獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ 櫻を詠もう 其二十四之二 寄調柘枝引

<<   作成日時 : 2015/03/26 09:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     柘枝引・惜櫻雲皓雪登磴道  2015.03.26 -43872

 櫻雲皓雪化蝴蝶,振翅舞風斜。白首惜花散,登登磴道似天階。

  櫻雲の皓(しろ)き雪 蝴蝶と化し,
  翅を振って舞ふ 風の斜めなるに。
  白首 花の散るを惜しみ,
  登り登る 磴道の天階に似たるを。

 柘枝引 詞譜・單調24字,四句三平韻《樂府詩集》無名氏
  ○○●●●○平,●●●○平。○●○○●,○○●●●○平。
   拙作は中華新韻三皆平声の押韻。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そうだ 櫻を詠もう 其二十四之二 寄調柘枝引 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる