獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜氣横秋 霜天曉角と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/10/31 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 霜氣横秋:比喻志気凛然として秋霜のように厳峻なるを比喩する。
.
      霜天曉角・霜氣横秋     2016.10.31 -47622
.
  霜氣横秋,愛國詩叟憂。磨墨將揮誅筆,斬貪吏、搶豐收。
  傾盞擅風流,怠工遊酒樓。往日鳳雛麟子,得賄賂、枉橈稠。

  霜氣横秋,
  國を愛して詩叟憂ふ。
  墨を磨いて將に誅筆を揮ひ,
  斬らんとす 貪吏の、豐收を搶(うば)ふを。

  盞を傾けて風流をほしいままにし,
  怠工(サボ)って酒樓に遊ぶ。
  往日の鳳雛麟子,
  賄賂を得、枉橈(私に走り公をおそろかに)すること稠(おお)し。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)

      四七令・霜氣横秋      2016.10.31 -47623

  憂國傾酒,霜氣横秋如馬瘦。
  ○●○仄,○●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

   國を憂いて酒を傾ければ
   霜氣横秋
   馬の瘦せたるがごとし。

 短歌
  憂國の酒傾けて霜氣あり秋を横ぎる瘦馬のごとく

 俳句
  秋霜のごとき瘦馬の志氣凛然

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
霜氣横秋,愛國詩叟憂。磨墨將揮誅筆,斬貪吏、搶豐收。好句,抢字,用得好。
一地清愁
2016/11/01 10:22
ありがとうございます。
搶字、懸命に探しました。
奪は、新韻では平字なので使えず・・・
獅子鮟鱇
2016/11/02 09:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜氣横秋 霜天曉角と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる