獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七言絶句 『織女椿齡猶艷麗(織女は椿齡なるもなほ艶麗)』

<<   作成日時 : 2016/07/07 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

鵲橋仙 『良夜短晨光炳映 (良夜は短かく曙光輝く)』」について
.
 今夜は七夕。
 新暦だとまだ梅雨が明けず、
 年に一度のデートを人間が勝手にこの時期にしてしまうのは
 いかがかと思う。

     七絶・織女椿齡猶艷麗    2016.07.07 -46795

 鰥夫醉臉仰銀河,羨慕牛郎待玉娥。蓮歩鵲橋携美酒,花容老尚艷情多。
 ○○●●●○平,●●○○●●平。○●●○○●●,○○●●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻二波平声の押韻

  鰥夫(やまお)の醉臉 銀河を仰ぎ,
  羨慕(うらや)む 牛郎の玉娥を待つを。
  鵲橋を蓮歩し美酒を携へ,
  花容 老いてなほ艷情多し。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
蓮歩鵲橋携美酒,花容老尚艷情多。趣句。
一地清愁
2016/07/11 11:02
ありがとうございます。
織女、もし実在するとすれば、大変な高齢のはずです。
しかし、老婆として描くまでの勇気は持てませんでした。
獅子鮟鱇
2016/07/11 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
七言絶句 『織女椿齡猶艷麗(織女は椿齡なるもなほ艶麗)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる