二十一字令・揮筆人延壽 と俳句と短歌

      二十一字令・揮筆人延壽   2019.04.20 -53028
.
  見白頭,交紅友。美醉當吟詩信口,將揮筆掃愁,人延壽。
  ●○平,○○仄。●●○○○●仄,○○●●平,○○仄。
   ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻

 白頭見ゆ,
 紅友と交はりをり。
 美醉すれば當に詩の口に信(まか)せるを吟ずべく,
 將に筆の愁ひを掃くを揮はんとし,
 人 壽を延ばす。

 俳句
  美醉して詩を吟ずるに口は出まかせ

 短歌
  白頭が詩を吟ずるに紅友と交はり醉ひて口は出まかせ
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック