獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 霜天曉角・鷄鶩爭食

<<   作成日時 : 2017/01/18 14:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

      霜天曉角・鷄鶩爭食     2017.01.18 -48175
.
  鷄鶩爭食,騷人傾酒卮。美醉當然磨墨,揮才筆、寫詩詞。
  遊魂戀繆斯,放歌如馬嘶。春賞櫻雲盛涌,秋仰月、醉成痴。

  鷄鶩は食ふを爭ひ,
  騷人は酒卮を傾く。
  美醉すれば當然 墨を磨き,
  揮才筆を揮ひ、寫詩詞を寫す。

  魂を遊ばせて繆斯(ミューズ)に戀をし,
  放歌して馬の嘶くごとし。
  春は櫻雲の盛んに涌く處を賞(め)で,
  秋は月を仰ぎ、醉って痴となる。

 鷄鶩争食:鸡鹜:比喻平庸的人。小人が互いに名利を争うことを指す

 霜天曉角 詞譜・雙調43字,前後段各四句,三平韻 黄機
  ▲●○平,▲○△●平。▲●△○△●,▲▲●、●○平。
  ▲△△▲平,▲△○●平。△●▲○△●,△●●、●○平。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   平:平声の押韻。(拙作は中華新韻七尤)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
欣赏佳作。
美醉當然磨墨,揮才筆、寫詩詞。好句
遊魂戀繆斯,放歌如馬嘶。好对。
春賞櫻雲盛涌,秋仰月、醉成痴。结得美。

只是,鷄鶩爭食,与后面的句子有些脱节了。


一地清愁
2017/01/20 09:30
コメントありがとうございます。
>只是,鷄鶩爭食,与后面的句子有些脱节了。
 小生としては、騷人を鷄鶩に喩えたつもりですが
 与后面的句子有些脱节了
 確かに小生のひとりよがりかも知れませんね。指正多謝。
獅子鮟鱇
2017/01/20 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
霜天曉角・鷄鶩爭食 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる