獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴻飛霜降 霜天曉角と四七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2016/11/04 15:35   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 鴻飛霜降:鴻雁が飛び帰ってくると霜が降る。因用以指時序の変化と年歳の更換を指す。
.
      霜天曉角・鴻飛霜降    2016.11.04 -47651
.
 鴻飛霜降,但詩翁無恙。頻啜長生苦藥,耽韻事、増酒量。
 月亮,催夢想,遊魂脱世網。醉上蜃樓天聳,得好句、堪高唱。

  鴻飛んで霜降り,
  ただ詩翁は恙なし。
  頻りに長生の苦藥を啜り,
  韻事に耽り、酒量を増す。

  月亮,
  夢想を催(うなが)し,
  魂を遊ばせて脱世網を脱(のが)る。
  醉って蜃樓の天に聳ゆるに上れば,
  好句を得、堪高唱するに堪ふ。

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前段四句三仄韻,後段五句四仄韻 林逋
  △○△仄,▲▲○△仄。▲●▲○△●,△△●、△△仄。
  ▲仄,△●仄,▲△△▲仄。▲●△○△●,▲▲●、△△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十唐)

     四七令・鴻飛霜降      2016.11.04 -47652

  鴻飛霜降,詩叟傾觴笑無恙。
  ○○○仄,○●○平●○仄
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十唐平仄両用の押韻。


  鴻が飛ぼうが霜が降ろうが,
  詩叟 觴を傾けて
  笑って恙なし。

 短歌
  觴を傾け詩翁恙なし鴻(かり)が飛ぼうが霜が降ろうが

 俳句
  霜降るも寒さを凌ぐ酒がある

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
月亮,催夢想,遊魂脱世網。月亮,二字用得真好。
一地清愁
2016/11/07 16:15
ありがとうございます。
後段、月亮を頭におけたおかげで、スムーズに詠むことができました。
獅子鮟鱇
2016/11/07 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
鴻飛霜降 霜天曉角と四七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる