獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 味如鶏肋 如嚼鶏肋 憶少年と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/01/13 06:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 味如鶏肋:鶏肋は鷄の肋骨。大きな意味がないが捨てるには忍びない物を比喩する。
  また、好いところがなく、惜しむまでもないことを比喩する。
 如嚼鶏肋:興趣大ならず、実の少ないことを比喩する。
.
      憶少年・如嚼鶏肋      2017.01.12 -48134
.
  七言絶句,空揮詩筆,如嚼鷄肋。宗師命門下,守擬唐風味。
  半夢如愚皆美醉,從同調、喜歡貧嘴。風流重押韻,競口舌空費。

  七言絶句,
  空しく揮ふ詩筆,
  鷄肋を嚼するごとし。
  宗師 門下に命ず,
  擬唐の風味を守れと。

  半ば夢み愚のごとく皆美醉し,
  同じ調べに從ひ、
  貧嘴を喜歡(よろこ)ぶ。
  風流 押韻を重んじ,
  競ひて口舌を空しく費す。

 憶少年 詞譜・雙調46字,前段五句兩仄韻,後段四句三仄韻 晁補之
  △○△●,△○▲●,△○△仄。○○●△●,●△○○仄(一四)。
  ●●○○○●仄,▲△△、●△○仄。△○●△●,●△○△仄(一四)。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻三皆)

      五七令・味如鷄肋      2017.01.12 -48133

  吟空口舌費,擬唐風味如鷄肋。
  ○○●○仄,●○○仄○○仄
       ○:平声。●:仄声。仄:中華新韻五微仄声の押韻。
   
  吟じて空しく口舌を費やし,
  擬唐の風味
  鷄肋(けいろく)のごとし。

 短歌
  口舌を費やし吟じ空しくも擬唐の風味鷄肋(けいろく)のごと。

 俳句
  鷄肋のごとき口吟唐に擬へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
味如鶏肋 如嚼鶏肋 憶少年と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる