テーマ:俳句

雨 漢語俳句(一行詩)十四句

      漢語俳句(一行詩)・雨過天青 2020.12.01 -56932   雨過天青秋爽快閑吟和晩蛩   雨過ぎて天青き秋爽快閑吟晩蛩に和しており       漢語俳句(一行詩)・雨愁烟恨 2020.12.01 -56933   雨愁烟恨晩年秋花眼戀巫雲   雨に愁い烟る恨みの晩年の秋老いの眼の恋せる巫雲 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩 ◇筆 十首と俳句

      十七字詩・夢 筆 2020.09.09 -56317   苦吟傾酒盞,醉枕曲肱眠。夢筆生花弄,耳言。    詞書:苦吟して酒盞傾け,醉って曲げし肱を枕に眠れば    俳句:夢筆の生じし花が耳打ちす       十七字詩・夢 筆 2020.09.09 -56317 -2   苦吟傾酒盞,取暖枕肱眠。夢筆生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七言俳句 病◇ 十句

      七言俳句・病 脚 2020.09.08 -56306   病脚詩豪押韻巧   脚を病むも詩豪の押韻巧みなり       七言俳句・病 眼 2020.09.08 -56307   病眼詩仙作風漢   眼を病んで詩仙はなれり風漢に       七言俳句・病時眼 2020.09.08 -56308 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢語俳句(一行詩)七句と俳句

       漢語俳句(一行詩)・病入膏肓 2020.08.30 -56240   苦吟花費酒錢多聲病入膏肓   苦吟して酒錢を花と費やすも声病膏肓に入りにけり        漢語俳句(一行詩)・病民害国 2020.08.30 -56241   白頭賣老妄言多病民傷害国        漢語俳句(一行詩)・病魔纏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・敬老何誰教

      十七字詩・敬老何誰教 2020.08.30 -56239   青年無症状,白首怕新冠。敬老何誰教,問天。    詞書:青年に症状なく白首は新冠を怕(おそ)る。    俳句:敬老は誰れの教えと天に問う
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七言俳句 病酒 二句

      七言俳句・病酒慕紅友 2020.08.24 -56194   病酒白頭慕紅友  酒に病んで白頭紅友慕ひをり       七言俳句・病酒欲清瘦 2020.08.24 -56195   病酒消愁欲清瘦  酒に病み愁いを消して清らに瘦す
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・疫鬼謀共存

      十七字詩・疫鬼謀共存 2020.08.23 -56191   處世好學習,偸偸減毒性。疫魔求共存,沈靜。    詞書:処世よく学習しこっそりと毒性を減らし    俳句:共存を求めて疫魔沈靜す
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・秋風輕

      十七字詩・秋風輕 2020.08.23 -56190   拂面是秋風,輕如仙女艷。醒然停杖疑,感染。    詞書:面を払うは是れ秋風にして軽きこと仙女の艷なるがごとく    俳句:醒然と杖停(と)め感染疑えり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・青年無症状

      十七字詩・青年無症状 2020.08.23 -56189   青年無症状,老大有金錢。隱姓埋名欲,盡歡。    詞書:青年に症状無く老人に金錢あれば    俳句:姓を隠し名を埋め歡び尽くさんとす
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・病心瞻月戀

      十七字詩・病心瞻月戀 2020.08.22 -56185   晩境浪愁多,傾杯交酒魔。病心瞻月戀,孀娥。    詞書:晩境に浪愁多く杯を傾け交酒魔と交わるも    俳句:心病んで月瞻て恋せる孀娥かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・病句嘆非才

      十七字詩・病句嘆非才 2020.08.22 -56184   詩人遊硯池,揮筆題山水。病句嘆非才,泣涙。    詞書:詩人 硯池に遊び筆を揮って題山水を題とするも    俳句:病みし句に非才を嘆き涙せり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・病脚臥遊頻

      十七字詩・病脚臥遊頻 2020.08.22 -56183   關門抱膝遁,疫鬼揮氷刃。病脚臥遊頻,歩韻。    詞書:門を閉じ膝抱き疫鬼の揮う氷刃を遁るるも    俳句:脚を病んで臥遊しきりに韻を歩(ふ)む
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・病酒腰包瘦

      十七字詩・病酒腰包瘦 2020.08.22 -56182   詩中上蜃樓,仙女笑容柔。病酒腰包瘦,尚愁。    詞書:詩の中で蜃樓に上れば仙女の笑容(えがお)柔らかくも    俳句:酒に病んで財布瘦せるもなお愁う
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩 俳句四句

      十七字詩・疫鬼攻老人 2020.08.21 -56175   疫鬼戴冠新,市中攻老人。醉翁歸舎早,關門。    詞書:疫鬼 冠の新しきを戴いて,市中に老人を攻め    俳句:醉翁はつとに帰りて門を閉づ       十七字詩・井蛙看電視 2020.08.21 -56176   井蛙清醒看,電視報新聞。世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢語俳句(一行詩) 7句

      漢語俳句(一行詩)・金蟬 2020.07.22 -55943   白頭喜醉吟黄昏玄化作金蟬。       漢語俳句(一行詩)・紅蚊 2020.07.22 -55944   白頭傾緑酒黄昏玄化作紅蚊。       漢語俳句(一行詩)・青蠅 2020.07.22 -55945   白頭舐殘肴黄昏玄化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七言俳句・新冠

      七言俳句・新冠 2020.05.27 -55528   樓船残飯戴新冠  クルーズ船の殘飯戴くコロナかな       七言俳句・新冠 2020.05.27 -55528 -2   樓船殘飯作新冠  クルーズ船の殘飯新冠帯びてをり       七言俳句・新冠 2020.05.27 -55528 -3 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・有口難言

      十七字詩・有口難言 2020.05.11 -55431   老師欣上梓,新作若殘灰。有口難言啜,酒杯。  詞書:老師上梓を欣ぶも新作は殘灰の如く  俳句:口あるも言い難ければ杯啜る
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・急不擇言

      十七字詩・急不擇言 2020.05.11 -55430    中酒且登仙,老師流口涎。門徒嚇急不,擇言。  詞書:酒にあたりまさに登仙せんとして老師涎を流せば  俳句:門徒らは急なこととて言葉選べず
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閑話休題 漢語俳句二句

      漢語俳句(一行詩)・醉賞櫻雲 2020.03.07 -54885   花如香雪舞繽紛櫻林酒客多       漢語俳句(一行詩)・醉賞櫻雲 2020.03.07 -54886   櫻林春晝雪花舞芳店酒錢飛
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七言俳句 花◇十二首

      七言俳句・花 民      2020.02.29 -54824   花民布陣抱金樽  もろびとの布陣金樽抱えをり       七言俳句・花 筵      2020.02.29 -54825   花筵鶯燕醉醺然  花やかな宴の鴬燕(オウエン)酔って醺然       七言俳句・花 錢      2020.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼠◇◇◇ 漢語俳句(一行詩)十三句

鼠◇◇◇ 漢語俳句(一行詩)十三句       漢語俳句(一行詩)・鼠嚙虫穿 2020.01.04 -54482   鼠嚙虫穿人小飲迎春蝸舎醉   鼠嚙み虫は穿ちて人はチョイと飲み春を迎えて蝸舎に醉ひけり       漢語俳句(一行詩)・鼠嚙蠹蝕 2020.01.04 -54483   鼠嚙蠹蝕人走筆擬唐摘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庚子三朝飲酒 七言絶句と漢語俳句(一行詩)

      七絶・庚子三朝飲酒 2020.01.02 -54469   鼠鳴香夢醒三朝,樗叟延年伸壽毫。感謝天公與妻子,笑傾玉盞滿醇醪。       漢語俳句(一行詩)・庚子三朝飲酒 2020.01.02 -54469 -2   感謝天公與妻子三元啜椒酒   天公と妻に感謝のお屠蘇
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・舌鋒吐火 と俳句

      十七字詩・舌鋒吐火 2019.12.10 -54340   冷語傷詩叟,應酬如老虎。舌鋒吐火融,氷柱。  詞書:冷語 詩叟を傷つくるも應酬すれば老虎のごと  俳句:舌鋒の吐ける火の融(と)く氷柱(つらら)かな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・梅花蹈薄氷 と俳句

      十七字詩・梅花蹈薄氷 2019.12.10 -54339   春意園池淺,凌寒坐水亭。梅花一朶蹈,薄氷。  詞書:春意園池に淺く寒を凌いで水亭に坐さば  俳句:梅の花一朶蹈みをる薄氷
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十七字詩・夢魔耀氷齒 と俳句

      十七字詩・夢魔耀氷齒 2019.12.10 -54338   取暖傾温酒,騷翁對箋紙。夢魔含笑輝,氷齒。  詞書:暖を取るに温かき酒を傾け詩翁箋紙に対さば  俳句:夢魔笑みを含み輝く氷の齒
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十七字詩・嫦娥養氷蟾 と俳句

      十七字詩・嫦娥養氷蟾 2019.12.09 -54336   白髮鰥夫仰,紫冥孀婦妍。嫦娥桂宮養,氷蟾。  詞書:白髮の鰥夫仰ぐに紫冥の孀婦妍なるも  俳句:桂宮の嫦娥養ふ氷の蟾(がま)  この作、一地清愁さんの指正を受け、次のように改める       十七字詩・嫦娥養氷蟾 2019.12.09 -…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

如履春氷 十七字詩と俳句

      十七字詩・如履春氷 2019.12.09 -54335   伸手探出翁,將拿水月明。詩迷正如履,春氷。  詞書:手を伸ばし探し出さんとせる翁まさに水月の明るきをつかまんとし  俳句:詩に迷ひ正に春氷履むごとし
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏤玉裁氷 十七字詩と俳句

      十七字詩・鏤玉裁氷 2019.12.09 -54334   才女磨香墨,欲題秋月明。詩毫將鏤玉,裁氷。  詞書:才女香墨を磨き秋月の明るきを題とせんとし  俳句:詩毫まさに玉鏤(ほ)り氷裁かんとす
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銜胆栖氷 十七字詩と俳句

      十七字詩・銜胆栖氷 2019.12.09 -54333   老叟扮詩翁,貧虚仰月明,無言銜苦胆,栖氷。  詞書:老叟扮詩翁に扮し貧虚に月の明るきを仰ぎ,  俳句:無言にて苦き胆銜み氷に栖む
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more