獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 七絶・紅紫亂朱

<<   作成日時 : 2016/10/24 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 紅紫亂朱:古くは朱をもって正色とし紫を雑色とした。邪道が正道にとって代わることを比喩。
.
     七絶・紅紫亂朱       2016.10.23 -47559
.
 清濁釀酒滿杯觴,紅紫亂朱難矯匡。往日廉官作貪吏,笑乘酣興伴秋娘。
 ○○●●●○平,○●●○○●平。●●○○●○●,●○○●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  清濁の釀酒 杯觴に滿ち,
  紅紫 朱を亂して矯匡(矯正)しがたし。
  往日の廉官 貪吏となり,
  笑って酣興に乘るに秋娘を伴ふ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
往日廉官作貪吏,笑乘酣興伴秋娘。好句。
一地清愁
2016/10/24 10:13
ありがとうございます。
紅紫亂朱、難しい題でした。
獅子鮟鱇
2016/10/25 07:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
七絶・紅紫亂朱 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる