獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 萬口一辭 萬口一談 春曉曲と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/02/26 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 萬口一辭:多くの人が同様の話をすること。意見の一致を比喩する。
 萬口一談:同上。
.
      春曉曲・萬口一辭贊櫻花   2017.02.25 -48467
.
  櫻雲盛涌流湖畔,萬口一辭贊歎。景光如此轉風流,雅客酒亭傾玉盞。

  櫻雲盛んに涌いて流湖畔に流れ,
  萬口一辭 贊歎す。
  景光 此くのごとく轉(うたた)風流,
  雅客 酒亭に傾玉盞を傾く。

 春曉曲・單調27字,四句三仄韻 朱敦儒
  ○○●●○○仄,●●○○●仄。●○▲●●○○,●●●○○●仄。
   ○:平声。●:仄声。
   △:平声が望ましいが仄声でもよい。▲:仄声が望ましいが平声でもよい。
   仄:仄声の押韻。(拙作は中華新韻八寒)

      五七令・萬口一辭      2017.02.25 -48468

  美人薄命死,萬口一辭惜永逝。
  ●○○●仄,●●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。

  美人 薄命にして死さば,
  萬口一辭
  永逝を惜しむ。

      五七令・萬口一辭      2017.02.25 -48469

  美人書草字,萬口一辭贊絶世。
  ●○○●仄,●●○平●○仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻十三支平仄両用の押韻。

  美人 草字を書かば,
  萬口一辭
  絶世と贊ふ。

 短歌
  美しき人の書きたる草字あれば萬口一辭(バンコウイチジ)絶世と讃ふ

 俳句
  萬口の一辭は贊辭美人の書

      五七令・萬口一談      2017.02.25 -48470

  櫻花堪贊歎,萬口一談求酒盞。
  ○○○●仄,●●○平○●仄。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻八寒平仄両用の押韻。

  櫻花堪贊歎するに堪へ,
  萬口一談
  酒盞を求む。

画像
  鮟鱇喜海暝,大抵昏昏睡。點火口前燈,奇魚鱗聚戲。  画:足柄金太郎

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
萬口一辭 萬口一談 春曉曲と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる