獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 燕語鶯啼 燕語鶯声 五七令と七言俳句と漢俳と七言絶句 俳句と短歌

<<   作成日時 : 2016/01/26 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 燕語鶯声:燕のおしゃべり、鴬の歌声。よき春光、また、若い女性の談笑の声を形容。
 燕語鶯啼:同上。

     五七令・燕語鶯啼      2016.01.26 -45678

 山河擅春意,燕語鶯啼醉翁喜。
 ○○●○仄,●●○平●○仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十二斉平仄両用の押韻。

  山河 春意をほしいままにし,
  燕語鶯啼
  醉翁 喜ぶ。

 この作、語字もまた中華新韻十二斉仄声。すなわち声病。

     七言俳句・燕語鶯啼     2016.01.26 -45679

 燕語鶯啼春日麗。
 ●仄○平○●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十二斉平仄両用の押韻。

  燕語り
  鶯啼いて
  春日麗し。

 俳句
  燕語り鶯啼いて春麗(春うらら)。

     漢俳・燕語鶯聲       2016.01.26 -45680

 山河擅春意。燕語鶯聲醉翁喜,吟詩吐香氣。
 ○○●○仄。●●○○●○仄,○○●○仄。
     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十二斉仄声の押韻。

  山河 春意をほしいままにす。
  燕語鶯聲に醉翁喜び,
  詩を吟じて香氣を吐く。

 燕語鶯啼→燕語鶯聲:声病を減らすため。語字に声病あるは変わらず。

     五七令・燕語鶯聲      2016.01.26 -45681

 鶴歩穿花徑,燕語鶯聲招玉洞。
 ●●○○仄,●●○平○●仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻。

  鶴のごと歩んで花徑を穿てば,
  燕語鶯聲
  玉洞へ招く。

 短歌
  鶴のごと花の徑(こみち)を歩みゆけば燕語鶯聲招く玉洞(仙境)

     漢俳・燕語鶯啼       2016.01.26 -456782

 鶴歩穿花徑,燕語鶯啼招玉洞。俳句堪吟詠。
 ●●○○仄,●●○○○●仄。○●○○仄。
     ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十二斉仄声の押韻。
 
  鶴のごと歩んで花徑を穿てば,
  燕語鶯啼 玉洞へ招く。
  俳句 吟詠するに堪ふ。

     七絶・燕語鶯啼       2016.01.26 -45683

 櫻雲涌處春温暖,茅店村醪洗老翁。燕語鶯啼人美醉,枕肱吟句放鼾聲。
 ○○○●●○平,●●○○○●平。○●○○○●●,●○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  櫻雲涌くところ春温暖,
  茅店の村醪 老翁を洗ふ。
  燕語り鶯啼いて人は美醉し,
  肱を枕に句を吟じ鼾聲を放つ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
燕語鶯啼人美醉,枕肱吟句放鼾聲。美句。放鼾声,好。
一地清愁
2016/01/28 10:26
ありがとうございます。
桜雲の涌く情景、マンネリですが小生の得意分野です。
獅子鮟鱇
2016/01/28 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
燕語鶯啼 燕語鶯声 五七令と七言俳句と漢俳と七言絶句 俳句と短歌 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる