獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 寶鼎現 『瑤池金母放青鳥 (西王母が放つ青い鳥)』

<<   作成日時 : 2016/12/25 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 詩は自由
 ということは多くの人に信じられていて
 自由詩
 という言葉もある。
 自由でない詩
 ということでは定型詩があるはずだが
 この国の言葉はそれにはあまり向いていない。
.
 そこで
 詩は自由に書けばよい
 ということになるのだが
 自由に書いてよいものは詩に限らない。
 何だって自由に書けるし
 自由に書かないことの方が難しい。
 つまり
 自由という言葉は
 詩の専売特許ではないし
 詩とは何かを明らかにしない。
.
 しかし
 そのようなことは実はどうでもよい。
 詩人にとっては
 詩を書く自由が
 本人にとって喜びであればよれでよい。
 そして
 詩を書く自由が喜びとなるからこそ
 多くの詩人が詩を書き続ける。
.
 とすれば
 詩を多く書けば書くほど
 詩を書く自由を多く享受できる。
 そういう仮説が考えられる。
 そして
 この仮説に立てば
 漢詩は
 かな混じり文の自由詩よりも
 ずっと自由に
 詩を書く自由を享受できるようだ。
 私の漢語による作詩能力は
 かな混じり文で自由詩を詠む詩人たちよりも
 はるかに自由で生産性が高い。
.
 つまりたくさん詩が詠める。
 それだけ多く
 詩を書く自由とその喜びを享受している。
 そして
 定型詩の方が自由詩よりもずっと自由だということを
 私は熟知している。
 だから拙作、年に少なくとも2000首。
 作詩歴二十年目の今年はクリスマスの本日、通算48000首目に達した。
 そのマイルスートーンということで
 157字の長令に挑戦した。.
      寶鼎現・瑤池金母放青鳥   2016.12.25 -48000
.
  眼前墻上,畫裡花容,嫣然含笑。妝綺麗、瑤池金母,超過椿齡猶却老。閑官仰、想桃源清晝,悦耳鳴琴古調。喜唱歌、紅唇將吐,張翼高飛青鳥。
  午夢覺醒疑吉兆,憶傳言、禽語通報。如落葉、歸根結柢,決意回郷集翰藻。坐蝸舎、試浮白載筆,不怕天年損耗。暗夜輝、韜光韞玉,顯露迷宮上道。
  騷叟醉跨靈犀,馳萬里、遊魂蓬島。仰櫻雲、香雪繽紛,春光美好。立仙境、賦詩工妙,獻女皇來到。忝受杯、霞漿滿滿,洗心換骨玄奧。

  眼前の墻上(壁)に,
  画のなかの花容,
  嫣然と笑にを含む。
  妝(よそほ)ひて綺麗に、瑤池の金母,
  椿齡を超過するも猶ほ却老いを却(しりぞ)く。
  閑官仰く、想ふは桃源の清晝,
  耳を悦ばす鳴琴の古調。
  唱歌するを喜び、紅唇まさに吐かんとす,
  翼を張り高く飛ぶ青き鳥を。

  午夢 覺醒して吉兆かと疑ひ,
  憶ふ傳言、禽語の通報。
  落葉のごとく、根柢に歸結し,
  決意す 回郷に回(かえ)りて翰藻を集めんと。
  蝸舎に坐り、浮白載筆を試み,
  天年の損耗するを怕れず。
  暗夜に輝き、韜光韞玉,
  迷宮の上道を顯露(あきらか)にす。

  騷叟 醉って靈犀を跨ぎ,
  萬里に馳せ、魂を蓬島に遊ばす。
  櫻雲を仰げば、香雪繽紛として,
  春光 美しく好し。
  仙境に立ちて、賦せる詩の工妙なるを,
  獻ず 女皇の來たり到るに。
  忝く受くる杯、霞漿滿滿として,
  心を洗ひ換骨を換へて玄奧なり。

 歸根結柢:根本に帰結すること。
 浮白載筆:酒を飲み,詩文を書くこと。文人の雅量と才気を比喩。
 韜光韞玉:才能を隠すこと。
 洗心換骨:塵心を洗い除き,凡骨を脫ぎ換えること。

 寶鼎現 詞譜・三段157字,前一段九句四仄韻,後兩段各八句,五仄韻 康與之
  △○△●,●●○△ ○○○仄。○●●、○○○●,○●○○○●仄。○△●、●○○△●(一四),△●○○●仄。●●△、△△△△ △●○○○仄。
  ●●△●○○仄,●○○、△●○仄。○●●、○○△●,○●○○○●仄。●△●、●○○△●(一四),△●○○●仄。●●△、○○●●,△●○○△仄。
  ○●●●○○,○●●、○○○仄。●○○、○●○○,○○●仄。●△●、●○○仄,●●○○仄(一四)。●●△、△△△▲,△△●●△仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻六豪)
   (一四):前の五字句は,上二下三ではなく,一・四に作る。その一は領字。

真実4ブログトーナメント - ニュースブログ村
真実4ブログトーナメント

画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寶鼎現 『瑤池金母放青鳥 (西王母が放つ青い鳥)』 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる