獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 魂飛胆落 魂飛魄散 七言絶句と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/10/01 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 魂飛胆落:死亡すること。また、非常に恐れること。
 魂飛魄散:同上。
.
     七絶・魂飛胆落詩筆禿    2016.10.01 -47420

 秋夜硯池遊紙魚,繆斯過隙跨白駒。魂飛胆落詩人老,詩筆也禿如蝦鬚。
 ○●●○○●平,●○●●●○平。○○●●○○●,○●○○○●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻
 
  秋の夜の硯池に遊(およ)ぎたる紙魚あり,
  繆斯(ミューズ)は隙を過ぎるに白駒を跨ぐ。
  魂は飛び胆は落ちて詩人老い,
  詩筆も禿(ち)びて蝦(えび)の鬚のごとし。

      四七令・魂飛魄散      2016.10.01 -47421

  魂飛魄散,白叟登仙落金盞。
  ○○●仄,○●○平●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  魂は飛び魄は散り,
  白首 仙に登るに
  金盞を落とす。

 短歌
  魂魄(たましい)が飛び散り仙に登りゆく白髪の叟が落とす金盞(きんさん)

      四七令・魂飛胆落      2016.10.01 -47422

  魂飛胆落,臨死念佛求妙策。
  ○○●仄,○●●○○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻二波平仄両用の押韻。

  魂は飛び胆は落ち,
  死に臨んで念佛し
  妙策を求む。

 俳句
  魂の飛ぶに臨んで念仏す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
魂飛胆落詩人老,詩筆也禿如蝦鬚。好句,秃字,如虾须,有趣,又很形象。
一地清愁
2016/10/03 15:10
>好句,秃字,如虾须,有趣,又很形象。
 如蝦鬚、この句を得てとても愉快でした。
獅子鮟鱇
2016/10/04 06:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
魂飛胆落 魂飛魄散 七言絶句と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる