獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NHK俳句」へ投句し落選した 其一百十四「蛙の目借時」 七言俳句と十七字詩と短歌

<<   作成日時 : 2019/04/14 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「NHK俳句」へ投句し落選した 其一百十三「蒲公英」 八言俳句と竹枝と短歌 」に続き
.
 本日放送のNHK俳句
 次の七言俳句一句を投句したが落選だった。
 題は「蛙の目借時 または自由」だった。

投句:醉漢無眠借蛙眼 (漢 眠 眼の中華新韻八寒平仄両用の押韻)
読み:すいかんがねむらずかりるかえるのめ

   醉漢が眠らず借りる蛙の眼

 「蛙の目借」は蛙が人の目を借り
 目を借りられた人は眠る、ということだが
 拙作は、蛙から眼を借りることにした。

      七言俳句・借蛙眼      2019.02.23 -52637〇

  醉漢無眠借蛙眼   醉漢が眠らず借りる蛙の眼
  ●仄○平●○仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

 投句を見送った二句は
 https://shiciankou.at.webry.info/201902/article_95.html

      十七字詩・青蛙借眼     2019.02.23 -52639

  春晝花間醉,青蛙借眼時。騷翁入香夢,吟詩。
  ○●○○●,○○●●平。○○●○●,○平
    ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十三支の押韻。

 春晝花間に醉へり,
 青蛙 眼を借りるの時。
 騷翁 香夢に入り,
 詩を吟ず。

短歌
 蛙に眼を借りられ醉叟花のもと香夢に入りて詩を吟じをり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NHK俳句」へ投句し落選した 其一百十四「蛙の目借時」 七言俳句と十七字詩と短歌  獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる