獅子鮟鱇詩詞

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳熏目染 耳聞目染 七言絶句と五七令と短歌と俳句

<<   作成日時 : 2017/03/25 22:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 耳熏目染:見聞しているうちに自覚なく影響を受けること。
 耳聞目染:耳はいつも聴き、眼はいつも見て染まっている。
  知らず知らずのうちに影響を受けること。
.
      七絶・耳熏目染       2017.03.25 -48645
.
  贅叟閑居藝苑東,耳熏目染作詩翁。好學風韻擅平仄,醉列酒仙明月中。
  ●●○○●●平,●○○●●○平。●○○●●○●,●●●○○●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻十一庚平声の押韻

  贅叟 閑居するは藝苑の東,
  耳熏目染 騷翁となる。
  風韻を好く學んで平仄を擅(ほしいまま)にし,
  醉って酒仙に列す 明月の中。

      七絶・耳聞目染       2017.03.25 -48646

  鸚鵡學舌老藝壇,耳聞目染列詩仙。巧調平仄啜金盞,托翼門徒有酒錢。
  ●●○○●●平,●○●●●○平。●○○●●○●,○●○○●●平。
                ○:平声。●:仄声。平:中華新韻九文平声の押韻
 
  鸚鵡 舌を學んで藝壇に老い,
  耳で聞き目で染まって詩仙に列す。
  巧みに平仄を調へて金盞を啜り,
  翼を托す 門徒の酒錢あるに。

      五七令・耳聞目染      2017.03.25 -48647

  隱居棲碧山,耳聞目染喜遊仙。
  ●○○●平,●○●仄●○平。
     ○:平声。●:仄声。平/仄:中華新韻九文平仄両用の押韻。

  隱居して碧山に棲み,
  耳は聞き目は染まれば
  仙に遊ぶを喜ぶ。

 短歌
  碧山に隱居し棲めば耳は聞き目(まなこ)染まりて仙に遊べり

 俳句
  耳は聞き眼(まなこ)染まりて遊仙す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
耳熏目染 耳聞目染 七言絶句と五七令と短歌と俳句 獅子鮟鱇詩詞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる