獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・上南落北

<<   作成日時 : 2016/09/26 15:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 上南落北:(漫言・閑話しに)各処に出向くこと。
.
     七絶・上南落北       2016.09.26 -47393
.
 終老多閑問酒家,街談巷議轉喧嘩。上南落北牽藜杖,白首出門向晩霞。
 ○●○○●●平,○○●●●○平。●○●●○○●,○●○○●●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻七尤平声の押韻

  老いを終(すご)すに閑多く酒家を問(たず)ね,
  街談巷議 轉た喧嘩。
  上南落北 藜杖を牽き,
  白首 門を出でて晩霞へ向かふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
終老多閑問酒家,街談巷議轉喧嘩。多闲,好句。
上南落北牽藜杖,白首出門向晩霞。结句好。白首向晚霞。深意。
一地清愁
2016/09/28 09:58
ありがとうございます。
白首対晩霞という発想は多用していますが、ここは出門を受けて向晩霞にしました。
獅子鮟鱇
2016/09/28 19:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・上南落北 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる