獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 無跡可尋 無跡可求 四七令と短歌と俳句と七言絶句

<<   作成日時 : 2016/12/13 07:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 無跡可尋:尋ね求むべき跡形がないこと。ことをなすに痕跡を残さないこと。
 無跡可求:同上。
.
      四七令・無跡可尋      2016.12.12 -47912
.
  無跡可尋,廢箋清韻浸秋霖。
  ○●●平,●○○仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻。

  跡を尋ぬべくなく,
  廢箋の清韻
  秋霖に浸る。

 短歌
  秋雨に浸みて尋ぬるすべはなし反故の詩箋の清き押韻

 俳句
  秋雨に浸みて読めざる反故の押韻

      四七令・無跡可求      2016.12.12 -47913

  無跡可求,金樽緑酒盡白秋。
  ○●●平,●○○仄●○平
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻七尤平仄両用の押韻。

  跡を求むべくなく,
  金樽の緑酒
  白秋に盡く。

 短歌
  金樽の緑酒は尽きて白秋に求むるすべなしその跡形は

      七絶・無跡可尋       2016.12.12 -47914

  詩林閑散秋霖洗,廢紙詞華押韻工。無跡可尋香墨滲,化爲蚯蚓與泥龍。
  ○○○●○○●,●●○○○●平。○●●○○●●,●○○●●○平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻

  詩林閑散として秋霖は洗ふ,
  廢紙の詞華の押韻の工みなるを。
  尋ぬべき跡なく香墨は滲み,
  蚯蚓と泥龍とになりぬ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無跡可尋 無跡可求 四七令と短歌と俳句と七言絶句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる