獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 傾杯樂・四時醉

<<   作成日時 : 2016/03/29 11:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

  短歌文芸誌『ぱにあ』2017夏号のための試作その四。四季の酒を詠んでみたが、短歌体8首には読み下せそうもない。
.
      傾杯樂・四時醉    2016.03.29 -46114
.
  仰看櫻雲,醉聽鶯語,詩泉盛涌醇酒。藝林雅宴,乘興諷詠,伴繆斯娟秀。夏天避暑浮輕舸,抱金樽紅友。山湖瀲瀲,垂釣待、悔罪銀鱗歸咎。
  素秋不堪涼意,晩蟬鳴盡,蛩雨傷白首。走筆畫霞觴,致思馳想,試裁詩延壽。暫作鸚哥,尋章摘句,學語將清痩。轉枯朽,冬夜啜、濁醪可口。

 仰ぎ看る櫻雲,
 醉って聽く鶯語,
 詩泉に盛んに涌く醇酒。
 藝林の雅宴,
 興に乗りし諷詠,
 繆斯(ミューズ)の娟秀たるを伴ふ。
 夏天に暑を避け浮かべる輕舸,
 抱く金樽の紅友。
 山湖 瀲瀲として,
 垂釣(つり)て待つ、罪を悔いて銀鱗の咎に歸するを。

 素秋 涼意に堪へず,
 晩蟬 鳴き尽き,
 蛩雨 白首を傷む。
 筆を走らせて霞觴を画き,
 思いを致し想ひを馳せ,
 試みるは詩を裁し壽を延ばすこと。
 暫く鸚哥(インコ)となり,
 章を尋ねて句を摘み,
 語を学んで將に清らかに痩せんとす。
 轉た枯れ朽ち,
 冬夜に啜る、濁醪の口に可なるを。

 乘興諷詠,伴繆斯娟秀←才媛諷詠,似繆斯娟秀:一地清愁さんの指正を受けて修正

 傾杯樂 詞譜・雙調104字,前段十句四仄韻,後段十一句五仄韻 柳永
  △●○○,●○○●,○○●●○仄。●△●●,△●●●,●●○○仄(一四)。▲○●●▲○●,●△○○仄(一四)。○○●●,○●●、△●○○○仄。
  ●○●○○●,●○○●,○●○○仄。●●●○○,●○○●,●○○○仄(一四)。●●○○,▲○○●,△●○○仄。●○仄,○●●、△○▲仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻七尤仄声の押韻)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,上一下四に作る。
画像
          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
从春写到冬,构思很有趣。

素秋不堪涼意,晩蝉鳴盡,蛩雨傷白首。美句。

轉枯朽,冬夜啜、濁醪可口。好句。

上半,有才媛,后半,有白首,但二者只是叙述。并无关联。舍掉才媛亦可。

一地清愁
2016/03/31 15:51
>并无关联。舍掉才媛亦可。
 指正ありがとうございます。作者としては、前段は、才媛を見ている白首の視点、というつもりでした。
 舍掉才媛亦可、なるほどそのとおりですね。
 才媛諷詠,似繆斯娟秀。→ 乗興諷詠、伴繆斯娟秀。 にします。
獅子鮟鱇
2016/03/31 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
傾杯樂・四時醉 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる