七言絶句の周辺其八 二十七字之六 赤棗子・戀慕嫦娥天上寡

      赤棗子・戀慕嫦娥天上寡   2019.05.02 -53087
.
  蛩語切,酒懷酸,金秋明月照孤鰥。戀慕嫦娥天上寡,醉吟寸斷似啼猿。

 蛩語切に,
 酒懷 酸たり,
 金秋明月 孤鰥を照らす。
 嫦娥の天上に寡なるを戀慕し,
 醉吟寸斷して啼猿に似る。

 赤棗子 詞譜・單調27字,五句三平韻 歐陽炯
  ▲●●,●○平。△○○●●○平。▲●●○○●●,△○▲●●○平。
   ○:平声。△:平声が望ましいが仄声でもよい。
   ●:仄声。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻(拙作は中華新韻八寒)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック