獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩酒風流 七言俳句と俳句 二二三三令と短歌 と五言絶句と霜天曉角

<<   作成日時 : 2016/09/09 09:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 詩酒風流:詩を作り酒を飲むこと、古人はこれをもって風流韻事とし、詩酒風流と呼んだ。
.
      七言俳句・詩酒風流     2016.09.09 -47269
.
  詩酒風流爲對偶。
  ○仄○平○●仄
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  詩と酒と
  風流にして
  對偶となる。

 俳句
  詩と酒は風流がなす対句です

      二二三三令・詩酒風流    2016.09.09 -47270

  詩酒,風流,爲對偶,解孤愁。
  ○仄,○平,○●仄,●○平。
    ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  詩と酒は
  風流の,
  對偶と爲りて,
  孤愁を解く。

 短歌
  詩と酒は風流がなす対句にて孤独の愁ひ解きにけるかも

      五絶・詩酒風流       2016.09.09 -47271

  古來詩與酒,靈驗促風流。對句生金盞,吟翁能解愁。
  ●○○●●,○●●○平。●●○○●,○○○●平。
        ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  古來詩と酒は,
  靈驗にして風流を促す。
  對句 金盞に生じ,
  吟翁能く愁ひを解く。

      霜天曉角・詩酒風流     2016.09.09 -47272

 詩酒風流,傾杯入雅遊。韻事古來玩世,愛瓊液、洗憂愁。
 騷人瞑醉眸,夢魂登蜃樓。妙想天開裁賦,題月亮、照光頭。

  詩酒風流,
  杯を傾けて雅遊に入る。
  韻事は古來 世を玩び,
  愛す 瓊液の、憂愁を洗ふを。

  騷人 醉眸を瞑(と)じれば,
  夢魂 蜃樓に登る。
  妙想 天に開いて賦を裁するに,
  題とす 月亮の、光頭を照らすを。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣賞佳作。
詩酒風流,傾杯入雅遊。好句。
愛瓊液、洗憂愁。洗字好。
妙想天開裁賦,題月亮、照光頭。快活的句子。
一地清愁
2016/09/13 10:52
>妙想天開裁賦,題月亮、照光頭。快活的句子。
 ありがとうございます。
 霜天曉角は、悲愴、凄烈に詠むのがよいかと思いますが、この作は笑いを取りました。
獅子鮟鱇
2016/09/13 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩酒風流 七言俳句と俳句 二二三三令と短歌 と五言絶句と霜天曉角 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる