獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 五絶・渺無人跡

<<   作成日時 : 2016/12/17 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

杳無人跡 鼓笛令と五七令と短歌と俳句」について
.
      五絶・渺無人跡       2016.12.17 -47941
.
  詩箋雪原霽,渺渺無人跡。吟歩向朝陽,當携酒和筆。
  ○○●○仄,●●○○仄。○●●○○,○○●○仄。
      ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻十二斉仄声の押韻

  詩箋の雪原霽(は)れ,
  渺渺として人跡なし。
  吟歩して向かふ朝陽,
  當に携ふべし 酒と筆と。

 渺無人跡:同上。空曠寂静を形容。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
吟歩向朝陽,當携酒和筆。结句好。当字好。
一地清愁
2016/12/20 10:04
ありがとうございます。
當字、苦吟しました。
獅子鮟鱇
2016/12/20 15:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
五絶・渺無人跡 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる