五律・夏日湖亭裁賦

      五律・夏日湖亭裁賦    2019.05.25 -53213
.
  晩境多閑處,詩翁求句忙。緑陰遮火日,白晝有風涼。
  遊目山湖耀,馳思靈翰翔。碧天追妙想,錬字到昏黄。

 晩境 閑多き處,
 詩翁 句を求めて忙し。
 緑陰 火日を遮り,
 白晝 風の涼あり。
 目を遊ばさば山湖耀き,
 思ひを馳さば靈翰翔ぶ。
 碧天に妙想を追ひ,
 字を錬って昏黄に到る。

 五言律詩仄起式詩譜:
  ▲●○○●,△○▲●平。△○○●●,▲●●○平。
  ▲●△○●,△○▲●平。△○○●●,▲●●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻十三支)。
   なお、二字目の孤平(●○●)は不可。挟み平(○○●○●)は可。
   また、第一句は、▲●●○平 でもよい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック