茅店遊魂醉。肆目對夕暉,覓句貪風味。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/03 10:05
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之四 寄調酒泉子
 「酒泉子」は40字のものをすでに詠んだが  実はとても多くの詞体があり、 『欽定詞譜』には40字から45字まで22詞体が掲載されている。 .       酒泉子・醉賞櫻花裁賦    2016.04.02 -46137 .   醉賞櫻雲,香雪任風飄舞。似蝴蝶,飛洞府,喜濃春。   翠娥青眼斟村酒,洗蕩白頭詩叟。雅情生,才筆走,詠懷新。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/02 17:33
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之三 寄調春光好
 「春光好」40字体はすでに詠んだが、41字体の方がひろく詠まれているようだ。 .      春光好・賞櫻花詩興好    2016.04.02 -46136 .  牽鶴杖,遶湖濱,入櫻雲。香雪乘風舞碧淪,耀黄昏。  青眼旗亭賣酒,白頭醉境遊魂。賞景舒情詩興好,詠懷純。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/02 17:32
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之二 寄調定西番
 「定西番」には35字に詠むものの他に41字体がある。 .      定西番・醉賞櫻雲鼓吟魂    2016.04.01 -46132 .  喜受暖風湖畔,牽鶴杖,入櫻雲。香雪飄零清浪,泛鱗鱗。  茅店翠娥含笑,勸杯盈酒醇。美醉當然裁賦,鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/01 16:14
そうだ 櫻を詠もう 其四十一之一 寄調訴衷情
 「訴衷情」には単調33字、37字に詠むものの他に双調41字体がある。 .      訴衷情・醉賞櫻雲試吟魂    2016.04.01 -46131 .  湖邊風暖正濃春,鶴歩入櫻雲。飛香雪,泛清淪,碎錦耀鱗鱗。  茅店酒香醇,老翁醺。偶聞鶯語促詩魂,鼓吟唇。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/01 16:13
そうだ 櫻を詠もう 其四十之十四 寄調五言律詩
      五律・醉賞銀河地表流     2016.03.31 -46127 .   枕肱揮夢筆,獨上蜃樓高。隨便逢仙女,認眞陪酒豪。   依欄瞰天漢,傾盞啜春醪。目下群星化,櫻雲翻怒濤。 .   枕肱を枕に夢筆を揮ひ,   獨り上る 蜃樓の高きへ。   隨便(都合よく)逢へるに仙女,   認眞(まじめに)酒豪に陪す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/31 14:17
そうだ 櫻を詠もう 其四十之十三 寄調金盞兒
     [仙呂]金盞兒・櫻雲流處有霞洞 2016.03.31 -46126 .   有詩人,入櫻雲,連天裁賦求風韻,忘餐癈寝過三春。繆斯憐鳳字,笑賣酒芳醇。花錢得妙想,霞洞喜遊魂。 .   詩人あり,   櫻雲へ入り,   連天(毎日)賦を裁し求風韻を求め,   忘餐癈寝 三春を過ぐ。   繆斯(ミューズ)鳳字(凡鳥)を憐れみ,   笑って賣る 酒の芳醇なるを。   花錢(錢をはでに費やして)妙想を得,   霞洞に喜んで魂を遊ばす。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/31 11:02
そうだ 櫻を詠もう 其四十之十二 寄調楚天遙
     [双調]楚天遙・醉賞櫻雲和鶯哢  2016.03.30 -46121 .   鶴歩遶山湖,嘆賞櫻雲涌。乘風艷雪飛,春水如明鏡。賣酒碧娥招,茅店隣霞洞。美醉扮詩仙,酬和黄鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/30 21:33
そうだ 櫻を詠もう 其四十之十一 寄調昭君怨
 昭君怨は39字体をすでに詠んでいるが、多く作られているのは次の40字体。 .      昭君怨・櫻雲涌處人如海   2016.03.30 -46120 .  悦耳春鶯清哢,滿目櫻雲酣涌。艷雪映晴光,泛金觴。  勝地遊人如海,茅店醇醪堪買。瞑目鼓詩魂,想寒村。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/30 15:12
そうだ 櫻を詠もう 其四十之十 寄調憶秦娥(平声押韻体)
  40字の「憶秦娥」には下記のとおり平声押韻体もある。   しかし、七字句三句がみな平声の下三連。平仄があっていない。 .      憶秦娥・醉賞櫻雲覓俳句   2016.03.29 -46116 .  喜春遊,任風穿入櫻雲流。繽紛香雪,纔帶閑愁。  紅唇賣酒回青眸,金杯若鏡浮白頭。醺然美醉,俳句堪求。 .   春遊を喜び,   風に任せて穿ち入る 櫻雲の流るるに。   繽紛たる香雪,   纔(わずか)に閑愁を帯ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/29 19:26
そうだ 櫻を詠もう 其四十之九 寄調憶秦娥
 「憶秦娥」には37字に詠む詞体、38字に詠む詞体があり、すでに詠んでいるが  40字に詠むものもある。 .      憶秦娥・醉賞櫻雲和鶯囀   2016.03.29 -46115 .  濃春探,櫻雲靉靉流湖畔。雪花飄落,碧漣輕泛。  旗亭緩帶傾金盞,欣乘吟興得靈感。寓情于景,和酬鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/29 19:24
七言絶句 『追悔生涯作俳句 (生涯を追悔し俳句を詠む)』
 けがれなき心で生まれてきたはずだが  知恵がつくにつれてけがれてしまった。  思春期は天性の純な心と  欲得の相克の場であったように思う。  愛してほしいと思うまではよいが  愛してもらうにはどうすればよいか  で知恵をめぐらすようになった。 .  そして 社会人。  会社にとって役に立つ人間でありたいと願い  進んで残業もし  お世辞もいい  ご機嫌とりもして  自分では  明るい職場作りに貢献しているつもりであったりした。 .  それらの努力には  報われ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/28 13:57
そうだ 櫻を詠もう 其四十之八 寄調醉公子
     醉公子・游客如濤遡海門   2016.03.27 -46104 .  悦耳春鶯哢,滿目櫻雲涌。香雪舞山湖,詩翁携酒壺。  美醉得靈感,放唱如風漢。鶴歩逆游人,如濤遡海門。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/27 09:35
そうだ 櫻を詠もう 其四十之六・七 寄調添聲楊柳枝
      添聲楊柳枝・醉扮仙人鼓詩魂     2016.03.26 -46102 .   鶴歩湖邊探盛春,入櫻雲。香雪如蝶舞繽紛,泛清淪。   休憩旗亭傾酒盞,催夢幻。醉遊霞洞扮仙人,鼓詩魂。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/26 20:32
そうだ 櫻を詠もう 寄調絳都春『欣賞櫻雲吃畫餅(桜の雲をよろこび愛でて食ふ絵に画いた餅)』
 拙作46000首目をトーナメント参加のため翻訳など一部修正して再掲。  . (原作)  絳都春・欣賞櫻雲吃畫餅 2016.03.14 -46000 .   櫻雲盛涌,見遊人如海,鯨波接踵。鱗次小攤,喇叭黄鶯競高哢。繽紛香雪飛花徑,若蝶舞,園池明鏡。露天春宴,醉啜濁賢,更傾清聖。   花影,姑娘艷笑,勸茶館、可賞超脱光景。千客萬來,連袂登樓通玉洞。佯仙肆目題形勝,試裁賦、巧排聲病。莫嘲詩叟遊魂,喜吃畫餅。 . (翻訳)  櫻の雲 盛んに涌いて,  見ゆ 遊べる人の海のごとく,... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/26 20:24
そうだ 櫻を詠もう 其四十之五 寄調蝴蝶兒
     蝴蝶兒・應酬黄鳥吟     2016.03.25 -46081 .  遊水村,探濃春。碧湖明鏡映櫻雲,景光掃世塵。  香雪如蝶舞,清漣泛錦隣。旗亭壺酒促詩魂,應酬黄鳥吟。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/25 19:24
そうだ 櫻を詠もう 其四十之五 寄調生査子
     生査子・口占自低吟     2016.03.25 -46078 .  拂面午風柔,悦目櫻雲涌。雪花舞碧山,野店如霞洞。  緑酒沁愁腸,白首乘詩興。口占正喋喋,酬和春鶯哢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/25 15:39
そうだ 櫻を詠もう 其四十之四 寄調怨回紇
     怨回紇・醉賞櫻雲裁賦    2016.03.25 -46077 .  悦目櫻雲涌,乘風香雪飛。小攤沽玉酒,老大洗心灰。  湖水輝如鏡,詩翁笑展眉。句生靈感好,箋上筆堪揮。 .   目を悦ばせて櫻雲涌き,   風に乗って香雪飛ぶ。   小攤(露店) 玉酒を沽(う)り,   老大 心灰を洗ふ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/25 09:38
そうだ 櫻を詠もう 其四十之三 寄調酒泉子
      酒泉子・春櫻花下酒宴酣   2016.03.24 -46076 .   笑入櫻雲,遊客萬千如海。破波濤,皆期待,酒芳醇。   小攤鱗次開春甕,喇叭黄鶯哢。擧觴杯,乘酣興,擅遊魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/25 06:51
そうだ 櫻を詠もう 其四十之二 寄調春光好
      春光好・山櫻花下醉吟    2016.03.24 -46073 .   牽鳩杖,問邊村,入櫻雲。艷雪若蝶張翅,舞繽紛。   野店翠娥誇賣,山杯緑酒芳醇。滌洗白頭求好句,醉濃春。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/24 23:44
そうだ 櫻を詠もう 其四十之一 寄調抛球樂
      抛球樂・老友飛聲如忘歸   2016.03.24 -46072 .   共賞櫻雲交酒杯,競誇洪量洗心灰。有朋乘興吟俳句,託景舒情却老羸。恰似黄鶯囀,朗朗飛聲如忘歸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/24 12:28
そうだ 櫻を詠もう 其三十九之五 寄調上行杯
「そうだ 櫻を詠もう 其三十八之四 寄調上行杯」に続いて39字の .       上行杯・吟競鶯囀      2016.03.23 -46060 .    風暖櫻雲盛涌,香雪舞、誘人霞洞。野店村醪催幻夢,湖如酒甕。望清漣,輝瀲瀲,醉漢,得美感,吟競鶯囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/23 20:44
そうだ 櫻を詠もう 其三十九之四 寄調昭君怨
      昭君怨・醉賞櫻雲      2016.03.23 -46049 .    肆目櫻雲酣涌,傾耳山鶯清哢。小徑午風微,雪花飛。   里婦招茅店,美祿滿盈金盞。白首借紅顔,對青山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/22 18:35
そうだ 櫻を詠もう 其三十九之三 寄調長命女
      長命女・醉賞櫻雲吟句    2016.03.22 -46048 .   黄鳥哢。白首隨風穿曲徑,仰賞櫻雲涌。   眼底山湖瀲瀲,夕暮浮光如鏡。獨坐旗亭玩勝景,覓句傾清聖。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/22 18:32
そうだ 櫻を詠もう 其三十九之一・二 寄調感恩多
     感恩多・醉賞櫻雲吟句    2016.03.22 -46047 .  水村黄鳥哢,湖畔櫻雲涌。酒旗翻渡津,誘詩人。  奪目乘風艷雪,舞清淪,泛清淪。賞景舒情,啜杯求句新。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/22 15:51
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之九 寄調深醉東風
     [双調]深醉東風・醉賞櫻雲吟句  2016.03.21 -46042 .   黄鳥關關巧哢,紅雲靉靉酣涌。櫻雪飛,詩人送,盛春將逝如夢醒。茅店醇醪促吟詠,奪目夕霞煥炳。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 19:01
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之八 寄調風入松
       [双調]風入松・賞景裁詩酬和鶯吟  2016.03.21 -46041 .   隨風曳杖探濃春,鶴歩入櫻雲。山湖白水浮文錦,是香雪、飄落清淪。賞景當押雅韻,飛聲應和鶯吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 18:59
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之七 寄調醉中天
       [仙呂]醉中天・春甕使人求句飛聲  2016.03.21 -46040     湖水如明鏡,春日帶微風。奪目櫻雲靉靉涌,悦耳山鶯哢。花底宛如玉洞,旗亭春甕,使人求句飛聲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 10:32
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之五・六 寄調望梅花
 「望梅花」には38字に作るものの他に70字、72字、80字のものもあるが  38字のものにも二体ある。  単調で仄声押韻のものと双調で平声押韻のもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/21 09:17
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之四 寄調上行杯
      上行杯・醉賞櫻雲吟句    2016.03.20 -46035 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/03/20 22:10
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之三 寄調憶秦娥
「そうだ 櫻を詠もう 其三十七之一 寄調憶秦娥」について   「憶秦娥」は三十七字に詠むのが普通だが、三十八字の体もある。        憶秦娥・醉賞櫻雲緩帶吟  2016.03.19 -46030    黄鳥哢,悦目櫻雲涌。幻夢,香雪爲蝶飛玉洞。  湖邊茅店抱春甕,美醉乘詩興。諷詠,緩帶寓情于佳景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 19:42
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之二 寄調醉太平
     醉太平・醉賞櫻雲試裁賦   2016.03.19 -46029    春光滿郊,遊人渡橋。熙熙攘攘如濤,入櫻雲涌高。  姑娘細腰,旗亭凍醪。醉來欲扮詩豪,望紅霞若燒。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 12:00
そうだ 櫻を詠もう 其三十八之一 寄調搗練子
     搗練子・吟賞櫻雲作蒼庚   2016.03.19 -46028    如海嘯,入櫻林。萬千遊客賞花春。小攤多,賣酒醇。  傾金盞,洗紅塵。凡才更好作詩人。化蒼庚,囀黄昏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/19 10:32
そうだ 櫻を詠もう 其三十七之五 寄調河滿子
      河滿子・醉賞櫻雲      2016.03.18 -46025     喇叭假鶯清哢,櫻雲盛涌湖邊。千萬遊人流浪浪,賞花飄舞淪漣。買酒攤兒鱗次,競得春醉紅顔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/18 15:21
そうだ 櫻を詠もう 其三十七之四 寄調江城子
「そうだ 櫻を詠もう 其三十五之三 寄調江城子」について    江城子は35字に詠むのが普通だが、37字に詠んだ例もある。         江城子・欣賞櫻雲扮詩仙   2016.03.17 -46024     悦目櫻雲涌碧天,乘風香雪旋,落清漣。瀲瀲鱗鱗、湖水泛前山。賞景生情堪覓句,揮綵筆,扮詩仙。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/18 11:06
そうだ 櫻を詠もう 其三十七之三 寄調訴衷情
      訴衷情・欣賞櫻雲易賦詩   2016.03.17 -46023     悦目櫻雲流靉靉,繞山湖。香雪舞,人歩,忘才疎。求句帶音書,韻連珠。賞景如、行樂圖,易裁詩暢舒。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/18 07:37
そうだ 櫻を詠もう 其三十七之二 寄調梧葉兒
      梧葉兒・欣賞櫻雲押雅韻   2016.03.17 -46020     黄鳥啼湖畔,白頭過渡津,龜歩入櫻雲。艷雪乘風舞,旗亭賣酒醇。美醉試吟唇,靈感涌、欣押雅韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/17 19:10
そうだ 櫻を詠もう 其三十七之一 寄調憶秦娥
      憶秦娥・醉賞櫻雲吟競蒼庚  2016.03.17 -46019     却老,鶴歩遊蓬島。櫻雲,香雪乘風舞盛春。   憩休茅店傾金盞,美醉得靈感。裁詩,欲競蒼庚放唱時。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/03/17 19:07
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之十一 寄調挂金策
     [商調]挂金策・欣賞櫻雲夢嫦娥  2016.03.16 -46012      曳杖春遊,湖畔櫻雲涌;鼓嘴高吟,花徑春鶯哢;傾盞詩林,野店騷人夢;覓句仙郷,天上嫦娥映。     杖を曳いて春遊すれば,   湖畔に櫻雲涌きをり;   嘴を鼓して高吟するは,   花徑の春鶯の哢りなり;   盞を詩林に傾け,   野店に騷人の夢みるあり;   句を仙郷に覓(もとめ)れば,   天上に嫦娥映ゆ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/16 17:13
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之十 寄調賣花聲
     [中呂]賣花聲・欣賞櫻雲和柳鶯  2016.03.16 -46011     櫻雲盛涌流湖畔,艷雪繽紛舞半天。風中遊目扮詩仙,留題春景,吟從靈感,飛聲和、柳鶯清囀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/16 17:10
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之九 寄調六麼遍
      [正宮]六麼遍・欣賞櫻雲醉旗亭  2016.03.16 -46010     春鶯哢,櫻雲涌,山湖若鏡,香雪乘風。如蝶奮飛,墜漣碧澄。姑娘含笑斟清聖,堪傾,白頭一醉在旗亭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/16 17:09
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之八 寄調風光好
      風光好・醉賞櫻雲坐黄昏   2016.03.15 -46007     探濃春,入櫻雲。香雪乘風片片飛,若蝶群。   旗亭景好山湖耀,傾清酒,有意裁詩試醉吟,坐黄昏。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/15 19:51
そうだ 櫻を詠もう 番外 寄調絳都春
 拙作、46000首目。マイルスートンは長調で、ということで .       絳都春・欣賞櫻雲吃畫餅   2016.03.14 -46000 .   櫻雲盛涌,見蒸民如海,鯨波接踵。鱗次小攤,喇叭黄鶯競高哢。繽紛香雪飛花徑,若蝶舞,園池明鏡。露天春宴,醉啜濁賢,更傾清聖。   花影,姑娘艷笑,勸茶館、可賞超脱光景。千客萬來,連袂登樓通玉洞。佯仙肆目題形勝,試裁賦、巧排聲病。莫嘲詩叟遊魂,喜吃畫餅。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/15 07:40
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之七 寄調誤桃源
      誤桃源・醉賞櫻雲和鶯吟   2016.03.13 -45993     探勝遶湖畔,鶴歩入櫻雲。雪花飛碧淪,若蝶群。   酒旗翻野店,清酒洗詩魂。美醉易得句,和鶯吟。     勝を探りて湖畔を遶り,   鶴のごとく歩んで櫻雲へ入る。   雪花 碧淪に飛び,   蝶の群るるごとし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/13 17:55
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之五・六 寄調江城子
「そうだ 櫻を詠もう 其三十五之三 寄調江城子」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/13 08:06
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之四 寄調河滿子
      河滿子・醉賞櫻雲惜逝春   2016.03.13 -45990     曳杖逍遙湖畔,隨風穿入櫻雲。香雪如蝶飄舞,柳鶯搖尾清吟。里婦旗亭賣酒,愚生醉境惜春。     杖を曳いて湖畔を逍遙し,   風に随ひ穿ち入る櫻雲。   香雪 蝶の飄舞するごとく,   柳鶯 尾を揺らして清吟す。   里婦 旗亭に酒を売り,   愚生 醉境に春を惜しむ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/13 06:34
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之三 寄調相見歡
      相見歡・醉賞櫻雲和鶯吟   2016.03.12 -45987     隨風曳杖山村,入櫻雲。香雪如蝶振翅、舞繽紛。   坐茅店,傾酒盞,醉醺醺。有意裁詩酬和、柳鶯吟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/12 20:18
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之二 寄調思帝郷
      思帝郷・醉賞櫻雲賦詩新   2016.03.12 -45986     濃春,探幽遊水村。湖水泛光如錦,映櫻雲。香雪乘風星散,旗亭緑酒醇。美醉欲酬黄鳥、賦詩新。     濃春,   幽を探り水村に遊ぶ。   湖水 光を泛かべて錦のごとく,   櫻雲を映ず。   香雪 風に乗って星と散り,   旗亭に緑酒醇なり。   美醉して黄鳥に酬いんと欲し、   詩の新しきを賦す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/12 09:31
そうだ 櫻を詠もう 其三十六之一 寄調長相思
      長相思・醉賞櫻雲得句新   2016.03.12 -45985     水村雲,湖畔雲。瞻仰櫻花怒放春,乘風艷雪銀。   擧杯欣,賦詩欣。野店濁賢清聖醇,更得一句新。     水村の雲,   湖畔の雲。   瞻仰(みあげる)櫻花 怒放の春,   風に乗る艷雪は銀。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/12 07:37
そうだ 櫻を詠もう 其三十五之六 寄調慶東原
     [双調]慶東原・醉賞櫻雲畫蛇尾  2016.03.11 -45982     櫻雲涌,香雪飛,醇醪可口當然醉。湖亭景美,清漣泛輝,詩人啜杯。得句把龍頭,走筆描蛇尾。     櫻雲涌き,   香雪飛び,   醇醪 口に可(よ)くして當然に醉ふ。   湖亭に景は美しく,   清漣は輝きを泛かべ,   詩人は杯を啜る。   句を得るに龍頭を把(つか)み,   筆を走らさば蛇尾を描く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 20:58
そうだ 櫻を詠もう 其三十五之五 寄調賀聖朝
     [黄鐘]賀聖朝・醉賞櫻雲忘歸  2016.03.11 -45981     風色微,悦耳春鶯遠啼,滿目櫻雲映落暉。艷雪片片舞四圍。旗亭酒洗心灰,醉來當然忘歸。     風色微(こまや)かに,   耳を悦ばして春の鶯 遠きに啼き,   目を満たす櫻雲 落暉に映ず。   艷雪 片片と四圍に舞ふ。   旗亭に酒 心灰を洗ひ,   醉ひ來たれば當然 歸るを忘る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 20:56
そうだ 櫻を詠もう 其三十五之四 寄調望江怨
      望江怨・吟賞櫻雲和黄鳥    2016.03.11 -45980     春鶯囀,悦目櫻雲涌湖畔。姑娘招野店,玉容含笑携青眼。啜金盞,賞景易成詩,和酬黄鳥囀。     春鶯囀り,   悦目の櫻雲 湖畔に涌く。   姑娘 野店に招き,   玉容 笑みを含んで携青眼を携ふ。   金盞を啜り,   景を賞(め)づれば詩は成り易く,   和酬す 黄鳥の囀るに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 20:55
そうだ 櫻を詠もう 其三十五之三 寄調江城子
      江城子・ 醉賞櫻雲      2016.03.11 -45979     接連遊客萬千人,探濃春,入櫻雲。宛如海嘯、買酒巻金樽。騷客旗亭得美醉,望湖水,試低吟。     接連(陸続)たる遊客 萬千人,   濃春を探り,   櫻雲へ入る。   宛も海嘯(つなみ)の、酒を買って金樽を巻くごとく。   騷客 旗亭に美醉するを得,   湖水を望み,   低吟するを試みん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/03/11 13:51
そうだ 櫻を詠もう 其三十五之二 寄調西溪子
 西溪子には33字に作る別体があり、昨年それを詠んでいる。        「そうだ 櫻を詠もう 其三十三之三 寄調西溪子」    さて、三十五字のバージョンは         西溪子・櫻雲涌處酒香迎   2016.03.11 -45978     滿目櫻雲酣涌,悦耳春鶯清哢。雪花飛,村婦賣,老翁買,靈液使人愉快。野店午風輕,酒香迎。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 10:07
そうだ 櫻を詠もう 其三十五之一 寄調定西番
     定西番・花底人如海浪翻騰  2016.03.10 -45977    仰賞櫻雲酣涌,遊客似,海濤横,浪翻騰。  黄鳥喫驚逃散,花間賣酒聲。老叟易疲傾盞,醉春風。     仰ぎ賞す 櫻雲 酣んに涌き,   遊客は似る,   海濤の横はり,   浪の翻騰するに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/11 08:46
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之十一 寄調得勝令
     [双調]得勝令・醉賞櫻雲裁詩   2016.03.10 -45974     曳杖探濃春,傾盞仰櫻雲。可口湖亭酒,裁詩消遣吟。騷人,醉擅押清韻,黄昏,金烏西嶺沈。     杖を曳き濃春を探り,   盞を傾け櫻雲を仰ぐ。   口に可(よ)き湖亭の酒,   詩を裁す消遣(きばらし)の吟。   騷人(詩人),   醉ってほしいままに清韻を押し,   黄昏,   金烏は西の嶺に沈む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/10 20:53
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之十 寄調感皇恩
     [南呂]感皇恩・醉賞櫻雲作俳句 2016.03.10 -45973     滿目櫻雲,悦耳鶯吟,喜柔風,尋勝地,作俳人。情長句短,棄舊求新。坐旗亭,傾酒盞,洗詩魂。     目を満たす櫻雲,   耳を悦ばす鶯吟,   柔らかな風を喜び,   勝地を尋ね,   俳人となる。   情は長く句は短かく,   舊を棄て新しきを求む。   旗亭に坐し,   酒盞を傾け,   詩魂を洗ふ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/10 17:37
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之九 寄調紅綉鞋
     [中呂]紅綉鞋・醉賞櫻雲押雅韻 2016.03.10 -45972     湖水浮光碎錦,清漣掩映櫻雲。乘風香雪舞繽紛,酒亭堪小飲。美醉列詩人,詩人押雅韻。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/10 17:34
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之八 寄調紅衫兒
     [中呂]紅衫兒・欣賞櫻雲醉霞洞 2016.03.10 -45971     滿目櫻雲盛涌,悦耳春鶯哢。有詩翁,喜柔風,曳杖尋霞洞。仰天晴,抱酒瓶,微醉遊魂忘形。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/10 11:18
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之七 寄調歸自謠
     歸自謠・櫻雲掩蓋人海    2016.03.09 -45966    雲靉靉,正是櫻花將掩蓋,遊人接踵如烟海。  小攤鱗次飛聲賣,醪堪買,酒肴可口眞愉快。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/09 21:35
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之六 寄調思帝郷
      思帝郷・醉賞櫻花還詩債    2016.03.09 -45965     黄鳥鳴,景光招老翁。鶴歩櫻雲流處,喜春風。艷雪如蝶亂舞,促詩情,有意裁俳句、醉江亭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/09 16:19
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之五 寄調飲馬歌
      飲馬歌・醉賞櫻花還詩債   2016.03.09 -45964     櫻雲流勝地,艷雪飛人海。酒旗招年邁,醉郷春常在。賞風光,引韻書,走筆還詩債,坐愉快。     櫻雲 勝地に流れ,   艷雪 人海へ飛ぶ。   酒旗は年邁(老人)を招き,   醉郷に春 常在す。   風光を賞(め)で,   韻書を引き,   筆を走らせ還詩債を還(かへ)し,   坐りに愉快なり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/09 11:22
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之四 寄調金字經
「そうだ 櫻を詠もう 其三十一之四 寄調金字經と俳句と短歌」に関連       金字經・美醉賞櫻花     2016.03.09 -45963 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/09 10:04
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之三 寄調風流子
      風流子・登登賞櫻花     2016.03.08 -45959     湖畔櫻雲盛涌,春晝柳鶯清哢。依手杖,探風光,鶴歩登登石磴,花徑,山景,岔路若通霞洞。     湖畔に櫻雲盛んに涌き,   春晝 柳鶯 清らかに哢る。   手杖に依り,   風光を探り,   鶴歩して登り登る石の磴,   花徑,   山景,   岔路 霞洞へ通ずるごとし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/08 10:19
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之二 寄調天仙子(平声押韻体)
      天仙子・美醉賞櫻花     2016.03.07 -45955     春晝當求酒與詩,悦目櫻雲繞硯池。乘風香雪泛金卮,人美醉,馬長嘶,夢筆生花已被吃。     春晝や求むるべきは酒と詩と   悦目の櫻雲繞る硯池かな   風に乗る香雪泛かぶ金の卮(さかずき)   人は美醉し馬はのどかに嘶けり   夢の筆の生じし花はすでに食はるる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/07 17:00
そうだ 櫻を詠もう 其三十四之一 寄調天仙子(仄声押韻体)
 「そうだ 櫻を詠もう」ということで昨年3月19日にはじめて4月15日まで  二字から始めて三十三字まで、100首を詠んだ。  その続き。今年は三十四字から始める。         天仙子・美醉賞櫻花     2016.03.07 -45954     滿目櫻雲流兩岸,悦耳春鶯啼百囀。長堤風軟酒旗翻,入茅店,拂人面,暫借紅顔傾玉盞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/07 10:28
洞天春・非才試別出新意
 別出新意:独創的で格があり,並はずれていること。         洞天春・非才試別出新意   2016.03.06 -45953     櫻雲盛涌花底,艷雪繽紛勝地。醉坐旗亭作俳句,試別出新意。   春湖暮景秀麗,老叟詩才狗屁。枉費唇舌,入迷山水,悲愁垂涕。     櫻雲 盛んに涌きたる花の底,   艷雪 繽紛たる勝地。   醉って旗亭に坐り俳句を作り,   別出新意を試す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/07 08:29
惜春郎・情凄意切憶三春
 情凄意切:心境十分に悲傷するをいう。         惜春郎・情凄意切憶三春   2016.03.04 -45929     緑肥花痩櫻雲散,寂寞夕禽囀。情凄意切,老翁傾酒,茅店傷感。   醉望山湖輝瀲瀲,憶昨夢光燦。喜踏春、萬紫千紅,覓句不拘才短。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/04 19:31
春光好・詞鈍意虚吟俳句
 詞鈍意虚:心虚(自信がない。自慢しない。不安)にして訥々と話すこと。         春光好・詞鈍意虚吟俳句   2016.03.02 -45917     牽鶴杖,探濃春,入櫻雲。仰賞雪花堪冩景,作俳人。   詞鈍意虚求句,情長語短翻新。得意應酬鶯巧囀,鼓吟魂。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/02 19:30
七絶・達觀知命
 達觀知命:意に沿わないことに出くわしても、命運の按排するに任せ煩悩なきをいう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/20 22:29
七言絶句・鸚鵡吟競黄鶯囀 または ウグイスと声を比ぶるオウムかな
 私は背比べなら自信があるが  声比べではウグイスには勝てない。  詩人としての私は  古人の佳句を適当に摘まんで一編の詩にしているのだから  鸚哥(インコ)あるいは鸚鵡(オウム)。       七言絶句・鸚鵡吟競黄鶯囀 2015.04.16 -44003    仰看櫻雲流碧天,傾杯野店醉醺然。偶乘詩興爲鸚鵡,吟競金鶯聳痩肩。  ●●○○○●平,○○●●●○平。●○○●○○●,○●○○●●平。                             (中華新韻八寒平声の押韻)... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/16 18:17
そうだ 櫻を詠もう 其三十三之六 寄調大徳歌
 「そうだ 櫻を詠もう」シリーズ、二字から始めて三十三字まで達し、この作が100首目。  私が知っている詞牌、曲牌は、五言絶句、七言絶句体のものを除きおおむね踏破した。  染井吉野もおおむね散った。「そうだ 櫻を詠もう」、今年はここで筆を擱く。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/16 08:56
そうだ 櫻を詠もう 番外 寄調八聲甘州
 「そうだ 櫻を詠もう」二字から始めて順に一字ずつ増やし三十三字に到ってあと一首で百首詠んだことになる。  しかし、その前に拙作漢詩44000首目。そのマイルストーンとしては、短い詩詞よりは長いものがよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 06:58
そうだ 櫻を詠もう 其三十三之五 寄調上小樓
     [中呂]上小樓・賞櫻花上蜃樓    2015.04.15 -43999 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 23:07
そうだ 櫻を詠もう 其三十三之四 寄調醉扶歸
     [仙呂]醉扶歸・櫻林花謝空安穩   2015.04.15 -43998 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/15 15:55
そうだ 櫻を詠もう 其三十三之三 寄調西溪子
      西溪子・午風吹雪花飛   2015.04.14 -43997 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/15 09:01
そうだ 櫻を詠もう 其三十三 寄調後如夢令
      如夢令・花間茅店貪香夢   2015.04.14 -43995     悦耳春鶯清哢,滿目櫻雲盛涌。香雪舞繽紛,茅店傾杯酩酊。醉夢,醉夢,午睡游魂霞洞。     耳を悦ばせて春の鶯 清らかに哢り,   滿目の櫻雲 盛んに涌く。   香雪 舞って繽紛たり,   茅店に杯を傾けて酩酊す。   醉夢,   醉夢,   午睡(ひるね)魂を霞洞に遊ばす。    霞洞:仙洞。仙人のをるところ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/14 16:20
そうだ 櫻を詠もう 其三十二之三 寄調後庭花破子
      後庭花破子・東君裝女神   2015.04.14 -43994 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 13:49
そうだ 櫻を詠もう 其三十二之二 寄調遐方怨
       遐方怨・花底玉杯堪潤筆   2015.04.14 -43993 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 10:07
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之十 寄調青杏児
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之十 寄調青杏児 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/13 08:49
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之九 寄調醋葫蘆 と短歌
     [商調]醋葫蘆・惜春白首醉茫然   2015.04.12 -43978 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 10:23
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之八 寄調慶元貞
     [越調]慶元貞・遊魂茅店醉黄昏  2015.04.11 -43975 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 19:48
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之七 寄調撥不斷
     [双調]撥不斷・花底美人含笑紅唇潤  2015.04.11 -43974 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 10:45
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之五 寄調節節高  2015.04.10 -43971
     [黄鐘]節節高・白頭美醉閑聽黄鳥 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 22:52
慶宣和『泛舸湖心醉高歌忘我(舸を湖心に浮かべて醉って高歌し我を忘る)』
 夜櫻と酒、さらには月、そして水があるとさらによい。  酒を酌みながら、渓流や池に映る花と月  酒を酌みながら、湖に舟を浮かべて岸辺の夜桜と天の月  酒を酌みながら、露天の温泉につかって花と月     そのどれでもよい。そして、     しばらくは花の上なる月夜かな 芭蕉    とか、  李白の「月下独酌」四首其一       花間一壺酒,独酌無相親。挙杯邀明月,対影成三人。・・・    とか  を口ずさんでみる。  それが私が望む忘我の境地だ。       ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 15:27
そうだ 櫻を詠もう 番外 寄調一七令
      一七令・賞櫻花試詠情    2015.04.10 -43969     櫻,樹老,花明,開湖畔,滿天空。欣賞香雪,飄舞春風。如蝶飛鏡水,碎錦若河星。村婦笑斟樽酒,遊人美醉旗亭。山啼黄鳥催吟興,筆潤金杯試詠情。                      櫻,                  樹老,花明,                開湖畔,滿天空。               欣賞香雪,飄舞春風。             如蝶飛鏡水,碎錦若河星。         ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/10 10:09
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之三 寄調一葉落
      一葉落・櫻雲涌處如霞洞  2015.04.09 -43967 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 22:29
そうだ 櫻を詠もう 其三十一之二 寄調蕃女怨
      蕃女怨・賞花醉惜香雪舞  2015.04.09 -43966 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 22:24
そうだ 櫻を詠もう 其三十之七 寄調游四門
     [仙呂]游四門・追尾東君上山門 2015.04.08 -43961 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/09 08:28
そうだ 櫻を詠もう 其三十之六 寄調出隊子
 30字に詠む詞にはさらに「南郷子」「乾荷葉」「喜春來」があるが、  南郷子は27字、乾荷葉、喜春來は29字の別体をすでに詠んでいる。  そこで、其三十之六は曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 20:03
そうだ 櫻を詠もう 其三十之五 寄調抛球樂
     抛球樂・櫻雲湖水舖美錦 2015.04.08 -43959 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 20:01
そうだ 櫻を詠もう 其三十之四 寄調踏歌詞
      踏歌詞・賞花吟詠展霜眉 2015.04.08 -43958 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 15:59
五言絶句 『兩人對酌惜逝春(両人対酌して逝く春を惜しむ)』
 はっきりしていることは、私の理想像などは語るに値しない、ということだ。  あと十年という余命、それまでに私の脳は壊れているだろう。  若い人にはどうか理想を掲げてこれからの人生を楽しんでほしいと願うが、  今日明日を生きる身であれば  よく晴れた春の日のもとで  散りゆく桜の花を惜しみながら  少しく酒を酌みたい。  そういう刹那的な願望は、人が理想とするには堪ええないたわごと  というのであれば  花が永遠にふり続き  酒が永遠に尽きず  そういう実現不能なことを思い言... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/08 10:18
五言絶句『通共有無爲詩酒仙(有無を共にし詩酒の仙となる)』
 共有とは、  君のものは私のもの  私のものは君のもの  ということ。 「通共有無」は、有無を通共(一緒に)するという意味の四字成語で、  互いに財物を提供して助け合うことをいう。 『三国志·魏志·柳俊傳』に「俊は貧乏な人を救済し,有無を通共(ともに)せり」とある。  有るということを共にするだけでなく、無いということもともにしてこそ  共に生きることになるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 15:49
そうだ 櫻を詠もう 其三十之二 寄調秋風清
「そうだ 櫻を詠もう 其三十 寄調秋風清」について  「秋風清」には、平声押韻のほかに仄声押韻の詞体もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/07 15:27
十六字令『春光映墨江(春光 隅田川に映ず)』
 光。  風光:風光るなどともいうが、普通には風景のことだ。  山光:山笑ふは季語だが、山光るが季語として通用するのかどうか。   山が光る、そういうこともあるだろうが、ふつうには山の景色のことだ。  水光:水は光る。水光は、水面の光をいう。  春光:春が光ることではない。春の風光のこと。    そして、春光といえば、  水面に映る桜、川べりの桜並木。       十六字令・春光映墨江    光,春日暄妍映墨江。櫻雲涌,艷雪伴飄香。  平,○●○○●●平。○○●,●●●... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 17:42
そうだ 櫻を詠もう 其二十九之六 寄調胡十八
    [双調]胡十八・櫻雲涌處作詩翁    日色暄,櫻雲涌,飛艷雪,舞午風。花間野店見詩翁,酩酊,諷詠,押雅韻,競鶯哢。  ●●平,○○仄,○●●,●●平。○○●●●○平,●仄,●仄,○●●,●○仄。                           (中華新韻十一庚平仄両用の押韻)   日色 暄(あたたか)く,   櫻雲 涌き,   飛ばせる艷雪,   午風に舞ふ。   花間の野店に詩翁 見ゆ,   酩酊し,   諷詠し,   雅韻を押し,   鶯の哢ると競ふ。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/06 09:14
そうだ 櫻を詠もう 其二十九之四 寄調青哥児
   [正宮]青哥児・春櫻花下作酒仙 2015.04.05 -43945 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 20:43
そうだ 櫻を詠もう 其二十九之三 寄調喜春來
     喜春來・櫻花片片遶酒船   2015.04.05 -43944 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 20:39
そうだ 櫻を詠もう 其二十九之二 寄調乾荷葉
      乾荷葉・賞櫻花吟短句    2015.04.05 -43943 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/05 20:36
そうだ 櫻を詠もう 其二十八之八 寄調七弟兄
     [双調]七弟兄・賞櫻花和酬鶯語押清韻 2015.04.04 -43940   有人,探春,入櫻雲,仰天欣賞花如錦。忽得詩想鼓吟唇,和酬鶯語押清韻。   ●平,●平,●○平,●○○●○○仄,○○○●●○平,●○○●○○仄。                             (中華新韻九文仄声の押韻)    人あり,    春を探り,    櫻雲に入り,    天を仰いで欣賞す 花の錦のごときを。    忽ち詩想を得て吟唇を鼓し,    鶯語に和酬して清韻を押... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 22:03
そうだ 櫻を詠もう 其二十八之七 寄調迎仙客
    [中呂]迎仙客・醉來白首將吟誦   2015.04.04 -43937 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 09:40
そうだ 櫻を詠もう 其二十八之六 寄調鵲踏枝
     [仙呂]鵲踏枝・吟俳句恰似倉庚 2015.04.03 -43936 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 21:48
そうだ 櫻を詠もう 其二十八之五 寄調那託令
    [仙呂]那託令・揮短筆難走紅箋 2015.04.03 -43935 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 20:06
そうだ 櫻を詠もう 其二十八之二 寄調十樣花
 28字に作る詞は、私が知る限りだが、次の18詞牌、詞譜は26ある。    竹枝、囉嗊曲 南鄉子 壽陽曲 陽關曲 欸乃曲  採蓮子 浪淘沙 楊柳枝 八拍蠻 字字雙 十樣花   天淨沙 歩虚詞 水調歌 江南春 鷄叫子 踏歌詞 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 17:16
そうだ 櫻を詠もう 其二十八 寄調七言絶句
     七絶・茅店姑娘勸酒醇    2015.04.01 -43927  仰看櫻花似白髪,如逢仙客喜青春。樗翁夢想遊魂處,茅店姑娘勸酒醇。  ●●○○●○●,○○○●●○平。○○●●○○●,○●○○●●平。                            (中華新韻九文平声の押韻)   仰ぎ看る櫻花 白髪に似て,   仙客の青春を喜ぶに逢ふごとし。   樗翁 夢想し魂を遊ばすところ,   茅店の姑娘 酒の醇なるを勧む。           鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 07:34
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之十三 寄調沽美酒
    [双調]沽美酒・花底傾酒  2015.03.31 -43902    隨風探盛春,曳杖入櫻雲,嘆賞雪花如美錦。旗亭酒醇,洗塵胸、醉無悶。     風に隨ひ盛春を探り,   杖を曳いて櫻雲へ入る,   嘆賞す 雪花の美しき錦のごときを。   旗亭に酒 醇にして,   塵胸を洗ひ、醉って無悶なり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 21:24
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之十二 寄調寿陽曲
    [双調]寿陽曲・碧湖景明媚 2015.03.31 -43901    櫻雲涌,香雪飛,坐旗亭、散人微醉。眼前碧湖夕照輝,若圖畫、景光明媚。     櫻雲涌き,   香雪飛び,   旗亭に坐し、   散人 微醉す。   眼前の碧湖 夕照に輝き,   図画のごとく、景光明媚なり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 14:26
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之十一 寄調梧葉兒
    [商調]梧葉兒・花間俳句會人爭嶄新 2015.03.31 -43900    花如錦,翁作群,陸續入櫻雲。求風韻,惜寸陰,鼓吟唇,俳句會、相爭嶄新。     花 錦のごとく,   翁 群れとなり,   陸續として櫻雲へ入る。   風韻を求め,   寸陰を惜しみ,   吟唇を鼓し,   俳句會に、   相ひ爭ふ 嶄新なるを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 12:26
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之十 寄調采茶歌
    [南呂]采茶歌・雪花漂泛耀鱗鱗 2015.03.31 -43899    探濃春,入櫻雲,仰瞻香雪舞繽紛。星散鏡湖爲美錦,雪花漂泛耀鱗鱗。     濃春を探り,   櫻雲へ入り,   仰ぎ瞻(み)る 香雪の舞って繽紛たるを。   星のごとくちって鏡湖に美しき錦となり,   雪花 漂ひ泛かんで鱗鱗と耀く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 12:24
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之九 寄調双鴛鴦
    [正宮]老妻妖艷吐紅霞   2015.03.30 -43898    坐酒家,賞櫻花,香雪清輝月下佳。眼底老妻含笑化,醉容妖艷吐紅霞。     酒家に坐り,   櫻花を賞(め)で,   香雪 清らかに輝ひて月下に佳なり。   眼底(眼の前)に老妻 笑みを含んで化す,   醉容(酔ひし顔)妖艷にして紅霞を吐く。    [正宮]双鴛鴦 曲譜・27字   ●△平,●△平,▲●○○▲●平。▲●△○○●仄,△○▲●●○平。    拙作は中華新韻一麻平声の押韻。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/31 07:14
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之八 寄調南郷子
     南郷子・櫻雲涌處生人海  2015.03.30 -43897 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/31 06:39
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之七 寄調赤棗子
 「赤棗子」は「解紅」と同型の詩。  「解紅」は第三句の平仄が特殊だが、「赤棗子」のそれは調っている。        赤棗子・白頭却老試吟唇  2015.03.30 -43896 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/30 21:43
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之五 寄調章台柳
     章台柳・大家設宴花間醉霞洞 2015.03.29 -43892 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/29 22:19
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之四 寄調「春曉曲」と番外「鶯啼序」計267字
 日本の漢詩人として桜を詠もうという思いがあって、  これまでに桜を詩題とした拙作はとても多い。  2002年には2000首を『同工異曲・笑賞桜雲』として編み、  2012年から13年には2600首を『同工異曲・春賞櫻雲』  として編み、『欽定詞譜』にある全詞体をほぼ踏破した。  そのほか、あれやこれやで、おそらく一万首は詠んでいる。    そして今年も、3月19日から『そうだ 櫻を詠もう』シリーズ  櫻が散るまで続けるつもりだが50首目は、        春曉曲・賞櫻花底和... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/29 15:26
そうだ 櫻を詠もう 其二十七之二 寄調憶江南
     憶江南・茅店仰櫻雲醉黄昏  2015.03.28 -43888 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 21:25
そうだ 櫻を詠もう 其二十六之五 寄調荷葉杯
     荷葉杯・櫻雲盛涌映夕霞  2015.03.28 -43886 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 21:13
そうだ 櫻を詠もう 其二十六之四 寄調南歌子
     南歌子・醉毫含墨試清詩  2015.03.28 -43885 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 15:05
そうだ 櫻を詠もう 其二十六之三 寄調梧葉兒
      梧葉兒・賞櫻花堤      2015.03.28 -43884 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 15:01
そうだ 櫻を詠もう 其二十六之二 寄調摘得新
     摘得新・賞櫻口占飛聲好    2015.03.28 -43883 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 14:56
花非花『賞櫻花下人海怒濤生(桜をめづる花のもと人海に怒涛生ず)』
 桜が咲くと人の歩みは自ずと花のもとへと進む。  そこで日本中、桜の名所では人また人  人が人海となる。      花非花・賞櫻花下人海怒濤生 2015.03.28 -43882    花催花,靄催靄。惜季春,航人海。櫻雲流處怒濤生,雅客喫驚別感慨。     花は花を催(うなが)し,   靄は靄を催す。   季春(晩春)を惜しみ,   人の海を航す。   櫻雲 流れるところ怒濤生じ,   雅客 喫驚(あきれ)て感慨を別にす。    花非花 詞譜・單調26字,六句三仄... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/28 12:31
そうだ 櫻を詠もう 其二十六 寄調花非花
     花非花・櫻花下暫作黄鶯    2015.03.27 -43881 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/28 08:32
そうだ 櫻を詠もう 其二十五之二 寄調漁歌子
 25字に詠む詞譜には、通常は27字で詠む「漁歌子」もある。  誰がそういう異体に詠んだかというと、宋の大詩人蘇軾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 15:04
そうだ 櫻を詠もう 其二十五 寄調憑欄人
 「憑欄人」には其二十四之四で詠んだ24字のほかに、25字に詠む詞体もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/27 10:11
そうだ 櫻を詠もう 其二十四之六 寄調十二月
    [中呂]十二月・春賞櫻花醉忘歸 2015.03.26 -43876 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 21:16

トップへ | みんなの「桜」ブログ

獅子鮟鱇詩詞 桜のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる