十五字令・詩魂騎夢筆

      十五字令・詩魂騎夢筆    2019.04.14 -52995
.
  詩魂卻老張鵬翼,行空騎夢筆,題東壁。
  ○○●●○○仄,○○○●仄,○○仄。
   ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十二斉仄声の押韻

  詩魂 老いを却(しりぞ)け鵬翼を張り,
  空を行くに夢筆に騎り,
  東壁に題す。

 十五字令は私が考案した短詩。
 第1句七字の下五字と第2句五字を対仗に作る。
 第2句五字の下三字と第3句三字を対仗に作る。
 これにより
 第1句~3句の下三字は、鼎仗になる。
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック