獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 流落天涯 五七令と短歌と俳句 と霜天曉角

<<   作成日時 : 2016/09/20 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 流落天涯:志を得ず、あるいは生活に困窮して異郷を漂白することを形容。

     五七令・流落天涯      2016.09.20 -47352

 長堤牽老馬,流落天涯碧空下。
 ○○●●仄,○●○平●○仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻一麻平仄両用の押韻。

  長堤に老馬を牽く,
  天涯に流落し
  碧空の下。

 短歌
  長堤を老馬を牽いて流落す天の涯なる碧空のもと

 俳句
  老馬牽き天の涯へと落ちてゆく

     霜天曉角・流落天涯     2016.09.20 -47353

 流落天涯,赭顏回眼花。玩世自成風漢,傾悶酒、憶生涯。
 有感扮詩家,遊魂題物華。揮筆寓情於景,押雅韻、競鳴蛙。

  天涯に流落し,
  赭顏 眼花を回す。
  世を玩べば自ずから風漢と成り,
  悶酒(やけ酒)を傾け、生涯を憶(おも)ふ。

  感あれば扮詩家に扮し,
  魂を遊ばせて物華を題とす。
  筆を揮って寓情於景,
  雅韻を押し、鳴く蛙と競ふ。

 霜天曉角・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)
画像

          鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。
          画:足柄金太郎 http://ashigara-kintarou.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
流落天涯,赭顏回眼花。回眼花,写得好,
玩世自成風漢,傾悶酒、憶生涯。三字句好。
有感扮詩家,遊魂題物華。揮筆寓情於景,押雅韻、競鳴蛙。
结句结于蛙,有种空寂感。
一地清愁
2016/09/23 13:49
>结句结于蛙,有种空寂感。
 空寂感、ありがとうございます。
 蛙を好んで詩材にするのは、日本人の特徴のひとつかも知れません。
 
獅子鮟鱇
2016/09/23 19:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
流落天涯 五七令と短歌と俳句 と霜天曉角 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる