七言絶句の周辺其三十三 二十九字之七[双調]清江引・天仙笑沽雲液清

     [双調]清江引・天仙笑沽雲液清 2019.05.12 -53134
.
  詩林緑陰篩日景,筆路穿閑徑。蒼天聞妙聲,黄鳥招霞洞,天仙笑沽雲液清。

 詩林の緑陰 日景を篩ひ,
 筆路 閑徑を穿つ。
 蒼天に妙聲聞こえ,
 黄鳥 霞洞に招き,
 天仙 笑って沽る 雲液の清らかなるを。

 [双調]清江引 曲譜・29字
  △○▲○○▲上(or平),▲●○○仄。△○▲●平,▲●○○仄,▲△●▲○●上(or平)
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   上:上声の押韻。平:平声の押韻。仄:仄声の押韻。
   押韻はいずれも同じ韻部(拙作は中華新韻十一庚)
画像
 鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。 画:足柄金太郎

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック