獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七言絶句 『仙女坐雲歸紫霄 (仙女 雲に坐りて紫霄へ帰る)』

<<   作成日時 : 2016/05/08 07:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 苦労話、人に聞いてもらいたいと思うが
 なかなか聞いてもらえない。
.
 苦労をともにしていないからだ。
 苦労をともにしていれば
 君がそれをいうなら私はこれ
 君があれもいうなら私だって
 とやりとりが成りたつ。
.
 しかし
 やりたいこと
 しなければいけないことは
 人さまざま
 その苦労も十人十色。
 苦労話はとかくその人だけのものとなり
 売り手市場とはならず
 人の愚痴やぼやきよりは酒
 という次第で
 買い手はなかなか現れない。
.
     七絶・仙女坐雲歸紫霄    2016.05.07 -46391

 醉叟生涯多苦勞,纏綿賣老道牢騷。眼前仙女打呵欠,乘坐夢雲歸紫霄。

 ○●○○○●平,○○●●●○平。●○○●●○●,○●●○○●平。
               ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十唐平声の押韻。

  酔ひし叟の生涯に苦労多く,
  纏綿(しつこく)老いを売って牢騷(不平)をいふ。
  眼の前の仙女 呵欠(あくび)して,
  夢の雲に乗坐(の)って紫霄(そら)へ帰る。


苦労話・・ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
苦労話・・ブログトーナメント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
眼前仙女打呵欠,乘坐夢雲歸紫霄。趣句。
一地清愁
2016/05/09 09:48
ありがとうございます。
眼前仙女は、眼前巫女 あるいは 繆斯眼底
にするかどうか、迷いました。
獅子鮟鱇
2016/05/09 10:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
七言絶句 『仙女坐雲歸紫霄 (仙女 雲に坐りて紫霄へ帰る)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる