獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 残杯冷炙 残羹冷飯 如夢令二首

<<   作成日時 : 2016/11/19 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 残杯冷炙:残りものの酒と料理。施しの品を比喩する。
 残羹冷飯:残りものの料理
.
      如夢令・殘杯冷炙      2016.11.18 -47751
.
  知道古人生死,留在殘杯冷炙。老叟好蒐集,詩語流傳百世。寫字,寫字,裁賦擬唐箋紙。
 
 道を知りて古人は生きて死に,
 殘杯冷炙を留在(のこ)す。
 老叟好く蒐集す,
 詩語の百世に流傳す。
 字を寫(か)き,
 字を寫(か)く,
 賦を裁するに擬唐に擬へる箋紙に。

 如夢令 詞譜・單調33字,七句五仄韻、一疊韻 後唐莊宗
  △●△○△仄,▲●▲○△仄。△●●○○,△●▲○△仄。△仄。△仄疊△●▲○△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十三支仄声の押韻)

      如夢令・殘羹冷飯      2016.11.18 -47752

  廢寢愛讀詩卷,涵咀殘羹冷飯。裁賦擬唐得,同好嘖嘖稱讚。揮翰,揮翰,錯字頻生老眼。

 寢るを廢して詩卷を愛讀し,
 涵咀す 殘羹冷飯。
 賦を裁するに唐に擬へて得ん,
 同好の嘖嘖たる稱讚。
 翰(筆)を揮ひ,
 翰(筆)を揮ふも
 錯字(誤字)頻りに生老眼に生ず。

 如夢令 詞譜・單調33字,七句五仄韻、一疊韻 後唐莊宗
  △●△○△仄,▲●▲○△仄。△●●○○,△●▲○△仄。△仄。△仄疊△●▲○△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻十三支仄声の押韻)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
錯字頻生老眼。好句,读到这里,眼前一亮。
一地清愁
2016/11/25 14:16
ありがとうございます。
錯字頻生老眼、実感です。
獅子鮟鱇
2016/11/25 17:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
残杯冷炙 残羹冷飯 如夢令二首 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる